Rohi-ta_site.com

映画(ネタバレ有り!)についてと、日常の出来事を書いていこうと思っています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

映画館で、吉岡秀隆、堤 真一、小雪、堀北真希、薬師丸ひろ子 出演の「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。

●ストーリー
昭和33年、東京タワーの建設工事が見える下町・夕日町三丁目に、小さな自動車修理工場「鈴木オート」があった。

この年の春、「鈴木オート」に青森からの集団就職で、星野六子(堀北真希)が期待に胸を膨らませてやって来た。

「鈴木オート」を大きな自動車会社と思い込んでいた六子は、自分のイメージと全く違う職場にガッカリし、社長で経営者の鈴木則文(堤 真一)と大ゲンカをしてしまう。

丁度その頃、「鈴木オート」の向かいの駄菓子屋「茶川商店」の主で、売れない小説家の茶川竜之介(吉岡秀隆)は、恋心を抱く一杯飲み屋「やまふじ」の女主人・ヒロミ(小雪)に頼まれ、酔った勢いで、身寄りのない少年・淳之介(須賀健太)を預かることになるのだが……。

●感想
この作品が試写会でやっている時には、それ程「観たい!」と思う作品ではなく、ハッキリ言って私は「面白くない作品だろう」と思っていました。

ところが、他のブログを見てみると、ほとんどが「観て良かった!」という高評価ではありませんか!
それでも、まだ信用出来ない私は、公開されるのを待ち、再度、色々なブログを読んでみました。
その結果、やはり評価は高いものでした……。

「こうなったら、自分の目で確かめるしかない!」と開き直った私は、チケットショップで株主優待券を購入し、1200円でこの作品を観て参りました。

観た感想を、率直に言わせてもらいますと「心温まる良い作品でした!」。
古き良き日本の人情とか、風景が見事に描かれていて、2時間13分と少し長めの作品にも係わらず、最後まで楽しんで観る事が出来ました。

原作のコミック「三丁目の夕日」は、私にはちょっと絵のタッチが苦手で、読んだ事がなかった為に、この作品も観る前から、勝手に低い評価を付けていた様に思います。
この点は、素直に反省し、今後の映画選びの参考にしようと思っております。

この作品を観て「良いな〜」と思ったのは、街並みのセットが細部まで、実にリアルに作り込まれている所です。

「茶川商店」の駄菓子、「鈴木オート」のテレビに冷蔵庫にミゼット、塀に貼られている「金鳥」や「三菱鉛筆」等の宣伝看板、街中を走る路面電車や当時の車などなど、数え出したらキリが無い程です。

俳優陣もそれぞれが良い演技を披露してくれていますが、星野六子を演じた堀北真希の東北弁を巧みに使ったハツラツとした演技と子役の鈴木一平を演じた小清水一揮と古行淳之介を演じた須賀健太の伸び伸びとした演技が印象に残り、個人的に「敢闘賞を贈りたい!」と思いました。

他にも、吉岡秀隆の愛情、堤 真一の頑固さ、薬師丸ひろ子の優しさ、小雪の切なさ、それぞれの俳優がこれらの感情をあらわにした時の演技は、劇中での見せ場となっていますので注目して欲しいと思います。

●採点
私のこの作品に対する評価は80点です。

昭和33年当時の日本文化を知らずに育った私には、この作品が、とても新鮮に感じましたが、現代の日本と比較して、人々の心と社会のあまりの変わり様にビックリしてしまいました。

劇中での、貧しいながらも、人の心がとても温かく描かれている数々のシーンに、私は「素晴らしい時代だったんだな〜」と郷愁を感じてしまいました。

また、山崎 貴 監督の巧みなCGの使い方とカメラワークの上手さに感心し、これらのテクニックがこの作品の質を上げているのだと思いました。
さすがに山崎監督が「ジュブナイル」や「リターナー」等で使ったVFX技術の高さはダテじゃないですね!

山崎監督は、この作品の脚本も書いており、豊富な才能には本当にビックリさせられます!
だから、山崎監督には、これからも遺憾なく豊富な才能を発揮してもらい、理屈抜きに楽しめるエンターテインメント作品を作ってもらいたいです!

と言うわけで、この作品は、ほのぼのと心が温まる人情作品を探している方と集団就職で地方から東京に出て来た方々にオススメ致します。

最後にどうでもいいことなんですが「これだけ昭和33年当時のモノを集めるのは、凄く大変だっただろうなぁ〜」ってスタッフの苦労を真っ先に考えてしまったのは私だけでしょうか?

それでは、また何か観たら書き込みします。

この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

TBありがとうございました! 僕は試写会で観たのですが、予告をみたときもあまりピンとこなかったので、とくに期待せずに行ったんです。 それが、こんないい映画だったとは。 良い意味で期待を裏切ってくれました!ほんとオススメの映画ですよね。 これからも、訪問させてもらいますね! 削除

2005/11/8(火) 午後 7:10 [ ふくちゃん ] 返信する

顔アイコン

こんにちは♪ いつもありがとうございます。 皆さんに自信を持ってオススメできる作品ですよね。 あの時代に生きていた人は「いい時代だなぁ」なんて思っていたはずもなく、ただひたすらに上を向いて伸びようとしていたんでしょうね。そんな時代が今から思えば「いい時代」になってしまったなんて・・・現代の私たちはどこへ向かおうとしているのか・・・・ノスタルジーに浸るだけでは悲しすぎますよね〜。 削除

2005/11/8(火) 午後 8:16 [ ミチ ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございます。 私は予告で半泣きでした(^。^;; 子役は素晴らしいですね、今後がたのしみです。 私もTBさせていただきます。 削除

2005/11/8(火) 午後 8:29 [ lyu ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございます。 私も最初、期待せずに試写会に行ったんですが、感動して帰ったひとりです(笑)気持ちが暖かくなりました(^^) 削除

2005/11/8(火) 午後 11:11 [ Chihaya ] 返信する

顔アイコン

>ふくちゃん コメントありがとうございます。 試写会で観たんですか!私も試写会に行くべきでした! こんなに良い内容とは思ってもいませんでしたので……。(汗) こちらも、これからも宜しくお願いします! それでは、また!

2005/11/9(水) 午前 9:29 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

>ミチさん、コメントありがとうございます!こちらこそ、いつもお世話になっています。 本当に日本はどこに行こうとしているんでしょうか? 未来の日本が今より心の温かい人が多いといいのですが……。 「将来はもっと良くなる!」と頑張っていた昭和30年代の人々と「将来はもっと良くなる?」と疑問に思っている現代の人々とでは、大きな違いですよね。(汗) 確かに、ノスタルジーに浸るだけでは、悲し過ぎるので未来の日本にも期待したいです! それでは、また!(笑)

2005/11/9(水) 午前 9:53 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

> lyuさん、TB&コメントありがとうございます。 子役はみんながんばっていましたね〜、自分も過去にしてきた事なので共感を覚えました。(笑) こんな温かい作品が増えるといいなぁ〜と思っています! それでは、また!

2005/11/9(水) 午前 9:57 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

> Chihayaさん、こんにちは、コメントありがとうございます。 試写会に行っただけでも大したものですよ! 私は行くチャンスがありながらスルーしてしまったのですから……。 でも、期待以上に良い出来だったので、映画館で観て良かったです! 出来れば大きいスクリーンで観て欲しい作品ですね。(笑) それでは、また!

2005/11/9(水) 午前 10:04 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございました。この映画、観た人の間では本当に評価の高い作品ですよね〜。かくいう私も感動した一人ですが。もう須賀健太君の演技に心打たれちゃって・・・・。 削除

2005/11/9(水) 午前 11:22 [ SHOKO ] 返信する

顔アイコン

>SHOKOさん、コメントありがとうございます。 須賀くんをはじめ、子役の活躍が目立つ映画でしたよね〜。 クライマックスの吉岡&須賀くんの演技はグッときましたね。 この映画を観て良かったです! それでは、また!(笑)

2005/11/9(水) 午後 8:59 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

これはこっちゃん大絶賛ですよ、もう!(^o^)/こんな映画をいっぱい作って欲しいですね。CGの正しい使い方を見た思いですっ!トラバありがとね♪

2005/11/10(木) 午後 1:07 koc**anni*uni*u 返信する

顔アイコン

>こっちゃん、コメントありがとうございます。 確かにCGの使い方の上手い感動作でしたね! こんな作品が出来るのですから、日本映画もまだまだ棄てたもんじゃないですね。(笑) 今後の山崎 貴 監督の活躍にも注目したいです! それでは、また!

2005/11/10(木) 午後 3:07 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございました! 私も同じく、良い作品だと思います。 ガツーンという衝撃的な感動はないけれど、じわーっと心が温まるのを感じました。 この時代があって、今があるんですよね。 あの頃の明るさや温かさ、今も在り続けなければいけないですよね。 削除

2005/11/15(火) 午後 3:31 [ naonao ] 返信する

顔アイコン

>naonaoさん、コメントありがとうございます! 本当にじわーっと来る名作ですよね。 この映画を観て感動できる日本人がたくさんいる事に、とても安心しました。 DVDを買って何度も観直したい作品です。 それでは、また!

2005/11/15(火) 午後 11:04 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

ご訪問&トラックバックありがとう御座います。この作品は本当に『心温まる映画』ですよね。観てよかったと本気で思いました。。。

2005/11/22(火) 午前 1:05 [ 風間っ超 ] 返信する

顔アイコン

>風間っ超さん、コメントありがとうございます。 私も古き良き日本をみせてもらえて、とても心が温まりました。(笑) DVDが出たら、すぐに買って何度も観たいと思っています。 それでは、また!

2005/11/22(火) 午前 10:42 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(83)


.


みんなの更新記事