さりーの鬼嫁日記

次はかすみがうらフルです〜
高島平エイドをスタート。
河川敷に出るとコンビニがもうないので、試走の時にもチェックしたラストのコンビニで補給と思っていたのですが、高島平エイドでしっかり補給出来たのでここはスルー。

そして…
きたよ…河川敷。
道の上を行こうとした私達に
「さりーさん、こっちだよ!」
と声をかけてくれたのはかずさん。
ここでまた助けて貰いました。

イメージ 1

ぽてぽてと走り出す。
そしてすぐに歩き出す。
幸い覚悟していた北風はほとんどなく。
寒くもなく暑くもなく。
天気も良いし、野球やったり一般のランニングしてる人もちらほら。
ほんと、スポーツ日和。

でも。
ほんと心って大事ですね。

「河川敷に出たら私は歩きます。」

ってずーっとずーっと宣言していた私。
そんな宣言しちゃってたもんだから気持ちが一気に切れてここへきて急激にペースダウン。

全然走れない。

試走の時みたいに
「あの橋の下まで行ったら歩く!」
と思って走り出すんだけど、その橋まで全然もたずにすぐに歩き出す。
それでもいつまでもダラダラ歩かないようにまた走り出すんだけどすぐまた歩く。
ずーっとそんな感じでした。

夫はチラチラと私の方を振り返りながら前を行く。
大盛りさんは元気が出てきたようで更に先へ。
レイさんは少し後ろへ…
4人組はここへきて間隔が離れて行きました。
ここまで励まし合えたレイさんと大盛りさんには本当に感謝。
ありがとうございました。
ここから2人旅。

(ほれほれ頑張れ!)

という夫の視線を感じつつもぜんっぜんスピードが出ない。
ぽてぽてと進んでいると…

「おー!ナイスおっさん♪」

そこに現れたのはナガイモさんと息子くん。
なんとお家からチャリで応援に駆けつけてくれました。
ヘロヘロ歩いてるところ見られちゃったよ〜

「おーい。大丈夫〜?
イチゴあるから食べてー!」

イメージ 2

とパックの苺を差し出してくれて。
これがとっても美味しくて。
潰れ具合もいい感じ(笑)
「秋ヶ瀬エイドまでまだ結構あるから頑張って!」
と。
ナガイモさんにヘロヘロのところを凄く励まして貰いました。
息子くんもこんなヘンテコなおじさんおばさんの応援に駆り出されて…
ありがとねぇ〜
別れ際無理やり手を掴んで握手させて貰いましたよ(笑)

またまたのサプライズ応援に感激しながら、かといってスピードが上がるわけもなく。
またぽてぽてと再スタート。
大盛りさんはすっかり見えなくなっていて。
「凄いねぇ〜速いね〜」
と感心する私。
「ま、あんまり速く走ってたらナガイモさんに会えなかったし。」
と夫。

ウルトラは調子が良くなったり悪くなったり波があるんですよね〜
確かここまでに私の方が元気な場面もあったと思うけど、そんな事あった?って忘れちゃうくらいこの河川敷からゴールまでは私が本当ヘロヘロでした…

長い。
とにかく河川敷がひたすらに長い。
遠くに鉄橋が見えて、あの先の先まで行かなきゃいけないっていうのが丸見えで。
鉄橋…小さすぎでしょ。

あー疲れた疲れた疲れた疲れた
どこよ?エイド??

イメージ 3


まだか…
エイドに着くことだけを目標に進む。


そしてようやくようやく!到着した最終の秋ヶ瀬エイド。

イメージ 4

時刻は12時4分。

中に入ると果物にチョコにお団子。
そして温かいけんちんうどんを出してくれていて。

イメージ 5

お団子大好きな私ですが全然食べる気になれず。
「けんちんうどん食べますかー?」
と聞かれてうーん…と一瞬考えたけどやっぱりここは食べなければ!
と頂く。

イメージ 6

食べ始めたら美味しい!
あ、でもなんかちょっと気持ち悪い…
そんな感じ。
あ、隣の夫は全くもって胃腸にダメージがないようで、お代わりする勢いで食べまくってました…

「残り14キロ!頑張って!!」

スタッフさんに見送られて再びスタート。
ギーガチャンガチャン。
そんな身体に鞭打って本当のラスボス。
富士見川越バイパスへ突入です。

長々続いてすみません。
次回で最終回です!

この記事に

開く コメント(12)[NEW]

開く トラックバック(0)

おしなりエイドを出発し、スカイツリーの真下を通過。
言問橋を通り浅草寺(66.8k)に到着したのは7時12分。

イメージ 1

ここは4箇所目のCP。
しっかり写真に収めます。
まだ朝が早いので人出もそんなに多くないですが、それでも参拝している人がちらほら。

イメージ 2

私達もしっかり完走祈願。
キーンと冷えた朝の境内が気持ち良い。
ここは走らず徒歩で通過です。
そのまま境内を出た後も歩き続きたい気分ですが、しぶしぶ走りだす。

蔵前1丁目を右折。
最後のCP鳥越神社(68.9)に到着。

イメージ 3

時刻は7時半。
これで5つのCP全てコンプリートです。

「よーし!都内はこれで終了!
ここから川越に帰るのみだー!」
という私。
「いや、まだまだ結構都内続くけどね…。」
と夫。
そうなんですよね…
なんかCPコンプリートして、もう都内は終わった気分だったけど、全然そんなこと無かった…

「でもさ!70K通過したから、残りはフル一本分だよ!」
と励まし合う私達4人組。

「……。フル一本分か…。」

よくよく考えればここからまだフルマラソンの距離かー
長いです…
でもなんとなく距離感が掴めて少し先が見えてきた気分でした。

17号に入り、東大通過!
赤門の前ではまたまた私設エイドを出してくれていて。
甘〜いコーヒー牛乳を頂きました。
めちゃくちゃ美味しかった。
「ちょっとコーヒー牛乳追加で買って来ますねー!」
なんて言ってて。
私設エイドって、お金も手間も時間も凄くかかるだろうに、お友達のランナー以外にも快く飲み物を提供してくれて。
ほんとに有難い。

イメージ 4

感謝の気持ちでパチリ。
この中には昨日の小江戸を走ったランナーさんもいました。
みんな元気だ〜^^;


「トイレに行きたいので、コンビニに寄ります。先行って下さい〜」
と、レイさんと大盛りさんに言って私と夫はコンビニにピットイン。
なんか食べたいような気もしながら棚を見るもののこれと言ってなく。
なんとなく胃腸も疲れて来た感じかな。
2人は先に行っちゃったと思ってたら歩きながら待っててくれて。
再び4人旅。
この辺りは地味〜にアップダウンもあり、特に見所もなくひたすら先に進む感じです。

この辺りで再びさる隊長2回目の登場!
「ろっしさんや40sおやじさんも頑張ってますよー!」
とみんなも頑張ってることを聞いて元気を貰います。
私達は残念ながらすれ違いで会えなかったけど、応援に来てくれたポンゆたさんがろっしさんと並走した話など。

駒込駅を通過し、
「右のまま走ってると歩道橋越えなきゃならなくなりますからね〜」
と試走の時にアドバイスして貰ったことを思い出し横断歩道を渡り左車線側へ。
道は弱いけど、そういうポイントちゃんと覚えてるのがわたくしですからね〜。
疲れてるけど、頑張って走る。
飛鳥山公園が見えて来て、王子駅を通過。
122号に入ります。


疲れたー疲れたー


「80キロになったらコンビニ休憩しましょう!」
とみんなに提案してみる。
でもなかなか進まない距離。
あっさり80キロにならないうちに見つけたセブンにピットイン(笑)
ここで、肉まんとガリガリ君とあまーいコーヒー牛乳注入。
レイさんと、大盛りさんも結構ガッツリ食べてエナジードリンクも飲んでました。
ガソリン入れなきゃ走れないもんね。
トイレにも寄ったし、このコンビニではザックを降ろして割と長めに休憩。
この頃になると、足も疲れてるけどどこが1番痛いって背中っ!!
肩甲骨の間が刺すように痛くて。
あー、グリグリグリグリやって欲しい〜
と思っていました。
なので、少しでもザック降ろして休んだのは良かったかも。

ウルトラ特有の、休んだ後油が切れてギシギシする身体を動かして再スタート。
コンビニを出てすぐ先に…


じぇっとさん、発見!!
ご実家の前でおっTと手作りの看板を出して応援してくれていて。
お父さんとお母さんもすっごく温かい笑顔。
嬉しかったな〜
お父さんお母さん、そしてじぇっとさん。
本当にありがとうございました。

イメージ 5

元気を貰ってまたスタート!

宮堀を左折して環七に入ります。
この辺りも上り坂。
試走の時に
「80キロあたりでしょー?
本番はこりゃ歩いてるね。」
と話した事を思い出しながら…
予想通り歩きました^^;

馬坂歩道橋を超えてから赤羽駅までは緩やかな下り坂で。
なので、この辺りは頑張って走ります。
赤羽から先は階段登ったり、アップダウンもあるので。
赤羽台団地のあたりのややこしさも試走のおかげですんなりクリア。
色んな意味で試走の有り難みを凄く感じた区間でした。

道中203Kのゼッケンを付けたランナーさんをちょこちょこ見かけます。
ナイスランです〜
と言いながら通り過ぎます。
元気だな〜
って言われたり。
決して元気じゃないけど、きっと通しのランナーさんからは元気に見えるんだろうな〜

浮間舟渡駅を通過。
試走の時はここのコンビニで補給したけど、今年から新しく出来た高島平エイドがあるのでそこまで頑張ろう!

そしてようやくようやく!
高島平エイド(87k地点)に到着。
時刻は10時24分。

イメージ 6

集会所みたいな所で、ランナーの為にシューズのまま座敷に入れるようになっていて。
シューズを脱がないでお手洗いやら補給やら出来る心遣いが嬉しい。

イメージ 7

まずはフルーツポンチを頂く。
めっちゃ美味しい!!
横に紙コップの中に白がゆが入れてあって、そこにごはんですよとかシャケフレークが入れてある。
あまり食欲なかったけど、
「頂きます!!」
と食べたら美味しくて。
食べればパワーも湧いてくる。


元気を貰って再スタート。
恐怖の河川敷まであと少し。

残りの距離は26キロ。

続く〜

この記事に

開く コメント(22)[NEW]

開く トラックバック(0)

こあしすエイドをスタート。
ここから残りの皇居を祝田橋まで一周。
時刻は5時。
まだ暗いですが、そろそろ朝ランの人もいるんじゃない?って頃。
実際、この人は一般ランナーさんだな?
って人もちらほらと見かけました。
そんな中、朦朧とフラつきながら歩く通しのゼッケンのランナーさん。
おそらく眠気と闘ってる様子。
横を
「ナイスラン!ファイトです!」
と言いながら抜けると
はっ…
と我に帰るようなシーンもありました。
そりゃ、昨日の朝から寝てないんだもん。
改めてその過酷さを垣間見ました。

日比谷を通過し、丸の内のあたりで
「ナイスおっさーん。」
振り返ると、なんと!

今度はさる隊長の姿が!

わたくし達、なんて恵まれているのでしょう。
こんな幸せありません。
「さる隊長にバトンタッチして、僕はここで退散しますね〜♪」
としもべーさんは爽やか笑顔を振りまいて東京駅へと消えて行きました。

イメージ 1

しもべーさん、本当にありがとうございました。

そして、ここからは大江戸参戦済みのさる隊長の素晴らしいナビゲーションで目指すはおしなりエイドです。
大手町から日本橋に空が明るくなってきて。

イメージ 2

結局眠くなることもなくナイトラン終了。
毎晩23時には眠くなる私ですが、良かった良かった。

日本國道路元標を知ったかぶってレイさんにちょっと説明したりしながら通過。

室町三丁目はつい先日応援ランした東京マラソン9キロ地点。
あの日あんなに賑わっていた場所はこの時間まだまだひっそりしています。

そして6号に入り60キロ手前のコンビニあたりで、
「〇〇市の方なんですか?」
と声をかけてくれたのは大盛りさん。
この大会、ゼッケンに居住地名が書いてあって。
それによって交流出来たり、おー、地方からの参加なんですね!
とコミュニケーション取れたりするんです。
「そうです〜〜♪〇〇市のどの辺りですか?」
と、ここからは大盛りさんも一緒に進むことになりました。


浅草橋を右折し、隅田川の向こうには目指すスカイツリーが。

イメージ 3

空が綺麗〜
今日も良い天気で走れそうで感謝。


両国ではお相撲さんの力士像があり。
大盛りさんは背がでかくて、合わせてみるとお相撲さんの手形と対して変わらなくてそんな姿をみんなで記念撮影。

イメージ 4

夫と2人だったら無言になりそうな疲れ具合ですが、皆んなのお陰で何やかんや楽しんでおります。

旧安田庭園前あたりも少し分かりにくかったりして、試走の時にろっしさん、さる隊長に教えて貰った事を思い出します。
さる隊長いるけど(笑)


太平2丁目を左折し、どーんと正面にスカイツリー。

イメージ 5


この辺りで230キロの黒ゼッケンを付けた女性ランナーさんと一緒になり。
そう。
この大会、小江戸91K。大江戸113K。
そして通しの204K。
そしてそして更になんと233Kという部門もあるのです。
クレイジー過ぎます…
この女性ランナーさん、顔色ひとつ変わらない感じで飄々と走っていて。
歩かず走ってる…それだけで凄い。
「凄いですね…」
と声かけると
「いやいや。こんな時間にここにいたらもうダメなんですよぉ〜^^;」
と。
後々、確認させて貰ったら残念ながらDNFでした…
というか、女性ランナーでの230K完走者は0で。
そこに挑戦していた全ての女性ランナーを尊敬です。

さてさて、そんなこんなでおしなりエイド(64.7k)に到着。

イメージ 8

時刻は6時35分。
目標7時半だったので、1時間早く到着。

そして中に入ると…

そこに居たのはこちらも通しで参戦中の40sおやじさんのお姿が!
これにもかなりテンション上がりました。
「おー!速いじゃーん♪」
と褒めて貰ってご満悦。

イメージ 6

お互い残りの距離も頑張りましょう!
とエール交換。

おしなりエイドもまた凄い充実ぶりでした。
この大会は本当にエイドが最高でございます。

イメージ 7

こんな写真しかないですが、実際はもっと凄かった!
豆乳入り味噌汁があって。
これが美味しかった〜
胃にしみました。
あとはおにぎりを頂いて、あとはひたすらキウイを食べてました^^;
やっぱりフルーツは神だわ。

トイレに行き、まだ休んでいたいけどさぁ出発。
さる隊長はここからろっしさんの応援に向かうという事で、ありがとうございました!
レイさんも
「会長!ありがとうございました〜♪」
と。
会長ではなく、隊長ですけど(笑)


ここからもレイさんと大盛りさんと一緒に再スタートです。
目指すは浅草寺!

まだまだ続く〜

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

成願寺エイドをスタート。
いよいよ都内名所巡りのスタートです。

交差点を左折し、まずは都庁を目指します。
この辺りもバッチリ試走済みなので、私でも分かりますよ〜

そして都庁到着。

イメージ 1

シーンと静まり返る都庁。
時刻は2時48分。
まさに丑三つ時でございます。

イメージ 2

大江戸ナイトランでは5か所のチェックポイントがあり、その1つ目が都庁。
しっかり写真に収めます。

ここでもこんな時間でも私設エイドを出してくれる方がいて有難い。

イメージ 3

お赤飯のおにぎりをひとつ頂きました。

ふと頭に
(しもべーさん、やっぱり居ないよね^^;)
と浮かびます。
と言うのも、前日しもべーさんから
「都庁到着は何時頃になりますか?様子見に行こうかと」
ってメッセージが届いて。
「いやいや、都庁到着は夜中ですよ(笑)2時半〜3時ごろかな〜。」
と返信していたので。


都庁からは試走で湾岸さんご夫婦、だぶさん、みんとらさん、こうめさん、ハービーさんにご一緒して貰った区間。
楽しかったその日を思い出しながら走ります。

都内に入り、さすがに信号待ちも多くなってきました。
そして井の頭通りに入ったあたりで42キロ通過。
ようやくフル一本分終了です。
長いねぇ〜

代々木公園を抜けて明治神宮、原宿駅前通過。
そして表参道にきた!
おしゃれな街表参道をザックを背負ってえっさほいさと走るおじさんとおばさん。
前にも後ろにもおじさんおばさん(笑)

イメージ 4

表参道は緩やかな上り坂になっています。
試走の時も
こんな地味〜な登りがキツイんだろうな〜
って話してたけど、まさにそんな感じ。
でも都内に入りテンションも少し上がっているので、歩かずリズムよく走る。

横断歩道で一緒になったランナーさんに
「ゼッケン連番だけどご夫婦?」
と聞かれ、
はい、と答えると、
「すげーなー。うちのかぁちゃんなんて100mも走らないよ〜。」
と。そんな会話が気が紛れて楽しい。

ふんふん♪
と眠気も全く無く割と調子よく走る私。
その傍で、南青山を抜けたあたりから夫が膝を気にする様子になってきて。
「どうした??え?膝??痛いの??」
急にニヤニヤする私。
夫の不調は蜜の味なので(笑)
「ちょっと膝が抜ける感じ…でも、だ、大丈夫だよっ!」
と。
「いやいや。無理しない方がいいよぉ〜。
また先は長いんだから。歩く?歩いたっていいよ??」
ニヤニヤ。


そんなやりとりをしていたら後ろからなんと!

「追いついたーっ!ナイスおっさーん。」

振り返るといつもの爽やか笑顔だけど、汗ビッショリのしもべーさんが!!

イメージ 5


これにはほんとーに驚きました。
「都庁で間に合わなくて。良かった〜
会えなかったらただの1人ナイトランになる所でした〜(笑)」
と。
こんな夜中に??どうやって??
聞けばやはり自宅から走ってきたとのこと。
もう感謝感激。
そこからはしもべーさんの幻の東京マラソン記録の話やらなんやら。
おしゃべりしてくれて。
気付けば夫も普通に走ってる。
「なんか、膝治ってきちゃいました♪」
だって。
まー、しもべーさんパワー恐るべしです(笑)

後から夫に聞くと、この辺りは気分的にもかなり不安に駆られていたらしく。
まだまだ先は長いのに膝は痛いわ、隣でヨメはニヤニヤしてるやら。
「あの時復活できたのは本当にしもべーさん登場のおかげだよ…」
と感謝しておりました。

そそくさと青山墓地を通過〜
西麻布を通過して、いよいよギロッポンに到着!
こんな夜中なのにみんな何してるの?
と言うくらい人が多い。
六本木ヒルズのスタバには沢山のお客さん。
夜中の事を忘れる位です。
ほんと、眠らない街東京だな〜

この辺りで道に迷って、他の道からふと出てきた女性ランナーさん(以下レイさん)と一緒になり。
「やだ〜また道間違えちゃった〜。
暫くご一緒してもいいですか??」
と言うことでここからご一緒する事に。
聞けば岐阜からいらしたとのこと。
そりゃ道にも迷うよね〜

お喋りしながら2箇所目のCP、
グランドハイアット東京前の石のオブジェ到着!

イメージ 6

(レイさん、撮影)

深夜の撮影会。
知らない人が見たら一体何の撮影だよ?
って感じですね(笑)

そして次は東京タワー!
やっぱり東京タワーはテンション上がります。

イメージ 7

このぽわんとした赤い光が本当に温かい気分になります。
3箇所目のCPとなるノッポン兄弟を撮影。

イメージ 8

時刻は4時7分。
ここから皇居を目指します。

都内はこっちか?あっちか?とちょっと不安になる箇所もあって。
地図の苦手な私ですが、道の記憶力は結構あるほうで。
夫が地図見てこっちかな〜
って悩んでるところを
「あっち!あっち!試走の時この景色見たもん!」
って感じで、これがまた意外と頼りになるのです(←自画自賛)

そして50キロを通過。
まだ半分行ってない…汗
日比谷公園を通過し、皇居到着。

そして、ようやくこあしすエイド(52.7k地点)到着ー!

イメージ 9

入り口には婦警さん
…の仮装をしたスタッフさん(笑)

時刻は4時40分。
5時半到着予定だったので、なかなかの良いペースです。
しもべーさんにはそとで待ってて貰って私達はこあしす整骨院内へ。

イメージ 10

仮装したスタッフさんがいて、すごく元気で活気付いてるエイド内。
飲み物からうどんから、おにぎりから、汁物から、ウインナーから、いちごから、お菓子まで。
パーティー?
って言うくらいのラインナップ。
いちご美味しかったな〜
あま〜い飲み物も沢山用意してくれていて、ガブガブ飲んじゃった。
汗かいてないように思ってるけど、かなり喉は乾いています。
50キロを過ぎましたが、まだまだ胃腸も絶好中。
夫も相変わらずガツガツ食べております。

沢山元気とエネルギーを頂いて、お礼を言ってエイドをでます。
外には
「そこのコンビニで1人エイドして来ました^ ^」
としもべーさん。
もう少しご一緒してくれるとのこと。
有難い〜♪
さぁ、ここから皇居を一周しますよ〜

続く。

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

こうめエイドで元気を貰い再スタート。

そうそう!
この少し前の区間で後ろから
「ナイスおっさん♪」
のお声がかかって。
振り返り夫がそのお顔を見てすぐに
「あ!かわとしさんですか??」
と。
なんとかわとし菩薩様でした♪
かわとしさんは通しのランナーさん。
もう100キロ以上走っているのににこやかに話しかけてくれて。
凄いな〜
とただただ尊敬でした。

さてさて、まだ暫く国道254をひた走り、ようやく30キロ通過。
30キロ走をする時は30キロでヘトヘトなのに、113キロ走ると思えば30キロもただの通過地点。
もちろん疲れてはいるのですが、人間の脳って面白いですよね〜

お腹が空いてきた気がしたけど、7キロ先の成願寺エイドでカレーが食べれることは分かっていたので、コンビニには寄らず、ザックに入れてあったピーナッツ饅頭を夫と半分こ。

ようやく出てきた熊野町を右折し、山手通りに入ります。
この辺りもかずさんと一緒。
もう1人女性ランナーが
「良かったー。真っ直ぐ行っちゃう所でした^^;付いていってもいいですか?^^;」
って事で、4人で付かず離れず走っていました。

山手通りは道幅も広くなり街灯も多いし走り易い。
その上この熊野町からは試走もしていたので、気分的にも
(はいはい。ここからは分かる〜♪
このお店も見た見た!)
って感じで気持ちも少しラクで。
やっぱり試走って大事だな〜
その上都内の高層ビル街の景色も見えてきて
オラ、上京してきたさぁ〜
と気分も上がります。

そして成願寺エイドへ誘導してくれるスタッフさんの姿が見えてきて。
やったーやったー
で近づいていくと、見覚えのあるお顔。

なんと。

晴れ男さんでした。
晴れ男さんは小江戸91キロを走り終えたばかりのランナーさん。
なぜにスタッフ???
すっかり頭の上にクエスチョンが付きまくり(笑)
「いやー。帰るバスももうないので、お手伝いしてます〜♪」
と。
一体どんだけ体力あるんですか…

「カレーありますからね〜♪」
と晴れ男さんに誘導され…

36.6キロ地点。
お待ちかねの成願寺エイド到着。

イメージ 1

イメージ 2

時刻は2時13分。
目標よりも1時間速い。

ここのエイドは階段を降りて建物の中にあって、暖房も効いていて快適快適。
沢山のランナーさんで賑わってました。

イメージ 3


マッサージのスタッフさんもいて、あれは203Kのランナーさんだろうな。
マッサージして貰ってたり、椅子やテーブルも沢山あって至れり尽くせり。

そして待望のカレー。

イメージ 4

これが鹿肉入りで。
すっごく美味しかった〜
その他飲み物やら、お菓子やら。
他の補給色も沢山。

イメージ 5

ここで頂いたオレンジの砂糖漬けも梅干しも美味しかった。
エナジードリンクもあって、がぶ飲み。
有難い有難い。
思いの外汗もかいていて意外と喉が乾きます。
今回、背中に1リットルのハイドレを背負っていたので、そこにも補充させて貰いました。
居心地が良くてトイレも含めて何やかんやで20分近く滞在してしまいました^^;

外に出ると驚く程寒い。
走ればすぐ暑くなるけど、深夜になってきてこんなに冷えてきてたの?!とびっくり。
脱いでいたシャカシャカをもう一度着て、2時半に都庁目指して再スタートしました。

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事