ベトナム株で一喜一憂

すべて表示

【密かに生き延びていました(笑)】

実に数年間、スーパーウルトラ放置民でしたが、実は撤退せずに生き延びていました(笑)
 
VICが2.3倍、STBが3.7倍となっているおかげで、他の銘柄のボッコボコをリカバーしました。
VICが値がさだったことに救われています。
そしてどちらも、無償増資で株数が増えまくっているのも救いです。
一時は、SJSもVICのようだったのですが、今は見る影もないのは、ベト株古株の方ならよくご存知でしょう。
 
そして、為替は送金当時、1円=160VNDくらいだったところ、現在1円=205VND程度なので、為替損は甚大です。
 
VNDの金利も、投資開始当時は16%くらいあったような気がしますが、今は年利で5%くらい。
 
そんなこんなで、環境は激変していますが、すべてを含めて、円換算してみれば、5%程度の利益水準です。
 
あのまま、日本においておいても、視力検査のような金利しかつかなかったことを考えると、まぁ、結果的によかったのかな?
 
あとは、日本に戻し送金をまだやったことがないので、それが心配なくらいで。
 
BSC証券の日本語担当の方も、親切ですので、なんとか続いています。
 
ぼちぼち、感想などから、ブログも再開したいかと思いますので、情報交換できる方は、ぜひまたよろしくお願いします。
 
2014/3/1現在の状況

銘柄メイガラ評価ヒョウカ損益ソンエキリツ
BSI-57.33%
CII-15.57%
EIB-1.71%
HAP-47.17%
PET-43.49%
PVD-20.80%
SD7-83.21%
SD9-56.05%
SJS-6.47%
SSI-44.47%
STB373.93%
VIC230.73%
VTO-56.46%

その他の最新記事

すべて表示

■■■ 相互リンク ■■■

2007/2/22(木) 午後 6:33

■ベトナム株式情報サイト■ 速報、ベトナム投資、IPO、ファンド、投資信託、証券金融、関連ニュース。 ホーチミン、ハノイ証券取引所の株価データ、各銘柄の株価指標など充実。 http://viet-kabu.com/ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事