セローバカ一代

そろそろブログも復活させよう。

全体表示

[ リスト ]

台風の影響で前日まで降水確率70%のため、延期するつもりだったランドネ試乗会&練習会。
当日の朝になって30%まで下がったので、再度TYZさんをお誘いして急遽開催の運びとなりました。
タイヤもツーリストに履き替えたし、ランドネの山デビューも兼ねております。
懸案だった走行インプレもようやく実現となったわけでございます。
 
イメージ 1
まずはバイク雑誌でよく見るライポジチェック。
テスターは公称170センチ、65キロ(震災後太った)。コレステロールちょい高め。標準的アラフォー男子であります。
タイヤの空気圧は前後とも0.5kgf/cm2
意識的にシートの前の方に座ってますが、このポジションでステップに足を載せると膝の曲がりがきつくてシフト操作が上手く出来ません。バイクとテスターが泥まみれになってるのは後述。
 
 
イメージ 2
座ったままシフト操作をしようとするとシートの後端に座ることになりますが、ここに座ると腕が伸びきってしまいます。ライポジ的には前と後ろの中間に座りたいところですが、絶妙な位置に段差があり、嫌というほど肛*を圧迫します。「トラ車のシートなんてオマケ程度で、座り心地なんて二の次」、ってのは分かってたつもりでも、見た目がよく出来てるだけについつい期待してしまいます。
いくら立派なシートが付いてても、ランドネは生粋のトライアルバイクで立ち乗りが基本。過度の期待は禁物、と思ってたら、このシートがものすごくよく考えて作られてることに後で気づきます。
 

 
イメージ 3
いつものチュルヒルを軽く登ってシェイクダウン。
 
続きます。

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事