エージェント乙!

元旦からIngressでエージェント活動に勤しんでおられるEnlightenedの同志諸君、オッスオッス!


Googleの無料アプリ「Ingress」の存在を知ったのが去年末ですが、そんな初心者エージェントの私も中堅クラスのレベル7まできました。


IngressはGoogleマップとGPSを利用したいわゆる陣取りゲームなのですが、これは相当に奥が深くて面白いです。完全に課金なしというのも好感が持てますが、やはり仮想現実ここに極まれりといった感じの世界観がすばらしいです。


概要はこちらをどうぞ。ざっくりとしたことですがだいたいどんな内容か伝わるかと思います。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/Ingress


ようするに未知の存在との未来をかけて全世界がEnlightenedとresistanceの二陣営に分かれて争う、という内容です。


Google公式の日本語版イントロダクション動画がありますので宜しければ参考までに。

Playing Ingress: http://youtu.be/Y6-JAm3NCAk


世界中で熱狂的に支持されているのがよく伝わってきますね。


ちなみに私の現在のステータスはこんな感じです。

イメージ 1



この写真を見ただけだとどんな状況なのかわからないと思いますが、最大レベル16のゲームで私はいまレベル7です。ちょうど折り返し地点かといったらとんでもなくて、このゲームはレベル8までがチュートリアルだとよく言われています。


なぜレベル8までがチュートリアルなのか。その答えはぜひ実際にプレイしてみて自ら感じ取ってみてください。完全無課金でここまて中毒性があるアプリはなかなかないのではないかと思います。


AndroidでもiPhoneでもダウンロード可能なようなのでご興味が湧きましたら是非エージェントに志願してください。Google+のアカウントを持っていれば導入がスムーズです。


Ingress for your life !

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

謹賀新年

イメージ 1


尼御前の松原より。



皆様、明けましておめでとうございます。お知り合いの方々もビジターの方々も健やかで良い一年になりますよう、心より祈念申し上げます。


昨年を振り返ってみるとけっこうハードな一年だったように思います。来る日も来る日も仕事に明け暮れていて、これではダメだと、少しだけブログとお絵描きを再開したのがいつごろだったでしょうか。

もちろん遠出は合間合間に挟んでいましたがそのうち土日も仕事に喰われるようになって、だんだんその頻度がさがっていきました。あまりにも行き詰まったので状況が改善されなかったときには昨年一杯で仕事を変えようかと本気で思ったぐらいです。

さいわい、12月頭にある契機があって人員体制の見直しを行ったので、その効果で12月中旬にはかなり負担が軽減されてきました。おかげさまで年末はほったらかしだった身の回りの事も色々と整理できましたし、Ingressに嵌まるぐらいの余裕が戻ってきました。


こうして穏やかな気持ちで新たな年を迎えることができたのは本当に有難いことだと心より思っております。


今年の目標は、地元を離れていた10数年の空白を埋めて様々なものを取り戻すことです。

良くも悪くも仕事にかなりの時間を費やしてきましたので、意識するしないをとわず色んなものを捨てたり諦めたりしてきました。そうやって失っていったものをひとつひとつ取り戻していくことで、見失っているであろう本来の自分自身を取り戻せるかもしれないなと思っています。

本来もなにも今の私がリアルな私ですし、会社にたいして私の10年を返せよ!と憤ってるわけでもないです。そもそも会社勤めで得たものもあります。そのうえでのこの微妙なニュアンスが伝わるでしょうか。長らく滅私奉公している方ならきっと分かると思いますよ。



年始早々、あまり濃い話をするのも宜しくないのでここまでにしておこうと思います。それではまた。



今年もまだまだこいつのお世話になるよ!

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

宇宙規模の恐怖

ようやく年内の仕事が目処が立ったので久々にお絵描きしました。といってもまたノートに鉛筆描きだけど。

クトゥルフ神話よりショゴスがワンドロお題に上がっていたので最初は「これ描くひと居るのかよ…」と思ったものですが、なんとか数名の方が参加されていたようで安心しました。それぐらいお題としてはマニアックな部類に入ると思います。

クトゥルフ神話に関してはここでは深く説明しません。ラブクラフトの創作神話に色んな人が二次創作で乗っかっていって拡がりを見せた、邪神や未知の生命体が人間界と隣り合わせで跋扈する恐怖と狂気の世界です。

ショゴスは一言で言えば巨体なナメクジです。ゼリー状の知的生命体。詳しくはこちらを御覧になられればだいたい如何なる存在か分かると思います。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%B4%E3%82%B9

だけど如何に神話ワンドロお題とはいえ、夜中にナメクジを描いてやろうという奇特な方は流石に少ないだろうな…と微妙に思いつつも、創作意欲が掻き立てられたのも事実でして。あれこれ考えて出来上がったのがこちらになります。

イメージ 1


人の形になれるショゴス・ロードというのがいるらしいので、結局はその設定に縋る形で擬人化に逃げるという体たらくですよ。

というか参加された方の大半がヒト型に逃げるだろうなと思ってたんですが、しっかり不定形の怪物として描かれている方もいらっしゃいました。ワンドロ参加者ってステージ高いのな…

ちなみに私が描いたのが一番軟派でした本当にお疲れ様でした。次のお題がまた凄いのが来てるので参加できるようならリベンジしたいです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ふむ

なぜか毎日このブログのカウンターが回り続けている……


ぜんぜん更新できていないし、なにより需要があるとはとても思えない内容ばかりなのになんでだろう……


仕事がなかなか減らなくて趣味に時間が使えないのがつらい。だけど隙あらば遠出とかお絵描きとか文章書きとかしたいです。

この記事に

開く コメント(0)

台風にちなんで

凄まじい風雨を運んできている台風19号ですが、皆さんの地域では被害など無かったでしょうか。


こちら(北陸地方)はピークを過ぎたものの、まだまだ突風が吹き荒れている状況で、明日朝の道路状況が心配です。たぶん庭の花壇とか少なからず倒れたりしてるんだろうしてるんだろうな…



台風の話の延長で、ツイッターで某様と自然災害と神話の神々の関係性について話が出たのですが、その内容がなかなか面白かったです。


神様というのはだいたい大きく二つに分類できて、一つは心の拠り所として発生したもの、もう一つは、自然災害などをはじめとする天災に対する畏怖の念から発生したものがあると思うのですが、後者についても更にいくつかのパターンがあるよね、というお話です。


細かい事はここでは書きませんか、地域性や災害の程度によって神様の性格付けが変わるから面白いものですよね。台風だったらメソポタミアのパズスとかアステカの(黒い)テスカポリトカとかが有名ですが、日本だとどうなんだろう、という話に。


自然が厳しい僻地だと荒々しい神様がいるけど、穏やかな四季がある場所が多いから生活に根差した神様が沢山いて、仏教圏という事もあって「恐い神様は崇め奉って頼っちゃえ!」っていう考え方がつよいですよね、日本って。


一方で中東みたいな自然の恵みが少ないところだと神様は唯一絶対の存在であって、規律正しくしていないと神罰が当たるみたいな考え方になるのでしょう。



さて、ツイッターのワンドロお題で「テスカポリトカ」とありましたので、これに便乗してノートに描いたやつを上げておきます、60分縛りだとペンまで入れられる気がしないのですが…みんなよくやるよなあ。


イメージ 1



類を見ない大型台風ということで不気味で無慈悲な感じにしてみました。ワンドロに参加されている皆さんはけっこうイケメンに描かれてましたが最近の風潮でしょうかね。もしくはケツァルコワトルと混同されているのか…


まあ本来的には「テスカポリトカ」という単語の中にケツァルコワトルも「黒いテスカポリトカ」も含まれているので間違ってはいないのか…うーむ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事