(続) 老人との出会い

理解できない方はご遠慮下さい。でも、こういう世界もあるという事も、御理解下さい。

最新記事

すべて表示

第 224章 流される純

純は、新田の社長に後押しされ、会社に顔を出した。 純は、吉井部長の元に、歩み寄った。 ・・・・・  【・・・何だ?・・・純!・・・今日は、休むんじゃなかったのか?・・・】 ・・・・・    (・・・はい!・・・そのつもり ...すべて表示すべて表示

第223章 顧みる純

2015/9/26(土) 午後 10:58

純は、その日、新田の社長が入院する病院に、立ち寄った。 ・・・・・  「・・・純!・・・久しぶりだな?・・・良い爺さんでも、見つかったのか?・・・」 ・・・・・    (・・・よしてよ!・・・僕には、社長しかいないよ!・・・ ...すべて表示すべて表示

第222章 岐路 

2015/2/15(日) 午後 11:01

純は、今、橋本の叔父の抱擁に、身も心も、舞い上がっていた。 宮内の叔父!・・・そして、西川の叔父! 子供の頃から、純は、この三人の老人を、特に、意識していたからだった。 ・・・・・  【・・・純!・・・気持ちが良いか?・・・ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事