気密・換気

21日、神戸市B邸打合せの為現場に行ってまいりました。今日は、気密と換気についてお話させていただきます。RFSでは室内気密を取りやすくする為、内部にも9mmの合板を張って12.5mmの石膏ボードを張っています。9mmの合板は気密の数値を上げるほか強度にも影響を及ぼすでしょう・・・。また、各階のジョイントにはブチルをシーリングしています。逆に、外部は通気層を施し湿気を排出するようにしています。ただ、仕様的に充足しても安易な施工をしてしまえば意味がなくなりますのでこのあたりは施工者と監督の思いが大きく作用しますのでしっかりとチェックすることが必要です。 次回の内覧会は建築途中の現場にしようかな・・・・・・・誰か参加しませんか・・・・・・・? 1枚目の画像は2階の床と壁との取りあいをブチルでシールをしています。また、白い管は温水ヒーターのすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事