ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

 南スーダンに派遣されている自衛隊のPKO派遣部隊に関する国会での防衛大臣に対する質問での、国内紛争で大統領側と反対派の激しい戦闘が続いているにもかかわらずに、明らかに当地では戦闘が行われていると報道されているにもかかわらずに、戦闘といえば憲法違反になるので衝突としたというが、言葉の違いで憲法違反になったりするなどは、ありえないことである。紛争が激化すれば明らかに戦闘行為が行こなわれる。衝突と闘争はある面では同じではあるが、南スーダンの紛争は明らかに相手を倒そうとの紛争であり、単なる衝突とは自ずとして違いがある闘争が正しいのである。野党は稲田防衛大臣を厳しく追求し辞任に追い込むことである。躊躇していては野党の真価が問われるのである。
※下記は情報集収中&放電中ブログより「転載」


イメージ 1

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事