のんびりと古代史

自分なりに「削偽定実」を試みる。

最新記事

すべて表示

倭国から日本国へ 伊吉連博徳

【斉明5年7月条の遣唐使:: 伊吉連博書の証言 】 伊吉連博書 の初出である。 斉明天皇の治世に、小錦下坂合部石布連・大山下津守吉祥連等二船が東シナ海経由の南回りで唐に向かった。 以己未年(斉明5年、659)七月三日難 ...すべて表示すべて表示

【遣唐使の危険な状況を表した博徳のメモ】 伊吉連博徳の日本書紀での初出は孝徳白雉5年(654)2月。 この記述は孝徳白雉5年2月の遣唐使派遣記事の直後に細注の形式で記されている。 文中の「庚寅年」は持統4年(690)、「乙 ...すべて表示すべて表示

倭国から日本国へА^傍範博徳顱

2017/3/21(火) 午前 10:10

【伊吉連博徳の活躍期間】 倭国から日本国への移行を考えるとき、伊吉連博徳が果たした役割を考えなければならないだろう。 伊吉連博徳の日本書紀における初出は孝徳白雉5年(650年)2月条。 孝徳5年2月以降の遣唐使の生死などに ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事