あんちゃんnote

強く、速く、美しいチームつくりに向けて!
一昨日、第31回全国女子駅伝(都道府県対抗)が京都で開催され、
私は昨年に引き続き、東京チームの監督を務めさせていただきました。
 
昨年の大会では、1区の選手が大転倒に巻き込まれ、膝に大きなけがを負って
大きく出遅れてしまい、最終的に順位を32位まで上げるのが精一杯で、
過去最低順位の結果で終えました。
監督として不慣れな部分、何かが欠けていたのかもしれません。
 
東京チームは数年前から「駅伝プロジェクト」という名のもとに、春先にプロジェクト選手選考の
記録会を行い、夏と冬には合同合宿を行って、中、高校生の強化と、チームの絆を深めてきました。
勿論、中、高校の先生方に頼りっぱなしですが、監督として何ができるのかを考え、
記録会の観戦は勿論の事、実業団選手にペースメーカーを務めてもらい、
実業団選手と共に合宿に参加するなど、とにかくチームの絆を深めながらチーム力を上げることに
努めてきました。
 
そして、今回の駅伝では、「8位入賞!」「東京都最高記録更新!」の2つを目標に掲げ、
チーム一丸となって挑みました!
 
1区には東京としては初めての試みで、大胆に高校生を起用しましました.。
谷萩(八王子高)は全国高校駅伝でも1区を走りましたが、その時よりも速いタイムで走り、
期待に応えてくれました(19位)。
2区、日高(三井住友海上)は、小柄ながらも大きなストライドでガンガンと攻めの走りをみせ、
13位まで順位を押し上げてくれました。
3区の中学生区間は、ジュニアオリンピック1500mで3位に入った実力を持つ
佐藤(足立区立十一中学)が積極的な走りをみせ、更に順位を2つ上げてくれました。
4区と5区には実業団選手を並べて配置し(大槻・第一生命、五十嶺・資生堂)、
中盤で入賞ラインの順位を固める思惑でしたが11位キープに留まり、残念ながらここでは
順位を上げることはできませんでした。
6区にはスピードランナー卜部(白梅学園)でしたが、駅伝を走るのが久しぶりという事もあり、
本来の力を出し切れず、2つ順位を落としてしまい13位に一歩後退。
しかし、粘る東京は、7区で唐沢(上水高校)が軽快なピッチで好走し、再び11位まで
順位を上げ、9区の山口(東山中学)もそのまま順位をキープする粘りを見せてくれました。
最後の襷はアンカー垣見(第一生命)に託されました。
垣見は全日本実業団対抗女子駅伝のアンカーで完全復活を果たし、そのまま好調さを
維持している様子でした。中盤辺りの下りでは鹿児島、岡山を一気に抜き去り、
その後は京都も捉え、見事9年ぶりとなる8位入賞でゴールしてくれました!
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
決して楽な目標を立てたわけではありませんでしたが、
8位入賞!と、2時間18分19秒でチーム記録も大幅に更新することができ、
大満足の結果で終えることができました。
駅伝プロジェクトの取り組みも確実に成果が実ってきたと思います。
そして今回は、一人一人の強い想いと、チームの結束力によって得られた結果だと思います。
 
自分のチームにも、この流れを反映させていきたいと思います。
 
今年は東京で日本選手権と国体が開催されます。
「強い東京!」から「勝つ東京!」にスローガンをシフトして取り組んでいます。
まず、女子駅伝チームが「己に勝つ東京!」を示すことができたと思います。
次週は全国男子駅伝が開催されます。
男子も「勝つ東京!」を示してくれると思います。
 
応援していただきました皆さま、本当にありがとうございました!

この記事に

開く コメント(5)

自炊合宿!

昨日から自炊合宿をしています。
ちなみに、今朝作った朝食は、

イメージ 1


巣籠もり玉子と、アボガドと豆腐のサラダが特に美味しく出来ました(^_^)v

選手は2日続けてポイント練習を行いましたので、夕食は、選手が好物のリブを二種類の味で調理しました!

イメージ 2


美味しいと言ってくれたので、心身ともに疲労回復効果があったと思います(^_^)v

この記事に

開く コメント(2)

ポイント練習はじめ!

新年を迎え、昨日(1/3)から選手のポイント練習を再開しました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは、全国都道府県女子駅伝に向けて最終強化、調整を行っていきます。
束の間の正月休みだったとはいえ、選手が練習で思ったように走れるか
少々心配でしたが、調子を崩すことなく維持したままでした。
うまく、自己管理ができたようです。
 
今年に入ってまだ4日目ですが、私も今のところ毎日走っています。
スタッフも体が資本ですので、一年間、自己管理に気を付けていきたいと思います。
 
しかし、東京も寒い!というよりも、空気が、風が、とにかく冷たいですね。

この記事に

開く コメント(0)

明けましておめでとうございます!
ご無沙汰しております。
 
約半年ぶりの更新となります。
ブログは色々と個人情報の流出が問題になったりとか規制が厳しく、
また、SNSの発達により、FBで手軽に近況報告ができたりなど、
ブログの更新を控えさせていただいていました。
 
本日、元旦に年賀状をいただき、ブログの再開を楽しみにしていると、
ありがたいコメントもいただきました。
 
更新の回数は頻繁にはできないかもしれませんし、選手の事はなかなか
詳しく更新できないと思いますが、元旦を機にマイブログとして再開したいと思います。
コメントをいただきましてもなかなか返信できなかったり、発信が中心になると思いますが、
ご理解のほどよろしくお願いします。
賛同していただき、再び読んでいただける方々、どうぞよろしくお願いします。
 
私は今年、年男!皆様のご多幸を祈念いたします。
 
さて、今年は元旦を自宅で迎えることができました。
自宅の屋上から眺めた初日の出です。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
雲がかかっていたので、はっきりとした初日の出を見ることはできませんでしたが、
清々しい元旦を迎えることができました。
 
初詣を済ませ、お雑煮とお節料理をいただいた後に、娘と一緒に書初めに挑戦!
娘の課題と同じ「飛躍」に挑戦しました。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昔の方が上手だったような・・・。
現代社会、文字を書く回数がかなり激減したことも影響あるでしょう。
色々な意味で飛躍の年にしたいと思います!
 
お正月は、やっぱ日本酒が飲みたくなりますよね。
今年は良いお酒が入りました!
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
知り合いの方が、全国新酒鑑評会で金賞を受賞した、
兵庫県産山田錦100%使用、日本盛大吟醸を送って下さいました。
甘み、辛み、すっきりさ、絶妙なバランスのとれた美味しいお酒でした。
グビグビいってしまいそうでしたが、明日から仕事がありますので、
ほどほどにしておきました。
 
皆さまに、幸多き一年でありますように!
 

この記事に

開く コメント(3)

陸上競技は400mのトラックを左回りに走ります。
しかし、陸上競技の歴史をたどると昔は右回りだったようです。
近代オリンピック大会、1896年第1回大会のアテネ大会から、
第3回大会セントルイス大会までは右回りを採用していました。
ちなみに、右回りは19世紀にイギリスから生まれオリンピックにも採用されました。
 
左回りになったのは1908年第4回ロンドンオリンピックから。
そして、1912年に国際陸上競技連盟が正式にルールとして採用しました。
イギリスで右回りが生まれ、イギリスロンドンオリンピックから左回りが採用されるなんて、
何か不思議な感じがしますね。
 
ではなぜ左回りなったのでしょうか?
人間の心臓が左側にあるため、左側に傾いて走った方が心臓に良いとか聞いたことがありますが、
右利き、左利きに関係なく、左足は体を支える役目、右足は推進力を生む働きをするので、
左足で体を支えながら、右足で加速して走るためトラックは左回りで走る方が理にかなっている
という理論を読んだことがあります。
しかし、いつも左回りばかりしていると身体の左右バランスが崩れてしまうと考えます。
左右バランスを考えると理想は常に直線を走ること。
なかなかそういうわけにはいきませんので、長距離選手はアップ時やダウン時によく逆走をします。
合宿先でトラック利用者がいない時には、トラックで逆走練習も行います。
 

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それも、アップやダウン時のスピードではなく、通常の練習スピードで走ります。
そうすることにより左右バランスや、身体の使い方をより正常に修正できるような気がします。

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事