ここから本文です
書き言葉に誤解は付き物、甚だ六ツ菓子五猿。

星の数ほどもあるブログの中からわざわざ当方をお訪ね下さり、ありがとう存じます。 ご覧のとおりの出来損ないブログでございます。不行き届きは幾重にもお詫び申し上げますが、ご覧頂くに当たっては、全ての閲覧者の皆さんに以下に掲出するとおり【当ブログ運営の基本方針と基準】をお伝え申し上げておきます。 かように七面倒な箇条書きなど、おそらくほとんどの方がお読みにならないと思いますし、当方もある程度はそれを承知してはおりますが、それでも敢えてここに掲出致します。 万一の場合、いかなる事情であろうとも、当ブログで生じた事象・事態については、上記基本方針と基準に依拠して、管理人の責任と権限に於いて裁定し処置します。この点について、管理人はどなたとも議論するつもりはありませんし、どなたからの申し入れにもいっさい応じるつもすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • これもごく少数派

    2016/2/6(土) 午後 10:30

    まつしまが鉄道雑誌などを読んで得ている知識だけでいうと、キハ20が配備され始めたのは1957(昭32)年度からだったと思います。 キハ10に比べたら段違いの客室! 『よしゃ!こいつで準急料金を巻き上げてやれ!』と旅客局が云ったかどうかは知りませんが、そう思っても不思議はないくらいに、キハ10との格差は歴然としていました。 とは ...すべて表示すべて表示

  • ボックス動輪のC51

    2016/2/5(金) 午後 10:00

    昨日掲出したC5143について、お馴染みさんのシービーさんから頂いたコメントにお応えして、ボックス動輪を履かされたC51の残念写真をひとまとめにして掲出しようと思います。 まずは車体番号が判らない1両。 撮影場所は『どうも羽越線らしい』ということしか分かりません。 お次は、鳥栖機関区だか鳥栖駅構内だか…、93号機です。 ...すべて表示すべて表示

  • 43号機

    2016/2/4(木) 午後 9:49

    このところ、ちょっと横道に逸れる記事ばかりでしたが、こんなことばっかり書いていたら、いつ店仕舞いできるか判りません。別に急ぐ必要もありませんけど、いつまでもダラダラと続けているものどうかという気がしますので、やり残しはサクサク片付けていくことにしたいと思います。 まぁ。そうはいっても、こういう美しい機関車を題材にして【やり残し】なんて失礼な書き方をす ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事