2009年雷魚釣りのまとめ

ブログのつづきはパート2blog




おまたせしました2009年雷魚釣りのまとめです

Prologue

イメージ 1

水辺には黄色い花々が咲き始める頃
春一番と共にやって来た雷魚ゲーム、一足早いファーストヒットでした。。

April

イメージ 2

姫菱が水面まで伸びる頃になると序盤戦スタート☆
今年の雷魚はフロッグへの反応がよろしいみたいです。。

May

イメージ 3

ゴールデンウィークに突入すると直ぐに関東地区特有の人的プレッシャーから食い渋りが発生・・・
ひとつのポイントに5〜10人あたりまえ、多いところでは一日の延べ人数が30人とか釣り堀状態です・・・・・
ポイントをローテしながら少しでも反応のいいポイントを絞り込み釣果に結びつけていく
ヘミスティクRT59のシェイクダウンで今シーズン初の80クラスをゲット!!最高でした☆
イメージ 11


June

イメージ 4

入梅の直前の頃ハスのフィールドが爆発!!
ビッグフロッグ&遠距離戦&蓮カバー 
雷魚釣りの醍醐味☆
スリリングなゲームが楽しめました

July

イメージ 5

前月から引き続きハスのフィールドを攻略
天候により釣果にムラが出る・・・タイミングが合えば爆発

各地で雷魚ネストがみられました☆

イメージ 6

許せないのはネスト打ち!
数ヶ所の雷魚ネストは心無い釣り人に潰されてました・・・
なかには確信犯的な輩も「ネストに気付かなかった・・知らなかった」
そんな嘘や言い訳は通用しません
あらためてここではっきり言います
ネスト打ちした人は雷魚釣りを辞めて下さい・・雷魚釣りする資格無し

August

イメージ 7

前半はハスフィールド攻略の続き
中盤からは関東○○県方面へ開拓スタート!
何ヶ所か廻った所で数年ぶりに訪れた菱のポイントに照準を絞る
アタック数など反応はいいけど結果が出ない・・意地で通うが・・苦戦
最終的には諦めて次の開拓開始・・・・『クリーク』

実は8月前半に右肩を脱臼(釣りが原因ではありません)・・
痛みで8ftロッドでのオーバーヘッドキャストが出来ない・・
整形外科で処方箋を出してもらい痛み止めを飲みながらの釣行が続く
・・・シーズン終了まで完治しませんでした(治らないのはあたりまえだ!)

September

イメージ 8

関東クリーク開拓・・リリーパッドジャンキーズじゃなくて『たけちゃんジャンキーズ』
オープン・クリーク・サイトの釣り・・
『雷魚に気付かれる前に打つ』ヘビーカバーゲームとは一味違う楽しさ
まだまだ開拓の余地有り・・続きは来年へ持ち越し☆

October

イメージ 9

ラストフイッシュはオープンサイトで仕留めた70で終了☆


★2009年活躍したフロッグの紹介です☆

2009年活躍したフロッグ1位ハネダクラフト/MuscaleBait(No.18)カエル中

イメージ 12

今年はこのフロッグに凄く助けられました☆
自分が使ってるフロッグの中でフッキング成功率は1と感じています
今日はこれ以上はミスできない・・どうしても1本採りたいとき・・そんなとき切り札的に使いました

最初は標準で付いているネムリの強いノーマルフックが気に入らず、いろいろなフックに交換して試しました、結果的には正確なフォームでフッキングをすれば「フッキング」と「バラさない」が高次元で両立できて結果が出ることがわかりノーマルフックが一番って感じになりました☆
(適当なフォームだとフッキングしません)

2009年活躍したフロッグ2位 スナッグプルーフ/CastFrog#6200

スナッグプルーフフロッグ!!
ウィードレス中空プラグの基本形、ベテランほど好む玄人フロッグです。。
イメージ 13

激スレ関東雷魚ポイントでは実力ナンバー1
雷魚釣りをする人でスナッグプルーフを使ってない人はいないじゃないですかっていわれる位に優秀だと思います

特にお気に入りのカラーは『パールホワイト/黒ゴマシルバーラメ』(廃盤カラー)
春先はブレードチューンで、夏場は団子って感じで使い分けてます。。

来シーズンもファーストフィッシュはスナッグプルーフが連れて来てくれると思います☆

2009年活躍したフロッグ一覧

イメージ 10

メインタックル

ロッド:ハネダクラフト/ヘミスティックRT59
ロッド:フジオカ/鬼に金棒 80LLver2
ロッド:フジオカ/鬼に金棒 80M
ロッド:おおの/ウィードベッドモンスターTrekker80
ロッド:おおの/ウィードベッドモンスターStoutSpirit73
リール:ABU/アンバサダー5500C‘77
リール:ABU/アンバサダー5000‘80 ハイスピード仕様
リール:ABU/アンバサダー6500C‘73
リール:ABU/アンバサダー6000‘73 ハイスピードBB仕様
リール:ABU/アンバサダー6500CA‘80
ライン:おおの、ラッティーツイスター/PEライン60〜100lb
グラス:TALEX/アクションコパー
グラス:TALEX/イーズグリーン

<あとがき>
最終的に年間48本80UP 1本という結果
今年は目標50匹に挑戦したけど・・やっぱ関東だけの釣りでは無理がありました
ミスが多数あり・・もっと精度をあげれば・・関東雷魚の限界を痛感しました

来年は・・
8月の中盤から通い詰めた菱フィールドの攻略・・スレてるけどデカイのがいると信じてます
それと某地区にある未開拓フィールドへの挑戦・・・夢が釣れるかも
関東クリークの開拓も継続して実施、
首都圏を脱出して釣って見たい、地方への遠征☆
遠征先で自分の釣りが通用するかな(不安・・)

などなど・・いろいろブログで紹介したいと思うけど・・・

残念ながら「たけちゃん&れん君DIARY」は今回の更新で終了します

いままでありがとうございました☆バイバイ!!




■関東・首都圏近郊の雷魚ゲーム、ポイント・フィールドの保護についてご協力お願いします
★『ネスト撃ち禁止!』雷魚は巣守り子守りを放棄します。ここ数年で雷魚は確実に減りつづけています
★バーブレスフックとPEライン・フックアウトツール死魚防止のため確実に取り込めるタックルでお願いします
★一つのポイントをたたき過ぎないように自ら招くハイプレッシャー化『ポイントの弱体』
★釣人のゴミ放置や駐車問題など地域とのトラブルとマナー問題による『釣り禁止エリアの拡大』
★フィールドの水抜き、護岸工事、埋め立て『ポイントの消滅』
いつまでも楽しく釣りが出来るようにしたいですね
※当ブログでは雷魚フィールドに関する情報の公開は一切致しません、ご了承ください
(フィールド保護のため本文と画像が異なる場合があります。御了承ください)

この記事に

開く コメント(10)

.如璽押璽爐里勧め

一般的に『ナマズ=ナイター』って先入観的なことが多いと感じています
しかし意外なことに一定の条件が揃えばデーゲームが成立することが見えてきました
イメージ 1

デーゲームをお勧めする理由として
ナイターでは見えない事が沢山見えることです
ルアーの追尾からバイトの瞬間まで見えるのでかなりスリリングです
ルアーに対して一定の距離をおきながら追うだけの魚もいます
ルアーの周りを左右にジャレ付くように観察している魚もいます
そんなときは、ルアーを瞬間だけ止めてフロッグのようにドックウォークさせるとバイトまで持ち込めたりします
見えなかったことが見える、その応用をナイターで利用すれば今以上のバイトを取ることが出来るんじゃないかなと感じています
明るい====見える===安全ですからね

高性能な偏光グラスは必需品
私はTALEXのアクションコパーとイーズグリーンを使い分けてます
今まで見えなかったナマズや川底が丸見えになりますよ


▲螢▲侫奪仕様のお勧め

シーズンオフ直前に気づいたことです
ブログには出してませんが『キズだらけボロボロなナマズ』が多数釣れてます
キズの多くはフックを外すまでに手間取ったときに付いたキズ跡だと思います
ナマズにはウロコが無いため簡単に皮膚にフックが刺さります、中には失明してるナマズも・・・
イメージ 2

自分もフロントフックを付けて釣りしてたので釣り上げた後にナマズが暴れてあっちこっちにフックが刺さりまくります
フロントフックが与えるダメージは凄いものがあると感じています
また、リリースまでの時間を最短にすることを考えてからはリアフック仕様で釣りしてます

リアだけだと釣果が下がるのでは?の心配は・・
大丈夫です。9割以上がリアフックに掛かってますから☆

マウスオープナーの携行のお勧め

イメージ 3

今シーズン2回ほどジッターバグを丸飲みにされました
60cmクラスでも丸飲みにします。
ナマズの顎の力は雷魚以上なので注意が必要だとおもいます。
車の中に雷魚用のマウスオープナーを一式積んでたので助かりました
もしマウスオープナーが無かったら・・・外すのは無理だったかな
そんなことで雷魚用マウスオープナーの携行をお勧めします

よくある質問・疑問っていうか???
ジッターバグは大きいの(5/8oz)と小さいの(3/8oz)どっちが釣れる?
個人的には、大きい(5/8oz)がベストサイズと思います
流れの中の釣りがメインです。(3/8oz)だと流れに負けてまともに泳がない
ナマズは音と波動に反応するからルアーの大きさに対するスレは少ないと思います
(ルアーより足音とかに対してはメチャスレてきてます)

ポイントは?多摩川とか何処らへんが釣れますか?
はっきり言うと多摩川水系は全てがポイントです。
多摩川本流全域と全ての支流で釣れます
私は多摩川本流より支流の方が好きです
特に支流だと・・ナマズは・・えっ!!!マジで??こんな所でも?って感じの流れにもいます
コンクリート3面護岸・・激流・・濁流・・ドブ板・・廃棄物・・用水路・・排水・・ドカンなどなど
私は水深が20cmあれば居ると思いジタバグを投げてみます
(通行人がたくさんいてロッドを振るのが恥ずかしい場所も有りますが・・)
誰も攻めてない場所だとバホバホ出るので開拓してみてください

私の住む首都圏エリアの河川はナマズブーム的なことになってます
地方のように魚影が濃いわけではありません
この釣りも末永く楽しむためアングラー一人一人のフィールドや釣りに対する意識が必要なのかなと感じています

こんかいもダラダラとすみませんでした

いよいよ明日は最終回「2009年雷魚釣りのまとめ」です。。

この記事に

開く コメント(6)

2009年たけちゃん&れん君が選ぶ『思い出に残るラーメン』の発表です。。

油そば部門UNDER GROUND RAMEN/油そば 全部のせ!

イメージ 1

感想・・まずは店にたどり着くまでが大変でした。。普通の新興住宅街の中にあります。。しかも袋小路の奥に・・・かなりうろうろ探しちゃいました。。
(知り合いからは・・川越線の踏切を渡った奥を左だよって聞いてましたが・・・)
店に付くと行列が・・メチャ並んでます。。並んでる間にオーダー聞きに来ので着席すると直ぐに食べられます。。
無料トッピングの多さにビックリ!!
『生卵、チャーシュー、シナチク、マヨネーズ、ニンニク、ヤサイマシ(キャベツ・モヤシ)、背アブラマシ、辛アブラ、カラメ』
思わず全部のせをオーダー☆ジャンクさでは今年のナンバーワンかも☆
住所:埼玉県川越市今成3-15-8
(2009.2.21掲載)

ラーメン部門ラーメン二郎 千住大橋店/小豚 全マシ

イメージ 2

感想・・・久しぶりの二郎、しかも全マシにチャレンジ!!
二郎の中でもバランスの取れた一品でお勧めです。。
小ラーメンでこのボリュームです。。大盛をオーダーしたらどうなっちゃうんでしょうか?☆
住所:東京都足立区千住橋戸町 10-8
(2009.12.27掲載)

つけ麺部門・・・・

残念ながら、思い出に残るつけ麺がありませんでした。。


■当ブログのラーメングルメ記載内容はren214kunの主観的な意見と感想です 
■営利目的や宣伝行為、特定の店に対しての誹謗中傷を目的とするものではないという立場を明確にします 
■表現と言論の自由、および文章や画像に対する著作権はren214kunが所有しています
■ご了承ください

この記事に

開く コメント(9)

Raigyo A year-end party

ちょっと前のことですが、今年も某所で十数名の雷魚マンが集まり忘年会が開かれました

今年はオブザーバーでハネクラの店長も参加して皆でワイワイガヤガヤ

ベロベロに酔いつぶれて楽しい一時でした☆・・・ゲロゲロ
イメージ 1

(顔を隠すためのイラストはイメージとは・・たぶん違います~~)v

ヤステンから参加者全員にスペシャルプレゼントが!!

一言『プロトとか入ってるからナ! オクに出して飛ばすんじゃネーゾ』
イメージ 2


家に帰って袋を空けたらオリジナル商品が満載でした☆サンキュー♪
イメージ 3

この記事に

開く コメント(4)

2009年最終ラーメンです。。
イメージ 1

やっぱ最後はここでしょ〜☆
イメージ 2

小豚 全マシ(ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ)

麺:極太の自家製麺がたっぷり300g以上入ってると思います
  (普通のラーメンの3倍ぐらい)
スープ:本店仕込みのドカンっと強烈な醤油トンコツのスペシャルスープですが、じっくり煮込んである為まろやかでクリーミーな舌ざわりです☆

豚:ヤサイで見えませんがじっくり煮込まれた厚さ1〜2cmの厚切りが5〜6枚入ってます

このボリュームで750円☆これが本物! これが二郎って感じです。満足!!

【無料トッピング一覧】
ニンニク ・・・スリ下ろしニンニクです
ヤサイ ・・・ キャベツ・モヤシの増量のこと
アブラ ・・・ 背脂多目のこと
カラメ ・・・ 秘伝のカエシのを多目に入れてもらうこと
二郎初めての方へ・・小ラーメンでも普通のラーメン屋の3倍くらいのボリュームがあります。食べきれる自信の無い方は「麺少なめ」コールしてください(少なめでも通常ラーメンの2倍位です)

=============================================================================================

詳しい地図で見る

住所:足立区千住橋戸町 10-8

■当ブログのラーメングルメ記載内容はren214kunの主観的な意見と感想です 
■営利目的や宣伝行為、特定の店に対しての誹謗中傷を目的とするものではないという立場を明確にします 
■表現と言論の自由、および文章や画像に対する著作権はren214kunが所有しています
■ご了承ください

この記事に

開く コメント(10)

2009/12 管釣り/F・F川越

雷魚オフシーズンのお楽しみ☆久々の管理釣り場釣行です。。

埼玉県川越にあるFishingField川越・・・昔し新河岸にあった頃はよく釣りに行きました
5〜6年前に今の場所に移転したみたいですが・・・移転後は初めてです。。

今回は午後からスタート。。
最初はマーカーでまったりルースニング。。

ニジマスのチビサイズが飽きない程度にヒットします。。
イメージ 1

イメージ 3

16時頃になるとマーカーにアタックする魚が出てきたので水面の釣りへ変更
BF(バックフロート)フライを投入すると・・結構アタックしてきます。。
やっぱルアーでもフライでも水面の釣りはバイトの瞬間が見れて面白いですね。。
イメージ 2

今回の釣果は25匹位でした。。(多いのかな?少ないのかな?)
大物が釣れなかったけど・・一回だけ走られてティペット切れ有り・・
細いラインの結び方を練習しないとね☆。。

タックル
■ロッド:シマノ/フリーストーンFV906 
■リール:MarryatLargeArborM3 
■ライン:SA/マスタリーバスバグテーパーWF-6F、
■リーダー:5X/9ft、ティペット:フロロ0.8号 
■フライ:BF、タコ、ニンフ・・各種 
■グラス:フレーム/OAKLEY、レンズ/TALEXイーズグリーン

当ブログで紹介する管釣り記事は釣行日当日の釣果と状況をもとに筆者の個人的な感想であり、その管釣り場の全てあてはまることではありません。 季節、釣行日、気象状況、釣行者、混雑具合、プレッシャー度、放流状況など全てのことで条件が異なります。 ご了承ください。。http://i.yimg.jp/i/jp/blog/p3/images/emo/14.gif

============================================================================================

詳しい地図で見る

埼玉県川島町大字上八ツ林字上耕地56

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

イメージ 2

特製つけそば

『松戸にあった大黒屋本舗ですが店主(富田治氏)が独立し、「中華蕎麦とみ田」に改名。平井店は、その富田治氏の完全プロデュースで当時の味を再現!場所こそ違えど完全復活を目指した新店(?)です。
その最大の特色は、昼は「大勝軒系」の味、夜は「角ふじ系」の味を提供する2つの顔を持つことです。(スタッフはとても大変です)』

前に二郎のつもりで角ふじを食べて違う・・後悔したので・・今回は昼の部の大勝軒のメニューです。。

さすがラーメン日本一と言われる『中華蕎麦とみ田』のマスターがプロデュースしているだけあってなかなかのお味です。。

個人的には魚介系の味は癖(好き嫌い)があり食べ辛い場合があるけど食べやすく満足です。。

=============================================================================================
http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.42.19.011&lon=139.50.44.192&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


住所: 東京都江戸川区平井5丁目30-4
営業時間、定休日:
最寄り駅: 平井(東京都)
http://i.yimg.jp/images/gourmet/map_blog/img/logo_s.gif

■当ブログのラーメングルメ記載内容はren214kunの主観的な意見と感想です 
■営利目的や宣伝行為、特定の店に対しての誹謗中傷を目的とするものではないという立場を明確にします 
■表現と言論の自由、および文章や画像に対する著作権はren214kunが所有しています
■ご了承ください

この記事に

開く コメント(7)

2009/12 フライde鯉

久しぶりのフライフィッシングです。。

場所は・・・首都圏を流れる有名ナマズリバーです。。

流域の自治体や団体などが「魚が泳ぐ川」「清流の復活活動」などの一環で鯉を放流しているため魚影はメチャ濃いです

浮いてる(上を見ている)鯉を探しながらのサイトフィッシング

ここのところ寒波の影響で水温低下・・なかなか渋い状況です

でも、やる気がある鯉はフライを見つけると一発で吸い込んできますが・・・スッポヌケ多し

5発目でやっとこさヒット☆。。40センチぐらいの可愛いサイズです。。
イメージ 1

イメージ 2


タックル 
■ロッド:シマノ/フリーストーンFV906 
■リール:MarryatLargeArborM3 
■ライン:SA/マスタリーバスバグテーパーWF-6F、
■リーダー:1X/9ft、ティペット:16lb. 
■フライ:BFパンフライ 
■グラス:フレーム/OAKLEY、レンズ/TALEXイーズグリーン

この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事