全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

以前にも紹介した沿海州の除籍潜水艦保管地パヴロフスキー湾
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/20567919.html

最近、また"Google Earth"画像が更新されました。

以前の画像では、8隻の除籍潜水艦が見えましたが、
今回の画像(2007年8月23日当日の状態)では、4隻しか居ません。

・671(ヴィクターI)型潜水艦
・659(エコーI)型ミサイル原潜
・671RTM(ヴィクターIII)型多用途原潜×2隻

それ以外の原潜は、解体の為、沿海州ボリショイ・カーメニ市に回航されたようです。
(ボリショイ・カーメニ http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/6222530.html)

これも、除籍原潜の解体作業が着々と進行している事を示すものでしょう。


あと、湾の東側には、グリシャ型らしき艦が停泊しています。
同型は、船体の横に排気口が付いており、この画像でも、
排気中の様子が見えます。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

「世界の艦船」などで、数年前に沈みかけた多くの除籍潜水艦が写っている写真を
見た時には本当にこれら全ての艦を解体処分出来るのだろうか、と心配したものです。 削除

2008/6/29(日) 午後 1:39 [ ビクター ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。最初にパブロフスキー湾が高解像度で見られるようになった時は、インディア型とかヤンキー型とかがごろごろいたのに見られる艦が減って嬉しいような寂しいような気分です。次にカムチャツカのルイバチーが更新された時には係留保管されるチャーリー型やヴィクター型も大分減ってるんでしょうね。 削除

2008/6/29(日) 午後 3:06 [ トンバ ] 返信する

顔アイコン

>ビクター様、どうも。
極東方面の除籍原潜は、沿海州に居る艦はボリショイ・カーメニ市で、
カムチャツカに居る艦は、クラシェニンニコフ湾で解体されているようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/6364991.html

2008/6/29(日) 午後 6:31 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>トンバ様、どうも。
そう言えば、カムチャツカの基地は、「2005年7月30日」の状態から更新されていませんね。
あと、原潜の解体作業を行っている沿海州ボリショイ・カーメニ市も、「2005年6月6日」の状態のままだし・・・

2008/6/29(日) 午後 6:31 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

レスありがとうございます。ルイバチーはソビエツキー湾とエリゾーヴォ飛行場が更新されたときも空気でしたしね…
ロシア海軍関連で更新が多いのはなぜかこのあたりとバルト艦隊に関連した地域、ガジェーヴォ周辺な気がします。 削除

2008/6/29(日) 午後 10:27 [ トンバ ] 返信する

顔アイコン

>トンバ様、どうも。
そう言えば、現在、"Google Earth"でバルチースク基地(2007年5月22日)を見ると、ちょうど駆逐艦ナストーイーチヴイが盛大に黒煙を吹き上げていますね。
おそらくは、これから出港する所だったのでしょう。

それにしても、リアルタイムでは無いとは言え、外国人は絶対に立ち入る事を許されない地域を上から眺める事が出来るとは、良い時代になったものです

2008/6/30(月) 午後 4:45 [ 高町紫亜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事