デJya秘ブ

ホンネっぽくいいかげんで緩めにやっていきます。

こちらは約2.3メーターのところにある80インチのスクリーンに正面からの投影
TV番組を見るのはこちらかなと。

イメージ 6


映画やライブは
こちらは1.3メーターの所の120インチスクリーン 

http://1stscreen.jp/tech.html
ファーストスクリーンと言う物

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 5


イメージ 3


イメージ 4



という品物です。


軽い!安い!薄い!
&.なにやらミクロにボイドになっているとか
で音が抜けそうな。期待です。


さあて(^.^)


リアプロジェクションで投影してみました
後からなので、ギラギラ感は少ないですが、中心部と外で若干明るさが違った感じ。
コレはプロジェクターの性能かな。
まあ、全くモンクはないレベル。

イメージ 7

かぶりつき感覚で、画質もイイかな。
ガラスビーズの尖った感じはないので、
シャープさは欠けた感じともとれますが、かえって目が疲れないかな。
音はスクリーンが上手く振動してるかな? ほとんどモヤつかず、若干柔らかくなってますが、これもあり。
雰囲気的には某ハレパネの平面ユニットが壁になったみたいな快感な音。

正解ψ(`∇´)ψ
CPに優れたで良い品物かなと。

です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

プロジェクター、引っ張り出して80インチで見ているのがこちら。

NECの短焦点で、確か50センチ程で100インチ映るものです。

イメージ 1

スクリーンが80インチなので、小さいなぁ。明るさも(*_*)

イメージ 3



小生、場が広いのが好きで、映画館でも最前列、視界いっぱいにスクリーンが広がるのがψ(`∇´)ψ

昨日、ビックリサイトで、近距離でコレを見ましたが、ヤッパイイなあと。

イメージ 4


しかし、
うちの部屋ではスペースも的に無理(*_*)
どうにもならないと言うこと。
見捨てられた(^_^;)

イメージ 5


いえいえ、
捨てる神あれば拾う神ありですψ(`∇´)ψ

BenQのプロジェクターは1.5メーターで120インチほど写っちゃうようです。
まずは吊り下げて微妙なセッティングができるように、また目立たないように、ターンバックルと透明ポリカでDIYですね。

イメージ 2

続く


この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

巨大4k

今日はビックサイトの展示会
4Kの大画面いいですね!
またフルHDのパネルを左右に入れた立体映像HMD
グラボの進化でこんなのがうつっちゃう
お仕事でも欲しいですが、もうすぐプレステでVR HMD出るんですよね。すごいなぁ。欲しいな。

イメージ 5

立体映像、コップの中に見事に電球が治まったりします。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

何故か立体に見えてしまう。

イメージ 4


バーチャルヘッドホンを的な展示がありましたが、名前は伏せます。

バイトの説明が全く概念だけ(*_*)
、正社員の方に話を聞きたいと言ったらシカトされるし。デモのヘッドホンはちょっと聞いてもあまり立体化はない? 部屋の中の本物はすごいのかなとも思いますが6 0分待ち。時間のチョメチョメかなと思って退散しました。

朝から晩まで機械要素の方とかまで見てたのでもうへとへとです(*_*)
よし映像も頑張ろう。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今年も横須賀行ってきました。
バタバタしていて土壇場で参加決定しましたが素晴らしい席を用意していただけました。


横須賀芸術劇場、
また横須賀界隈はジャズの街
非常に文化的です
ものすごい数のイベントが行われています。

イメージ 5



イメージ 1


wall washが美しいですね。私もこういうのやりたいけどもやれる壁がない(*_*)

イメージ 2


イメージ 3



贅沢な5セッションの
5時間のjazz三昧ですψ(`∇´)ψ
THE TRIO ADVANCE
皆川太一カルテット
Cnexao−RIO
福井ともみトリオ
松尾アキラ&take Ten Orchestra with田中真由美

みんな最高!
よかったψ(`∇´)ψです
ayukoさん、声も歌唱力もすごい進化!
福井ともみさんのアレンジも最高。

我々は前から2列目の席、横並びだったので順番で交代して聴きました。
端にずれた時は目の前にバリトンサックス。これはこれでおいしい(^O^☆♪


乳フェース
ただいま大ブレイク中は皆さん乳に目が行きがちです?が演奏もすげーよかったですψ(`∇´)ψ

イメージ 4



今度新宿に来ます。ちょっと連チャン厳しいなぁ

イメージ 6



打ち上げでーすψ(`∇´)ψ

イメージ 7

vinvanプロデューサー
最高でした。来年も楽しみにしてます(^O^☆♪

イメージ 8


松尾アキラさん ドラム最高!
ソロセッションよかったですψ(`∇´)ψ

イメージ 9


トロンボーン奏者は寺島さんの先生です。
寺島さんのトロンボーンは非常に素晴らしい。耳が良いので飲み込みが早いとおっしゃってました。

イメージ 10


イメージ 11


会長が硬直してます(^O^☆♪

イメージ 12

さてドブ板へ!と思ったら大雨です。
残念ながらお開きとなり(*_*)
しかし、最高に楽し1日でした。。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

iPhoneから上げていますが調子悪いです。投稿したが、なくなってしまうことがしばしば。かなりいやになる。

続き。
こうさぎの部屋です。エッジ交換は自分でやられたこと。素晴らしいです。

イメージ 1


イメージ 2

これでいいじゃんと言うコメント。そうですね。イイ感じでなってます!

イメージ 3


イメージ 4



ノイズ測定器をお持ちしました。

壁コンから。うちの10分の1ほどと思います。ものすごく良いです(*_*)

イメージ 5

ステップアップトランスから出たもの、
元良いからすごいですね。

イメージ 6

インバーター式のクリーン電源、アキュフェーズ共に、値は3位と素晴らしいですが、ビート言う音が聞こえます。可聴帯域外なので問題はないのかと思いますが。

イメージ 9

アイソクリーン、ノイズ値はヒトケタ台です。素晴らしいですね。

イメージ 10



これはローゼンクランツの、音質改善グッズとのことです。
毒を盛って毒を制すという製品らしい。

イメージ 7

この製品をつなげると確かにノイズの数値が上がります。しかしそれで音が良くなると言うからなんとも奥が深いですね。

イメージ 8

と言う具合に電源も各部屋ごとに追い込まれています。本当に頭が下がります。
接地抵抗も、鉄鋼石多いからとのことで、2Ωまで下がっているそうです。


さて駆け足でしたが横須賀へ移動する時間です。またあげます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

逗子2

メグ、ジャズオーディオ愛好会N会長、オスカーサウンド
1年ぶりの訪問です。

こちらは床に置いてあるアンプ、電源が入らなくなったとのことでTwの配線が変わっています。
出てくる音はやはりドラマーψ(`∇´)ψチックです!

イメージ 1

高〜いのに音が聞こえない
が効果があるらしいユニットがキラリ(*_*)と眩しい

イメージ 2

次はお隣の部屋でシャンリングと言うCDプレーヤー、昔流行りましたね。

イメージ 3


イメージ 4

Nさんに小判ギャルど(^.^)

イメージ 5

ローゼンクランツ賛ネ申の神器が使われています!

イメージ 9



こちらは世の中的には10分ハイエンドな機材が並ぶのですが、サブサブの部屋です(^.^)

イメージ 6

この操作されているのは?

イメージ 7

EMT950!
いじっているだけで最高に楽しくなってしまう、BBC払い下げの逸品!
相当重かった。やっと運び込んだとのことです。

イメージ 8


イメージ 10


イメージ 11





そして一般的なお部屋へ
こちらの仔ウサギ^^;

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

逗子から横須賀

逗子カレー

イメージ 1



逗子オーディオ


イメージ 2



[i横須賀ジャズ

イメージ 3


イメージ 4




詳細はまたあげます(^.^)

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


生田の会、以前にあげました記事です。


http://blogs.yahoo.co.jp/radjyaradjya/16182698.html


遅くなりましたまた生田の方へ行った事をあげます。


近くのお店で腹ごしらえ。なかなか良いお店です。

イメージ 14



今回は、柴崎のSさん初参加です。
他の参加者は、大手メーカーさんの幹部OB.業界の現役の方、そうそうたる方々、10名程集まると言うイベントです。





今回もMJ執筆、
本も出された小澤さんのスピーカーが

メイン



今までの作品、100余りの中から特に多かったものをインプルーブした物のお披露目です


到着したら小澤さんがもうセットアップされておりました。
遠方から来てこれだけのものを転がして、本当にご苦労様です。

イメージ 1


フォステクスのユニットで構成された作品。

イメージ 2



アンプは
株式会社ヒット開発研究所 
以前にメグでも鳴らしました、福島代表の造られた
  3極管特性のトランジスタアンプLTC10155S


三極管の艶の感じられる魅力的な音です

イメージ 3


自作の楽しみは、図面通りに組み立てて、その設計者の音を聞くという方も多いと思いますが。



オリジナルを考えて、造ってみて、音を出してみて、なぜこういう音がするのだろうと考える。

醍醐味だと思います。


そして、どんな音を出したいか?
いろいろなオーディオを聞いて、
最近だといろいろなイヤホンもヘッドホンもとてもいい音がしますし、
生の音や巨大なPAの音など聞いて経験値を上げて、自分の出したい音を築きあげていく。そのためにも自作と言うのは重要なことだと私は思っています。

まずはこちらの左右のスピーカー、
Twは聴くスピーカーの上に移動します。

音源は、様々聞きましたが、やはりこいつがわかりやすい。

こちらはE ONKYOでハイレゾ配信もされています。購入しました。


イメージ 13

今回はこちら、CD版です。

イメージ 4


イメージ 5


踏切の音、左側のHFコーンのものは(すいません型番に詳しくなくて)
低域が豊かに感じますが、私にはバスレフのベースやドラムのが一辺倒に聞こえてしまい、ちょっと苦手なタイプです。
これは小型だからバスレフに頼るということではなく、昨今大型スピーカーまでこういう傾向なのかと感じます。

以前に行ったイベントでは左側の方が好評で、8対2の割合で左側のほうに手が上がったのことですが、一般的に言うと低音がブーブー大きく聞こえ、イイ音だなとなるのかな?

右側のものは、音のつながりや、階調の表現、広がり、私にはこちらの方が良いと感じました。

まぁ好き嫌いですねと言うことですが。

そして小澤さんが皆さんに意見を求めました。

?ざわ技研のiさんが、変わらぬと言うご意見((((;゚Д゚)))))))
もちろん変わったことわかってますから、これは変わったと言う領域にたっしてないと言うことか、あるいは比較する価値がある領域までいってないと言うことなのか?キビシイm(__)m
という感じでガチンコなご意見が飛び交うイベントなのです。
最近のMぐ ちょっと皆さんおとなしく、日本人化してきてしまったようなきらいがありますがm(__)m
やはりこーゆーガチンコイベントは楽しいです。

ガチンコイベントといっても、ヲ宅系持論をぶつけ合うのとはちょっと違いますが。

でもそういうマニアがぶつかるかも楽しんですよね。とにかく楽しいです(^O^☆♪

聴きこみます。

10名の参加者皆さん
((((;゚Д゚)))))))(^.^)(*_*)m(__)m(^O^☆♪(^O^☆♪m(__)m(^O^☆♪m(__)m(^_^;)ψ(`∇´)ψ

こんな感じです。

前半の部終了し、おいしいコーヒーをいただき、
後半は今までの小澤さん作品の中で、最も良かったもののインプルーブと言う作品を聴きます。

イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12



先程の踏切の音、リアリティーが上がります。
バスレフの面積からか?、ちょっと昔のスピーカの音的な場かな。

場の雰囲気は先程のブックシェルフの方のほうがよかったかなと。

この4発、縦に細くLINE ARRYにしたらいかがでしょうかと質問しましたが.
まだやられていないとの事。
一般家庭だと、天井が低いので、というのはありますからと。
でも、まだやったこと無いので、試してみたいですねという(^.^)

ナノテックシステムズ

林さんが作ってきた試作品、次期モデルなのですが、現行品、廉価品、高額品、など様々なケーブルの比較もおこないます。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9

やはりケーブルは重要ですね。

情報量が違う感じがします。
こちらのケーブルはリーズナブルな値段なので、とっかえひっかえ楽しめそうですね。

素晴らしいイベントでした。小澤さん本当にお疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事