デJya秘ブ

ホンネっぽくいいかげんで緩めにやっていきます。
田口音響さん から

ジャジャジャジャ〜ン(^O^)/
完成しました〜〜
taguchiのハイパワー平面スピーカーの世界戦略メイン機種デビューです、
日本橋のバッグパッカーズイン
18日にオープンします〜〜

日本橋のcitan

イメージ 13



╰(*´︶`*)╯♡


と、お話を伺っておりました。

設営してます

イメージ 1
イメージ 2





そして、オープンパーティ!

新型サウンドシステムを納入した日本橋のバッグパッカーズインCITANの開店パーティが明後日18日の15時〜21時まで開催されます、小型ですが最高の音をお聞かせしますので是非お出でください(^O^)/
DJは沖野シュウヤさん他です、
到着したら田口まで連絡ください。

CITAN 
  Hostel  CafeBar Dining
東京都中央区日本橋大伝馬町15-2


行って参りました。


花が並び

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5



木製のカウンター方向に並んだプロペラがかっこいい階段を降りると

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8


良い音で音楽が流れ
盛り上がっています。



皆様と盛り上がり

イメージ 9





allen&heath デジタルミキサー
結構高い

もちろん補正やら
、上げる音に
仕上がります!

イメージ 17


イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12


スピーカーはミッドハイと
ミッドバスの箱が確か6セット
ローは30cmが4発だったか?
の箱が4個だったかな?
広い店内がイイ音で満ちます。

イメージ 18



ヤマハのyamaha mtx5 d
こちらはこのような施設での
いろいろな音源のミキシングや環境に合わせた音がシンプルに出せると言う。壁に簡単なスイッチが付いていて、お店の人でも切り替えて使えると言うようなものらしい


DJ沖野シュウヤさん

イメージ 15
イメージ 14



イメージ 16


開店のご挨拶と、乾杯
平面スピーカー、滑舌よく明瞭な声は非常に聞きやすく、当然音楽も素晴らしいです

おいしい料理とお酒、素晴らしい空間です。ここでオーディオのイベントなんて良いと思います。


夜遅くまで、皆様と楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

先週の事ですm(__)m

いろいろ忙しく、
先週のことをやっとこさあげますm(__)m
写真も撮っておらず、m(__)m
詳しくはヒデさんが上げております。



福島からこちらへ来られたM先生が
途中でちょっと家に寄っていただけることと急遽なりました。

ヒデさんとYさんは先に到着され、駅までお迎えに。
そして帰ってきてリモコンのボタンでヤマハのプリアンプ3台のミュートを外しましたが、
なぜか1台のミュートが外れていませんでした。

ですので22テン2ちゃんでした。本当は33.6位になってますが、

ヒデさんが、なんか美音になりましたネット。?ん?美音になったかな?

端っこで聞いてると気がつきません。アンプのインジケータがふれてないのがあるのが気がつき、慌てて戻します。
相変わらずです。

まぁ本来11.1でも10分良いのでしょうが、うちはたくさんで調整してるので(^-^)
ナンちゃんがいいとか言う話ではなく組み合わせ、調整次第と言うことです。



Yさんは最近同じソニーのこれ

を買われたので、家はどんな感じかなと言うことでこのソフトを持ってこられました

イメージ 2
イメージ 1



そして、TMDの畑野さんから
先月の恵でお借りしたTMDのKGBスタンダード.なかなか凄い音、実はTMDは家に既に入っているところがあり.妖艶な効果を出しており、
よろしかったらいかがですかとお誘いしたところ来ていただけました。


ということで写真はこれだけです。申し訳ありません。それだけ聞くのに盛り上がったと言うこと?(^-^)

イメージ 3

TMDマジックのノックアウト
さらに新たな刺客を持ってこられました。

おー!?  これは?

イメージ 4
というところで皆様
時間になってしまいました。
はるばるありがとうございました。
m(__)m

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

マイクロファラッドのダブルTさんと
アナログ士Yさん.
スピーカーマニア?T中さんがこられました


Yさんは、朝 4時から動き築地でグルメ朝食、
その後ユニオンでプロモ盤狩で、
中野で土方評論家のストリーミング再生
などの公演

パワフルです。朝からハイカロリーな
食事か必要な訳がわかりました


Yさんから
築地の団子三兄弟の元になった
団子。
やはりグルメ。
うまし!

高橋さんは甘〜いイチゴ
のお土産。

イメージ 1





うちの
変化点は
SONYのヘッドホンアンプから
プリ出しで再生。
いつものことですがそーいう
機材の説明は無しm(__)m


ヘッドホンアンプです。
お店でも、ヘッドホンと繋げるだけでしょう。
ですので、今回はオーディオで聴く機会
としてね。

イメージ 4イメージ 2イメージ 3


マイクロファラッドの高橋さんが
早速、音に反応。

ESSとほまた一味違うSONYサウンド
になにやら感じられた?

Yさんにお聴き頂きます。
3年ぶり。
カオス化したシステムの調整の為に
毎度同じようなデジタル音源を聴いてま

デジタルばかり、CDと、DSDを聴いて頂いて。

でもね、SONYのDSD変換はチョベリグです。
CD音源が凄くイイ感じになるのは凄く嬉しい!

Tさんも何時もの音源を聴いて頂いて、
最後に、高橋さんのところに持ち込まれた謎のハコ
謎はやり(^-^)

繋げました。

重心がさがり、刺さる感じが減ります。
昨今のオーディオは調整出来ないので、
(トーンコントロールやスピーカーのアッテネータや、なくなっちゃいましたからね)低域が薄いなあ、
とか、中域がうるさく感じがる場合は
イイ感じになると。
またアナログ的に音像が濃縮される効果があり面白いです。

それからお好み焼き

経験がものをいいます。

焼いていただきます。
若者はここでもすまほー使いこなし、タイマーで正確な焼き時間をかかります
とてもおいしかったです。

音より食い物
アフターが楽しいm(__)m

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 6
イメージ 5






この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

色々イジリ。
色々な機材を色々な鳴らしかたで
テキトーにイジリ
聴く。
楽しいですね〜。

イメージ 1
イメージ 2


いろいろなサンプリングを作って比べました

イメージ 3


歌謡曲、昔聞いた雰囲気に近いのは44.1-16ですが

384 32からDSDは余韻感がイイ。厚みは薄くなる方向ですが透明度がぐんと増増

まあ、いろいろと楽しめますね。

さて、動作確認含めてライン入力でAD変換し聞いてみます

AKやDS audioのアナログを入れてみた。

イメージ 4

イメージ 6



いろいろなフィルターなど、設定がある。
そういういじりも魅力ですね。

AD.デジタル、音はかちっとする方向ですが、DCリニアフェイスや、
フィルタを女性ボーカルにするなど
色々な工夫で、アナログ的になります。

さて、
もう少し、怪しい艶感を出すには


TMD  を指した

やはりイイ仕事しますね!

(^-^)

イメージ 5




この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

前回の模様です。

毎度大反響のオヤイデ荒川さん
によるRCAケーブル聴きくらべイベント。

MCは今回は吉田さんと荒川さんです。

イメージ 13



イメージ 1

搬入しました
ラックスマンのハイエンド、
プレーヤーとプリはオーディオユニオン吉祥寺店から、ラックスマンのデモ機を搬入いただきました

ケーブルの抜き差しがしやすく、
よく見えるように後ろ側を客席に向けめす。
残念ながら写真を撮り忘れてしまいましたが、フロントパネルも非常に良いデザインです。

この後ろ姿
出来が良い。

イメージ 2


パネル以外はコストダウンとかを感じさせてしまうので見せたくない製品もありそうですが、

此奴は違いますね。後ろもこだわり。
良いアピールになると私は思います。
ラックスマン!素晴らしい!

リハーサルで音出し。
シンプルな構成なので差がわかりやすいですね。


本番が始まりました。


メーカーの代表者やミュージシャンの方など皆様に説明いただきます。

また、kojoさんやaetさん、
プレゼント大会もあり盛り上がります

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 8


イメージ 11



イメージ 3



イメージ 4


また、あとがきになりましたが、荒川さん、寺島さん、共にメーカーのPRする立ち場ではないので、あくまでニュートラルですと。

ですので、寺島レコードの新譜をかけようとしたらちょっと勘弁と言うことになり、これ。


イメージ 7

しかしケーブルも恐ろしい存在ですね。音がコロコロ変わります。

どれが良いとか悪いとか、私の個人的な好みでは、やはりソレアレありますが、それよりも面白かったのは、
数人のリハ時はちょっと中高域が際立っているなと言うものが本番で沢山入ってる時はちょうど良かったり、

リハの時に、お店の中のいろいろな場所に座り聴きましたが、聴こえ方は様々。

本番時は吸音効果や、場所の差、リハで聞いた時とのことを加味、これがいいなと言うケーブルは、やはりプロの現場などで使われているものが多かったのですが、やはり自宅でじっくり聞いてみないと。
組み合わせもありますしね。



ですので今回は外観の事を書きますと、

アリオンの真っ赤なやつ等がやはり目を引きますね。

ローゼンクランツは、色も影響すると言う考え方でこのカラフルな網をかぶっていると。

久しぶりに登場のTMDさんはゴージャスなシルクの着物を着ています

イメージ 5


イメージ 6


TMDのデザインが飛んでますね。
このウミヘビのようなやつ。
見ただけでどんな音がするんだろうと
興味を抱く方も多いのでは?


ただ太くして網をかぶせただけのような怪しいもの?もあり、使いにくいのも事実。

曲やすくて使いやすいのがいいんだと言うご意見もあるでしょう。
うちも、数100本はいずり回ってですのでそうかな。

高額なものじゃとても(//∇//)

されどやはり良いものは良い。
前段にイイものを入れたくなりました。

さて来月は
こちらのケーブルです。

イメージ 12


(^-^)  毎月第4土曜日です


@メグ  よろしかったら皆様お越し下さい







この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

さて
夜中にMacBookとSONY 
ヘッドフォンアンプTA-ZH1ES
MDR-Z1Rというヘッドホンで
音楽。

♪( ´▽`)♪( ´▽`)
イメージ 8


地下室で、
夜中に爆音オッケー
ヘッドホンはそーゆー環境の方から見ると
ある意味、妥協の産物かもしれない。

それもそーですが(//∇//)

そーれだけじゃない
音!
すごくいろいろな発見があります。

TA-ZH1ESをオーディオにつなげて
聴いてみたくなりました!

プリアウトはRCAです。
せっかくフルバランスなのにXL R
が付いてないのが非常に残念なところ

おいら、RCAはあまり持っていないので、
XLR4からヴェルデンでバランス出したケーブルも作った。


イメージ 2



昨日のメグ、オヤイデの荒川さんの
RCA聴き比べ大会がありました。

メグの模様はまたあとでね。。

トリに登場!
超弩級ケーブルがこれらのTMDの新作!

イメージ 7

会の模様はまた後にしますが、小生がよだれを出しているのに気がついたようで、
終了後によかったら持っていって試してと
畑野さんの悪魔のささやき(//∇//)

コレ
見るからにヤバそうな雰囲気のケーブルをお借りしました

イメージ 1

イイRCAで試したいなあと思ってた時。
渡りに舟だが、
しかしよかったら高額な出費。
やはり借りなきゃよかった。
かな?
など考えながら、
いろいろなサンプリングを作って♪( ´▽`)

イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6
WHAO
WHAO!

先ほど聞き終わったところで、
このブログを書いています。


頭をクールダウンしてからまた上げます。



この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)


サウンドスクリーンに4kプロジェクターで写す140インチの画像はこのように絶品です。

イメージ 1
イメージ 2


上の方からも音がするのでキョロキョロ。
Sさんは映写機係に没頭しています


イメージ 3


ホーン好きのSさん、なんとこちらはJBLのk2がメインスピーカーです。
アンプは主にマークレビンソン!

センターは小さいJBL
鳴らされていますが、ウエストレイクに変更すると!

これだけのもの
オーディオだって揃えられる人は少ない。
それをAVで使っているのですからぜいたくな極み。

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 4

こちらはヤマハの5100.新型です。家のは旧型です。
羨ましい。

アトモス22.2チャンネル

立川に何回も通われて仕立てたシステムです。


低域は複数、BOSEのキャノンがズーンズーンと吠えます

ルーフやリア、沢山のスピーカーも、
すべてブランドものです。
JBLがメインのシステム、いかにもジェービーエルと言うサウンド!
椅子のすぐ後にも同軸ジェービーエルが後頭部を狙って置かれています!
マッドマックスが耳に!後頭部に!刺さる!
JBLフリークならではですね。




3-Dメガネをかけ、海底散歩など堪能してから

隣のお部屋です。

エール音響が眼前にそびえ立つ。
金剛の如く左右に構えるのは80cmもの
ウーハー!

以前マークレビンソンのアンプで鳴らしていましたが、
能率が高いためよりS/Nの高い
テクニカルブレーンや
SONYのものに入れ替えておられます。

その直前にアンプごとに1台ずつ
マイテックが置かれています。
そう、直前までデジタルで送っている。
良いと思った事はとことんやる方です!


イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10




トリノフが導入されており
何度も測定し追い込まれたエール音響は
超高品質なホーンサウンドです。

好きなものに囲まれて、
眺めて、使って、
まさに趣味を堪能している2つのお部屋

幸せの極みですね。

お気に入りのレパートリーや、
、歌謡曲をお聞かせいただいてから
いつものお好み焼き屋へ。
終電間際まで楽しい時間でした。ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(13)

開く トラックバック(0)

"Make SONY Great Again

という気合いを感じ導入してみた
TA-ZH1ES

イメージ 1



例えば、4パチをいれるとこーなります。
設定もいろいろ変えられます。
DSEE HXとか、DSDリマスタリングとか、フィルターやら、DCリニアフェイズとか、好みでいい感じの音にできると思います。
この辺の音作りもすごいんですよ。

手持ちのヘッドホンできいたらすごく良い!

ちなみにちょっとだけ
個人的なインプレ

パイオニアのこれは大昔も大昔のもの。
それなのにビニールレザーも大丈夫。
昔の材質はいけないものが入ってるからか長持ちですね。音はトランジスタラジオを耳につけてるような感じです♪( ´▽`)
イメージ 2

昔のレシーバーに突っ込んだ時はよかった記憶なんですけどね。
イメージ 4






やはりオーディオも進化してますね。
B&W こいつは結構いけますね。モバイル使いいを想定しているようですからコンパクト。
遮音性も高くバランスが取れ、
低域も圧を感じてキレもいいです


solとかいうDJやさん向けらしいの
これはちょっと。
まぁ音は出るかなと言う感じ。
と書きましたが、それはこのヘッドフォンアンプで聴いたときの話で、iPhoneで聞くとまあ聞けたり。
組み合わせ次第かな?
イメージ 3



赤毛のイヤースピーカー
こいつはパワーアンプ使わないとなりません。試しにつないでみましたがやはり
蚊の鳴くようような音でした。
ん?
蚊ってないたっけなぁ?
イメージ 5



アカゲ、この子は軽くてオープンエアで、閉鎖感がなくいいですね
イメージ 6


他にも、イヤモニを5種類ほど、
アホみたいに同じ曲のおんなじところを、とっかえ♪( ´▽`)
ひっかえ♪( ´▽`)
♪( ´▽`)♪( ´▽`)♪( ´▽`)
TA-ZH1ESで聞いたら新たな魅力がたくさん発見でき、すごいなっと。これは

20万円超えのハイレゾヘッドホン「MDR-Z1R
と言うのも聞いてみないとなりませんねと


到着しました。

イメージ 7

 すごい。
絶品ですね。
流石sony がES と呼んで、気合い入れて開発したな!
本気でやるとすごいんだなぁ!

よく言われる言葉ですが、こんな音が入ってたのと言うよりもこんな凄い演奏してたの!


アンプと合わせたらこの4台の値段より高い。

イメージ 8


しかしこの音の代価としてはめちゃめちゃ安い。
こんな凄い演奏してるんだから凄い音で聞いてあげないとね。

さて、オーディオにもつないでみようかな

またね。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事