全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/31916803.htmlの続報


【ウクライナは、ロシア黒海艦隊の駐留延長に反対する】
キエフ、5月24日(RIAノーボスチ)

ウクライナは、2017年5月28日以後、国内のロシア黒海艦隊の駐留延長を計画していない、
とウクライナ外務省は土曜日に発表した。

ロシア黒海艦隊は、1997年に署名された協定(2017年までロシアに海軍設備を貸与する事でウクライナは合意した)の下で、現在、クリミア半島の一連の海軍施設を使用している。

「ウクライナは、2017年5月28日以後、我が領土におけるロシア黒海艦隊の駐留を延長する問題について考慮しません」
と外務省は声明で述べた。
「ロシアは、定められた期日までに、ウクライナ領域から完全に黒海艦隊を引き上げなければなりません」

5月20日、ウクライナ大統領ヴィクトル・ユーシチェンコは、7月20日までにウクライナでのロシア黒海艦隊駐留に関する全ての国家間協定を終了する法律を起草するよう内閣に命じる法令に署名した。

基地のリースに関するロシア・ウクライナ間の論争は、たびたび起こっている。

ロシアは、旧ソ連時代の隣国から基地を借りる為、現在、1年当たり9300万ドルを支払っている。それは、ロシアのエネルギー供給で賄われる。

ウクライナ国家安全保障部は、5月12日、黒海のセヴァストーポリ市の所有権に関わる「"挑発的"な声明」の為、モスクワ市長ユーリー・ルシコフの旧ソ連共和国への入国を防いだ。
モスクワ市長は、ロシアへ移転されるセヴァストーポリのロシア海軍基地の所有権の議論に関して、強硬な要求を出した。
(2008年5月24日17時33分)

http://en.rian.ru/world/20080524/108269534.html

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

セヴァストーポリのロシア黒海艦隊の駐留打切りの件はロシア・ウクライナ間でもう決着が付いている物と思っていました。ロシア黒海艦隊駐留に関する国家間協定を終了する法律をウクライナの内閣がこれから起草するようなので、まだしばらくはいろんな立場や意見の対立などから話が蒸し返されるかも知れませんね。 削除

2008/5/25(日) 午前 11:51 [ ビクター ] 返信する

顔アイコン

>ビクター様、どうも。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/31916803.htmlでも触れているように、
ロシア黒海艦隊のノヴォロシースク移転は、もはや既定方針なんですが、
やはり、長年に渡って使用してきたセヴァストーポリを明け渡す事に
抵抗を感じる人は多いようです。

2008/5/25(日) 午後 7:19 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事