デJya秘ブ

ホンネっぽくいいかげんで緩めにやっていきます。
色々イジリ。
色々な機材を色々な鳴らしかたで
テキトーにイジリ
聴く。
楽しいですね〜。

イメージ 1
イメージ 2


いろいろなサンプリングを作って比べました

イメージ 3


歌謡曲、昔聞いた雰囲気に近いのは44.1-16ですが

384 32からDSDは余韻感がイイ。厚みは薄くなる方向ですが透明度がぐんと増増

まあ、いろいろと楽しめますね。

さて、動作確認含めてライン入力でAD変換し聞いてみます

AKやDS audioのアナログを入れてみた。

イメージ 4

イメージ 6



いろいろなフィルターなど、設定がある。
そういういじりも魅力ですね。

AD.デジタル、音はかちっとする方向ですが、DCリニアフェイスや、
フィルタを女性ボーカルにするなど
色々な工夫で、アナログ的になります。

さて、
もう少し、怪しい艶感を出すには


TMD  を指した

やはりイイ仕事しますね!

(^-^)

イメージ 5




この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

前回の模様です。

毎度大反響のオヤイデ荒川さん
によるRCAケーブル聴きくらべイベント。

MCは今回は吉田さんと荒川さんです。

イメージ 13



イメージ 1

搬入しました
ラックスマンのハイエンド、
プレーヤーとプリはオーディオユニオン吉祥寺店から、ラックスマンのデモ機を搬入いただきました

ケーブルの抜き差しがしやすく、
よく見えるように後ろ側を客席に向けめす。
残念ながら写真を撮り忘れてしまいましたが、フロントパネルも非常に良いデザインです。

この後ろ姿
出来が良い。

イメージ 2


パネル以外はコストダウンとかを感じさせてしまうので見せたくない製品もありそうですが、

此奴は違いますね。後ろもこだわり。
良いアピールになると私は思います。
ラックスマン!素晴らしい!

リハーサルで音出し。
シンプルな構成なので差がわかりやすいですね。


本番が始まりました。


メーカーの代表者やミュージシャンの方など皆様に説明いただきます。

また、kojoさんやaetさん、
プレゼント大会もあり盛り上がります

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 8


イメージ 11



イメージ 3



イメージ 4


また、あとがきになりましたが、荒川さん、寺島さん、共にメーカーのPRする立ち場ではないので、あくまでニュートラルですと。

ですので、寺島レコードの新譜をかけようとしたらちょっと勘弁と言うことになり、これ。


イメージ 7

しかしケーブルも恐ろしい存在ですね。音がコロコロ変わります。

どれが良いとか悪いとか、私の個人的な好みでは、やはりソレアレありますが、それよりも面白かったのは、
数人のリハ時はちょっと中高域が際立っているなと言うものが本番で沢山入ってる時はちょうど良かったり、

リハの時に、お店の中のいろいろな場所に座り聴きましたが、聴こえ方は様々。

本番時は吸音効果や、場所の差、リハで聞いた時とのことを加味、これがいいなと言うケーブルは、やはりプロの現場などで使われているものが多かったのですが、やはり自宅でじっくり聞いてみないと。
組み合わせもありますしね。



ですので今回は外観の事を書きますと、

アリオンの真っ赤なやつ等がやはり目を引きますね。

ローゼンクランツは、色も影響すると言う考え方でこのカラフルな網をかぶっていると。

久しぶりに登場のTMDさんはゴージャスなシルクの着物を着ています

イメージ 5


イメージ 6


TMDのデザインが飛んでますね。
このウミヘビのようなやつ。
見ただけでどんな音がするんだろうと
興味を抱く方も多いのでは?


ただ太くして網をかぶせただけのような怪しいもの?もあり、使いにくいのも事実。

曲やすくて使いやすいのがいいんだと言うご意見もあるでしょう。
うちも、数100本はいずり回ってですのでそうかな。

高額なものじゃとても(//∇//)

されどやはり良いものは良い。
前段にイイものを入れたくなりました。

さて来月は
こちらのケーブルです。

イメージ 12


(^-^)  毎月第4土曜日です


@メグ  よろしかったら皆様お越し下さい







この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

さて
夜中にMacBookとSONY 
ヘッドフォンアンプTA-ZH1ES
MDR-Z1Rというヘッドホンで
音楽。

♪( ´▽`)♪( ´▽`)
イメージ 8


地下室で、
夜中に爆音オッケー
ヘッドホンはそーゆー環境の方から見ると
ある意味、妥協の産物かもしれない。

それもそーですが(//∇//)

そーれだけじゃない
音!
すごくいろいろな発見があります。

TA-ZH1ESをオーディオにつなげて
聴いてみたくなりました!

プリアウトはRCAです。
せっかくフルバランスなのにXL R
が付いてないのが非常に残念なところ

おいら、RCAはあまり持っていないので、
XLR4からヴェルデンでバランス出したケーブルも作った。


イメージ 2



昨日のメグ、オヤイデの荒川さんの
RCA聴き比べ大会がありました。

メグの模様はまたあとでね。。

トリに登場!
超弩級ケーブルがこれらのTMDの新作!

イメージ 7

会の模様はまた後にしますが、小生がよだれを出しているのに気がついたようで、
終了後によかったら持っていって試してと
畑野さんの悪魔のささやき(//∇//)

コレ
見るからにヤバそうな雰囲気のケーブルをお借りしました

イメージ 1

イイRCAで試したいなあと思ってた時。
渡りに舟だが、
しかしよかったら高額な出費。
やはり借りなきゃよかった。
かな?
など考えながら、
いろいろなサンプリングを作って♪( ´▽`)

イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6
WHAO
WHAO!

先ほど聞き終わったところで、
このブログを書いています。


頭をクールダウンしてからまた上げます。



この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)


サウンドスクリーンに4kプロジェクターで写す140インチの画像はこのように絶品です。

イメージ 1
イメージ 2


上の方からも音がするのでキョロキョロ。
Sさんは映写機係に没頭しています


イメージ 3


ホーン好きのSさん、なんとこちらはJBLのk2がメインスピーカーです。
アンプは主にマークレビンソン!

センターは小さいJBL
鳴らされていますが、ウエストレイクに変更すると!

これだけのもの
オーディオだって揃えられる人は少ない。
それをAVで使っているのですからぜいたくな極み。

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 4

こちらはヤマハの5100.新型です。家のは旧型です。
羨ましい。

アトモス22.2チャンネル

立川に何回も通われて仕立てたシステムです。


低域は複数、BOSEのキャノンがズーンズーンと吠えます

ルーフやリア、沢山のスピーカーも、
すべてブランドものです。
JBLがメインのシステム、いかにもジェービーエルと言うサウンド!
椅子のすぐ後にも同軸ジェービーエルが後頭部を狙って置かれています!
マッドマックスが耳に!後頭部に!刺さる!
JBLフリークならではですね。




3-Dメガネをかけ、海底散歩など堪能してから

隣のお部屋です。

エール音響が眼前にそびえ立つ。
金剛の如く左右に構えるのは80cmもの
ウーハー!

以前マークレビンソンのアンプで鳴らしていましたが、
能率が高いためよりS/Nの高い
テクニカルブレーンや
SONYのものに入れ替えておられます。

その直前にアンプごとに1台ずつ
マイテックが置かれています。
そう、直前までデジタルで送っている。
良いと思った事はとことんやる方です!


イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10




トリノフが導入されており
何度も測定し追い込まれたエール音響は
超高品質なホーンサウンドです。

好きなものに囲まれて、
眺めて、使って、
まさに趣味を堪能している2つのお部屋

幸せの極みですね。

お気に入りのレパートリーや、
、歌謡曲をお聞かせいただいてから
いつものお好み焼き屋へ。
終電間際まで楽しい時間でした。ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(13)

開く トラックバック(0)

"Make SONY Great Again

という気合いを感じ導入してみた
TA-ZH1ES

イメージ 1



例えば、4パチをいれるとこーなります。
設定もいろいろ変えられます。
DSEE HXとか、DSDリマスタリングとか、フィルターやら、DCリニアフェイズとか、好みでいい感じの音にできると思います。
この辺の音作りもすごいんですよ。

手持ちのヘッドホンできいたらすごく良い!

ちなみにちょっとだけ
個人的なインプレ

パイオニアのこれは大昔も大昔のもの。
それなのにビニールレザーも大丈夫。
昔の材質はいけないものが入ってるからか長持ちですね。音はトランジスタラジオを耳につけてるような感じです♪( ´▽`)
イメージ 2

昔のレシーバーに突っ込んだ時はよかった記憶なんですけどね。
イメージ 4






やはりオーディオも進化してますね。
B&W こいつは結構いけますね。モバイル使いいを想定しているようですからコンパクト。
遮音性も高くバランスが取れ、
低域も圧を感じてキレもいいです


solとかいうDJやさん向けらしいの
これはちょっと。
まぁ音は出るかなと言う感じ。
と書きましたが、それはこのヘッドフォンアンプで聴いたときの話で、iPhoneで聞くとまあ聞けたり。
組み合わせ次第かな?
イメージ 3



赤毛のイヤースピーカー
こいつはパワーアンプ使わないとなりません。試しにつないでみましたがやはり
蚊の鳴くようような音でした。
ん?
蚊ってないたっけなぁ?
イメージ 5



アカゲ、この子は軽くてオープンエアで、閉鎖感がなくいいですね
イメージ 6


他にも、イヤモニを5種類ほど、
アホみたいに同じ曲のおんなじところを、とっかえ♪( ´▽`)
ひっかえ♪( ´▽`)
♪( ´▽`)♪( ´▽`)♪( ´▽`)
TA-ZH1ESで聞いたら新たな魅力がたくさん発見でき、すごいなっと。これは

20万円超えのハイレゾヘッドホン「MDR-Z1R
と言うのも聞いてみないとなりませんねと


到着しました。

イメージ 7

 すごい。
絶品ですね。
流石sony がES と呼んで、気合い入れて開発したな!
本気でやるとすごいんだなぁ!

よく言われる言葉ですが、こんな音が入ってたのと言うよりもこんな凄い演奏してたの!


アンプと合わせたらこの4台の値段より高い。

イメージ 8


しかしこの音の代価としてはめちゃめちゃ安い。
こんな凄い演奏してるんだから凄い音で聞いてあげないとね。

さて、オーディオにもつないでみようかな

またね。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

アナログの権化と呼ばれたYさん邸訪問

約2年ぶりです
ものすごいハイエンドな機材に囲まれた美しい部屋


イメージ 1



目を盤にして収集したオリジナル版が山のようにあります。
この上質なシステムに相応しい
納得する盤にたどり着くまでに買ってはだめでまた程度の良いものが出ると売り、買い直し、と言う難行苦行m(__)m

イメージ 2



アナログの世界♪( ´▽`)

イメージ 3




そうやって手に入れたものですから聞くのも真剣になります。


以前某吉祥寺のお店でジャズはBGM(CD)と言ったのがナットク。


主にロック中心に聞かせていただきましたが、
音が良いとか悪いとか言う次元ではない、かといって音楽性と言う次元でもない。

デジタルのノイズやジッター云々に比べると、遥かにワウやチリなどは多いが、
もちろんそういぅ話ではない。

イメージ 4



芸術作品!
魂みたいなものが感じられる。

純粋に情報量や場の表現などは現代録音のハイレゾの方が勝っていると私は思いますが、
こういう魂みたいのがアナログの良さ。


Yさんの
良い盤で良い音が聴きたいという執念ですね!

そして予約していただきましたYさんの行きつけのお店

イメージ 5



おいしい料理と焼酎、

イメージ 6


いろいろな話に盛り上がり

イメージ 7


イメージ 8



あっという間に終電間際。

帰りは電車が止まっていて、かなり焦りました


駆け足で
フラフラになりながら何とか家に。


ありがとうございました♪( ´▽`)

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

夜に気軽に音楽作戦

お?
なんか良さげだぞ。
と見つけたのがこれ。

新開発の「D.A.ハイブリッドアンプ」を搭載し、最新規格のバランス端子など、さまざまなヘッドホン端子に対応したDAC内蔵のヘッドホンアンプ

DAC内蔵ヘッドホンアンプ
TA-ZH1ES
新発売
希望小売価格278,000
http://www.sony.jp/audio/products/TA-ZH1ES/

セットのヘッドホンも何やらすごそうですね。
肝いりで開発されている匂いがプンプンします。

DAC内蔵ヘッドホンアンプ
という名前も肝入りかな?

audio if はAD.DA、
ヘッドホンアンプは当然入ってるし、個別のDAだったりアンプだったりですが


audioのDACやプリはヘッドホン端子がないものが多いですね。


昔のプリアンプやプリメインアンプ、
初期のDACなどにはヘッドホン端子が付いてましたが、スピーカーで聴いているオーディオ環境では不要と言う事、
また、デザイン的にも置き場がなかったりでしょうか、
いつの間にかなくなってしまいましたね。


^_^

これはアナログ入力もあるので
プリですが、

プリアンプって言ってもね〜
わらない人がいそうですし。

DAがはいってるので
DACですが
DACっていってもピンとこない人も多いでしょうし


USBも受けるので
USB DACですが


スマホとかでつなげる人はいっぱいそうですし

いろんなヘッドホン端子が付いてます
から。

DAC内蔵ヘッドホンアンプ

この呼び方を考えるのも
たくさん、
会議したのかなぁ?

さて、無駄なこと考えてないでとっとと
開梱しましょう♪( ´▽`)


作りの良い箱ですね。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4


箱内側も発泡剥き出しではなくサランネットが貼られてます。
ESのこだわりが感じられます

イメージ 2



sony design
良いですね〜
アルミの筐体とエンボステクスチャの天板の隙間が粋
丸穴のネットがチラリ

イメージ 5


ヘッドホン端子

イメージ 6


XLR4 もってたはずだなぁ。探してみないと。
これグランドはオープンなんですね。

イメージ 7


レビューはちょっと聴き込んでからあげます

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

進捗新年会

先日はようやく音がまとまってきたので
進捗新年会的会でした

まとまってきたとか偉そうなこと言っても♪( ´▽`)
ほとんどいじっていません。

肝はスイッチを入れ忘れないこと
♪( ´▽`)

オーディオはちょこっと聞いていただき

ロービジョンプロジェクタによる低画質の機材に切り替えます

イメージ 5


これは先日tadshinさんのところで見せて頂いたもの。
すごく良かったのでポチ!
今回の会に間に合いました♪( ´▽`)

イメージ 6

絵は音をよく感じさせてくれるので助かります。

イメージ 7


たまにユニットに触れて音が出てるか確認していたのですが、また右の一つが
出てない(-_-)zzz

接触不良。
バランスをガサガサやると治る。

今度掃除します。といっても、XLRだけで120個ぐらいあるのでとてもやる気になりません。

やるやる言ってて
 実は何にもやってない怠け者です。

それでもクロックのキャリブレーションは取ったんだ(-_-)zzz

イメージ 8



そして近くの店でお酒飲んで。

Mマイスターは薬(焼酎のお湯割り)を飲んでいます

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

終了は11時回ってました。
皆さん上り方向なので電車は大丈夫だったと思いますが

遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。

実は新たな機材が1つ
新たなユニットが6本
増設しようかなぁと
こちらは繋がったらまた聴いてください。

♪( ´▽`)

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事