巡礼倶楽部 <にっぽん巡礼改め/エキゾチック・ジャパン見聞録>

☆東日本大震災の被災者の方々が笑顔を取り戻されるまで、共に末永く応援し続けましょう。

全体表示

[ リスト ]

@東京・羽村市、医王山宗禅寺ほか

〜≪ヤマブキソウ(山吹草)≫〜

◇黄色の花〜それも、色質といい花容といい、似た物同士の花たちですよ〜♫

*それぞれ違った花ですが、どうしてこうも似ているんでしょうね。何れにしても、黄色の花というのは元気をくれますね。さあ、元気のオーラを頂きましょうか。ごっつぁんです〜(゚∀゚)ノ

    http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

イメージ 1

■ ヤマブキソウ (山吹草)

―ケシ科クサノオウ属の多年草―

*学名=「Chelidonium japonicum」

*分布=本州〜九州

*花期=4〜6月

*別名=クサヤマブキ(草山吹)

名前の由来は、花がヤマブキに似ていることから。但し、ヤマブキは花弁が5枚(一重のもの)なのに対し、

このヤマブキソウは4枚である。葉や茎を切ると橙黄色の乳液が出るのは、下のクサノオウ(草の黄)と同じ。

    http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

イメージ 2

※尚、当画像はクリックすると拡大します。どうぞ拡大画像にてお楽しみ頂けたら幸いです〜♫〜(^_-)-☆

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

■ ヤマブキ (山吹)

―バラ科ヤマブキ属の落葉低木―

*学名=「Kerria japonica」

*分布=北海道〜九州

*花期=4〜5月

低山の明るい林の木陰などに群生する。樹木ではあるが、茎は細く柔らかい。八重咲きの園芸品種もある。


■ クサノオウ (草の黄/瘡の王)

―ケシ科クサノオウ属の越年草―

*学名=「Chelidonium majus var. asiaticum」

*分布=本州〜九州

*花期=5〜7月

全草に約21種のアルカロイド成分を含み、その多くが人間にとって有毒。植物体を傷つけると多種にわたるアルカ

ロイド成分を含む黄色い乳液を流し、これが皮膚に触れると炎症を起す。皮膚の弱い人は植物体そのものも触れ

るとかぶれる危険がある。古くから主に民間療法で"薬草"として使用されて来た経緯があってその毒性が知れ渡

っていたからか、誤食による中毒事故は少ない。なお、誤食すると皮膚同様に消化器内の粘膜がただれ、時には

死に至ることもある。何分毒性が強いので、その使用は専門家の指導を仰ぐべきである。〜ウィキペディアより〜

―≫三つの命名由来説≪―
/∧体を傷つけると黄色の乳液を流すので・・・「草の黄」
皮膚疾患に有効な薬草という意味で・・・「瘡(クサ)の王」
H乕羲栖軌奮阿砲眥団忘泙箸靴篤眤”造僕僂い蕕譴燭海箸ら、薬草の王様という意味で・・・「草の王」

    http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

この記事に

開く コメント(5) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(1) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事