酒田の町歩き

酒田の山居倉庫は、三角屋根に瓦を載せた木造倉庫が並ぶお馴染みの美しい景色で、緑も濃くて、気持ちのいい雰囲気ではある。だから、そこに居合わせた観光客は、みんな同じ様な方向を向いて、同じ様なカメラを構えて、さかんに写真を撮る。ああ、きっとみんな同じような絵ができあがるんだろう。今時のカメラは優秀だから、どれもちゃんと綺麗に映っているに違いない。携帯で撮ってる人もいっぱいだ。 毎日、毎日、何百人ていう観光客が来て、それぞれが似たようなアングルの写真を撮っていくのだと思うと、なんだか、つまらないなあという気分になる。退屈である。 と言って、じゃあ、何をどう撮ればいいのかは、腕前がヘボなのでよくわからないんだけれども。 結局、倉庫で撮った写真で一番気に入ったのは、 木漏れ日を浴びるコンニャク田楽の写真(昨日アップしたもの)すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

奇遇ですなあ

2010/7/6(火) 午後 9:03

esikoさんのブログをのぞきに行くと、あれ!ものすごい既視感! と思ったら、esikoさんはこの週末、お友だちと酒田にいらしたという。わあ、同じ土地で、同じ物を、一週間違いで見たんだなあ。面白い。 酒田観光の中心地、山居倉庫の写 ...すべて表示すべて表示

アナベルだそうで

2010/7/5(月) 午後 10:33

真っ白な山アジサイのような、また大手鞠のような、見事なまん丸い花の塊を、なんというのか、覚えられないでいたら、「アナベル」というのだとY子先生に習った。名を習っただけでなく、一株分けていただいた。 ラッキー! というわけ ...すべて表示すべて表示

読書年ということで

2010/7/5(月) 午後 10:28

今年は読書年だそうで。 シンプルなキャラクターを使った読書年のポスターに書かれた「めくるめくる人生」というコピーが好き。めくるめく人生は送れそうもないけれども、めくるめくる人生は大丈夫。それに、かなり楽しそうだし。 読書 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事