全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【海の見える家】

父が退職後の31年を過ごした松山市郊外の実家。

この景色を眺める度に癒される。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(4)

【法要】

父の法要。

4月27日土曜日。
西法寺(松山市築山町)のご住職をお迎えして、実家で法要。
...
・入仏法要(父は分家で仏壇を購入したので)。
・49日法要。
・新盆法要。

道後聖墓苑へ移動し
・納骨

海鮮北斗で精進落ち。

一区切りではあるが、母が寂しそう。

長く佐田岬半島で過ごした両親は、松山市の海の見える所に居を構え30余年。

亡くなる数か月前。
従兄弟(亡兄の子ども)たちが来ていた時、
戦前朝鮮半島・大連などで魚の商売をしていた頃のことを懐かしそうに話していたのが心に残る。

写真は佐田岬灯台。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

暑中お見舞い申し上げます。
 
蝉の声がにぎやか。
 
父の49日法要が近づいた。
享年97歳。
長年共に過ごした91歳の母が寂しそう。
実家訪問の回数を増やしていこう。
 
喪主としての葬儀、その後の事務手続き等々で多忙な日々だった。
 
イメージ 1
(写真は5月下旬:皿ヶ嶺登山、登り口の「風穴」付近)
 
※フェイスブック(FB)を始めています。
http://www.facebook.com/ryoichi.kikuchi.9
よろしかったら友達交流しませんか?

この記事に

開く コメント(8)

「皿ヶ嶺」の樹氷

【「皿ヶ嶺」の樹氷】
 
皿が嶺に登られた高校で一年先輩の丸山さんの写真と記事を紹介したい。
〜丸山賢三さんのフェイスブックより〜
 
 
イメージ 1
 

211日土曜日今年初めて皿ヶ嶺に登った。
寒さは厳しいものの雪は大変少なかった。
空の青色を背景にした樹氷が見事で、実際に見る風景は写真ではとても表現できないほど感動的な美しさと言える。
この山は四国屈指の花の山としても有名。
写真は標高1250メートル付近から石鎚連峰を撮影。

この記事に

開く コメント(8)

皿ケ嶺

愛媛県東温市と久万高原町の 境にそびえる標高1280mの美しい山「皿ケ嶺」
 
皿ケ嶺は「日本一の花の山」と言う人もいるという。
花の見ごろは5月の連休頃という。
いい季節には、子供さんでも運動靴でハイキングコースとして登ることが出来るという。
イメージ 1
イメージ 2
私は50年前の道後中学校時代に遠足でこの山に登ったがある。
島根県松江市で過ごした学生時代に鳥取県の大山へ何度か登った。
もみじ狩り、スキー、尾根の縦走が懐かしく思い出される。
その後山登りにはご縁がなかったが、今年はこの皿ケ嶺に登ってみようかと思っている。

愛媛県民の健康増進・森林浴・心身の癒しにもってこいの山「皿ケ嶺」。
県外からの観光客誘致の一環として「花の山・皿ケ嶺」をコースに加えればいいと思う。

この山の竜神平という湿原の保全が急がれているという。

この記事に

開く コメント(8)

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事