ノーゴッド

新年5日目にして、別に忙しくもないのにすでに3件のスケジュールミスがありまして、これは受難の年になりそうです。
このままではマネージャーのマネジメントもしなくてはいけなくなるかもしれません。


正月三が日は、よくある(仮)のスケジュールが案の定なくなり三連休…ということで珍しく初詣に行ってみようと思い、まあまあ遠くの神社まで行ったのですが、思った以上に並んでる人が多かったのでやめました。

せっかくなので100円払って木の筒を振ると、46と書かれた棒が出てきて、それと引き換えにもらった紙には大吉と書かれていました。

社会人の皆さんすごいなあ、と思いました。
平日は満員電車、まとまった休みの年末年始もラッシュで帰省、さらに初詣まで並ぶんですから…

この記事に

2017年

  •  
    新年、明けましておめでとうございます!



今年もよろしくお願いします。


年越しは山里さんのライブにお邪魔(ただの見学)して、そのまま新年会にも参加させてもらい、楽しく過ごせました。
何もないと静けさを求めて漫喫で年越そうとしたりするんでね…


昨年の具体的な目標4つのうち、3つは何とか形にできました。余裕で何とかなるくらいの目標でした。
それとは別に、ファンの皆様やDB芸人の底上げのためにも身を削って参りました。


今年はというと、シンプルに1つの事をやっていこうと思っております。
こういうタイミングで「売れる!」とか書いて売れない人が嫌いなので、自分はその程度に留めておきます。

この記事に

暮れ

酒ばっか飲んでるせいか、大きなニキビが2つもできてしまいました。よいお年を。

この記事に

オープントーナメント大喜利大会「ダイナマイト関西2016」、出場者1729名中の1位、優勝者が決まりました。

博多大吉さん、おめでとうございます!

自分は準決勝で大吉さんに負けてしまいましたが、その大吉さんが優勝ということで、「上には上がいくらでもいる」感が少なくてよかったですw 面白さはもちろん、貫禄と色気と、何でしょうね、カッコよかった…

見た人にしか分からない事を書きますと、この試合に限って言えば、前半はいまいちいい答えが出せなくて点差を広げられてしまい、会場も「ああ…早くも勝負あったか」みたいな感じだったのですが、そっから何とか同点まで追い付けた時はすごくアドレナリン出ました。ああいうが本当、癖になるんです。
で、また1点差になって残り時間わずか、同点まではいけるんじゃないかと思ったのですが、あのタイミングであの答えで「続行」が続いた時に、「あ、もう勝たせてはもらえないんだな」と思いました。諦めたとか心が折れたとかそういうことじゃないです。
一言で言えば、納得のいく判定ではなかった。

しかし、負けは負けなので、次もあれば全力でやります!何だかんだ悔しかったし、楽しかったです!

この記事に

トルコ料理

漫画のトリコは終わっても、未知なる味を求めて探求する時代。

世界三大料理というのが、中華料理、フランス料理、そしてトルコ料理だそうです。
このトルコ料理ってのが日本人には馴染みがなく、ケバブと伸び〜るアイス以外は想像も付かず、このままでは「今日トルコ料理食べたいなー」とは一生ならないので、食べに行ってみました。

トルコ料理レストラン。立地はよく、昼時なのにお客はほぼおらず、日本語もあんまり通じないので不安しかなかったのですが、結論から言うと美味かった!

食うのに必死で1枚も写真は撮ってないのですが…
まず出て来たのはレンズ豆のスープ。
豆のポタージュみたいな、いきなり例えようもない未知の味でした。
一口目は「ん?何だこりゃ?」という感じで美味いんだか何だか分かりませんでしたが、三口目くらいから「うん、いける、まあ、美味いな」と思えました。

そして普通のサラダ。シーザードレッシングかと思いきや酸味が強かったのでヨーグルトのドレッシングだったのかもしれません。
トルコ料理はヨーグルトがよく使われるようです。もちろんヨーグルトと言っても甘くはなく、サッパリして美味かったです。

で、前菜の盛り合わせ。大皿に色々盛られてます。
まずペースト状のものが5種類ほど、ヒヨコ豆のペースト、茄子のペースト、ヨーグルトのペースト、辛めの野菜のペーストなどがあり、それを一緒に頼んだパンに付けて食べます。
これも初めてでしたが、美味い。
ペーストはバターっぽかったり酸味があったり、それぞれ味が違います。
パンはドーム状に大きく膨らんでいて、手でちぎって食べます。ナンみたいな感じですかね。
ヨーグルトのペーストはミントが強くて好みじゃなかったです。日本人はミントを食べるとどうしてもフリスクや歯磨き粉を連想してしまう。

あとは野菜をトマトで煮たようなものや、ピーマンにモチっとしたピラフを詰めたものがありました。普通に食べれましたが、ピーマンの方はクセが少しあったので、ダメな人はダメでしょうね。

で、ピザ。円形ではなく、舟のような長い形で、クセもなく普通に美味いピザでした。

ここで腹いっぱいになってストップ。まあケバブはケバブでしょうし…
最後はミルクなしで角砂糖だけで飲むチャイが出て来ました。
デザートも気になったけど諦めました。

もうちょっと色々食べたいのでまた行きたいです。量的に4人くらいで行った方がよさそうです。

後輩はいきなり「今日トルコ料理行こう」とか言われる可能性があるので気をつけてください。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事