全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

現在、ロシア海軍総司令官ウラジーミル・ヴィソツキー大将は、
中央アジアのキルギスタン共和国を訪問しています。

キルギスタン共和国には、ロシア海軍の兵器試験場が有り、ここを視察するのが主目的です。
http://en.rian.ru/russia/20080529/108805186.html
[ロシア海軍総司令官は、キルギスタンの兵器試験場を訪れる]
2008年5月29日17時

その彼が、キルギスタン滞在中、黒海艦隊について発言しました。


【海軍総司令官は、ロシアがウクライナに100隻の軍艦を駐留させる事が出来ると発言した】
ビシケク、5月30日(RIAノーボスチ)

ロシア海軍総司令官は、黒海艦隊は、ウクライナのクリミアにおいて、セヴァストーポリ基地の軍艦を100隻に増加させる事が出来る、と金曜日に発言した。

「私達は、35隻だけの現在の姿と比べ、基本協定により黒海艦隊に100隻までの軍艦を有する事ができます。更に私達は、25,000人までの人員を駐留させても良いが、現在、11,000人のみを駐留させています」
ウラジーミル・ヴィソツキー大将は、キルギスタンの首都ビシケクで、リポーターに伝えた。

彼は、国家利益を保護する為にロシアは黒海艦隊を必要とすると言った。

「ロシアは、世界の海洋に対し戦略的興味を有しております。そして、それは、国を護るでしょう。
私達は、その存在を拡大させるでしょう」

「黒海艦隊は、いかなる場合においても存続する。また、それは、単に存続するだけに留まらず、発展して行きます」
彼は、基本協定が2017年に終了するよりも前に、ロシアがセヴァストーポリから艦隊を引き上げるつもりは無いと付け加えて言った。

現在、黒海艦隊は、1997年に署名された協定の下、クリミア半島の一連の海軍施設を使用している。

ウクライナ大統領ヴィクトル・ユーシチェンコは、最近、2017年5月28日以降のロシア黒海艦隊に対する賃貸契約を延長しない事を決定した。

クリミア半島の海軍設備のリース契約期間に関するロシア・ウクライナ間の論争は、たびたび起こっている。

最近の例では、モスクワ市長ユーリー・ルシコフが、ロシアへ移転されるセヴァストーポリのロシア海軍基地の所有権に関する議論における声高な要求の為、旧ソ連共和国への入国を防止された。

2004年に、西側を支持する大統領ユーシチェンコが「オレンジ革命」を後ろ盾として政権を握って以来、ウクライナはNATO加盟およびEUへの統合を求めている。

ロシアは、相互友好協定を妨害するものとして、繰り返しNATOに関するウクライナの企てを阻止しており、全力でウクライナのNATO加盟を防ぐだろうと言っている。

軍事技術提携の拡大およびキルギスとの地域的安全保障の強化について軍当局上層部と話し合う為、ヴィソツキー大将は、木曜日にキルギスタンへ到着した。

ロシアは、現在、共同防衛に関し、キルギスタンと41の政府間協定を有している。
両国は、中央アジアにおける2つの主要地域的安全保障機構のメンバーである-集団安全保障条約機構(CSTO)および上海協力機構(SCO)。
(2008年5月30日13時39分)

http://en.rian.ru/russia/20080530/108875562.html



要するに
「協定では、100隻までの軍艦が駐留しても良い事になっているんだけどねェ」
「協定では、25,000人までの人員が駐留しても良い事になっているんだけどねェ」
「協定では、2017年まで駐留しても良い事になっているよね、2017年まで撤退する必要、無いよね」
というコトですね。


既にロシア海軍は、ノヴォロシースクに代替基地を建設中だし
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/25378056.html

ヴィソツキー大将は、昨年、海軍総司令官に就任した直後、
セヴァストーポリを無視して真っ先にノヴォロシースクを視察したくせに
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/25864230.html

しれっとして、こういう発言をメディアに向かってやってみせるとは、
ヴィソツキー閣下、なかなかの「役者」ですなァ・・・

ヴィソツキー閣下は、「100隻まで(ウクライナに)駐留させられるんだよ」
と言っていますが、奇しくも、ノヴォロシースクに建設中の代替基地は、
「100隻までの艦艇」を収容できるキャパシティを有する。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/21984872.html


前任者ウラジーミル・マソリン氏は、どちらかと言えば実直な性格の人でしたが
ウラジーミル・ヴィソツキー氏は、一味違うようです。

・・・・やはり、只者では無いね、この人。

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

それぞれの、NATOとWTO加盟問題とも絡み合って、少しづつ、ロシアとウクライナは、白熱しだしたようですね。傑作。

2008/5/30(金) 午後 9:18 [ 無路無双 ] 返信する

顔アイコン

>無路無双様、どうも。
ヴィソツキー閣下も「役者」 だけど、
ウクライナ側にしたって、ロシアがノヴォロシースクに代替基地を建設中であり、
ゆくゆくは黒海艦隊をセヴァストーポリから引き揚げるつもりでいる事を承知の上で
ああいう事をしているわけでしてね。

昨年5月、ウクライナ国防相アナトーリー・グリツェンコは
「私は、その義務を果たす為の準備をロシアが行なっている事を知っています。
コーカサス山脈の将来の黒海艦隊基地の建設の為に投資している事を」
と発言していますよ。

2008/5/30(金) 午後 9:49 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

いつも大変お世話になっております。
記事を読んで、「相変わらずロシアは強面の役者がそろっているなー」という印象を受けました。
顔はともかく、言っていることはとても強硬なんですね。
日本にとっては扱いが難しい面々が揃っているというか・・・。 削除

2008/5/30(金) 午後 11:27 [ BELL ] 返信する

顔アイコン

>BELL様、どうも。
さすがに、53歳で海軍総司令官に抜擢される程の人ですから、役者が違いますな。

ただ、この発言は、あくまでも
「(ロシア・ウクライナ間の)黒海艦隊協定では、ここまで認められている」
と言っているだけに過ぎない。


まあ、サンケイの馬鹿どもに掛かれば、これは
「ロシア海軍総司令官は、黒海艦隊を100隻に増強する、と発言した」
とでもなるのでしょうがね(笑)

2008/5/31(土) 午後 6:10 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>まあ、サンケイの馬鹿どもに掛かれば、これは
「ロシア海軍総司令官は、黒海艦隊を100隻に増強する、と発言した」
とでもなるのでしょうがね(笑)

そのうち本当に書きそうな気がしてきましたw
その時は「珍説」決定ですね。 削除

2008/5/31(土) 午後 7:43 [ BELL ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事