全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


MAKER: DONRUSS
BRAND: 「AMERICANA」
NAME :TYRONE POWER

***********************************************

ネットオークションにて入手

***********************************************

<主な出演作>
鉄血士官校 (1932)
ガールズ・ドミトリー (1936)
四つの恋愛 (1936)
勝鬨 (1936)
世紀の楽団 (1938)
スエズ (1938)
地獄への道 (1939)
雨ぞ降る (1939)
快傑ゾロ (1940)
血と砂 (1941)
剃刀の刃 (1946)
征服への道 (1947)
黒ばら (1950)
陽はまた昇る (1957)
情婦 (1957)  など



祖父、父が共に俳優である一家に生まれ、容姿にも恵まれた彼は、
20世紀フォックス社の若手人気スターとして売り出され、
数々のヒット作に恵まれた事もあって、ハリウッドでも屈指の売れっ子になります。

1940年に彼が出演した「怪傑ゾロ」は、
彼のような野性味のある二枚目俳優にとっては適役のようで、
古くは、ダグラス・フェアバンクス、
近年ではアラン・ドロン、最近ではアントニオ・バンデラスが演じています。

もともと舞台出身だった本人としては、
単なる二枚目俳優ではなく、実力派俳優としての道を歩みたかったようですが、
ハリウッドのスターシステムに組み込まれている立場では、
自分のやりたい事を自由に選べるような状況ではなかったようです。
今も昔も、若手人気俳優が悩み苦しむポイントですね。

それでも、30代〜40代になる頃には、
渋みや深みの加わった演技派として認められるようになり、
1957年の「情婦」の演技は高い評価を受けましたが、
そんな矢先の1958年、44歳の若さで急逝。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事