~むろの釣行記~

コメント欄を閉鎖しております。何か御座いましたらゲストブックにお願い致します(^^)/

一級ちぬ河川 紀ノ川へ

2月18日(土)




単独紀ノ川ちぬフカセ釣行




午前7時より釣り開始




イメージ 1





当日は小潮で
満潮10時20分136センチになる潮周り




スケ潮の為いつもより少し遠投で釣りを組み立てていきます




ファーストヒットは開始から1時間程経過した頃




イメージ 2





40センチ級のレギュラーサイズでした!




この時、3Bのゼクトに加負荷のジンタンを背負わした半誘導の沈め釣り




最近 紀ノ川でチヌ釣りをする場合、この仕掛けが殆どです




ナマリを上手く使えば0や00の釣りも出来ますし、瞬時に3Bの釣りも出来る




紀ノ川の場合、1投1投で状況は変わるので、、、ウキを変える時間が勿体ないし
1つウキで幾通りもの釣りをこなしたいですね




お昼頃 瞬間的に訪れたトロっとした潮の地合いで、本日 最長寸48センチが釣れ




イメージ 3





お昼2時頃に納竿としました




本日の釣果




イメージ 4





48.5センチまで6枚




この子はブクブクで活かしたままクリモトのチヌダービーへ
(о´∀`о)/




イメージ 5





大阪湾ではなく。。。
"紀ノ川"で年無しが釣りたい!
(σ≧▽≦)σ









観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

グレ絶滅?

2月12日(日)




3日程前からの急激な水温低下の為、グレは絶滅したのか?と思ってしまう程 南紀エリアでは厳しい釣果情報が飛び交っていますね




そんな中 やめときゃいいのに…
釣りがしたくて…
グレの顔を一目見ようと 強行突破で『日置』へ!




強い冬型の気圧配置により沖磯は渡礁不可…
日置川河口赤灯付近での水温
驚愕の11.6度




……………




来たからにはやるしかありません f( ̄∇ ̄;)




イメージ 1





朝6時半『棒杭』への渡礁を済ませます




自身初のポイント!




『棒杭』より『赤灯』を望む↓↓↓




イメージ 2





日置川河口に位置する このポイントまで、時折高いウネリが入ってきます!




ちょっと時化ぎみで雰囲気は良好!




足場は狭いですが背もたれ?腰掛け?の様な磯の形状になっており、楽チンで釣座としては最高です!




イメージ 3





ただ。。。。




イメージ 4





頭上には木々が生い茂っており、自由に竿が立てれませんね
( ̄0 ̄;)




枝を良く見るとハリスやウキ、マーカーなどがいっぱい絡まっていますw




夏場や秋口は毛虫等の落下も気になる所です…
((( ;゚Д゚)))コワッ…




本題の釣りですが
グレは勿論、ボラを含めた餌取り1匹すら居らず めちゃ退屈な状況……




オキアミ完全返品!!!
Σ(*゚Д゚*)




川磯の場合『キワ』『ヨドミ』『案外浅棚』『仕掛けの張り(誘い)』『潮下』を意識すればなんとかなる場合が多いですが、今日の状況にはお手上げ状態…
┐('〜`;)┌




足下の水深で約竿2本
ありとあらゆるポイントへ探りを入れましたが、タカノハの気配すら感じる事が出来ず。。。




気がつけばお昼…f( ̄∇ ̄;)




イメージ 5





しかし 午後からの込み潮で状況は一変!




40センチオーバーのメタボグレがボコボコ釣れる!!!
゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚




。。。




。。。




。。。




なんて奇跡はあるはずも無く
f(´д`|||)




1日を通してオキアミの頭すらカジられる事無く 終了しました!




これぞパーフェクトボウズです
( ̄▽ ̄)b




イメージ 6





今日の釣り
ボウズの反省は…
次回に繋がる課題は…
一切ありませんwww




魚おったんかなぁ…( ・∇・)?




今回は魚の入っていない釣り堀で釣りをしていた感じですので、棒杭へのリベンジはまたいつか☆
(о´∀`о)b




次回の休みまでに 水温の安定に期待したい所です
σ(゚Д゚*)










観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

散歩後のチヌ釣り

2月7日(火)




本来 この日は磯釣行を考えていたのですが、強い冬型の気圧配置となったので、お手軽紀ノ川釣行に思考を切り替える事に☆




朝起きて『ラルフ』の散歩へ!




イメージ 1





可愛いやっちゃの~(* ´ ▽ ` *)




イメージ 2





散歩を終えて風呂に入れ……




その後、釣りの支度をして いざ紀ノ川へ!




沿岸を走っていると見覚えのある方々を発見~
(о´∀`о)/ ドーモー




イメージ 3





ドッグランでマリンパパさんとmomoさんが居られたので、ちょこっと挨拶に寄りました♪




聞く所によると同じ倶楽部のゆー君は土入テトラへ向かったらしい
( ≧∀≦)




土手の上からゆー君に手を振って。。。




イメージ 4





お昼12時頃
SK前へ釣座を構えます
( ̄▽ ̄)




白馬さんもいらっしゃいました!
(о´∀`о)/お久しぶりです




イメージ 5





今回みいは竿を出さず、見学~☆




本日は若潮で干満差も小さく流れも殆ど無いチヌ潮




イメージ 6





開始2投目で早くもチヌがヒット!




イメージ 7





39センチ程の綺麗な個体でした☆




イメージ 8





その後も雰囲気良好で当たる当たる!




イメージ 9





2枚目にネットに納めた本命は お尻の腫れた44センチのノッコミチヌ




イメージ 10





2時間程でスカリも重たくなってきた!




イメージ 11





日没まで あと3時間
"ツ抜け"濃厚かと思われましたが、その後は潮が変わってしまいさっぱり。。。




マリンパパさんとmomoさん、更にはMOさんまでお越しになられましたが潮が良くなる事は無く




イメージ 12





後半に小さいのが1枚釣れたのですが、スイッチを入れきれずそのまま納竿となりました!




本日の釣果




44センチまで6枚




イメージ 13





皆さんと共に フィッシングクリモトのチヌダービーに登録して お開き!




イメージ 14





皆さん お疲れ様でした~☆
ヽ(o´3`o)ノ











観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

最長寸はみいの手に

2月3日(金)




朝6時半
フィッシングクリモト和歌山店に立ち寄り、チヌダービーの景品を頂きました
(*´∀`)/




イメージ 1





1月の紀ノ川釣行で持ち込んだチヌ
48.5センチと45.0センチの2匹長寸で 小ぶりだったにも関わらず なんと第2位




数年前のチヌダービーであれば、トップ10に入るには年無し級を持っていなければなりませんでした…
また、3位以内に限っては 100センチ超えが絶対条件でしたので、、、
紀ノ川チヌの不調が浮き彫りとなっていますね
σ( ̄∇ ̄;)




イメージ 2





午前7時
高場にて王牙を伸ばし、スタートフィッシング!




イメージ 3





インフルエンザから解放されたみいも参戦です
( ≧∀≦)ノ




この日は小潮で 午前10時半 満潮149センチになる潮周り




開始直後は流れも落ち着いており『いかにも』といった状況ですが、希にサシエを触る魚はフグのみ。。。




2時間後にようやく雰囲気が出て来て カイズサイズが姿を現しました




イメージ 4





この小魚を皮切りにレギュラーサイズのチヌがヒット!




イメージ 5





がまかつがカンヌキを捕らえました
(o´3`o)b




イメージ 6





その後 潮の流れが速くなり、表層のみがガンガン下流へ向け流れる厄介な二枚潮へと変化




ここのポイントは紀ノ川の中では 深場にあたる4ヒロなのですが…
大阪湾の6~7ヒロの波止場よりも、断然 紀ノ川の4ヒロポイントの方が二枚潮攻略は難しくなります




そんな流れの中、思い通りに本命を掛ける事が出来た時は 喜びもひとしおですね
( ̄▽ ̄)v




イメージ 7





暫くしてみいの仕掛けに当たりが!
キタ━(゚∀゚)━!




銀狼エアーが満月状態!
(゜Д゜≡゜Д゜)




竿尻をお腹に突き刺して渾身のやり取りを開始!




魚に主導権をとられながらもなんとかみいの勝利でした
(*´艸`*)




イメージ 8





40センチの玉枠から半分くらいはみ出したまま引きずり上げ 巨大魚確保に成功!




イメージ 9





『ランカーススギ』ゲットー!
(☆∀☆)
(釣った本人は 最後の最後まで55センチ級の年無しと思っていたそうですw)




昼12時に納竿




本日の釣果




イメージ 10





自分 チヌ45センチまで4枚

みい 80センチ超えのスズキ




イメージ 11





イメージ 12





立春の前日にあたる『節分の日』の釣行
暦の上ではもう春!




早く暖かくなって欲しいですね~
海の中も。。。
(о´∀`о)/




イメージ 13













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

余韻が冷める前に再び

2月1日(水)




前回の爆釣余韻が冷めやらぬ前に また時間を作って行って参りました!




和歌山県 日高郡 日高町の『田杭』へ




釣行前夜
白井船長に出船確認の電話を…




自分『明日出船しますか?』




船長『出れる思うけど、昼から かなり波出てくるどー。』




自分『ですねー。やれるところまでで構わないんで、明日1人で伺ってもよいですかー』




船長『あいよー』




予報では昼12時から北西10メートルの強風

田杭は北西の風、波にめっぽう弱いので、船長の返答は想定内




当日の朝
6時前に現地駐車場へ到着し 荷支度を済ますと、ブログで見覚えのあるTORAYの防寒着を着た方を発見!!!




な、なんと!

自分のリンクにもあります
『セイチの釣り日記』でお馴染み"セイチさん "
(*´∀`*)♪




セイチさんとは このブログを通じて数年前よりお世話になっており、自分がここ田杭の磯へ足を運ぶきっかけを作ってくれたお方であります!




セイチさんのブログを発見した当時は衝撃が走り、全ての過去記事を幾度と無く読み返し勉強させて頂いた記憶がある




そんな田杭の磯を知り尽くしたセイチさんが目の前に(☆∀☆)




お互い、『はじめまして』の挨拶を交わし6時半の出船を待ちます




平日、しかも昼から時化るという事もあって やはりお客さんは少な目




磯は選びたい放題ですが、後半は波が出てくるのを踏まえて、 渡礁先を船長と相談するセイチさん↓↓↓




イメージ 1





で、ひょんな流れから2人で田杭の代表磯『小バエ』に渡礁する事となりました!
o(*≧∀≦)ノ ヤッター♪




セイチさんとお会い出来た事
2人で小バエに乗れる事
この時点でもうお腹がいっぱいです(笑)




お話したい事、聞きたい事は山ほどありますが 談笑もそこそこに 自分が北側、セイチさんが南側に釣座を構え早速釣り開始!




イメージ 2





潮はフラフラと安定せず、タイムリーに変化する難しい潮

右手の湾から本流へ引かれ沖に払い出す時もあれば、下りが走る時もあり、また静止も…




本日の水温は14.6度

前回 田杭へ来た4日前の土曜日と比べ1.5度以上の急激な水温低下のせいか、グレの活性は極めて低い

一瞬の海の変化を"もの"に出来るかどうかが鍵となる状況




開始早々、シモリ奥からグレを引きずり出したセイチさん!
ファーストヒット!
(* ̄▽ ̄)ノ~~~~~ <+))))><<




イメージ 3





何の波乱も無く、余裕のやり取りでグレをネットに納めます!
( ´∀`)σ)∀`) サッスガ-♪




イメージ 4





程なくして もう一丁!
アテンダーをギュンギュン曲げる姿は絵になりますね
(〃∇〃)ノ




イメージ 5





その頃の自分はと言いますと、2ヒロ前後で30センチ前後の美味しそうなイサキがポツポツ!




イメージ 6





この餌取りには悪い気はしないし、イサキのジアイは長く続かないだろうと、もう少し棚を落とし3ヒロで更にイサキを狙い打ちです
(σ≧▽≦)σ




イメージ 7





5~6匹くらいオカズをゲットした所で、ようやく自分にも本命のグレが顔を出してくれました!




イメージ 8





撮影ありがとうございます
ヽ(o´3`o)ノ




イメージ 9





ジャスト30セイチの小型ではありますが、まん丸と肥えている魚体はいかにもこの時期らしいグレ




イメージ 10





もう1枚同じ様なスタイルのグレをキーパーに滑り込ませた所で、ランチタイムしながらセイチさんを見学します
( ・∇・)




暫くすると。。。

スーッとピンクヘッドの『セイチウキ』が海中へ消え、すかさず合わせを入れると同時にセイチさんの左腕に魚振が!




姿を現したのは外道の王様であるカワハギ!
( ≧∀≦)v




イメージ 21





少々のグレは抜きあげますが
コレは慎重にタモ入れするセイチさん!
ナイスです w(☆∀☆)w




その後ポイントローテーションし、自分が南向きの釣座へ入らせて頂いた頃から 予報通りの北西の爆風が吹き付けてきました




干潮に向け潮位は下がりますが 波はみるみる高くなり飛沫を浴びながらの過酷な釣り




海面も強烈に滑り とてもウキを浮かせて釣りが成立する状況ではないので、3Bウキに加負荷のジンタンを背負わした半誘導の沈め探り




イメージ 11





目の前にある瀬の周りの潜り潮へ、半ば強制的に仕掛けを捻じ込みラインでアタリをとっていきます




イメージ 12





32センチの茶グレも混じりながら 小バエを堪能




イメージ 13





仕掛けや投点、ラインを置く位置にとても神経を使いながら




イメージ 14





本日の最長寸36センチのグレも確保できました!




しかし、その後も2,3枚の本命を追加出来たのですが、波とウネリで何をやっているのか解らない!(笑)




投げ入れた仕掛けがとんでもない所から出てくる時もあり洗濯機状態で海中が読めません。。。。
f(´д`|||)




イメージ 15





肩幅に足を開いておかないとヨロケテ海へダイブしてしまいそうになるくらいの爆風!!!




イメージ 16





セイチさんとの相談結果
4時の見回り船で撤収しようと意見が一致☆




しかし その時刻を迎えるまでもなく、船長からの撤収命令が下されたので バタバタと回収船に乗り込み 小バエを後にしました!




イメージ 17





本日の釣果




イメージ 18





グレ~36センチ 8枚

イサキ~31センチ 10匹




イメージ 19





セイチさん
本日は予想通り?の打ち止めとなりましたが、とても思い出深い1日となりました
(*´∀`)/




まさか一緒の磯で竿を振れるなんて思ってもなかったので……めちゃ光栄です!




また次回ご一緒出来る日を楽しみにしております
o(*≧∀≦)ノ




イメージ 20





本日はありがとうございました&お疲れ様でした!




今後 中紀では12度13度へ向け極寒期の厳しい釣りとなって来ると思いますが、また行きたいなぁ~
(*´艸`*)♪タノシカッタ~













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

1月28日(土)




ここ最近、和歌山中紀では多少の上下もありますが 水温16度台でほぼ安定




また 釣行日の土曜日は冬型が緩み、絶好の磯釣り日和となり自分のテンションも上昇!




釣行前夜
家内のみいが少し体調が悪いとの事でしたが、単独磯釣行の許可を得て 午前5時前に自宅を出発!

《翌日、みいは余りのしんどさに病院へ行くと…
インフルエンザA型に感染していました……
((( ;゚Д゚)))アチャー》




『田杭の白井渡船』へ向け車を走らせます




出船ギリギリに到着した自分に 勿論磯の選択権は有りません




ミツ、小バエ、大蔵、カベ、グレバエ、地のイカリと順次1級磯へお客を瀬渡しし、船長任せで自分が渡礁したのは地磯から程近い『ソバ』と言う名の小さい磯




イメージ 1





オオカベ、四人バエ方面を望む↓↓↓




イメージ 2





本日は同じ倶楽部の"小回りさん"から譲って頂いた『DXRエアチューン1.15-50』の入魂日




イメージ 3





自分の手持ちにもDXRエアチューン1.15号の53があるのですが、その竿との相性の良さに もう1本、50が前々から欲しかった。。。




今では廃盤になってしまったDXRエアチューン

発売当時は肉薄の為"魚が浮かない"など散々な評価を受けた竿ですが、今の自分にとっては最高の名竿




トーナメントをもってしても このエアチューンの超軽量によるドライブ性能の良さには到底敵いません




ムダなデザインや装飾、パーツを全て省いた『必要最低限』の機能を兼ね備えた この旧DXR

風や波といった過酷な条件による磯でのフカセ釣りでは自分の中で、ナンバーワン且つオンリーワンの竿です!!!




昨今の磯竿1〜1.5号クラスで 150グラム台に絞る(絞れる)事は 今後無いでしょうし、プレミア感も満載☆




小回りさん!ありがとうございます(*>∀<*)/

大切に使わせて頂きます!




イメージ 4





まず最初に釣れたのは 40センチクラスの中紀名物肉厚グレ
ウエイトもあり、釣り手応えも十分です
(о´∀`о)b




イメージ 5





立て続けに40センチオーバーが引っ掛かります!
これくらいのグレなら1号ロッドで曲げて捕るのが楽しい!
(o≧▽≦)ノ




お昼12時半の干潮に向け 大蔵方面への強い下り潮がガンガン走っていますが、グレの喰いは上々!!!




浅棚での反応も良く、コマセを我先に!と グレが群がる様子をゼクトが鮮明に教えてくれる




開始から2〜3時間足らずで、キーパーも賑やかになってきて。。。
(*´∀`*)




イメージ 6





お昼頃から北西の風、右手側からの強風が吹き付けますが
そこは50のショートロッドがカバーしてくれるので全く気になりません
(*´艸`*)




イメージ 7





お昼を回って干潮を折り返し、上り潮となってグレの食い気は激しさを増すばかり。。。




イメージ 8





普段のグレ釣りではハリス1.2号 グレ針4〜5号を多用しますが、今は1.5号の6号針

ワンランク仕掛けを上げて手返し重視で畳み掛けていく




14時にはキーパーバッカン酸欠の満員御礼。。。
30センチ前後のグレは迷わずリリースを繰り返す贅沢フィッシングです。。。
σ( ̄∇ ̄;)




イメージ 9





下の方に居てるグレの安否が気になりますが、この状態から更に良型10枚以上はキーパーに押し込んでいきます。。。




時に オキアミ10匹がグレ10匹に変わる連続ヒットなんかもありながら、年に1回あるかないかの"爆釣"を楽しみ。。。




気が済んだ所で ちょうど見回り船が目の前を通り掛かったので、
両手を大きく振って迎えを要請し ストップフィッシングとなりました!




イメージ 10





本日の釣果




イメージ 11





リリース多数で何枚釣ったか解りません
σ( ̄∇ ̄;)




イメージ 12





41センチまで
50枚は軽くいったかと思われます




磯の周りがグレだらけで餌取りも全部グレ。。。




それも終始喰いが続くって。。。

こんな事もあるんですね〜
( 。゚Д゚。) ビックリ!!!










観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

激流の中でちぬフカセ

1月17日(火)




冬型の気圧配置が若干緩んだ平日の火曜日




朝からフィッシングクリモトへ向かい、店長さんとお喋りしながら撒餌をコネコネ。。。




イメージ 1





チヌダービーのエントリー用紙を頂き いざ紀ノ川へ!




7時すぎスタートフィッシング!




…と同時に後方から何やら声が
(゜Д゜≡゜Д゜)?
振り返るとそこには同じ倶楽部のゆー君の姿!
(* ̄∇ ̄*)/オハヨウゴザイマス




ゆー君も同じポイントに釣り座を構え3人横並びで開始です♪




本日のファーストヒットは開始から6投目!!




イメージ 2





スタート直後からトロッとした流れで良い雰囲気をかもし出しており。。。
思惑通りにチヌが喰ってくれました♪




イメージ 3





それを見たみいは気合い十分(。・`з・)ノ
今日は "釣るまで帰らん” 宣言勃発ですw




イメージ 4





ちょうどその頃マリンパパさんとmomoさんが登場♪




お2人は対岸で竿を出されるとの事
わざわざ立ち寄って下さいましてありがとうございます
(о´∀`о)/




その後すぐにもうひとつ追加!




イメージ 5





イメージ 6





流れが落ち着いていたのも束の間…
次第にピッチを上げて下流へ流れ出す紀ノ川特有の状況に




そんな中 ゆー君はマイナス浮力のウキを巧みに操り見事本命ゲット
( ノ^ω^)ノ イェイイェイ♪




イメージ 7





立て続けにもういっちょ!
( ´∀` )b ブラボー!! 




イメージ 8





『フカセ釣り やった事あるよー』くらいの経験の方なら 間違い無く"嫌"になる激流の中、リズム良くチヌを釣り上げる姿はカッコいいですね☆




イメージ 9





自分も流れに合わせ仕掛けを調整しながら…
ポロポロと




イメージ 10





至福の一時です☆




その後 みいとゆー君の3人でブレイクタイムを挟み。。。




イメージ 21





釣りを再開するも激流は収まっていませんが、そんな中でもチヌは積極的に口を使っていますね☆




イメージ 11





PM2:00  ゆー君から温かい差し入れを頂きました
( ゚∀゚)人(゚∀゚ )カンパーイ!
ご馳走さまです!




イメージ 12





そのタイミングで自分は納竿!
スカリも程よく賑やかになりました
(*´艸`*)♪




イメージ 13





本日 まだ本命を釣っていないみいは竿を納めず真剣モード継続中。。。
(●’∇’)/ガンバレー




イメージ 14





しばらくしてゆー君も納竿!
対岸で竿を出していたマリンパパさんとmomoさんも納竿してこちらへいらっしゃいました♪




genさんからの差し入れを皆で頂きながら…
談笑&釣り観戦
( ´∀`)/~~ファイト




イメージ 15





まるでトーナメントの決勝状態ですw
、、、1人ですがw




甘い差し入れの誘惑にも負けず、懸命に竿を振っていたみいが




ついに!!!




イメージ 16





キタ━(゚∀゚)━!




イメージ 17





頑張った甲斐あったなー
(*>∇<)ノ オメデトー!!




イメージ 18





これにて納竿!




本日の釣果




イメージ 19





自分 チヌ6枚 + キビレ1枚
みい チヌ1枚




イメージ 20






最長48.5センチでした




チヌダービーの入れ替えも成功!
結果的に全員釣果あり!

最高のチヌ日和となりました〜
(о´∀`о)v












観て頂いて有り難うございました!

この記事に

最強寒波襲来

1月16日(月)




和歌山県一級河川『紀の川』へ ちぬフカセ釣りに行ってきました!




イメージ 1





今期 最大の寒波が日本列島を覆い、強烈な冬型の気圧配置となった朝。。。
未明の峠超えは凍結の恐れがあるので、ゆっくり自宅を出発!




本日も 前回紀の川へ来たポイントと同じ 左岸の『高場』へ釣座を構えます




8時半頃スタート!




冷たい強風が左斜め前から吹き付けるコンディション




潮は右手~左手へ向かい やや早く流れますが、流れと風が逆ですので仕掛けに張りが作りやすく、釣りをする分にはいい風!




イメージ 2





ファーストヒットは約1時間後
フグがうるさいのでコーンを這わせぎみで流していると たまたま食ってくれました




その30分後
2枚目の捕獲に成功!




イメージ 3





紀の川のチヌは大阪湾のチヌよりも 一回りも二回りもよく引く!
とてもパワフルです!!!




和歌山のチヌに慣れていると大阪湾のチヌが少し物足りなくなりますね
(* ̄∇ ̄*)b




その後もう1枚追加し 好調かと思われますが、吹き付ける冷たい風のお陰で 鼻水と涙が止まらない。。。




指はかじかんで言う事を聞かず、針を括るのも一苦労です。。。
(( ; ゚Д゚))




スマホで"WANIMA"を流し 熱唱しながら体を揺するように暖めますが、午後1時半に寒さの限界が訪れた為 納竿。。。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




イメージ 4





本日の釣果
43~5センチの粒揃いを3枚




イメージ 5





チヌダービーに登録する為、キーパーで活かしたまま運搬し




イメージ 6





スタッフの方に検寸して頂きました
(о´∀`о)ノ




イメージ 7





次回はカイロを貼ってもっと暖かくしていこう。。。
f( ̄0 ̄;)












観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

宴とちぬ釣り×2

1月9日(月)成人の日




イメージ 1





所属させて頂いてます、永釣同志会の新年会へ行って来ました
(о´∀`о)/




イメージ 2





飲んで~~~~♪




イメージ 3





食べて~~~~♪




イメージ 4





喋って~~~~♪




イメージ 5





笑って~~~~♪




イメージ 6





騒いで~~~~♪



イメージ 7





場所を変えて、また飲んで~~~~♪




イメージ 8





歌って~~~~♪




イメージ 26





夕方から笑いっぱなしの数時間を過ごしました!




イメージ 9





いや~~~
ホンマ、、、楽しかった!!!
(ノ≧∇≦)ノ




毎月新年を迎えたいと思えるくらいでしたね w




仕事の都合上 全員がそろう事は出来ませんでしたが、半数以上の方々が参加しました今回の催し

大いに盛り上がる事が出来まして、2017年の幕開けを飾るに相応しい新年会となりました!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





続きまして
1月11日(水)




なんだか無性に団子を握りたくなり、午後から紀州釣りへ




思い立ったらすぐ行動!
って事で和歌山市内の『青岸』へとやってきました
o(*≧∀≦)ノ




イメージ 10





今日は強風の為か 閑散とした波止場ですが、チヌの魚影はすこぶる濃いスーパー波止




中央付近に釣座を構えます




イメージ 11





それにしても…
防寒着を着てヌカ打つの…何年ぶりでしょうか f(´∀`;)




手がひゃっこいです(笑)




開始から1時間は全く生命反応が無く、ヌカの切れも鈍かったのですが
14時くらいからボラが出てきてそれなりに雰囲気が出てきました




今回用意したサシエは『オキアミ』『ボケ』『コーン』




オキアミを軸に ここぞ!でボケを投入するパターン
今回 コーンの出番は無し




"極寒期"に"久し振りの紀州釣り"
"やる気の空回り"に加え、"エサ取りも少ない"とあってアミエビ入れすぎて。。。
案の定『失敗』。。。f(´・д・`;)




ヌカのタッチが気に入らないが補正する予備材料が無いので、グダグダのまま続行。。。




イメージ 12





結果は見えてますね Σ(´∀`;)




それでも団子を握る→投げるのルーティンが面白くて、夢中になっていると あっという間に太陽が西へ。。。




イメージ 13





かわいいサイズのチヌが2枚釣れただけでしたが、握りたい衝動は消化出来たのでこれでヨシ!
(* ̄∇ ̄*)v





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





続きまして
翌日の1月12日(木)




本来この日は磯グレ釣行を予定していたのですが、西寄りの強風&高波で 目的の地は出船不可。。。




家でウダウダしてるのも何ですので、玉砕覚悟で風裏ポイントになります『大阪南港 宇部波止』へチヌ狙い!




同志の切妻さんとみいの3人で夢フィッシング2番船に乗り込みます




イメージ 14





青ペンキから200メートル程北寄りに位置する場所へ渡堤




セル石は強い西風でバシャバシャしていますが、ここ宇部波止はベタ凪のコンディション




イメージ 15





遠矢ウキを浮かべる釣りで、開始から2時間経過。。。




イメージ 16





渾身の想いで投げ入れた仕掛けに食い付いたのは、40センチないくらいのキビレチヌ




イメージ 17





イメージ 19





本日6時間の釣りで本命にサシエが取られたのはこの1回っきりでして……




イメージ 18





イメージ 20





終始 魚の気配を感じる事が出来ないまま12時半に納竿!




イメージ 21





『キビレさん バイバーイ (* ̄▽ ̄)ノ』




イメージ 22





釣座を流し。。。




イメージ 23





荷物をまとめて切妻さんの所へ伺うと




イメージ 24





厳しいながらも しっかりと本命を捕獲してらっしゃいました
( ´∀`)σ)∀`) サスガ♪




イメージ 25





切妻さん!お疲れ様でした~!





釣り×2回と新年会。。。
非常に内容の濃い1週間となりました
(*´艸`*)♪




週末にかけて今期最強寒波が襲来するそうですので、皆様くれぐれもお体は大切に、、、
ご自愛下さい(  ̄▽ ̄)b













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

忍耐としつこさ

1月7日(土)




今年に入って まだちぬを釣っていないみいの為にも、この日は紀ノ川へちぬ釣りに行く予定でしたが、急遽みいに用事が入り釣りは断念。。。




1人で何処へ行こうか考えていた最中、直晶さんが印南の磯へグレ釣りに行くと言う事で、自分も便乗することにしました~
( ̄▽ ̄)v




初対面となる"半ちゃん"にご挨拶し、焚き火を囲みながら暫しの談笑です
(*´艸`*)




イメージ 1





伝馬船が出船し、磯渡しの1番船が大島方面へ




自分達は貝島方面へ出る2番船に乗り込みます




船頭の指示の元、単独で 『オイテ』に渡礁!




イメージ 2





直晶さんと半ちゃんは上の三つバエ、通称『上バエ』へ行かれました
(^-^)/ イッテラッシャ-イ♪




オイテより上バエ方面を望む




イメージ 3





この日の水温は16.0度
前回 印南へ来たときより1度近く下がっている




潮は1日を通してほぼ 静止状態で全くと言って良いほど動いていません
((( ;゚Д゚)))




沖向きに仕掛けを投げてゼクトの表情を伺うも、グレが喰いそうな潮は無く。。。




貝島~三つバエ向きのシモリ周りを 片っ端から叩いていく思考に切り替えていきます




イメージ 4





水温低下の影響か?餌取りも少なくサシエはほぼ返品




午前10時くらいに地方向きのシモリ付近でやっとまともな魚が釣れますが




イメージ 5





外道のチヌ。。。




しかし45センチクラスでパワフルなファイトをみせてくれました
(* ̄∇ ̄*)b!




浅棚での反応は悪く、少しずつ棚を落とし2ヒロ半で。。。




またしても!!!




イメージ 6





最近、印南に来ると必ずといっていい程釣れます
Σ(´∀`;)




時期的にまだお腹は張ってませんが、ノッコミを意識した個体でしょうか☆




開始から早くも5時間が経過し、『ボウズ』の3文字が頭を過った頃……




イメージ 7





偶然にも本命が!!!




"忍耐としつこさ"だけで得た釣果ですね
(*´艸`)
39センチの良型でした!




その1時間後…




イメージ 8





35センチクラスのレギュラーサイズを追加!




DAIWAマルチ5号が上唇を貫通!




イメージ 9





針先ピンピンのSaqSasがいい仕事してくれます☆




これからか?と淡い期待を込め仕掛けを投げ入れますが、その後は30センチの小型を1枚追加しただけで敢え無く納竿。。。




イメージ 10





チモト切れの魚を何度か掛けましたが、グレで無い事は明らかです。。。
σ( ̄∇ ̄;)




本日の釣果




30~39センチを3枚




イメージ 11





印南へは幾度と無く通っていますが、菜っ葉色のこんな厳しい海は滅多と無い事でした。。。




でも、直晶さんと半ちゃんのお陰ですごく楽しい一時を過ごす事が出来てよかったです!
ヽ(o´3`o)ノ ありがとうございました!

また遊びにいきましょうね~☆




お疲れ様でした(о´∀`о)/













観て頂いて有り難う御座いました!

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事