楽園トラベル

「みんなでイク、すぐそこにある楽園」自慢、お悩み相談、素朴な質問、なんでもOKなので、どんどんコメントお願いします (^_^)

全体表示

[ リスト ]

愛の印は赤かった

遠距離恋愛中の僕は、彼女の家での短い滞在を終え、
夕方発の長距離バスで東京に戻らなくてはいけなかった。
太陽が西の空へ沈み行く頃、次いつ会えるかわからない僕らは、
バスの時間を気にしつつも慌ただしく愛し合った。
幸か不幸か彼女が生理中だったので
コンドームをつける時間すら惜しかった僕らは
めずらしく何も着けずセックスをした。
当然ムスコは血だらけ、真っ赤っかだ。
しかし、バスの時間が迫っていた僕は、
ティッシュで簡単に拭いただけで
シャワーも浴びずに慌てて彼女の家を飛び出した。

東京への深夜バスの中、
隣にいるのは彼女ではなく知らない人ばかり。
すっかり暗くなった窓超しの空に
だんだん遠ざかって行く彼女の顔を
思い浮かべては悲しい気持ちになる。

手持ち無沙汰になった僕はおしっこをしようと思いトイレに行き、
自分のパンツを降ろして驚いた。
ムスコが彼女の血で真っ赤っかのままだったのだ。
その瞬間、パフィーが歌う「愛のしるし」が僕の頭を流れた。
洗えば落ちてしまうであろう彼女の血が
彼女から離れる僕への何よりも大切な、そして最高のお守りに思えた。

そう、彼女の愛の印は赤かった。

by テリー@楽園トラベル

*同じ生理中のセックスネタで、
僕のとは正反対に笑えるおもしろいヤツを発見したので、
刺激ビリビリさんに遅ればせながらトラックバックしてみます。
こちらです

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

思い切り笑ってしまったw

2005/3/16(水) 午前 1:27 [ らぶ ] 返信する

顔アイコン

↑ 笑えるのはトラバ先の「ホステス姉妹・2」ですよね? 僕は、この話の直後に見事フラれ、結局、これが最後のセックスになってしまったんですよね・・・ 哀しい思いでっす。(テリー)

2005/3/17(木) 午前 0:46 rak*e*_t*avel 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事