Voice from Heart(響きあう声の楽しさをあなたに)

朗読は心の旅! 飯島晶子のみちくさブログです、どうぞ足跡残してくださいませ!

銀座博品館

すべて表示

朗読の日って?

★わたしたち朗読をするものの間では 何気なく使っている 「朗読の日」
2002年6月に (6月19日)は、「朗読の日」として NPO日本朗読文化協会が制定したものなのです。「ろう(6)ど(十)く(9)」の語呂合せ。
 初代名誉会長は瀬戸内寂聴さんでした
 
博品館での 初回の講演では、寂聴先生から 「源氏物語も 平安時代に 宮中で声のきれいな女房が たくさんの女御更衣たち前で 朗読をして みんなにつたわっていったという歴史があるのに、 近頃とは黙読が主流。 声に出して読み聴きし、日本の言葉の美しさを味わいたいもの」とのお話に みなで朗読への気持ちが高まったものでした。
また素敵だったのは、当時の文化庁長官河合隼雄氏がお読みになられた「竹取物語」 子のお話も、代々父母から子ども そして 孫へとつたわってきたのですよね
一千年も以上前から・・・
 
その第一回目 私は 菊地寛の「藤十郎の恋」を読ませていただきました。
河崎早春さんと その時の写真が 産経新聞に掲載されています。
あら 若かった (笑)

イメージ 1
このブログ 銀座博品館のところを クリックしていただくと
 三回目からの記録がありま〜す。もしお時間ありましたら・・・

NPO日本朗読文化協会は、「人間の声による朗読」を文化・文芸活動として復権させ、一般参加型の文化事業に育て、社会に認知させる。 既存の枠にとらわれず自由な発想のもとに、教育・人材育成、エンターテイメント、朗読ライブラリーなどのさまざまなプロジェクトを立ち上げ、多岐にわたる朗読活動を支援し、朗読の活性化と振興、地域社会や福祉への貢献を推進することを目的とする。」
という思想、実行できているかしらとあらためて読んでいます。
 
今年も朗読の日が6月21日22日に開催、お客様が楽しん頂けるようにがんばらなければ!
今年の詳細はこちらへどうぞ!!
https://www.facebook.com/events/1380500245566085/

その他の最新記事

すべて表示

2015年後半戦(笑)

2016/1/1(金) 午前 2:17

7月  8月の被爆ピアノプレコンサートとして 船橋きららホールよりみちライブ     おおたか静流さん 谷川賢作さんと! 杵屋淨貢先生も応援に来てくれました!                   8月 戦後70年 ...すべて表示すべて表示

2015年前半は・・・

2015/12/30(水) 午後 8:58

愛宕神社の初詣で 良い年でありますようにとお願いしてはじまった2015年も、もう残すところ一日。 神様は願い事を聴き届けてくださったようです。 沢山の皆さんからお声をかけていただき、「朗読」を聴いていただけた一年でした。 ...すべて表示すべて表示

2013年度トピックス!

2014/3/31(月) 午後 0:44

今年度も、今日でおしまい、一つの区切りですね。 昨年は京都法然院の成願義夫さんの個展での朗読で 今日を迎えていました。 京都ならではの 美しい日々 成願さんのスタッフの皆様 本当にありがとうございました。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事