KAWASAKIの「40番」

楽しむをモットーに親子で毎週のようにバイクに乗ってます!KX250、125と白いバスを見かけたらぜひ声をかけてください!

日々の日記とモトクロスの記録

[ リスト | 詳細 ]


記事検索
検索

全520ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は日赤病院・・・

2ヶ月前、ドクターストップがかかって以来、

定期的な検査と診察を再開。

血液検査、尿検査、そして、今日は特別に胃カメラ。

イメージ 1

胃の中は、十二指腸も含めて、クリーン。

血液・尿検査も数値は良くなってる。

「やはり、睡眠とストレスからの解放は大事ですね。」と担当医から。

血圧も、今朝は、142ー103。

ぐっすり眠ると、血圧も落ち着くということでした。

少し、自分の身体を大切にする生活スタイルにシフトしよう。





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ゼファー750のリアサスを交換しました。

イメージ 1

元々付いていたのは、社外品の安物「チャイナショック」。(右側の黒色スプリング)

ふわふわしてて、いつまでも、こんなものに命を預けられない。

そこで、ゼファー750乗り諸先輩方のblogを拝見していると

お金のある方は、オーリンズに交換。

ない人は(失礼な‼)、同じKAWASAKIのZRX1200DAEGのリアサスを

流用し交換するのが定番のようでした。(左側の銀色スプリング  KAYABA製)

見た目のように太くて、長さも純正より20mmほど長い。

イメージ 2

装着してみると、20mm長い分だけ、ケツ上げに。

跨がってみると、かなりシート高も高くなった。

サイドスタンドだけだと、以前より角度が寝て、駐輪には注意が必要。

そう、跨がっただけでは、ほとんどストロークしないので、

長い+ストロークしない=かなりのケツ上げ

そりゃそうだ。

ゼファー750の車両重量は220kg。

ZRX1200DAEGは、246kg。

26kgも違うから当たり前か。

ポジションも、前のめりで、手首や腕に、かなりの負担がかかる。

ただ、ノーマルのキャスター角が、28度とかなり寝てるので

ケツ上げになった分、キャスター角が立ち、ひらりひらりとした

操安性になるとのインプレッションもある。

VーMAX   29度

Ninja  H2  24.5度

ZRX1200DAEG    24.6度

隼   23.5度

お昼前から、山口県の上関町まで、テスト走行。

渋滞路あり、快適な田舎道あり、帰りは、高速道路も走りました。

イメージ 3

往復220kmの走行。

前述のように、前のめりポジションで、手首と腕に、かなりの負担がかかるので

途中、ホームセンターで、六角レンチを購入し、ハンドル位置を手前に調整。

随分、楽になった。

さて、肝心のリアサスのインプレッション。

まあ、元々、付いていたのが「安物チャイナショック」だったから

比較のしようがないのかも。

固くしまり、ふわふわ感がない。

何より、安心感が違う。

路面のショックをコツコツと拾う感じ。

うねった路面も、程よい安定感で粘る。

テスト走行の中で、一番良かったのが、高速道路。

これまでとは全く違う、安定感、安心感でした。

しかし、ビキニカウルが欲しくなってしまった。

結論。

ゼファー750にZRX1200DAEGのリアサスを流用するのは

かなりの覚悟が必要でとリスクがともなう。

今後は、ハンドルの再選択、フロントサスの再調整が必要かな。

まあ、ぼちぼちと。

ちなみに、220kmの走行で、ガソリン消費が10.5リットル。

燃費が、約21kmまで伸びたのでビックリしました。








この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今夜のメニュー!

夕方から冷え込んだので、今夜は・・・

あったか、おでん。

イメージ 1

お義父さんには、かますの焼き物をプラス。

三寒四温。

暖かい春が待ち遠しい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今は、インターネットがあって便利。

「ゼファー750」と検索するだけで、様々な情報、裏技を拝見することができる。

そのひとつが、ノーマルキャブレターでのパワーアップ。

エアクリーナーを加工し、それに見合うキャブのセッティング方法が載っていた。

そこで、さっそく・・・。

イメージ 1

ノーマルのエアクリーナーには、上蓋と下蓋がある。

その入口には、サイレンサーというものもある。

イメージ 2

これが、空気の吸入をかなり妨げている。
(様々なテストを繰り返し、静寂性と安定した性能の発揮というのは
     よくわかっているのですが)

で、先人たちのblogを見て、エアクリーナーを加工。

イメージ 3

サイレンサー部分をぶったぎり、中蓋も、穴だらけ。
(もっときれいに穴を開けろ‼という声が聞こえてきますが)

この状態で走ると、あまりにも空気の量が多くて、

ボコボコと、走らない。

で、blogにあったデータを参考にキャブセッティング。

メインジェット   88と92を4つとも、120に。

パイロットジェット  35→38

エアスクリュー  2.5回転戻し→1.75回転戻し

金曜の夜、暗い中での作業。

イメージ 4


ここに、落とし穴があった。

作業を終え、テスト走行。

しばらく走り、信号で止まるとガソリン臭い。

よく見ると、2番キャブからガソリンがダダ漏れ。

マフラーで熱せられ、煙を上げている。

はい、火災の危機。

静かに家に戻り、水をかけた・・・で、夜を迎える。

翌日、土曜の朝、日の出とともに作業開始。

で、よく見ると・・・

イメージ 5

左から2番目のキャブ、フロートのシールがはみ出てる。

はい、こちらが、その状況写真。

イメージ 6

シールを前後間違えて付けてました。

そりゃあ、ガソリンが、ダダ漏れになるでしょ。

新品と付け替え、組み直して、再びテスト走行。

低速から軽やかにエンジンが回り

課題だった、6,000回転付近のもたつきも解消。

10,000回転までストレスなくふけ上がるようになりました。

さらに、全域でパワーアップを体感。

手軽かつ、お金をかけずにパワーアップができて大満足です。

ああ、ツーリングに行きたかったけど、この週末も編集三昧。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今夜のメニュー!

寒い一日でしたね。

お義父さんの確定申告で遅くなったので、今夜は手抜き。

魚好きのお義父さんに「鳥取産 水カレイの煮付け」

そして、焼き鳥。

サラダには、パパイヤドレッシングを。

パパイヤドレッシングは、今週金曜日、TSS・みんなのテレビ「道の駅」で

放送します・・・午後5時20分ごろOA!

それにしても寒い・・・

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全520ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事