ここから本文です
いち指導者の独り言
いち指導者の身の回りで感じたことを皆さんに伝えていきます。

2線がないのはバッド

今週の土曜の早朝まで宿泊実習でした。

というわけで携帯は持参しているもののほとんど意味をなさなかったわけで。

その土曜は学校に早朝帰阪し、ちょっと仕事してから滋賀の近畿新人へ。

ちょっと挨拶とリクルートに。

女子1試合分しか見れなかった事が後悔でしたが…

午後から東大阪ミニバスの卒業記念大会へ。

審判やコミッショナーで戻らなければいけなかったんですが、さすがに眠い(笑)

帰途はフラフラでした…

昨年と卒業記念大会の決勝を比べると、マンツーマンの意識は少なからず好転していると思います。

しかしまだまだ意図的ではないとはいえゾーンの意識が抜けきれていないチームが多いです。

ゾーンをしているというわけではないんですが、ハードなマンツーが皆無。

トラップや2線がないディフェンス、それだけでは誤摩化しているだけなので。

それこそ中学の指導者に馬鹿にされない土台はつくっておかないと。

そのためにまだまだ頑張らないと。

この記事に

ノンストップ2時間

昨日は高校四国新人大会会場の徳島へ。

徳島の中でも大阪に近く、約2時間でいけました。

男子の会場はもう少し遠かったんですが雪道も怖かったため女子会場で1日過ごしました。

で、じっくりと…

うちの在校生の就職報告なども会場役員の先生にできて一応来た意味はあったのかなと。

例年より小粒な印象でしたが、また夏の四国大会でどこまで成長しているか確認できますし楽しみです。

さ、次の日は…

この記事に

先週の日曜は藤戸ホームで練習試合。

男子は前日の怠惰な試合を改善するための試合、で初戦だけはサテライトリーグの最終戦。

後半はやはり改善できてない感じ…とは言え勝利してトロフィーいただきました。

もう1試合も勝ったもののまだまだイージーミスは減りません。

このチームで試合するのも後何回できるか、ということはその回数でこのチームを完成させなくてはいけないので至難の業。

女子の2試合、男子以上にレベルの低いミス連発でこの時期にそんなドリブルミスされたらお手上げです。

居残り練習しようかと思いましたが、愛車の洗車や手入れを半年怠っていたのでそれを優先しました。

お越しいただいたチームの方々、会場設営運営してくださった保護者の方々ありがとうございました。

この記事に

先週の土曜は藤戸男子が卒業記念大会。

女子は3週前に終わり、男子がこのタイミングで。

で私は午前中親戚の結婚式に出席するため試合ギリギリで到着予定でしたが…

まさかの出席者遅刻もあり披露宴スタートが遅れ、挨拶一通り終わって試合会場へ着くと試合終了(笑)

最後のアリーナでの公式戦をこういう理由で見れなかったのはなんとももどかしい…

前半だけビデオで見ましたが、何度も同じミスをする学習能力のなさ。

そりゃ負けてしまいますね…

それから審判やコミッショナーなどやりましたが、もどかしさは消えないまま。

もやっとした東大阪アリーナでした…

この記事に

7回目は?

今回のKFC最大のミスはシャツの注文ミス。

前回までは回を重ねるごとに順調にミスが減っていったんですが、今回はかなりの不手際で多数のチームに迷惑をおかけしてしまいました。

それが私自身大反省で、次回の最優先改善事項です。

さて藤戸の最終日回顧ですが、女子は初戦今まで出来ていたことができなくなったミスが乱発。

勝つには勝ったものの内容は変わらずレベルの低いままで…

続いて男子、さらにひどくベンチからの指示すら無視するプレイの連発に呆れ返りました。

私も中学クラブチームの試合もあったので試合途中で別館の試合へ。

別館の審判は昨年よりスムーズで、審判のご協力があってこそ。

で藤戸の男女2試合は同時開始、私はベンチから外れて両コートの間からベンチワークというテクニカルファウル(笑)

試合進行上仕方なかったんですが、男女ともちょろっとはいいプレイも増えてはいました。

中学クラブチームは3年生のみの参加、薫英や中央と出来たのはいい思い出になったんじゃないですかね。

そんなKFCの6回目、なんとかかんとか終わったということで。

7回目、あるのかな…

この記事に

第6回KFC閉幕

ようやく、KFCの振り返りに。

恒例の前日準備から恒例の中河内チームのサポートにより円滑な準備をすることができました。

ほんと年々この作業スピードが向上していってるような気がするのは保護者の方々のご協力の賜物だと思います。

そんな当日、またも奇跡のようなマンパワー。

3試合同時進行を10試合を本館で1試合45分回転で実施。

通常5分4ピリでは50分回転ですが、それではラストゲームの中学決勝戦が5時半頃トスアップというありえない時間。

それを解消するためにピリオド間30秒、タイムアウト30秒というルールを適用して45分回転にしました。

それでも当日結構押してしまうだろうと思っていたら…

10試合行ってそのコートで遅くても5分押しという、審判とTO、両チームのご協力のおかげで奇跡のような試合進行になりました。

これには実行委員会みんな驚きです。

また別館で行われていた中学招待試合、今回は男女5チームずつの参加。

そして審判もヘルプできてくださった方含めてなんとか回りました。

さらに本館の決勝は男子は3年生府選抜含むクラブチーム対2年生奈良1位、女子は今年度大阪1位対兵庫1位というゴールデンカード。

いやあ、大変だ(笑)

なんとか閉会式も終えることができましたが全てはご参加頂いた皆様のお陰。

本当にみなさま、ありがとうございました。

チーム回顧はまた後日。

この記事に

2日間東大阪アリーナ

22日日曜と28日は高校の新人戦を観戦。

リクルートのために、がほとんどなのでうちにきてほしい選手探し。

東大阪アリーナでは2面が高校新人戦、もう1面が東大阪カップの順位決定リーグが。

例年通りなんですが高校の先生はご存知でない先生方もいらっしゃいました。

ただ中河内の上位チームが、きっちりやることやっておかないとお山の大将になってしまうので自覚を持って頑張ってほしいですね。

フロア目線で観戦したり、高校の先生と観客席で喋りながら観戦したりといろいろためになった2日間でした。

それにしても体が1つでは他の会場が見に行けないの、どうにかならんかな…

この記事に

21日の土曜は藤戸が東大阪の西地区大会に。

男女同日別会場開催ということで私は男子会場へ。

前回書いていたように女子の出来はどん底、で当初は女子会場へ気合いのいれ直しを考えていましたが…

女子キャプテンがインフルに巻き込まれ、立て直すレベルの話ではなくなったので男子へ。

男子は3試合、多少は良くなってはいますが安定感がない。

ターンオーバーやイージーシュートのミスが減らないので体力的にもしんどくなるだけ。

1勝2敗はそんな内容でした。

女子も1勝2敗で意外と頑張った内容の話はきけました。

あかんかった部分も、ですが。

西地区でお世話になった皆さんありがとうございました。

この記事に

薄い3勝

15日の日曜は藤戸女子が中河内のサテライトリーグに。

前回のサテライトリーグは4戦全勝、今回は3戦全勝は最低条件で。

ただ、1人欠席でその時点でチームは崩れてるわけで。

初戦こそ気持ちでそれなりの結果は残したものの、その後の2試合が悪すぎる内容と結果。

負けてはいないものの、パスミス、ルーズボール追わない、リバウンドとれない、ディフェンスも後追い、全てにおいて工夫や改善しようという気持ちが伝わらない試合。

2試合目はリバウンドとられまくって競り勝ち、3試合目は6年1人退場して6、5、4、4、3年で実質2人でしかオフェンスできなくなるラスト。

ミニバスでラストピリオドほとんどストーリングなんてつまらない選択をしなければなりませんでした。

年明けから2週間ほとんどいいとこなしの女子、3戦全勝したとは言えこの時期にはありえない内容でした。

次回ラストのサテライトリーグ、結果は当たり前で内容も徹底的にこだわりたいと思います。

会場設営してくださったチームの方々、交流頂いたチームの方々、引率応援してくださった保護者の方々ありがとうございました。

この記事に

内容はなくても1勝

KFC最終日が終わったんですが、回顧はまた近日中に…

1月2週目は東大阪ミニバス卒業記念大会。

土曜に女子だけの試合でしたが、相手は12月に競り勝ちした相手。

こちらは前回と変わらず10名切っているので課題も変わらずバスケで勝って試合で負ける事。

KFCでのひどい内容があり、私もこの対戦はひっくり返されるのではと思っていました。

確かに怠惰なプレイがあって、それでも相手のミスがあってリード。

その試合ずっとベンチからコートへ一声もかけませんでしたが、前回の対戦で相手が巻き返してきたのでそれをさせないために3ピリ途中から声をかける事にしました。

私の中では藤戸を活かすのではなく相手を意気消沈させるための手段で。

勝つには勝ったものの内容はまだまだ。

まだまだ女子のトンネルは続きます…

この日会場で藤戸に関わってくださった方々、引率応援してくださった保護者の方々ありがとうございました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事