~むろの釣行記~

コメント欄を閉鎖しております。何か御座いましたらゲストブックにお願い致します(^^)/
3月20日(月)




前日の疲れは何処へやら…

釣りとなると不思議なくらい 寝起きが良くスッキリとした朝




お世話になっております なぎ丸渡船さんに到着すると、こんな貼り紙が。。。




イメージ 1





2015年に引き続き、2016年も『年間チヌ大漁賞』で優勝していました☆
(*´艸`*)




大漁日は昨年5/12の"松の下"
http://blogs.yahoo.co.jp/ralqh6889/56037408.html←(click)
『永易ウキ』を使用した紀州釣りでの釣果ですね




湯浅の春チヌは例年4月末から5月初旬にピークを迎え
餌取りも多くなってくるので、年間を通しても自分の1番好きな時期にあたります




イメージ 2





大漁賞の優勝商品としましてDAIWAの最新作
『銀狼 冴 1号 - 53』
頂きました!有り難う御座います!
m(。-ω-。)m
(受け渡しは4月以降)




イメージ 3





『一のハエ』への渡礁を済ませ、船着きからスタート!




イメージ 4





水深は際で3ヒロ〜4ヒロ
その先は6ヒロ~と深くなっており、根が荒いのでフカセ釣りがメインとなるポイント




まずはゼクト0αを使用した全誘導で釣りを組み立てていきます




朝一番は雑魚の活性も程よくあり、キュウセンやガシラといったゲストがウキを海中へ引き込んでくれます




イメージ 5





昨日の大阪湾ではオキアミ爆釣だったので、餌取りが居てるだけでも楽しい気分になる




とは言え、サシエが捕られるのは5投に1回くらいで まだまだ寒い湯浅の海




この低水温の時期は磯際から魚が離れにくい事が多いので、竿2本先までの近投で勝負!




午前10時頃
シモルゼクトが微妙に10センチほど引き込まれる前当たりが!




合わせたい衝動をグッと堪え、更なるシグナルを待つ事 約5秒、、、
やっと本当たりが出てくれました!
o(*≧∀≦)ノ




次の瞬間バットからしなる王牙!
何度も何度も抵抗をみせてくれた本命に感謝です
(о´∀`о)v




イメージ 6





お腹もパンパンに腫れ上がり、2キロ近くある良型
後の計測で48.5センチでした♪




『後で海に帰してやるからなぁ』と約束し、キーパーで暫く待機してもらいます




連発する様な雰囲気は無く、辛抱の時間が経過。。。




イメージ 7





お昼頃から若干北西寄りの風が出てきて、仕掛けを入れずらくなってきたので
0α→3Bへ変更




3ヒロ半から浮き止めに当てて探る半誘導の沈め釣り




これが幸を奏し




イメージ 8





もう1枚ゲット♪
(*≧д≦)v




暫くして風もおさまり、いつ食ってきてもおかしく無い状況でしたが、結果を出せずそのままタイムリミット!




午後4時の回収船に乗り込み、一のハエを後にしました




イメージ 9





本日の釣果




イメージ 10





48.5センチまで2枚




イメージ 11





チヌが数釣れる時なんかは、水面下で餌を吐き出す事が多いですが、今日は全くでしたね。。。




食い渋りはまだちょっとの間続きそうですが、また行こ~っと☆
(σ≧▽≦)σ













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

3月19日(日)




『第三回 夢ちぬフェスティバル』が大阪南港で開催されました!




主催:永釣同志会
共催:チーム黒夢関西様
共催:如月会様




『大阪湾のチヌ釣りを盛り上げよう!』を合言葉に 大阪湾を拠点に活動しております三大倶楽部がタッグを組み、盛大に行われた このフカセ釣り大会




天候にも恵まれ、怪我も無く、無事閉幕出来ました事
この場をお借りしまして御礼申し上げます
m(。-ω-。)m




イメージ 1





午前5時より受付を開始しまして、約50名もの方々にエントリー頂きました




小松さん、えーさんと並んで
(о´∀`о)v☆




イメージ 2





えーさんに関しましては…
日中の都合が付かず、残念ながら釣りが出来ません
( 。゚Д゚。)

そんな中、開会式と閉会式の"サポートのみ"の参加!

男前な行動!ありがとうございます
m(。-ω-。)m




北港エリアの巨匠!
湾チヌマイスターの西村さんと
このブログでも度々登場しております、熱血釣りガールのうっちー
みいの3人で
(о´∀`о)v☆




イメージ 3





皆さんと『あーだ こーだ』言いながら楽しい釣り談義に華が咲きます!




イメージ 4





そうこうしてると午前6時
競技説明の時間です




イメージ 5





"たまや渡船さん"と"夢フィッシングさん"のご協力を賜りまして二隻の船で出船!




イメージ 6





自分は"堺鉄鋼"と"新波止"行きのドリーム号に乗り込みます




イメージ 7





湾内の赤潮を諸ともせず疾走するドリーム号!




イメージ 8





10分程の船旅を経て、新波止へとやってきました
ヽ(o´3`o)ノ




イメージ 9





同じ倶楽部の小松さんとみいの3人で降り立ったのは新波止 赤灯台寄りのポイント
通称『段差』




流れの緩い沖向きスリットに釣座を構えスタート!




イメージ 10





釣研 征黒5Bを使用したオーソドックスな釣り
マーカー付近に5B+G2をまとめて、ハリスにG5で様子を伺っていきます




魚の活性は超低め
この時期の大阪湾ではこれが普通ですので驚きもありませんね
( ̄▽ ̄)b




オキアミが頻繁に囓られる事があれば それが異常です
f( ̄▽ ̄;)




ただ、何故かわかりませんが瞬間的に魚の活性が上がる時間帯が訪れるのも事実




そんなサービスタイムにガシラを釣って喜んでいる様では話になりません
。。(〃_ _)σ‖




イメージ 11





その一瞬のサービスタイムを味方に付けたみいが『ミラクルヒット』!
o(*≧∀≦)ノ




水深は約6ヒロ半あるので、掛けた魚はなかなか姿を現しません
良型になればなるほど逃げ場を知っているので、チヌは足元のスリットへ向け猛突進!!!

テンパルみいの画。。。
(*´艸`*)ウケルw




イメージ 12





固唾を呑んでやり取りを見守り、波乱の末なんとかネットインに成功!
( ´∀`)σ)∀`)ヤッタナァ-♪




イメージ 13





この日 自分はガシラ以外ノーフィッシュに終わりみいに惨敗となりました!
_| ̄|●




内向き、外向き、ブロック移動
近投、遠投、サシエローテ、、、、

ありとあらゆる可能性にメスをいれましたが、雑魚の気配すら感じれず撃沈。。。




イメージ 14





昔からですが、自分は餌取りの少ない大阪湾は超が付く程 苦手です。。。
σ(゚Д゚*)




イメージ 15





本日のみいの釣果




イメージ 16





44センチ1枚




その1時間後
他の選手の皆様が続々と帰港され、検寸→表彰式へと移ります
(* ̄▽ ̄)ノ




イメージ 17





1枚のみの釣果の方も多かったのですが、この厳しい日に2枚揃えた強者が9名も!




イメージ 18





年無しも2枚出るなど、皆様の素晴らしい釣果に 脱帽致します!
入賞者の皆様
おめでとうございました
(*^▽^)/★*☆♪




第三回 夢チヌフェスティバルに協賛頂きました(順不同)

夢フィッシング様
たまや渡船様
伊勢吉様
Tポート南港店様
黒夢関西様
如月会様
アトミックスライダー谷脇様

有り難う御座いました!




イメージ 19





そして




次の日の朝。。。




イメージ 20





春分の日の月曜日は 湯浅の磯へ単独チヌフカセ釣行をしてきました!




その様子は次の記事へ続く。。。













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

春の足音

3月11日(土)




かねてより…
釣友うっちーが『磯グレ行く時、声を掛けて下さい!』とのご要望があり、この土曜日に日程が合ったので 串本へご案内~☆
(*´艸`*)




いつもお世話になっております『安指』初田渡船さんへ みいと3人で行って来ました!




イメージ 1





高気圧に覆われた土曜日とあってお客さんは多く、自分達は2番船での出船!




イメージ 2





渡礁しましたのは『スズシマ』

これからの時期、良型尾長も狙える安指きってのA級磯であります




簡単に磯の説明をさせて頂きまして。。。




イメージ 3





串本大島方面より昇る御来光に見守られながら 釣りの準備に取り掛かります




イメージ 4





船着きに3人横並びでスタート!




イメージ 5





この日の水温16.5度

前日も同じだそうで、安定した状況に安堵




餌取りはチョウチョが際でヒラヒラしている程度で、サンノジ・ババが少々・・・

当たりがあれば殆どが本命です




イメージ 6





イメージ 7





10時から12時にかけて、一時的に強い西風が吹きましたが、程よい波気もあって雰囲気は良好!




イメージ 8





イメージ 9





イメージ 10





イメージ 11





午後からは下り潮がガンガン走り、横島方面に流すと『バチバチッ』とスプールから弾き出される体感ショックが快感でした!




イメージ 12





イメージ 13





40センチに迫る口太がコンスタントに当たり、釣座を交代しながら磯グレを満喫☆(*≧∇≦)ノ




イメージ 14





イメージ 15





ゆっくり昼食を摂ったり、世間話しながらの ほのぼのした釣り!




イメージ 16





イメージ 17





イメージ 18





イメージ 19





釣れる魚は真子や白子を沢山抱えたグレ

魚を見るだけで『春』間近なのが解りますね
(o´3`o)ノ




イメージ 20





イメージ 21





イメージ 22





イメージ 23





イメージ 36





イメージ 24





イメージ 25





イメージ 26





イメージ 27





イメージ 28





イメージ 29





楽しい時間は瞬く間に過ぎ去り、、、




イメージ 30





イメージ 31





イメージ 32





イメージ 33





午後4時15分納竿としました!




イメージ 34





本日の釣果




イメージ 35





うっちー 37センチまで6枚
みい   39センチまで5枚
自分   39センチまで17枚




イメージ 37





怪我無し!

天気良好!

全員安打!




『最高』の一言に尽きる、言う事無しの楽しい1日でした~♪
(* ´ ▽ ` *)b




うっちー
頼りないエスコートでしたが、お付き合い頂きありがとうございました(о´∀`о)/




また来月は湯浅の磯チヌへ!




。。。の前に
来週の"夢チヌ"でお会いしましょう
o(*≧∀≦)ノ




ブログ観てますとお声を掛けて下さった方
ご近所にお住まいの方
荷物の受け渡しを手伝って下さった方々




ありがとうございました!
m(。-ω-。)m




この場をお借りしまして お礼申し上げます。。。















観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

大会告知

~大会告知~




3月19日 日曜日

第三回『大阪南港 夢ちぬフェスティバル』を開催します!




イメージ 1





ルール詳細、エントリーに関しましては
http://blog.livedoor.jp/yumefishing/archives/69664242.html』←(click)
『夢フィッシング』まで宜しくお願い致します
o(*≧∀≦)ノ




釣友の皆様お誘い合わせの上お気軽にご参加下さい☆




一緒に大阪湾でチヌ釣りを楽しみましょう!
(^-^)b

この記事に

"維持"と"意地"

3月5日(日)




例年のパターンとして、春の4月〜5月は磯チヌ月間としていますが、今年は3月より始動!




自分にとってホームグラウンド的エリアになりつつある『湯浅』へ行ってきました
o(*≧∀≦)ノ




4月に入ったら紀州釣りへシフトしたいし、、、
フカセ釣りもしたいと言う事で 少し早めの行動です




とは言え、現在の湯浅湾の水温12.6度。。。




まだまだ海の中は真冬状態で、2、3枚捕れれば"御の字"の季節




チヌがなければ寒鯛。。。
あわよくば真鯛なんかが相手してくれればなぁ~(*´艸`*)

なんて…考えながら車を走らせます




朝、『なぎ丸渡船』へ到着すると 偶然にも同じ倶楽部の名人"小松さん"も来られておりご挨拶
(o´3`o)ノ オハヨーゴザイマ-ス




その後、釣り人十数名を乗せたなぎ丸船は ベタ凪の湯浅湾を疾走し、自分とみいは『内ジロ』へ
小松さんは『三のハエ』へ渡礁します




イメージ 1





縦カルモと横カルモの水道に位置します ここ内ジロ




足元から水深は3ヒロで少し投げても3ヒロ半程度
海底は砂地がメインのポイントです




イメージ 2





自分が1番の信頼を寄せるDAIWA最高峰チヌ竿 王牙ags0.6号を伸ばし、遠矢グレZF150の小 G2をセッティング
中遠投の3ヒロ半で釣り開始です!
(o≧▽≦)ノ




イメージ 3





。。。。。




。。。。。




オキアミ完全返却!
((((;゜Д゜)))




本命無し!

餌取り無し!

為す術無し!




潮はタルく今にも食ってきそうな状況ですが、餌をかじられる事すらありません




最高のボケをかましても、鋭いツッコミを入れてくれる魚は皆無です!!!
( 。゚Д゚。)




でも何故でしょう。。。




湯浅の磯はそんな退屈な状況でもどこか楽しい様な…




近所でも沢山チヌは釣れますが、釣りたい所でチヌを釣りたい!
今の自分にとっては"それ"がこの魅力あるフィールドです




イメージ 4





午前8時半頃

『なぁなぁみい!小松さん竿曲げてない?』
(自分の視力1.5)




『あ!ほんまや!タモだして魚掬ってるわ!』
(みいの視力2.0)




イメージ 5





小松さんに三のハエの状況を伺うも、こちらと同じ様な餌取りすら居てない真冬の海だそうで、通りすがりのチヌが食ったそう…




やっぱり……どことも厳しいなぁ~
((( ;゚Д゚)))




イメージ 6





食事を摂って。。。




イメージ 7





みいは他界(。-ω-)zzz




自分は食事後も僅かな可能性にかけてケツにムチ打って 竿を振り続けます
(#゚Д゚)ノ




いや…
なんで釣れないのにそんな1枚に拘るの?って思われるかもしれませんが…
ちょっとしたジンクスがあるんですよね
f( ´・∀・`)




ここへ通いだして4年目となるのですが『厳しくも優しい湯浅の磯』




未だかつてボウズで帰った事の無い自分にとっては『絶対に釣れるフィールド』である為の"維持"と"意地"

ただそれだけ(笑)




1枚の貧果の時もありましたが、、、




一のハエ
二のハエ
三のハエ
水ハナ
松の裏
松の西
松の下
松の東
とび岩
前ジロ
ホサキ
ケナシの南
ケナシのハナレ
カンドリ




もちろん先輩の力をお借りした事もあってですが、全てのポイントで毎回 100%本命にありつけています




今日、この内ジロでそのジンクスが途切れるのがなんとなく嫌なんですよね
( 。゚Д゚。)




しかし無情にも時刻は午後3時を回り、釣り開始から約9時間もの時が経過。。。




イメージ 8





今日でそのしょうもないジンクスも終わり!と諦めかけていた納竿30分前!




イメージ 9





首の皮一枚でジンクスが繋がりました
o(*≧∀≦)ノ




イメージ 10





ほんとに嬉しかったですよ
この1枚は。。。




型は小さめの35センチ程度でしたが、自分にとってはずっしりとした重量感でした!




イメージ 11





最後のドラマの余韻に浸りながら

〜納竿〜




イメージ 12





イメージ 13





港に帰ってから小松さんの大きなチヌを拝見させて頂きまして 本日お開き☆




イメージ 14





小松さん お疲れ様でした〜
(*≧∇≦)ノ




みいの湯浅チヌ本命確保は次回に持ち越しでw









また『絶対に釣れる湯浅』に遊びに行こッ
(*´艸`*)














観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

誕生日も釣り

2月28日(火)




この日は35回目の誕生日




ですが…




いつもの休日と何ら変わらず勿論 釣りへ!
(о´∀`о)b




イメージ 1





みいと2人で『安指』へ行ってきました!




渡礁しましたのは、初めてとなる『ケタ』




船頭さんの話によると、前日はスズシマ、横島 共にさっぱりだったらしいので、焦る気にもならず ボチボチと狩りの準備を進めます




まずはいつも通り みいの仕掛けをこしらえ、その後 磯の新鮮な空気をアテにホット珈琲で一服…




…(-。-)y-~




…(-。-)y-~




…(-。-)y-~




…え?!( ゚∀゚)y-~




イメージ 2





自分より一足早く 海に仕掛けを投げ入れたみい
2投目でまさかのヒット!
(゚∀゚ 三 ゚∀゚)エェ-!




しかも…なかなかの良型!!!




イメージ 3





白子を沢山抱えたグレ☆
実寸40センチジャストでしたが、肥えている為 とても大きくみえます
(о´∀`о)b




イメージ 4





こんないい魚見せられたら のんびりしてもいられないので、自分も早速スタート!




しかし…
やはりと言いますか…
グレの活性は極めて低い状況
(;TДT)




イメージ 5





ここ安指の磯は全体的に水深が浅く、1日を通して1ヒロ〜1ヒロ半までで勝負出来た!って日も少なくありません




でも今日に限っては浅棚での反応はとても低く、サシエは残りっぱなし…




イメージ 6





午前10時半頃




イメージ 7





2ヒロからウキ止めに当てて探って探って3ヒロ付近で『まグレ』が釣れる




イメージ 8





レギュラーサイズの35センチ!




イメージ 9





期待するも後は続かず、この"まグレ"から また更に3時間の沈黙。。。




みいは……(。-ω-)zzz




イメージ 10





餌取りも本命も無く、、、
マスターズの決勝状態の如く厳しい状況




これまでに自分の中にある引き出し全てを出しきった感あり、成す術を失ったので後は"潮待ち"に望みを託す。。。




そのまま後半戦へ




イメージ 11





午後2時頃
強い願いが叶ったのか、待望の下り潮へと変化していきます




すると!




イメージ 12





グレと言う魚はホント潮に素直な魚ですね
(*´艸`*)




イメージ 13





相変わらず浅棚での反応は鈍いですが、3ヒロ前後で小規模な群れがコマセに反応しています




簡単には釣らせて貰えませんが、しっかり仕掛けを海中に噛ますとゼクトが反応してくれる!




イメージ 14





イメージ 15





この時、東寄りの風
時折 大きな波が押し寄せて足元にはサラシが広がります




それらにタカを取られない様 かなり神経を使い、、、
繊細な釣りを心掛けないと釣る事が出来ないので、不器用な自分はハイペースで体力を消耗。。。
Σ(´∀`;)




イメージ 16





活字では表現しきれませんが、1投でアレもコレもしないといけない
『疲れるけど楽しい釣り』



頭に思い描くアプローチが 上手く出来た時にだけグレが掛かかります
( ≧∀≦)v




イメージ 17





太陽が西に傾き始めた4時15分 




イメージ 18





~納竿~




イメージ 19





イメージ 20





本日の釣果




イメージ 21





みい 40センチ1枚
自分 38センチまで8枚




前半はどうなる事かと思いましたが、結果的に形になり良かったです♪

爆釣も勿論いいですが、1日頑張って2桁のるかのらないかの1番好きな展開となりました
(о´∀`о)v




ただ…みいは2投目以降1度も当たりをだせず…

色々アドバイスはしたのですが、難しかったみたいで…

f(´д`|||)残念でした~




朝『ブログみてます』と声を掛けて下さった皆様

荷物の受け渡し等 手伝って下さった皆様

お世話になりありがとうございました m(。-ω-。)m




また何処かでお会いした際は宜しくお願い致します!















観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

オコボレ頂戴

2月23日(木)




前線を伴った低気圧が西日本を通過し、強い冬型の気圧配置に変わった 午後




みいと紀ノ川へ チヌフカセ釣りに行って来ました!




北西の風が強いの為、右岸に位置します通称『ドッグラン前』へ釣り座を構えます




イメージ 1





ここで釣りをするのは9年振りくらい!




当時『ドッグラン』施設は存在せず、土入川へ続く河川敷にアスファルトも敷いておらず手付かずの状態でした




そんな久しぶりのポイントへ足を運ぶきっかけを作ってくれたのは "おあずけの兄貴"の存在




2日前にここでsatonkyさんと釣りをして快釣しておられます!




詳しくは
明日におあずけ!』(←click)をご覧下さい
(*´艸`*)




おあずけさんのオコボレを頂きたく、自分の中での右岸鉄板仕掛け
遠矢ウキG2をセットした紀ノ川仕様でスタート!




開始早々、魚からのシグナルはありますが




イメージ 2





チモトをイカレます、、、




イメージ 3





うるさい程の数は居てませんが、サシエを触るのはフグばかり
Σ(´∀`;)




サシエローテにコーンを混ぜながら、耳を澄ましてチヌの気配を感じる努力を行いますが今日の状況はツライ。。。




未明〜午前にかけて降った"大雨"が悪さをしている感じですね
((((;゜Д゜)))




イメージ 4





開始から2時間何も起こらず(起こせず)。。。




ここは潔く休憩!!!( ̄▽ ̄)b




自宅で長い事 眠らせていた『秘密道具』を取り出します。。。




イメージ 5





ジャーン♪♪♪




イメージ 6





『ダァ~イ~ワァ~~!ア~ルゥ~ポットォォ~~~~!』




イメージ 7





ゆったりとした時間が流れます
(о´∀`о)b




ブレイクを挟み、リスタートしますが状況は何も変わらず。。。




幾度と無く釣れそうなタイミングが訪れますが、フグ以外 シーン、、、




気づけば開始から4時間もの時が経過!
Σ(´∀`;)




ボウズを覚悟し心が折れそうになりましたが、下げ潮となった頃から"少し"変化が出てきました!




イメージ 8





水深は1ヒロ半程度ですが、強い流れがあるのでウキ下は3ヒロ!
サシエを落ち着かせる努力をしてなんとかボウズ逃れです☆
(*≧д≦)v




イメージ 9





美しい魚!!!




イメージ 10





その後、流れが落ち着いたタイミングでみいにも!
(゚∀゚ 三 ゚∀゚)




イメージ 11





がんばれー!
(σ≧▽≦)σ




イメージ 12





暫くして

やっとの思いで掛けたチヌは、2月の後半の極寒期になかなか出会う事の出来ない27センチ程の小チヌ。。。
( ; ゚Д゚)




イメージ 13





この子は直ぐ様、紀ノ川へ帰って頂きました☆




前半と比べ、雰囲気は多少良くなってきましたが流れて流れて、、、
Σ(>Д<)




こんな時の最終手段
沈めてナマリ転がし ハリス這わせて穂先に『ドンッ!』




イメージ 14





この2枚目のチヌの当たりはめちゃ気持ち良かったですね☆
自分の中で、連発で釣れる時の10枚相当の価値あるチヌ!




イメージ 15





流れも手伝いよく引くので、なかなか寄せれませんでした
f( ̄▽ ̄)




イメージ 16





がまかつ掛かりすぎチヌ2号がナイスフッキング!




これにて納竿~☆




本日の釣果




イメージ 17





自分 45センチまで2枚+小チヌ
みい 44センチを1枚




次回はグレ釣り!かな?

がんばるよ~~~~~!
o(*≧∀≦)ノ




イメージ 18












観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

一級ちぬ河川 紀ノ川へ

2月18日(土)




単独紀ノ川ちぬフカセ釣行




午前7時より釣り開始




イメージ 1





当日は小潮で
満潮10時20分136センチになる潮周り




スケ潮の為いつもより少し遠投で釣りを組み立てていきます




ファーストヒットは開始から1時間程経過した頃




イメージ 2





40センチ級のレギュラーサイズでした!




この時、3Bのゼクトに加負荷のジンタンを背負わした半誘導の沈め釣り




最近 紀ノ川でチヌ釣りをする場合、この仕掛けが殆どです




ナマリを上手く使えば0や00の釣りも出来ますし、瞬時に3Bの釣りも出来る




紀ノ川の場合、1投1投で状況は変わるので、、、ウキを変える時間が勿体ないし
1つウキで幾通りもの釣りをこなしたいですね




お昼頃 瞬間的に訪れたトロっとした潮の地合いで、本日 最長寸48センチが釣れ




イメージ 3





お昼2時頃に納竿としました




本日の釣果




イメージ 4





48.5センチまで6枚




この子はブクブクで活かしたままクリモトのチヌダービーへ
(о´∀`о)/




イメージ 5





大阪湾ではなく。。。
"紀ノ川"で年無しが釣りたい!
(σ≧▽≦)σ









観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

グレ絶滅?

2月12日(日)




3日程前からの急激な水温低下の為、グレは絶滅したのか?と思ってしまう程 南紀エリアでは厳しい釣果情報が飛び交っていますね




そんな中 やめときゃいいのに…
釣りがしたくて…
グレの顔を一目見ようと 強行突破で『日置』へ!




強い冬型の気圧配置により沖磯は渡礁不可…
日置川河口赤灯付近での水温
驚愕の11.6度




……………




来たからにはやるしかありません f( ̄∇ ̄;)




イメージ 1





朝6時半『棒杭』への渡礁を済ませます




自身初のポイント!




『棒杭』より『赤灯』を望む↓↓↓




イメージ 2





日置川河口に位置する このポイントまで、時折高いウネリが入ってきます!




ちょっと時化ぎみで雰囲気は良好!




足場は狭いですが背もたれ?腰掛け?の様な磯の形状になっており、楽チンで釣座としては最高です!




イメージ 3





ただ。。。。




イメージ 4





頭上には木々が生い茂っており、自由に竿が立てれませんね
( ̄0 ̄;)




枝を良く見るとハリスやウキ、マーカーなどがいっぱい絡まっていますw




夏場や秋口は毛虫等の落下も気になる所です…
((( ;゚Д゚)))コワッ…




本題の釣りですが
グレは勿論、ボラを含めた餌取り1匹すら居らず めちゃ退屈な状況……




オキアミ完全返品!!!
Σ(*゚Д゚*)




川磯の場合『キワ』『ヨドミ』『案外浅棚』『仕掛けの張り(誘い)』『潮下』を意識すればなんとかなる場合が多いですが、今日の状況にはお手上げ状態…
┐('〜`;)┌




足下の水深で約竿2本
ありとあらゆるポイントへ探りを入れましたが、タカノハの気配すら感じる事が出来ず。。。




気がつけばお昼…f( ̄∇ ̄;)




イメージ 5





しかし 午後からの込み潮で状況は一変!




40センチオーバーのメタボグレがボコボコ釣れる!!!
゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚




。。。




。。。




。。。




なんて奇跡はあるはずも無く
f(´д`|||)




1日を通してオキアミの頭すらカジられる事無く 終了しました!




これぞパーフェクトボウズです
( ̄▽ ̄)b




イメージ 6





今日の釣り
ボウズの反省は…
次回に繋がる課題は…
一切ありませんwww




魚おったんかなぁ…( ・∇・)?




今回は魚の入っていない釣り堀で釣りをしていた感じですので、棒杭へのリベンジはまたいつか☆
(о´∀`о)b




次回の休みまでに 水温の安定に期待したい所です
σ(゚Д゚*)










観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

散歩後のチヌ釣り

2月7日(火)




本来 この日は磯釣行を考えていたのですが、強い冬型の気圧配置となったので、お手軽紀ノ川釣行に思考を切り替える事に☆




朝起きて『ラルフ』の散歩へ!




イメージ 1





可愛いやっちゃの~(* ´ ▽ ` *)




イメージ 2





散歩を終えて風呂に入れ……




その後、釣りの支度をして いざ紀ノ川へ!




沿岸を走っていると見覚えのある方々を発見~
(о´∀`о)/ ドーモー




イメージ 3





ドッグランでマリンパパさんとmomoさんが居られたので、ちょこっと挨拶に寄りました♪




聞く所によると同じ倶楽部のゆー君は土入テトラへ向かったらしい
( ≧∀≦)




土手の上からゆー君に手を振って。。。




イメージ 4





お昼12時頃
SK前へ釣座を構えます
( ̄▽ ̄)




白馬さんもいらっしゃいました!
(о´∀`о)/お久しぶりです




イメージ 5





今回みいは竿を出さず、見学~☆




本日は若潮で干満差も小さく流れも殆ど無いチヌ潮




イメージ 6





開始2投目で早くもチヌがヒット!




イメージ 7





39センチ程の綺麗な個体でした☆




イメージ 8





その後も雰囲気良好で当たる当たる!




イメージ 9





2枚目にネットに納めた本命は お尻の腫れた44センチのノッコミチヌ




イメージ 10





2時間程でスカリも重たくなってきた!




イメージ 11





日没まで あと3時間
"ツ抜け"濃厚かと思われましたが、その後は潮が変わってしまいさっぱり。。。




マリンパパさんとmomoさん、更にはMOさんまでお越しになられましたが潮が良くなる事は無く




イメージ 12





後半に小さいのが1枚釣れたのですが、スイッチを入れきれずそのまま納竿となりました!




本日の釣果




44センチまで6枚




イメージ 13





皆さんと共に フィッシングクリモトのチヌダービーに登録して お開き!




イメージ 14





皆さん お疲れ様でした~☆
ヽ(o´3`o)ノ











観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事