久しぶりに

それがあなたの言う理想ならば、仕方ありませんね。
僕は目が痛い。だから書く。とりあえず書く。書きまくる。l
そう、初めての銃。いつまでたっても針は四時。くだけちれ、魔法の扉。

銃声が鳴り響く。砕け散るオーガニズム。全てを失った時、発揮するそれが
どこまでも続くその宇宙が。理解できないほどに、詰まっているんだ。
最高の舞台だぜ?そう、なんでもできる。理解なんて求めていない。

所詮は自己満足。分かってる。それよりお腹が空いた。
どうしようこうしようあははバロスなんですけど
夢中になっていた。僕はただ夢中になっていた。

行きついた先がこのブログだった。内容なんか見てもらえない。
くだけちれ、全て全部が俺のものとなる。美しいことだらけじゃないか。
俺だって好きでこうしてるわけじゃない。今すぐ教えてくれよ。

だって目が痛いんだもん。視力も気になるな。
心配だ。なんてったって。間違いなくこれは深刻な事態だぜ?
どこまでいけば満たされるのか。眠ってしまえば分かるのか。

確かなのは、この世界に存在し続けるということ。死んだら極楽が待っているのかな。
どうしようもねぇな。ああ、くだらねえよ。俺は本気を出すぜ。
豚トロフィー。それが俺の全てだから。でもちょっと待てよ。

ブログってのは一般的なツールなんじゃないか。そう思うと気が楽になるね。
僕はもう、それしか願いが叶える方法を知らないよ。短くなっても、そんなの知らないもん。
豚箱に入るしかないね。それにしても、最近はアニメが面白い。

夢みた景色はすぐに消えてしまうけど。目の痛みは止まらないけど。
だけど僕は信じてる。勇気を。そのでかさを。シグナルのでかさを。
ただ、叫び続ければいいと思ったんだ。コミュニケーションをとろうとしたんだ。

しかし、だめ。が、だめ・・!!
仕方ないね。そんな不思議な未来だもの。宇宙は美しいだろう?ああ、本気で俺もそう思うよ。
最高に面白い宇宙を見てみたい。気付けばそう思ってる。何をすれば思い通りになる?

この記事に

開く コメント(6)

さらば青春

むしゃくしゃしたから、書きたくなった。
なんでもいい、くだらねえ。
マジありえねー。

何を書いてもどうせゴミ箱に捨てられる運命。
ならばそこから何かを生み出すのが俺の仕事だろ。
チェックイトアウト。ようするにcheck it out.

分からないなら教えてやんよ。究極の選択。
ぐっばい自分自身。最後の最後の果てまで追いかけてやんよ。
未来永劫まごうことなきプレッシャーはねかえすそのパワー。

くだらないことに付き合ってる暇はねぇ。ゲス。それでも構わないから僕は。
とにかくこれを書かずにはいられないのでした。それでも僕はね。くだらないと思いつつもね。
当たり前のフィッシャーブログ。くそくらえ。

でもそれができないから僕は困ってる。それができないのは誰のせい。
宇宙開発でもしましょうか。誰にでも呟けるような未来じゃない。
これが俺の求めた場所だから。そう、メモ帳にでも書いておけって話。

だったらそのくだらない青春とやらをぶっ潰しにいきましょうか。俺は今のままじゃいられないんだよ。
沢山の夢があるなら、それをむさぼり食うのが俺の役目でしょうが。
だったらそこに出会いを求めるのもくだらねええ。そんなことがあっていいはずがない。

ただ俺がぶっ潰すようなこの心。何もかもを託されたから。どうしてもって言わせたくて。
フィッシャー正義。そのくだらない宇宙に俺は全身全霊で向かっていくぜ。
誰にも認めてもらえなくたって、俺は俺なんだ。

だからこそ、チェックインザマイハート。素晴らしいのはこの世界の素の表情。
流れるような未来がありました。奇術師は求めました。
僕は愛と平和を叫びました。なんくるないさって
ピッチャーびびってる!へいへいへい

そんなわけで、xvideoばっかみてんじゃねーぞって話。
昨日の自分にsay good bye.くだらないと思うならそれもいいだろう。
だけどね。俺には俺の未来って奴があるわけよ。誰にも邪魔されたくないわけよ。
そこでだな。俺が提案するのは未知との境遇。

この不可思議な未来をなんと例えよう。心を何に例えよう。
要するにグッバイ。俺の作る文章に価値なんてない。そんなこと分かりきってるから。
でもこそこそと、活動は続けてるみたいよ。それがいうなれば正義。

時と場合を見極めるのが俺の仕事でしょうが。
俺が何をやりたいのか、ゴンさんに問いただしたいね。病院にいるゴンさんに。
とりあえずカット割り、割引券ちょうだいいたしますっと・・それが俺の現実か。

でもってそこからどこからでもかかってこい!なムードで終わりはてる砕け散る
ダイヤのように。俺はマジでいかれてるよな。でもそれでもいいんだ、道ならあるぜ。
ふっとわくアイディア。見たこともない世界が俺を探してる。

俺の夢は不老不死。儚い願いは俺が信じ続ける蒼い願い。
だがしかしBUT けどけれどYET 
人一倍頑張ってきた。ビューティフォー。果てなき青春にエブリデイ、見捨てるにはあまりにも酷すぎる。

それが認められるから俺は続けるぜ。そう、宇宙の果てまでも。
訳が分からないこの世界が。何をどう考えてもプラスになんかならないのに。
じゃあ一体どうしたらいいんだ?どうしたら、何をしたらいいんだ?

俺はなんでもいける。やれる。さむいな。
一言を伝えたくて、俺はさまようよ。
言いたいこと全部言いつくした。これでいいや。これでいいんだ。

なるほど、SUNDAYじゃん。くだらねぇ。
はいはい、それで?次は?次は何があるの?
俺はふざけたテンションになっているの?そんなこと誰が許したの?

この記事に

開く コメント(1)

鬱くしき人々

黙れ。
そう回答する。
それが何かは知っている。

だからこそ、破滅を願う。
苦しいほどに、感じ続けるロマン。
これが俺の夢見た世界。

吐き出せない思いは君の中に。
見たことのないような歴史が僕の中に。
面白いことだらけだよ。伝える意味も失ったよ。

考えるスピードが速いが故の苦しみ。
仕方ないね。どうしようもないね。
はぁ・・めんどくせぇ。ありがとう。

こんなくだらない世界にしてくれてどうもありがじゅう。
不偏の定理を探し求めるわけです。
つまり、そこに何かがあったらだめなんです。

つまるところのベイビープリーズ。
面白おかしくやるのが人生。
燻製放っとけねぇ うっせぇ 心だけ抱きしめろ

困ったなー何が困ったって人生に疲れたよ。
僕はなんでも生み出せる言葉のスーパースナイパー。
どのスポーツでも、精度ってのは試されるもんですね。

あるいは、精度を試す行為それがスポーツなのかも
しれませんね。ええ、どうでもいいですけど。
そんなことより聴いてくださいよ。

なにがなんでも面白く面白おかしくつまりは・・なぎに!!
ロックンロールが止まらない。これは本当にすごいなぁ。
言葉のファンタジスタ。yahooでぐぐるか・・

これからが勝負の時間帯ですよ。
構わないけど、自由にしてりゃ見えてくるものもありますよ。
そう、最前線。うまくいくためにはくるまくポテンシャル。

その一言が聴きたくて・・僕は走ったんだ。
静かに、ただずむシティナイト。俺は言葉のファンタジスタ。
やる気がないと何も見えてこねぇ。

くだらないと思うかもしれないけど、これが俺。
自由こそ俺の生きる環境。どうしても見えない奇跡。
そして僕は愚弄されていく。翻弄されていく。

時代の波の、落ちこぼれ。俺はこのままだって笑って生きていけるのさ。
どうしようもなく不安な夜は言葉をそっと握りしめ
君たちの実力が試される。なるほど、これが宇宙っていう奴か。

俺はブラックホールに飲み込まれ、時間を移動する。
情報統合思念体になる。文章っていうのは自由でいいですね。
例えば恐竜に乗るなんてこともできるんですか?

いいんですかいいんですか
こんなに妄想激しくてもいいんですか
いいんですよいいんですよ

豚を焼いたフォイ。ドラコ・マルフォイフォーイ!
ハリーポッター完結の儀式は俺の両目を奪うこと。
それが何になる?どうせ、誰も見やしないんだろう?

くだらないね!!ならばどうする。
俺は言葉と戯れるよ。それでいいだろ。
それが俺の人生だろ。

人の夢と書いて儚いのはどうしてなのか知ってますか。
人の夢は!!!!!終わらねぇ!!!!!!!!!!
そう、これがラストジャッジメント。

喜ぶ力 笑える意味を 愛しさの中感じることを
いつか冷たくなる前に届けたいのです。
そう、その通り、時は流れ、そして進み続ける。

疑った以上はもう捨てるしかない。
吐き捨てる。雲泥の差って奴ですね。
そして俺はトランポリン。どこまでも駆け出す。

何をやっても、うまくいかない。どうしても、くだらない文章しか
生み出せない。やることは分かっているな?はて、なんのことでしょう。
俺は文章を生み出すことに喜びを持ちたい。誇りを持ちたい。

例え誰も認めてくれなくても。どんなにけなされても。
俺は書いてて楽しい文章を書く。I write the dream.
そう、その瞬間を生きるんだ。

次の一瞬を生きようぜ。
はっきりいって、ランデブー。
終わりのない戦いが、今始まった。

伝説が始まった。わくわくしてたまらないぜ。
これはどういう種類の世界なんだろうな。
それを導き続けるだけの力が俺には必要だ。

俺にも限界はある。それは分かってる。
けれども死ぬまで死なない。
限界なんてないだろう?

そして俺は大空に飛んでいく。
時を越える技術を身につけたなら、株を買って大儲けだ!
そんなことできない。未来は分からないから面白い。

金はちょっとあれば十分だ。
戦闘機が買えるくらいのはした金ならいらない。
プレゼント・フォーユー。

チラシの裏でございます。
俺は文章を・・・この葛藤。
死ぬまでoh!yeah!

笑い飛ばすのさ。
変わらない意味を見つけ出すのさ。
訳が分からないでしょう。見えない糸に引っ張られてる気持ちだ。

今富とか名誉なら欲しいけれど翼も欲しい。
もし一つだけ願い事が叶うなら、いくつでも叶いますように。
僕はそういう人です。

oh my godって、いつから神様はあなたの物になったの?
奇跡、ただそれだけだ。びっくりするほどセンセーショナル。
オウマイガッ!のーのー。ずるずるといきましょうか。

悲しみ喘ぐ、悲しい叫び。
どこまでも、ふざけた世界に身を投じる。
宇宙はまだ俺を見捨ててくれてない。

大丈夫。私は大丈夫。
ミッキーマウスも驚くよ。ハーイ
向かいの柴犬にもハイボンジュール。

ハイレボリューション。革命を起こすのは今だ。
向かっていく針の糸。これが俺の望んだ世界なら
二人で地球を真っ二つにしてやろう。

タイトルはともかく、マナカナのどっちが可愛いか議論しようぜ!
ああ、分かってる。どうせ消えていく運命。
分かってる。知ってる。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

罰金バッキンガム

複雑に絡まる自由が、意味を創り出す。
正確に射抜かれた矢が的を射るように、彼らも精進していく。
だからこそ、俺は信じ抜きたい。
日本代表のゴールネットに突き刺さる。

頑張っても無駄。何をやっても無駄。分かってる、ならばどうすりゃいい。
なんでもいいから作り出すしかない。指を踊らすしかない。
好きなようにやっちゃって。くだらないものばっかりだ。

全部吹き飛ばしてしまおう。そう、眠りに落ちてしまおう。
考えにことかく作業中。頭の中ぐっちゃぐっちゃ混線。
今死ぬ人も、今生まれる人も、今を信じて生きている。

長い短い人生の中で、苦しくて楽しい生活をエンジョイして
それでも苦しいなんてつぶやく意気があるならその全てを
絶対に忘れないでね。死んでも。

チャンスメイク。俺は必ずやり遂げる。価値のある世界だ。
バキューム。どうしても、分からない。銃弾が飛び交う。
拘束された未来。俺は何もできない。

だから、俺は伝えたいのです。だからこそ、未来のないこの僕に、
夢も希望もない僕に、愛をください。なんてね。
正確にいえば金をください働けはいはい

情報の海泳ごう。自由に歌おう。目指して抜け出そう。
約束を守ろう。訳が分からないよ。
それが俺の彼らの見つけ出した未来。

それがYOUならI love you。だってもうやること何もないんだもん。
瞳に溢れた雨粒はどこまでも米軍殴る人のようにガス欠!
意味なんてねーよそんなことどうでもいいだろ

そんなことより今の女を見たか!
これを見よ!世界を見よ!ナイスガッツだぜベイベー!
それがスタートライン。果てしない闇の向こうに手を伸ばそう。

どうしても伝えきれないことの葉はどうしようもないから。
そう、これが伝説。それ以外のなんでもない。
一所懸命やった結果がこれで。どうしようもないよね。

いいんだ。それでいいんだ。俺は大してそこんところは強く思わず
別に大したことでもないよとそっぽを向いて走り出す。
そう、それが都会の常識。埋められた破壊的思想。

これが俺のメロディ。それならば僕はもうなんだって。
何もできない俺ができるのはタイピングくらいだからさ。
こうして書いてるわけですよ。適当な文言珍言を。

だからこそ、意味のない世界に果てなど見えてこない。
くだけちれ、ワロスワロス。そんなわけで狂ってしまった彼らのみこころに
ただ叫びとおす、それが俺の友情であり正義。

俺はもう一体どうすればいいんだい。訳が分からないよ。
悔しいです!!未来に迷う。どうしようもねぇ。
ふざけてやがる。軌道に乗ったらぶっ潰してやる。

そんな受け継がない意志も乗せて君たちは捕まえるよ。
僕は見捨てたりしない。闇に消えたりしない。
美しい未来へ走り出したんだ。今こそが、未来の最先端なんだ。

俺の喜びなんだ。どこまでも、続いていくんだ。
絶対にそれは終わったりしないんだ。
決して、俺は終わらない。絶対に終わらせたくはない。

どんなにバカにされようが、俺にはただ一つのパワーを持つから
だから俺は綴るよ文章を。くだらねぇ。どうでもいい。
そんなことばっかりだったとしても。どうでもいいのさ

それはこっちのセリフだよ!つまるところの
伝説の幕開けだ。さぁ、飛び出そう未来に向かって踊ろう。
足りないものはなんだ。美しいものはなんだ。

えっへんわろちんぐ。nice to meet you。
くぎゅうううううううううううう それはまるで・・呼吸のような。
ふつくしい概念。それが求める至上の世界。

音楽に包まれて、平気な顔をして。全部全部忘れてしまえ。
思い切って、くだらない言葉を並べたてる。
ウサギが飛びはねる。くだらねぇ。本当につまんねぇ。

俺はなんでこんなにつまらない人間なんだろうか。
本当に、いやになっちゃうなぁ。くだらないなぁ。
俺の栄誉はどこへいった。栄光はどこへいったんだ。

冷たい宇宙。どうしても、わからない。
さてはて、どうしてくれようか。
どこまでも続くこの永久の迷路に、閉じ込められようか。

もう抜け出せなくたっていい。迷っていたい。
ずっと迷って迷って迷い続けて、最終的に得るものはなに?
そんなの分からないよ。でもね。

素晴らしい歌声。
奏でる新しい歌。
夢みた景色。

世界を回せ。宇宙を創れ。
ディスティニー。ディズニーの世界。
夢のワンダーランド。それはきっと誰しもが思うこと。

夢の一段階。はてさては、どこまでいけばいいのだろう。
俺は、書くことで全てを補ってきた。
ならば、その挑戦はあるまじき。

誰にも負けないこの力で、突っ走れやったれ
難しいことなど何もない。宇宙にだっていける。
光より速く飛び回るんだ。そして、俺は自由になるんだ。

やばいくらい感覚が研ぎ澄まされているのを感じる。
これが俺の求めた絶頂地点。
嬉しい誤算にまいっちまう。

散々今まで歌ってきて開演待たずにハイカット。
こんなそんなことはないよ。/(^o^)\ナンテコッタイ
くぎゅうううううううううううううううううううう

いえす、そこが俺のちぇけらっちょ。
ふぉあ!ナイスデースカマンベールチーズ
嬉しいねぇ・・ハートにずっきゅん!!

そこから始まる、きっと始まるヴィクトリーライン。
俺が元気を失くしても、例え俺が死んでも、
それでも俺は笑い続ける存在でいたい。

死んでもまだ意識あるってどういうことよ。
死んでも死なない、まさに不老不死。夢を願ってやまない。
そこで俺は申し入れをするのだ。できないことを全部集めるんだ。

遊びまくれ!叫べ!騒げ!ただその瞬間を生きよう。
無敵超無敵。ばろちんぐなエブリデイ。無償の代償。
夢見てOK.それでOK.やばいね。これは。

そして夢見るロマン。ロマン飛行。
文章書いてる時間が一番好きってなる人間になりたい。
色んな憶測が飛び交う。書いてて楽しい文章を書きたい。

ハンターハンターもワンピースも面白すぎる。
ハンターハンター、終わらなければいいな。
なんてことをふらりと考えながら・・。

叫べというこの確かな心を。
全てを伝説に変えるこの世界を。
とりあえずなんやかんやとさけんでりゃいいでしょ

そうやって培った全てを俺は見る。ふたもねぇ。
ここが地獄じゃあるめぇし!!そう、次へつながる第一歩。
負けそうになる力があるけれども。だけれども。

世界が見える。見えてくる。
すごく、素晴らしい世界が目の前に広がっている気がする。
やばいくらいに楽しい。でも書いててむなしい。

そんなわだかまりを、とりあえずどうしようもないこの宇宙を。
どうしようもないだろう。今はただ待つだけだ。
俺は書き記すしか・・道はねぇじゃねぇか!


この記事に

開く コメント(5)

瞬き

輝きは一塩。
さぁ、飛び出そう。この気持ちはどこまでも続いていく。
やめることは許されない。絶対に許されないんだから。

さぁ、はっきり飛び出そう。夢の世界へ飛び散ろう。
どこまで頑張っても距離は開き続ける。果てしない闇に飲み込まれていく。
これがおれのスタイル。やり方。愛し方。

散る嘘にまみれていく。ここからが俺の伝説だ。
夢を見たっていいじゃない。ふざけてるこの世界だ。
適当にやってなきゃやってる意味がないんだよ。

今やっと始まった俺の伝説。これは、挑戦でもある。これが俺の挑戦。
ふと、思い出す魂。呼び覚ます絶望。これが俺の下積みだ。
まだまだやれるんだ。俺にゃまだまだ力あるんだ。

びっくりするほどユートピア。/(^o^)\ナンテコッタイさてと、力を見せつけに行きましょうか。
文章がこぼれおちる。頭の中からわきあがるこの想い。
止めようもねぇ。止められねぇ。どこまでも、やばいくらいだ

適当、ブラザーソウル。これが俺たちの夢であり希望。
世界一の宇宙を体感しようぜ一緒に。どこまでも進む。
見つけ出したラララな世界。夢はどこまでも突き進むこと。

走り出した俺の文章は止まらない。どこまでも、僕を自由にしてくれる、それはそのままに。
今、全体が動き出しそうだ。ふって湧いたぼたもちだ。棚から牡丹餅だ。
/(^o^)\ナンテコッタイ いくぜ!どこまでも!!書くことにこそ意味がある。

そうwrite the blog俺が変えていくこの世界。未来を見続ける理由がそこにある。
希望という名前の世界は、絶対に変えられません。未来は絶対に守り抜きます。
賢者タイム発動だ!どうしても、これが変えることのできない歴史ならば、
研ぎ澄ます権力。いつまでもいつまでももっておきたいのはその力。

生活は続く。面白い。人生って奴は本当に面白い。
ただのフェイスマスター。どこまでも俺が培う歴史。
それが始まり。何もかもの始まりがそこにある。

どうせ売れない、それでもいい。くだらなくていいじゃないか。
俺は全てを残すぞ。歴史の一歩目を踏み出すぞ。さぁ、始めようかスーパーな祭典を。
構うことはねぇ。どこまでも、そのように。ふざけたトラップ、世界を目指す俺の絶望。

理解できないほどの世界観がここにはある。自由にふるまえばいい。
そう、宇宙がここにはある。さぁ、ぶっ潰しにいこう。
何もかもを作り上げた伝説を、今壊しにいこう。

確かな言葉が見当たらない。完璧などないのかもしれない。
俺の感情の吐き出し口は、これがすべてだ。
まるで夢を見ているようだ。そうだ、俺は今夢を見ているんだ。

そんなわけない。現実はちゃんと存在しているんだ。残念なことに。
それにしても夢の世界は面白い。ああ、素晴らしい。
文章の素晴らしさだ。これが本当のジャッジデスメント。増やしていけ仲間。

踊る、俺の指。タイピング。今、これが世界に広がれ俺のジャパニーズ。
デリーシャスジャパニーズ。破壊しろ。ただ、スクラップ&スクラップ。
彼らのように、俺もまた羽ばたけるかな。

気持ちいいほどのストレートフラッシュ。間違いねぇ、まごうこともねぇ。
くだらねぇ。ここが俺の生き場だあああ!!ワンフェイスアップ!!
世界線が移動する。宇宙の最果てに何があるのか、僕たちは知らない。

あの日見た花の名前を、僕たちはまだ知らない。
どうでもいいけどさっさと始めろよ。そう、スタートアップだ
はっきりいって、ずっこんばしっはいこれが俺のスタイル。

くだらないからくだらねぇ。どうでもいいだろう。果てはエンジェルその先まで。
闇を欲するその器を。世界を変えてみせると。
そう叫び続けてるんだろう。

俺は忘れない、全て叩きこむその根性。さぁ、眠気が有頂天だ。
ここからが俺のマイファイト、出しつくすだけだ。
世界。果てはない。ここから俺のやりたい放題だ。

お風呂でやりたい放題。まさにそうだ。
大丈夫、俺はきっと大丈夫なんだ。
雑に不確かに生まれていく運の案の情。的外れ。

やばいくらいにハッピーだぜ。それが素晴らしい俺のストレートフラッシュ。
1個1個があまりにも重くのしかかる。我慢できない嘘でできた笑い声。
さすらいの巨人君たち。俺たちは終わらない戦いを任されてるんだ。

さあ、果てのない戦いが今スタートした。
命がはてるまで、愛は終わらない。
受ける〜〜〜。何をしたって許されるのか?

こっからが俺の道。不確かな道筋。動的快感。誰もそれを知らないからさ。
意味のない、そこにこそ憧れる、自分という存在。挙句の果てには嘘までついて。
だけどこれが俺の信じた確かな瞬間だから。俺という個体が求める宇宙だから。

色々あったけれど、これでもうおしまいね。くだらねぇ、どこまでいっても本当にくだらないこれが
俺の全てなのか。さぁどうした!!お前の歩むべき道が目の前で待っているぞ!
ほら足元をみてごらん。それがあなたの歩む道。

眠い。でも俺は考えるのさ。新しい世界を。果てしなく長い道のりを。
俺は信じているのさ。なでしこジャパンのごとく。とにかくやり続けることに意味があるんだ。
俺は止まらない。いつまでたったってそれは変わらない。なぜなら最初から、俺の目的はただ一つだからだ!

止まらねぇ。動かねぇ。どうしようもねぇ。
ふざけた光の粒が、俺の心を邪魔する。ここはもうどうしようもない。
作られた災難が、闇に光る、その時僕は終わる。

ついに、訪れた災難。闇に消えた記憶。
伝説的、そう伝説的。
むしろそれこそが温かい情熱となって響き渡る。

元気を出していきましょう。なんてことないこの文章だって
俺だって苦悩しながら書いてんだ。ふざけてやがる。
俺の感性はどこまでも研ぎ澄まされて、ゴールに集中する。

全てが消えてなくなるまで、俺は応援しつづけた。
くだらない余興で終わらぬように。明日がもっと見えてくるように。
黄金の国ジパングで、俺は産まれ育ってきた。

二人っきりの友達。俺が伝えたいのはそこからなんだよ。
なんなんだよ。これをデビューシングルにします。デビューアルバムにします。
日本が韓国に勝ったって、そんなことよりマネー。誰かの猿マネー。

余裕のなさがつたわってきますよ。面白いくらいにね。
でもこれが俺の望んだことだから。さて叫ぼう、好き放題歩こう。
これが私の歩く道。そう、自信を持ってそう言える。

好き放題つぶやくことが、正義と信じ貫いてきた。今だからこそ言える、この安心感。
びっしょびしょの世界。どこまでも濡れて、その大切さに酔う。
悲しみが忘却の彼方へと消えていく。難しい文章は放り出して、さぁ騒ごう歌おう。

つまらない者ですがつまります。トイレはつまります。つまり、どういうこと?
訳の分らぬ馬鹿ばかり。そんなこんなで世界はあっというまに朽ちていく果てのない未来。
これが俺の全てだ。ありったけの夢だ。言っておくがこれがすべての始まりだ。

巻物。記された本物の明かり。大切にすることに意味がある。
そんなことより俺はお腹が空いたよ。やまないでどうかやまないで。
美しい未来に操作されたくない。俺は俺のままでいたい。

それこそが俺の夢だから。どこまでも果てしない、俺の夢だから。
例え何が意味ないと言われたって、続けるのが俺の価値。それが試されている。
くだらねぇ、本当に才能がねぇ。

でも俺には音楽があるじゃないか。金がなくたって、優しいじゃねぇか。
希望がなくたって、俺には今という時間を幸せにする力があるじゃねぇか。
絶対に、忘れたりなんかしない。俺は盛り上がる。ひたすらに。

死に急ぐのではなく生き急ぐのさ。傷だらけで恥さらしても歌うのさ。
終わった・・・すべてが。今。未来はないけど泣いちゃだめさ。
くだらねぇ。本当に素晴らしい空間だ。生きているんだなぁ。俺は本当に。

実感が巻き起こるよ。、俺の中で弾け飛ぶよ。サッカーとボクシング。
俺は・・俺にはやっぱりこういうやり方しかできないから。
面白い文章っていっても、ただ自分の気持ちを表現することしかできないから。

ハンバーガーだって、もうどうでもいい。そう、全ては俺の物なんだ。
くだらない、そう、それが自由。美しいほどに満たされた気分だ。
がんばるんば!いける!ここからが俺のステーションだから。

どこにも未来なんてないから。探したってみつからない、いずれはやってくるものだ。
苦しかったら泣けばいい。楽しかったら笑えばいい。
それだけが俺に与えられた定め。運命。未来。そう、そうなんだ。

だからこそ、俺は伝えたい今という時間がある。吐き捨てるまで、俺の涙は
とどまることはない。夢とあだなす希望も、文字も、全て消滅していったとしても。
俺が歩いた歴史は止まらない。経験が物を言う、日記帳。そう、俺は百戦錬磨

そこで問題です。やめたくないことがあります。
それはタイピングです。ずっと、ずっと、文章を打っていたいのです。
問題は、その場所選びです。さぁ、踊ろう。見つけ出そう。

闇に消えた商売。電波に消えていく無数の灰色の像を眺めよう。
きっとそれはとてもきれいだから。見捨てない、見逃さない、
それは俺だけに託された祈り。感覚を共有したい。

難しくたっていい。構わない。暗号のように難しい文章を、俺は書く。
いいさ、このままで。俺はずっと望みをつなげて生きてきた。
これが俺のスタイルだから。どんどん積み上げるぞ。

そして俺は知る。これが宇宙の思想にも負けない理解しがたいパワーだと。
文脈がぐらついても、俺にはまだその先が見える。未来が見える。
まだだ。まだいける。全然平気だよ。

このままでいい。このままがいいんだ。とっても、とっても
苦しくて、そして切ないんだ。この空腹感。腹ペコ君たちもびっくり
文章。つむぎだすそれ。天才のそれに近い。

全ての知識と知恵を振り絞って、俺はやってみせる。
北斗神拳の極意は、30%しか出ないパワーを100パーセントだすことだ。
それならばどうする。(ΦωΦ)フフフ…俺はやってみせるぜ。

狂っている、そうとしか思えない文章。それでもいいじゃん。
笑えればいいじゃん。全部笑い飛ばせばいいじゃん。
俺が求めるものは、そんな浅い場所にはないってばよぅ!!

そして、世界はまた狂っていく。不思議な、未来が作られていく。
これこそ俺の望んだ宇宙、そうだ、宇宙なんだ。
書けば書くほどに上達する文章力。そう信じなければやってらんねぇんだよ。

ブランコ、こぐ。こがす。俺の持っている全てのパワーをモチベーションに変えていく。
面白い文章なんて打てるわけねぇ。金をくれ。なんてね☆
RPG。止まらない バカみたいに笑う。

だから僕は叫ぶよ。意味のない叫びを繰り返すよ。何度も何度も
どうしようもないよ。これが俺の全てだから。結局誰かにつまるところの
何かを見つけても、そこにはまだ届かない。

奴隷人生を考えさせるん♪至高の思考能力を持った、絶望的戦士だ。
これが俺だ。そう、俺なんだ。誰かに求めるのは友情じゃない。
へったくれもない。何もかも嘘だ。何もかもが、いみのない屑みたいな
それでいてへっぴり腰。どこまでも溶けていくメロディっくライン。

俺は世界を陣取るよ。それでいいと君が叫ぶなら。
一体いつになったら分かるんだ。夢。くだらない果てまで飛び出すその快感か。
感覚が生み出すのか。どこまでも、続くこの世界に意味などあるのか。

俺は絶対に負けたりしない。そう、これが俺の伝説。
始まりは終わり。終わりの始まり。
宇宙。それだけだ

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事