昭和の道具たち 「峯」

ブログ始めました!過ぎ去った時間は取り戻せませんが、思い出は取り戻せます

骨董市

すべて表示

7月の骨董市、雨が一休み

今までは、日曜日が雨、前後は晴れというパターンでしたが、今回は真逆、日曜だけが晴れでした。骨董屋さんは結構年齢を重ねた人が多くて、寒さは強いが暑さにはめっぽう弱く、出店数が減ります。最近の八幡掘りは、アジア系の来訪者が多く、骨董市にも興味をもってくれ、お土産代わりに手ごろなものを買ってくれます。今まで、メジャーな観光地に外国の人が沢山来るということは聞きましたが、いよいよローカルにも始まりましたか?

その他の最新記事

すべて表示

朝早くから近くの山に竹を切りに行き、半分にわり、フシをとって、流しそうめんをしました。そうめん、プチトマト、団子を流して、小さい子らの夏休みを楽しみました。準備は大変ですが、子供たちのはしゃぐ声を聞くと、ホッとします。最後は、シートを張った上に大きなスイカをおき、スイカ割りを楽しみました。目隠しをして、3回回って、右左の声を聞きながら前進して。。。。お ...すべて表示すべて表示

ポマードの広告灯です

2012/3/10(土) 午後 5:47

下手な写真なのでガラスの文字が見えないのですが、ガラスには練りのポマードの広告が掘り刻まれ、それを周りのネオン管が照らすような、昭和レトロな広告灯になっています。多分戦後のものだと思いますが、昭和という時代はうったえるものがありますよね。

元祖「扇風機」です

2012/3/10(土) 午後 5:39

後ろに手回しハンドルがついていて、それを回すと団扇が回り、風がおくられてくる仕組みです。時代は江戸時代でしょうか、涼しげな殿様のそばでお女中が、汗をかきながら回していたのかもしれません。この時代のあと、ゼンマイ駆動の扇風機や、モーターがついた扇風機等に進化していきます。



.


みんなの更新記事