ここから本文です
車椅子になった元バンドマン

参加者募集!!!

コレは昨日(2016年10月30日)、facebookにアップした記事

★来年のHalloween

一昨日の夕方、PCをやりながら何気にニュース番組を見て/聞いてたら『ポケモンGO』『小学生の少年トラックに跳ねられて重体』これらのワードが目に入った。
俺は瞬時に『少年がポケモンGOに夢中でトラックに気付かないで跳ねられたんだろう』と思った。
ところがポケモンGOに夢中だったのはトラックの運転手の方。
運転しながらポケモンGOやってて少年に気が付かなかったんだってさ。
『なにー‼︎ 許さん‼︎ そんなヤツは死刑だ‼︎』と思った。
『重体』だから『命には別状ない』んだけどさ『命には別状ない』って言ったって『脳幹出血』で倒れた俺だって『命には別状ない』んだよ。
つまり『命には別状ない』としても俺みたいに重い後遺症で大変な思いをするかも知れないじゃん。
打ち所が悪くて『クルクルパー』になかったかも知れないし、両脚失ってるかも知れない。
それがポケモンGOに夢中ってスゲームカつかね?
だからそんなヤツ死刑だっての‼︎

イメージ 1

そんな事を考えてたら昨日のニュースで通学途中の小学生の列に突っ込んで来た自動車に轢かれた小学生の少年重体。
俺は『またかよ‼︎』って思った。
今日のニュースでその小学生の少年は亡くなったと聞いた。
そして運転してたのは80代のジジイだとも聞いた。
『やっぱりね‼︎
最近、ジジイが若者を轢き殺しちゃう交通事故がホント多い。
或る程度の年齢に達すると『免許証』を『返納』する高齢者が増えてる一方で運転する事が生き甲斐の高齢者や凄いへき地に住んでて自動車がないと生活が成り立たない高齢者もいる。

とにかく最近では高齢者から免許証を取り上げるムードだけど良いのか悪いのか…?

絶対に衝突しないナントカ装置搭載の自動車のCMやってるけど、
その装置を搭載する事を義務化すれば余命幾許も無いジジイが此れからの日本の将来/未来を背負って立つ若者を轢き殺すなんて無くなると思うんだけどなぁ。
酒気帯運転が相当増えるのは間違いないけどね。


野球好きの人やサッカー好きの人には悪いけどさ、俺は子供の頃から野球もサッカーも大嫌い‼︎
今迄何度も中継延長のせいで見たいドラマとか番組の邪魔されてきた。
厳密に言えば嫌いなのは野球選手やサッカー選手の事ではなくあのサポーターと呼ばれる人達。
矢沢永吉を嫌いって人は矢沢永吉が嫌いなんじゃなくて矢沢永吉の親衛隊に抵抗が在るのと同じ。

今夜のニュース見てたら広島の何処かの居酒屋で大騒ぎして盛り上がってるカープファンの人達が出てきた。
日本ハムとの試合を控えて広島のとんかつ屋ではゲンを担いで
ハムカツ(ハム勝つ)を出さないんだそうだ。
その代わりハムカツを煮たハム煮カツ(ハムに勝つ)は良いんだって。

くだらねー。
もうどうでも良いよ。
コイツ等カープをダシにただ騒ぎたいだけだ!!
大騒ぎして負けたら面白い‼︎
って言ってたら本当に負けてやんの。
ザマァミロ!!


明日(今の時間的には今日)はHalloweenだってさ。
『晴れると良いですね』だってよ。
ザァザァ降りになれば良いんだ‼︎
どうせ元々俺には関係無いし。
お祭りって何か苦手だから健常者だったとしも俺には関係無い。
俺にしてみれば毎日がお祭りみたいな生活してた訳だから
特定の日にだけ仮装して羽目外すのってズルいと言うか卑怯な気がする。
俺は365日、毎日仮装してたようなもんだもん。
そーゆー生活を選択したからには、それなりに諦めた事や苦労した事も在った。

だから大雨降ってカミナリ鳴ってる中仮装して歩けば良いじゃない。
そのぐらいの苦労はしろよ。
だけど車いすを使った仮装した人は別だ。
車いすの存在を人々に知って貰いたいからって考えたところでヒラメイタ。
どうせそんな仮装するヤツいる訳無いんだから車いすの本当の障がい者を集めれば良いんだ。
バカな仮装した車いすの人が30台ぐらい渋谷のスクランブル交差点に集結したらインパクト在るし凄いアピールになるなと思ったので急遽参加者募集します。

来年のHalloweenの日、渋谷に来れる車いすの方募集します。
勿論ヘルパーさん同伴で構いません。
車いすならば健常者でも参加OK !
車いすでも入れる渋谷界隈の飲み屋さん探しておきます。

またFC2の時と同様に凄い長いけど下書き無しで一気に書き上た。


この記事に

世代差

俺には「ヒゲダンス」にしか見えないけど、
現在の若者達は「ヒゲダンス」なんて知らないだろうな…。
このダンスの見え方で世代が分かれると思う。

この記事に

開くトラックバック(0)

バトルロワイヤル

ゴイスなの見付けちゃったよ‼︎
『日本人狩許可証』ってヤツ。
有効期間『日本人が絶滅するまで』だって。
コレは沖縄戦が始まる時に米軍の兵士に配布されたらしい。
現在の米国では考えられない凄い『差別用語』の数々。
こんなものが配られてたとはね…。
存在すら知らなかった…。

戦争ってホント残酷だな。
人間を狂わせる。
何故かトランプ氏と邦画の『バトルロワイヤル』を思い出した。

勿論、現在は配られてないだろうが、先日の米兵の事件は正にコレって気がする。
こんなもの無くたってこの精神が残ってるんじゃね?

イメージ 1
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 4


この記事に

開くトラックバック(0)

新しいSTさん

開口一番『アレってロッドスチュワートのサインですよね?』
と壁に飾って在る額を指さして少し驚いた様に訊いてきたのは
6月1日(つまり今日)から訪問で来てくれる事になった女性のSTさんだ。

妻のブログでもお馴染みのいつもの男性STさんは5月一杯でもうウチには来ない。
病院に勤務するそうだ。
何だかなぁ…。
最初は『せっかくSTさんが見付かっても、どのSTさんも一年で辞める
から不安だ』と伝えると『僕は辞めませんよ‼︎』って言ってたんだけどねぇ…。
そう言ってたからサリーズ・バーにも誘ったんだけどねぇ…。
妻は判らないが俺はもう誘うつもりは無い。
だからもう会う事は無いと思う。

それでその女性STさんは『引き継ぎ』の為にいつもの男性STさんと一緒にウチに来たのだ。
ロッドスチュワートのサインは随分前から飾って在るが誰からも関心された事が無い。
関心されたのは彼女が初めてで、年齢も近いし、興味深い経歴の持ち主なので期待が高まる。
イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

カッコイイ‼︎

感動! 感動! 感動!
何度見てもやっぱりゴイス‼︎



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事