ここから本文です
追憶の彼方へ-ruins rider-
廃墟・廃校をメインに紹介しています。

書庫全体表示

【廃校】栃窪分校

イメージ 1
 
今回ご紹介する廃校は、群馬県の山深い場所に残る栃窪分校。
 
山道をぐんぐんと上がっていき、脇道に入り畑に囲まれた
 
細い道の行き止まりに分校は姿をあらわします。
 
イメージ 2
 
この分校は、明治23年に簡易学校として開校し、今の校舎は昭和34年に完成しています。
 
その後、昭和50年に廃校となってしまい、現在は公民館として使われているようです。
 
廃校となってから既に37年が経過していますが、やはり今でも使われていると
 
校舎の状態も思いのほか良い状態で残っています。
 
イメージ 8
 
1996年に制作された山崎まさよし主演の「月とキャベツ」のロケ地として使われ
 
一躍この廃校は一部の人の間では有名となりました。
 
各映画の撮影地として使われたことが書かれているこの看板は良い味を出しています。
 
イメージ 9
 
私が訪問した段階ではまだ映画を見ていなかったので
 
この校舎に対して特別な感情は一切ありませんでしたが、
 
それでもこの分校の雰囲気には惹かれてしまいました。
 
イメージ 10
 
映画「月とキャベツ」のあらすじ
 
 
バンドを解散し独立したとたん、歌が作れなくなったミュージシャン花火(山崎まさよし)。
 
いまは、人里離れた田舎でキャベツ栽培に明け暮れていた。
 
そんなある日、彼のもとにヒバナと名乗る少女が現われ、そのまま居ついてしまうのだった。
 
ダンサー志望のヒバナは花火の曲で踊りたいと言い出す。はじめは戸惑うばかりの花火だったが、
 
いつしか天真爛漫なヒバナの存在に刺激を受け、ついに曲作りを再開するのだった。
 
イメージ 11
 
山崎まさよし扮する花火が住んでいた家としてこの分校は登場してきます。
 
映画公開から既に16年が経過していますが、今でもファンの方が多く訪れているようで
 
私が訪問した月にも何人かの方がメッセージを上の写真にあるノートに書かれていました。
 
イメージ 12
 
最近になってようやく私はこの映画を見ました^^;
 
内容は完全に映画主題歌にもなっている山崎まさよしの「One more time, One more chance」の
 
プロモーションビデオ的な内容になってしまっています。
 
演技も上手くないし特別面白い内容ではないのですが、
 
美しい景色、穏やかさ、爽やかさ、懐かしさなどが様々な雰囲気が織りなして
 
素敵な世界観で惹かれるものがありました。
 
イメージ 13
 
校舎の中には入れなかったので窓越しに教室内を撮影したのですが、
 
分校で使われていた机や椅子などもちゃんと残されていました。
 
イメージ 14
 
映画を見てからの探索なら廃校として、ロケ地としてと
 
両方楽しめたのでちょっと惜しいことをしたかなと思います。
 
イメージ 15
 
この水飲み場も映画に出てきました。
 
花火が豪快にここで顔を洗うシーンがあるのですが、
 
ここは実際に見た場所だよと映画を見ながら少し嬉しくなってしまいました^^;
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
運動会で使い玉入れの用具でしょうか。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
「月とキャベツ」を気に入ってしまいましたので、
 
また今度はロケ地見学として再訪してみたくなりました。
 
小さくて可愛らしい廃校に別れを告げ、次なる目的地を目指します。
 
 
 

この記事に

  • アバター

    とてもいい感じですね^^
    あの半円形のうんていが懐かしいです^^
    ないす^^v

    fmy

    2013/1/5(土) 午前 1:19

    返信する
  • とても古そうな校舎ですが、昭和30年代のものなんですね。
    加えて足掛け16年しか使われなかったとは、ちょっと悲運の校舎ですね。
    映画はロケ地を見た後で観るのもまた感慨深くていいものだと思います。
    でも、映画を観てしまうとまたきっと再訪したくなりますね。
    窓も木枠のままのようですし、このままの状態で、
    これからも末永く大事にしていってもらいたいです。ナイス!

    Kitaro

    2013/1/5(土) 午前 2:11

    返信する
  • おはようございます。
    廃校後も撮影に使われているのですね。
    山崎まさよしが映画に出ていたとは知りませんでした。
    やはり自分の守備範囲とか可能性を試す事も大事ですね。

    ナイス!

    もう一つの夏の日

    2013/1/5(土) 午前 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします!
    今年は尾崎のお墓参りのときとか、お近くにいらした際はぜひ声かけて下さいよ^^
    そういえば写真が載った本が出たんですってね^^以前も似たようなの見た事あるけど、
    (夜の工場が表紙のやつ)もしかしてそれもライダーさんが寄せたものなのですか?
    すごく興味があります♪お金に余裕ができたらamazon経由で買わせてもらいますね(笑)

    [ ふーさん ]

    2013/1/5(土) 午後 3:48

    返信する
  • あけましておめでとうございます
    撮影でつかわれる廃校ってありますね
    綺麗に保存されていていいですよね
    私は数年前に、遠野の大出小学校という廃校を写した事あります。
    体験学校や産直として再利用されている施設なのですが、
    『出る』と言う噂があったので
    何もうつりませんでしたが^_^;

    たちー

    2013/1/5(土) 午後 5:08

    返信する
  • わかります。
    とっても極端ですが、重度のわたしはとある邸宅がテレビに映ると、あ、ウチだ。と思ってしまいます。愛しすぎた、行き過ぎた末のこと…です。
    ライダーさんの想いとは違いますね;
    こんな廃校でプロポーズとは…誰に言われても、うん。と言ってしまいますね。

    ちぴまろ

    2013/1/5(土) 午後 7:21

    返信する
  • 顔アイコン

    素敵な形で残されていて嬉しくなりますね。
    映画の撮影地に選ばれているとこのまま保存されるかも〜
    ナイス!でポチっと。

    流浪の民

    2013/1/5(土) 午後 8:27

    返信する
  • その気持ち。よ〜く、わかります(^^)
    常磐炭鉱跡を見てから映画フラガールを見たら、もっと、炭鉱跡が見たくなって何度も訪問した事がありました。
    移入してしまうんですよね。
    蒼井優ちゃんが居た場所に自分も行ってみたり(*^.^*)
    外から見れば、ただの怪しいオッサンですね・・・

    た あ 坊 (^^)v

    2013/1/6(日) 午前 10:36

    返信する
  • アバター

    fmyさん
    ポチありがとうございます!
    とても雰囲気の良い廃校で一気に気に入ってしまいました。あのうんていなど懐かしさを感じられるアイテムが残されているのも嬉しいですね。

    ruins-rider

    2013/1/6(日) 午後 1:29

    返信する
  • アバター

    あつdesuさん
    ポチありがとうございます!
    この校舎が16年しか使われなかったのは残念なことですが、今でもこうして綺麗な状態で残されているのは嬉しくなってしまいます。
    ロケ地を訪れた後に映画を見るパターンはこれまでにも度々あるのですが、仰るようにまた行きたくなってしまうんですよね(^^;;

    ruins-rider

    2013/1/6(日) 午後 1:41

    返信する
  • アバター

    あなざぁさん
    ポチありがとうございます!
    ロケ地として使われたことによって廃校が今でも残されているのは本当にありがたいことですね。
    たぶん山崎まさよしはこの映画前後くらいにブレークしたんじゃないですかね。

    ruins-rider

    2013/1/6(日) 午後 1:52

    返信する
  • アバター

    ふーさん
    あけましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。
    はい、今度声を掛けさせていただきますね(^^)
    工場の写真は私ではありませんが、廃校本はトキミチさんの写真も載っていますし機会があれば見てみて下さいね〜

    ruins-rider

    2013/1/6(日) 午後 2:09

    返信する
  • アバター

    たちーさん
    あけましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。
    ロケ地として使われたことによって廃校が今でも残されているのは嬉しく思います。
    ロケを積極的に誘致して古い建物を有効活用している県もありますし、そういう感じになると良いのですが。
    ちなみに、今までに数多くの場所へ行っていますが、一度もそういう写真は撮れたことがないですね。

    ruins-rider

    2013/1/6(日) 午後 2:18

    返信する
  • アバター

    ちぴまろさん
    私はそこまで思い込んだものはありませんが、ちぴまろさんはさすがですね〜(^^)
    私の場合は広く浅くな感じなので、なかなかそこまでにならないんですよね。
    もし、お互いがこの映画が好きなら最高なプロポーズになりますよね!

    ruins-rider

    2013/1/6(日) 午後 2:42

    返信する
  • アバター

    流浪の民さん
    ポチありがとうございます!
    現在は公民館としても使われているようですし、ロケ地としても使われていればこのまま保存という感じになっていくでしょうね。

    ruins-rider

    2013/1/6(日) 午後 2:45

    返信する
  • アバター

    内緒さん
    鍵マークがついていれば私とコメントした本人しか見ることは出来ませんので安心してください(^^)
    その時が来ましたらご連絡しますので、宜しくお願いします。

    ruins-rider

    2013/1/6(日) 午後 2:51

    返信する
  • アバター

    たあ坊さん
    私もフラガールはそうでした。
    フラガールの場合は映画の出来も非常に良かったですし、やはり映画の出来が良いと余計にそういう気持ちになりますね。
    だったら最初から映画を見てから探索に行けば良いのかもしれませんが(^^;;

    ruins-rider

    2013/1/6(日) 午後 3:09

    返信する
  • ruins-riderさん,この廃校はとっても趣がありますね〜
    何度も映画のロケに使われただけの事はありますね!

    映画に使われた場所を実際に見るのはまた感慨深いですよね!
    霧の写真も素敵です.

    ナイス,いきますね!

    Shane

    2013/1/6(日) 午後 8:23

    返信する
  • アバター

    Shaneさん
    ポチありがとうございます!
    映画で使われるのが納得な趣きある校舎ですよね。こうやって活用されることによって残されているのは本当にありがたいことです。
    この日は朝からずっと雨で撮影するのは大変でしたが、お陰で霧のある景色や普段撮らない雰囲気がある景色を見られて良かったです。

    ruins-rider

    2013/1/7(月) 午後 11:28

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事