ここから本文です
頑張ることはないさ、ゆっくり行こう(^_^)

書庫テーマ ハエさんのガーデン日記

すべて表示

引用:飛行機に遅延が発生すると、旅客たちから不満の声が出るのは自然なこと。その時間が長くなればなるほど、不満は強くなりトラブルが発生しやすくなる。しかし、このほど日本と台湾を結ぶ航空便では1時間の遅延が発生したにもかかわらず、最後はみなが感動するなか目的地に到着したという。by searchina 

プロなら当たり前のことでしょうが、言い換えれば、こういう配慮ができない職業人が多くなっているということでしょうか。

さて、しばらくお休みになってしまっていました。 もちろん元気、です(^^♪
ただ、今回の受験は、熾烈で、やはり落っこちた子が出てしまいました。 家で塾を始めて以来の、ちょっときつい、苦い受験となりました。
落っこちた子に声をかけて、気が晴れるならと、発表のあった夜、塾で勉強をさせました。そのうちの一人、女の子は、私が渡した高校の数学の問題集を、しっかりとやっていました。今までの彼女が別人だったように、です。

その姿を見ていて、こりゃ、落っこちたおかげで、しっかりしたなぁ、そう思わざるを得ませんでした。 もちろん口には出しませんでしたが、なんで、受験前にこれっくらいの集中力でのぞまんかったんかいな、そう言いたくなるほどに、、、(´ω`*)

で、現在は、各高校の予習授業に超多忙な毎日です。英語数学をやってあげるのですが、高校ごとに、まったく違う教科書です。 英語もただ単に訳すだけなら、読めばいいだけなんですが、高校授業の予習をさせるわけですから、簡単な単語さえ、辞書で確認して、第一義、第二義をチェックしています。
最近の教科書の傾向として、口語的な要素がかなり盛り込まれてもいますので、そういった慣用句、表現は、特に要注意です。
例えば 思う というのも、think なのか suppose なのかといった具合です。

まぁ、今となれば、今年の受験生皆、無料の補習に来て、しっかり勉強してくれています。 私としては、落っこちた子が、他の子と時間が重ならないように配慮をしていますが、、、、。

まぁ、まだまだ、高校教科書の予習に追われますので、忙しいですが、ぼちぼち、春の便りを兼ねて、ブログも更新していきます。(´ω`*)

高校合格は当たり前、でも、だからこそ、落っこちた子にしてやること、合格した子にしてやることを、きちんとわかって、先を読んでやってあげる、プロですからね。(^^♪

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事