六甲山の天体写真

六甲山では検索が難しいので天体写真としています。

撮影日記

すべて表示

出動してみたものの

2月18日(土)
天気予報は微妙でしたが、Astro50Dの性能を試したく出動することにする。

今日の天気予報だと誰も来ないだろうと、人のいないチョッと狭い場所で店開きすることにする。
イメージ 1

機材は撮影用にVC200L鏡筒とCGEM赤道儀を設置。
今日は珍しく強風予報で1280㎜の長焦点には不利な環境です。せめてもとフードは外して主鏡・ガイド鏡ともヒーターを装着しました。

初めての冷却なんで、嬉しくてセンサー温度計を鏡筒に貼り付けました。
イメージ 2

外気温度:4.1℃、センサー温度5.4℃です。
センサー部に冷気循環は少し時間がかかるようです。
イメージ 3

観望は10㎝対空双眼と、ミード20㎝シュミカセのツイン搭載セットです。
イメージ 4

今回は、ベルクロテープで固定すりファインダーの設置再現性がイマイチだったので、強度の強い結束バンドで固定するように改善しました。
イメージ 5

結局、この日は夕方までは良い天気でしたが、天文薄明が終了頃から雲が出てきて、PHD2のキャリブレーションが完了できません。

雲の隙間から天体観測を楽しんで、午後22時頃に撤収しました。
コンデジ手持ちで撮影した金星です。
小さいですが、綺麗な三日月です。
イメージ 6

一枚も撮影できませんでしたが、センサー温度をチェックしました。
外気温度:2.4℃、センサー温度:−14.8℃、冷却17.2℃でスペック通りだけど、チョッと冷えかたが少なくないか?
イメージ 7

今回は、完璧な空振りに終わりました。(涙)

その他の最新記事

すべて表示

KissX5改機平群造)

2017/2/23(木) 午前 5:22

2月23日(木) KissX5改Ⅰ(新改造)と、KissX5改Ⅱ(レス改造)のダークノイズを比較してみた。 1枚目は、KissX5改Ⅰ(新改造)のダークノイズを強調処理しています。 2枚目は、KissX5改Ⅱ(レス改造)のダークノイズを強調処理しています。 発 ...すべて表示すべて表示

M51子持ち銀河とIC2177わし...

2017/2/17(金) 午前 5:19

2月18日(金) 1月27日(金)に撮影した、M51子持ち銀河を画像処理しました。 子持ちの中心部に赤系の彩度があるようですが、私には炙れませんでした。 その内、もう一度やり直してみようと思います。 2017年1月27日(金)撮影 Kiss X7i 改Ⅲ(新改造) VC200L鏡筒+レデューサー(1278 ...すべて表示すべて表示

しし座のNGC2903銀河・他

2017/2/15(水) 午前 5:23

2月15日(水) 1月27日(金)に撮影した、しし座のNGC2903銀河を画像処理しました。 1278㎜で撮っても対象が小さいですね。銀河中心部の彩度を出すのに手こずりました。 2月16日(木) 改めて見るとノイズが多いですね。 中心部の彩度や、銀河の淡い二本の腕部分を強調する際に一緒にノイズもあぶり出したようで ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事