日々邁進!

ファイターズ戦は、何とか更新します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

現在4連勝中。着実にマジックを減らしたい。今日の先発は、インフルエンザ後の復帰となる八木と、ソフトバンクが杉内。

試合ポイント
1回から3回までは両チーム無得点。

【4回表】
先頭の本多にレフトオーバーの二塁打を打たれると、川崎に犠打を決められ一死3塁。ここでオーティズにセンター前にタイムリーを打たれ、1点を先制されてしまう。

【4回裏】
1点を追うファイターズは、先頭の稲葉が技ありのレフト線への二塁打で出塁すると、高橋が四球を選び無死1,2塁。ここでスレッジがレフトにタイムリーを放ち、ランナー二人が一気に帰って逆転に成功する。小谷野もレフトへ安打を放ち無死1,3塁とするが二岡、鶴岡、金子と3連続三振に討ち取られ、2点止まり。

八木は何とか6回1失点で試合を作る。

【6回裏】
先頭のスレッジがライトへの安打で出塁。次の小谷野が犠打をするも、捕手と投手前への小フライとなり、小谷野が走り出したところに、田上と交錯。これで、捕手失策となるも、秋山監督から抗議があり、一時試合中断。次の二岡も犠打を試みるも、またも田上が二岡が走り始めたところに、激突し今度は守備妨害を取られてしまう。今度は、梨田監督が抗議し、これが遅延行為となり梨田監督が退場となってしまう。正直、審判のレベルの低さが浮き彫りとなった。その後は、チャンスを生かせなかった。

【8回表】
この回から宮西が登板するも、病み上がりの三連投の疲れからか、森本学(さとる)にライトフェンス直撃の三塁打を打たれると、次の本多にレフトへ犠牲フライを打たれ同点とされてしまう。更に川崎にも安打を許して、宮西は降板となってしまう。江尻がマウンドに上がるも、オーティズにセンターへ安打を打たれると、小久保敬遠の後に、多村にセンターへ犠牲フライを打たれ逆転を許してしまう。この回は、送球処理を誤り、小谷野が球を目に当ててしまい、途中交代となるなど、流れが悪かった。

8回9回は、摂津、馬原に抑えられ連勝は4で止まってしまった。

8回に逆転を許してしまい、連勝は4で止まってしまった。

先発八木は一軍復帰後の登板は6回1失点とまずまずの内容であった。しかし、8回の宮西が誤算となってしまい、逆転を許す結果となってしまった。

打線も、一旦は逆転したものの、もう一押しほしいところで上手く杉内にかわされてしまった。

明日は移動日で、火曜日からロッテとの3連戦となる。ロッテには現在9連勝中(15勝2敗)と得意にしているので、ここも一気に3連勝を狙いたいところである。


雑感
1.審判のレベルの低さって何とかなりません? 栄村とか問題なのが多すぎなような?
2.秋山監督も同じくらいの時間抗議していたような感じだけど、僅かに短かったか?
3.というより、相手捕手の田上もあれですがねw

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

日本の審判のレベルの低さはどもならん!
1回1回の判定がバラバラだよね(><)
梨田監督は捕手出身だから、我慢できなかったんだろうね。
田上は論外の体当たり!(怒)

2009/8/31(月) 午前 0:15 step by step 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(12)


.


みんなの更新記事