Rohi-ta_site.com

映画(ネタバレ有り!)についてと、日常の出来事を書いていこうと思っています。

全体表示

[ リスト ]

キング・コング

イメージ 1

映画館で、出演:ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ/トーマス・クレッチマン/アンディ・サーキス/原案:メリアン・C・クーパー/エドガー・ウォレス/脚本:ピーター・ジャクソン/フラン・ウォルシュ/フィリッパ・ボウエン/監督:ピーター・ジャクソン/作品『キング・コング』を観ました。

●ストーリー
1933年のニューヨーク。
大恐慌で職や家を失った人達で、食料配給所には、毎日長蛇の列が出来ていた。

喜劇女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)も劇場が突然閉鎖となり、職にあふれてしまう。
困ったアンは、演劇プロデューサーに新作劇のオーディションを受けさせてもらえるように懇願するのだが、あっさり断られ、売春業への転身を薦められる。

失意の中、空腹の為にリンゴを盗んだ所を、映画監督のカール・デナム(ジャック・ブラック)に救われたアンは、彼が現在撮影している映画の主演女優として、幻の島と呼ばれる「スカル・アイランド」行きの船へと乗り込む。

アンは、船内で尊敬する脚本家ジャック・ドリスコル(エイドリアン・ブロディ)に出会い、お互いに恋心を抱くようになる。

航海は順調に進むのだったが、中々「スカル・アイランド」が見つけられず、乗組員の危険を感じたイングルホーン船長(トーマス・クレッチマン)が進路変更を決断した時、辺りが霧に包まれ急に現れた岩山に船が衝突し座礁してしまう。

しかし、その座礁した島こそ、彼らが探し求めていた幻の島「スカル・アイランド」だったのだ……。

●感想
1976年に作られた『キングコング』は、私が映画館で初めて観たハリウッド映画なので、この作品に対しても、とても思い入れが強く、ピーター・ジャクソン監督の『キング・コング』が上映される事を知ってからは「絶対に初日の初回に観に行こう!」と決めていたので、今朝はいつもより少し早起きして映画館に向かいました。

初日の初回上映だったので、記念品として「ポンチョ」が配られており、私は「黄色のポンチョ」を頂いて席に着きました。

思っていたよりも観客が多く、400人位入る劇場は、ほとんど満員状態で本作への関心の高さを感じました。

監督が「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソンだけあって、CG合成やクリーチャー・デザイン、セットの規模などが半端じゃなく物凄い出来に仕上がっています!

1976年版『キングコング』はアニマトロニクスで作られており、表情や動きがぎこちなく、二足歩行をする等、人間寄りの部分が多かったのですが、本作でのコングは7mの巨大ゴリラそのもので、俊敏な動きと強烈なパワー、地響きのような雄叫びにはCG等の映像技術の進歩によるクオリティーの違いをまざまざと見せ付けられました。

アン達がスカル・アイランドに上陸してから遭遇する様々な出来事はどれも凄まじく、恐竜が出てくるシーンは『ジュラシック・パーク』以上の見応えがありました!

役者さんでは、ヒロインのナオミ・ワッツがとにかく美しいです!
「ナオミ・ワッツってこんなに綺麗だっただろうか?」と過去の作品を観直したくなるくらいに、本作での彼女の美貌は一見の価値有り!だと思います。

3時間を越える長い作品ですが、アクションシーンが次々と映し出され、コングのアンに対する切ない想い等も上手く挿入されているので、劇場の大きなスクリーンでコングの迫力を体感して欲しい作品だと思いました。

●採点
私のこの作品に対する評価は95点です。

コングの動きが実にリアルで、アクションシーンを「これでもか!」と言う位に次々と観せてくれたピーター・ジャクソン監督の原作への思い入れとサービス精神には感動致しました!

先程、観終わったばかりの作品ですが、私のツボに見事にハマりましたので「もう1度劇場に足を運びたい!」と思っております。
もちろん、この作品もDVDが出たら直ぐに購入し「何度も観直したい!」と思っております。

と言う訳で、この作品は、今までに無い「美しいナオミ・ワッツ」が観たい方と全国のゴリラ愛好家の方々にオススメ致します。

最後にどうでもいいことなんですが、「スカル・アイランドからキング・コングをどうやって船まで運んだのだろう?」って最後まで不思議に感じていたのは私だけでしょうか?

それでは、また何か観たら書き込みます。

この記事に

閉じる コメント(24)

顔アイコン

>名前の無い管理人さん、コメントありがとうございます。 やってくれましたね、 ピーター・ジャクソン監督! 正直言って、こんなに面白いとは思っていませんでした。 私の中では、『ロード・オブ・ザ・リング』より遥かに楽しめました! 絶対に劇場で観るべき作品ですよね。 それでは、また!

2005/12/18(日) 午前 8:36 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

>もじゃさん、コメントありがとうございます。 そうなんですよ、先行上映って何もくれないんですよね〜。(涙) 何故なんでしょうか? 本当に凄い迫力でしたよね!特にコングの雄叫びや恐竜達との死闘なんて劇場で味わって欲しいですね! 今度はオリジナル版も観てみます。(笑) それでは、また!

2005/12/18(日) 午前 8:44 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

> KGRさん、コメントありがとうございます。 ジャパンプレミアだったら、「やったー」と叫んでしまいますよね! 気持ちは凄く分かりますよ!(笑) 私もナオミ・ワッツを近くで見たかったです。 それでは、また!

2005/12/18(日) 午前 8:48 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

> ミチさん、コメントありがとうございます。 旦那さんのアドバイスはグッドですね!(笑) 1976年版はどうやって運んでいたんだろ? まぁ、面白ければどうでもいいことなんですけどね。 私も大満足の作品でした。(笑) それでは、また!

2005/12/18(日) 午前 8:55 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。TBありがとうございました。 コレは評判いいですよね〜、私は明後日見に行く予定なので、今からワクワク、ドキドキしていますよ! 削除

2005/12/18(日) 午前 10:32 [ こでまり ] 返信する

顔アイコン

> こでまりさん、コメントありがとうございます。 予想以上にアクションシーンが満載で、充分満足致しました! 劇場で観るべき作品だと思っていますので、観たら感想を聞かせてくださいね。(笑) それでは、また!

2005/12/18(日) 午後 11:00 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ。TBありがとうございました。こちらからTB貼り上手くいかないので、コメントのみです。 最高でしたよね!私、DVD化したら即購入しそうな勢いです。rohi ta site さんの点数も95点と高いのが嬉しいです!もう一回観に行くのですか?私は行けなそうですが、その気持ち良ーくわかります!それでは、また遊びにきますね〜。 削除

2005/12/19(月) 午後 7:41 [ 隣の評論家 ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございました! 僕はこの映画地元のシネコンで土曜日の初回に観にいったのですが、えらい空いてました(笑)。つぶれないだろうな・・・。 >スカル・アイランドからキング・コングをどうやって船まで運んだのだろう? 僕も気になりました。もしかしたらDVDで未発表映像として収録されるかもしれないですね。さらに長くなるのかな?? 削除

2005/12/20(火) 午前 0:06 [ Ken ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございます^0^ 流石ピーター監督といわんばかりにその熱い思いがこもった映画でしたね^^ 本当素晴らしい映画でした。この作品なら超滅多に買わないDVDを出たら買ってもいいかなーってぐらいに出来でしたし^^ キング・コングは何で運んだんでしょうねー。多分まだ船員さん達も沢山いてロープで引っ張って持っていったんでしょうね〜。 んでエイドリアン・ブロディがいた動物の檻に入れて持っていったんだろうか??鎖に繋がれてもぶっちぎるほどなのによく安全に運べましたよね〜(笑) 削除

2005/12/20(火) 午前 0:30 [ KAZU ] 返信する

TBありがとうございました。コング早くでてこーい!と思いましたが、出てきたら出てきたで 泣かされてしまいました・・・。NYのシーンは美しくて切なくて名シーンですね。ナオミ・ワッツはホントに綺麗でした。薄幸ヒロインが似合う・・・。コリン・ハンクスも要チェックです!

2005/12/20(火) 午前 1:11 キノ 返信する

顔アイコン

監督の思い入れの強さが伝わってきますよね。 そんな風に作った結果こんなに素晴らしい映画を見せてもらえたことにすごく満足です。 もう一度見たくなりますよね。 船まで運んだのは・・・気にしちゃいけません(笑) 削除

2005/12/20(火) 午後 0:42 [ ななな ] 返信する

顔アイコン

> 隣の評論家さん、コメントありがとうございます。 もう、私の好きなアクションシーンがたくさん出てきたので大満足しました!コングの迫力がスクリーンから伝わって来たので、出来たら劇場で観て欲しいです。 お待ちしていますので、暇な時には、またおいで下さいませ。(笑) それでは、また!

2005/12/20(火) 午後 11:11 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

>Kenさん、コメントありがとうございます。 私が行った劇場は、ほぼ満員でしたね。 1日前に席の予約をしておいて良かったと思いました。 DVDの特典映像がどうなるのか楽しみですね! 長くなっても、レンタルしたいと思います。(笑) それでは、また!

2005/12/20(火) 午後 11:16 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

> KAZUさん、コメントありがとうございます。 本当にピーター監督は期待に応えてくれました! 船につないで引っ張って行くより方法がないですよね。 コングをつなぐだけでも重労働だと思うので、私は絶対に関わりたくないですね〜。 また、ピーター監督には迫力のある作品を期待しています! それでは、また!

2005/12/20(火) 午後 11:22 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

>kinoさん、コメントありがとうございます。 コングが出てきてからは、ワクワクして目が離せませんでした! ラストは少し切ないですが、それがこの作品の良さでもあると思っています。 ナオミ・ワッツが綺麗すぎて、ニコール・キッドマンに見えました。(笑) それでは、また!

2005/12/20(火) 午後 11:26 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

> なななさん、コメントありがとうございます。 これだけ良い作品なんだから、船までどうやって運んだか?なんてホントにどうでもいいですね。(笑) ピーター監督の原作への思い入れは私の想像以上でした。 他の監督もこの意気込みを見習って映画を作って欲しいですね。 何とか、もう1度劇場に行きたいです。 それでは、また!

2005/12/20(火) 午後 11:31 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

こんばんは、TBさせて頂きました。帰宅した今も余韻に浸っております・・・。しかし素晴らしい映像でしたよねぇ!

2005/12/22(木) 午前 0:09 BRUNO/ぶる〜の 返信する

顔アイコン

>ぷる〜のさん、コメントありがとうございました。 アクションシーン満載の傑作で私もビックリしてしまいました! 出来れば、もう1度観たい!と思っています。 ピーター・ジャクソン万歳! それでは、また!

2005/12/23(金) 午後 11:18 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

ピータージャクソン監督のキングコングに対する情熱がひしひしと伝わってきました。すごいリアルでしたね。アンディ・サーキスさすが!そしてナオミ・ワッツに惚れました。

2005/12/26(月) 午後 6:05 もいさん 返信する

顔アイコン

>もいさん、またまたコメントありがとうございます。 本当にピータージャクソン監督は凄い人です。 メイキングDVDを観ていて監督の大変さがすごく分かりました。 ナオミ・ワッツ良かったですね!めちゃくちゃキレイでした! アンディ・サーキスも良い演技しますね、実は彼、キングコングのモーションキャプチャーの仕事もしていました。何でも出来る演技の幅が広い人です! それでは、また!

2005/12/26(月) 午後 10:31 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(94)


.


みんなの更新記事