なじょんしょば

日々の戯言を綴っていきます

全体表示

[ リスト ]

本日は雨

本日の金沢は曇りです。
久しぶりにバイクに乗ろうと思ったのにイマイチのお天気・・・
バイクに乗れない不満を自転車の整備で解消したいと思います(笑)

久々の一杯

今日は沖縄旅行の話題はちょっとお休みして、久しぶりにコーヒーの話題です。
沖縄へ旅行に行っている間は当然自分でコーヒーを淹れることができないので、金沢に帰ったその日の夜に早速コーヒーを淹れました。というか、我慢できませんでした( ´艸` )ウシシ♪

イメージ 1

今回はいつもお世話になっているキャラバンサライの産地別ストレートコーヒーであるマンデリン・トバブルーをセレクトしました。

では恒例の味覚チャートを

イメージ 2

味覚チャート上ではコクや苦味が好きな人には受けそうなポジションですね〜

この豆をミルで挽いて粉にするんですが、その時の香りが素晴らしいです!!豆の状態での香りが凄く強くて、粉状にするとそれが更に引き立つんですね〜
実際に飲んでみましたが、コクも苦味も芳醇で、基準となるキャラバンブレンドと比べると苦味は強いです。飲み応えのある味で、苦めのコーヒーが好きな人には堪らない味だと思います。
飲み終わった後も口の中に香りが残っていて、香りと言う点でもすばらしいコーヒー豆だと思います。
1週間ぶりのコーヒーを飲んで出た一言は当然「旨い・・・」でした(笑)

イメージ 3

マンデリン・トバブルーに気を良くして、最近またキャラバンサライで産地別ストレートコーヒーを調達してしまいました。
それが写真のマンデリン・アチェです。
味覚チャートには掲載されていないのですが、ポジションは先ほどのトバブルーの下ということで更に苦味が強いようです。
実際に飲んでみましたが、かなり苦い部類に入るのではないでしょうか!?でもアイスコーヒー用に使う豆ほどじゃないです。

トバブルーと同じインドネシアのアチェ地区で栽培されたアラビカ種のコーヒー豆ですが、同じマンデリンでも結構味が違うもんなんですね〜
アチェは深煎りなので、その分トバブルーより苦味があるのかも。香りは断然トバブルーの方が芳醇です。

最後にキャラバンサライの解説を

【マンデリン・トバブルー】
《インドネシア・スマトラ島より直輸入》インドネシアで最も信用のあるパワニ−社より2002年より、マンデリンG1、最高級珈琲豆を買付ています。
味・香り・ボディ(コク)共に自信を持ってお薦めできる味です!

【マンデリン・アチェ】
インドネシア・スマトラ最北端の地アチェよりスペシャルティコーヒーを直輸入。昔ながらのスマトラ式製法で仕上げられたコーヒー豆。焙煎は深煎りとし、クリームのようなコクとカラメルを思わせる苦みをお楽しみいただけます。

ちょっと苦めの香り豊かなコーヒーが飲みたいと思った方は、マンデリンをセレクトしてみては如何ですか!?

晩酌

話題が飲み物続きで申し訳ないのですが、昨日は夫婦初の晩酌をしてました。
と言っても私は下戸なんですが・・・

イメージ 4

沖縄で買ったパイナップルワインです。このワインはパイナップルが原料で、アルコール度数は5度と低めです。
ちゃんとパイナップルの風味も残っていて、甘口なので飲みやすいと思います。
ちなみに私は写真のコップに入った量で十分で、あとは嫁さんが飲みました(笑)
コーヒーはブラックで飲めてもお酒は飲めない・・・大人なんだか子供なんだかよくわかりませんね( ´艸`)ムププ

この記事に

開く コメント(8) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事