ここから本文です
SIN=KAIの勝手気ままなブログ
ハードロックとタイガースは、すし吉のアイコンをお願いします♪

書庫全体表示

 
 
 
 
    Auditorium/000 Guiter
 
イメージ 1
 
  (左から、0-18,00-18,000-18、D-18) *この画像は借り物でギターは私物では有りません。
 
  アコースティック・ギターには様々な大きさのモノが有りますが、エリック・クラプトンが愛用した事で
 人気に成ったサイズが、000(トリプル・オー)と呼ばれる、やや小振りなサイズのギターです♪
 このサイズのマーティン(000−45)を使いだしたのは461オーシャン・ブルーヴァードの頃かも
 知れません?後にヒットしたアンプラグドのライヴ・アルバムで使用した処からクラプトン・モデルも
 生まれました。このギターのスケールは632.5mmと短く(ドレッドノートモデルは645.2mm)テンション
 の低さから、エレキ・ギターと持ち換えた時の違和感が少ないモデルと言えます。
 
 音色もスッキリとした印象で低音は控え目で、主にフィンガー・ピッキングで用いられる事が多い
 モデルです。今夜は、何台か所有するこのトリプル・オーのモデルの紹介と関係した音楽を紹介
 したいと思います。早い話が久々のギター・ネタです(笑)
 
 
                 Johnson Carolina Series OOO-Style JO-27
 
イメージ 2

 
 このギターは、ギブソンのカスタムショップのデザイナーGerg rich氏が設計し2006年には
 アメリカのギター雑誌『Gutiar World Acoustic』でグランプリを2機種が受賞しています。
 特著的なのが内部のブレーシング(補強材)の太さでしょうか?手持ちのギターでも最大と
 思える材がノンスキャロップでトップに仕込まれています。(生産は中国)
 
 
イメージ 3
 
 model:JO-27

◆ソリッド・イングルマン・スプルース・トップ
◆ソリッド・ローズウッド・バック&サイド
◆1ピース・マホガニー・ネック
◆ヴィンテージ・Vシェイプ・ネック
◆ローズウッド・フィンガーボード&ブリッジ
◆GOTOH SD90ペグ(バタービーンズ・ノブ)(※)
◆フルスキャロップ・フォワード・Xブレイシング
◆ヴィンテージ・ダイヤモンド・ボリュート
◆スノーフレーク・ポジションマーク
◆ボーンナット(46mm幅)&ボーンサドル

 
  デザインはマーティンに近いのですが、鳴りはワイルドさが有りギブソンのイメージに近いと思い
 ます。やはりギブソンのデザイナーが関わった影響が有りそうです。ネックは46mmと、やや広く
 芯の有る太いサウンドで小さなボディにしては大きな音でローズらしい深みも感じます♪
 たまたま手に入れたギターはイレギュラー品でヘッドの色が黒く塗られず木目が見えています。
 (レギュラー品は黒いヘッドにシェルのインレイ) その為に、ヘッドが落ち着いた色合いに成り
 個人的には、このデザインの方が好きです。
 
  そして、キャッツ・アイのCE−380Tは合板のギターですが、音色と鳴りも良くて、お気に入りです♪
 これに関しては、次の機会に。。。
 
 
  ここらで、エリック・クラプトンのアコギが聞ける曲を聞いて下さい♪
 
 Eric Clapton Bell Bottom Blues Unplugged Live TV Recording
 
       Eric Clapton Solo "Sunshine Of Your Love"
 
 
 
 
    それでは、 この曲を聞きながら、オヤスミなさい 
 
 
 
 
 

閉じるコメント(8)

  • こんにちわ
    相変わらずスゴいコレクションですねぇ…画像が小さいので詳細はわからないですが、エレキギターと持ち換えた時の違和感が少ないのが弾き手には有難いですね
    クラッシックギターなど指が短くて、上手く弾けませんでした
    アンプラグド"Sunshine Of Your Love"はジャック・ブルースの印象が強いので、新鮮に聞こえました
    "Bell Bottom Blues"とは、音の広がりが対照的ですね

    魔錯魅

    2012/8/29(水) 午後 3:35

  • 顔アイコン

    魔錯魅さん、こんばんは。
    トップの画像は借り物で私物では有りませんよ。マーティンのヴィンテージ・ギターなので
    買うとしたら4本で200万円は越えそうです(笑)
    今は弾き易いギターも増えてますから挑戦してみては如何ですか?
    もし買うとしたらピッチが正確でチューニングがし易く音色が良いギターを選んで下さい。

    エリック・クラプトンはロバート・ジョンソンが、お気に入りなのかアコースティックな
    フォーク・ブルースが自分のルーツとして戻る場所なのかも知れませんね?

    [ SIN=KAI ]

    2012/8/29(水) 午後 7:36

  • 顔アイコン

    こんばんは。
    アコギの事は詳しく知らないのですが確か来日した時にアコギの販売を
    していたようですがご紹介されているギターがそうなんでしょうか?
    どれも好きな曲ですがアコギのサンシャイン・オブ・ラブも味わい深くて素敵ですがライヴで仲間と一緒に歌っているベル・ボトム・ブルースが素敵です♪やっぱり、エリックはライヴが素敵です。

    [ 青い鳥♪ ]

    2012/8/29(水) 午後 9:55

  • 顔アイコン

    青い鳥さん、こんばんは。
    このギターは、クラプトン・モデル(マーティン)ほど高級なギターでは有りません(笑)
    割と安価で販売されていますが、マーティンに負けない鳴りを出してくれたので紹介しました。

    アコギだとゴマカシが出来ないので本来の実力とか魅力が感じれると思います。
    クリームの時代はヴォーカルを担当する事は少なかったけど、今はジャック・ブルースの
    ヴォーカルを越えた魅力が有ると思います。本当に味の有るヴォーカリストに成りましたね♪

    [ SIN=KAI ]

    2012/8/29(水) 午後 10:42

  • 顔アイコン

    本当に、音楽に関することにお詳しいのですね。
    それだけではなく、映画や美術の知識も豊富です。
    柔軟で豊かな感性をお持ちなのですね。
    「Bell Bottom Blues」のアコースティックギターサウンド、
    心に沁みて行きます。ヴォーカルもメロディも、いいですね…

    alf's mom

    2012/8/29(水) 午後 11:30

  • 顔アイコン

    alf,momさん、こんばんは。
    特に詳しいと言う程では無いと思いますから、褒められると恥ずかしくなります^^;
    興味を持つと、色々と知りたく成って入り込む事が多いのですが、もっと奥が深いと
    感じるだけで、本当に知りたい処までは届きません?
    でも、それだからこそ楽しいと思えるのかも知れません。分からない事が多い方のですが
    少しでも分かって来ると、また次の疑問が出てきます(笑)
    余り興味のない記事も有ると思いますが、いつも丁寧なコメントを有難うございます。

    [ SIN=KAI ]

    2012/8/29(水) 午後 11:50

  • 顔アイコン

    ネックが広くて難しそうなギターに見えますね。
    シンプルであきのこないほうが、ギターは愛着あるかな。
    ボディが小さいほうがミュートしやすいので使い勝手はいいですよね。

    [ やすき ]

    2012/9/14(金) 午前 0:10

  • 顔アイコン

    やすきさん、こんばんは。
    広めのネックだとフィンガーピッキングに向いていると思います。
    ネックに厚みが有る方が以外と親指に力が入り易くて、ハイポジションでの
    押さえが楽ですよ♪

    [ SIN=KAI ]

    2012/9/14(金) 午前 0:20

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事