全体表示

[ リスト ]

近いうちに、北方艦隊の重航空巡洋艦「ソ連邦海軍元帥クズネツォフ」を中核とする機動部隊が遠距離航海へと出発するようです。

ロシア海軍ポータルサイト『フロート・コム』より。
 



【北方艦隊の艦船支隊の遠距離航海の準備は完了した】
2011年11月23日
 
北方艦隊(SF)の重航空巡洋艦(TAKR)「ソ連邦海軍元帥クズネツォフ」大型対潜艦(BPK)「チャバネンコ大将」の乗組員は、バレンツ海戦闘演習の範囲内で一連の訓練を行なった。
 
艦艇航空グループの艦船乗員は、北方艦隊司令官代理アレクサンドル・ヴィトコ中将の指揮の下、連携航行を改善し、4回の銃砲射撃と10回のミサイル発射を行った。
 
航行中、潜水艦の捜索と模擬攻撃、航空攻撃への反撃、艦艇の連携機動が実施された。
艦の乗員個人は、日常業務と海洋における戦闘組織勤務を遂行している。
 
重航空巡洋艦「ソ連邦海軍元帥クズネツォフ」の甲板上には、艦上戦闘機Su-33、襲撃機Su-25UTGと対潜ヘリコプターKa-27から成る航空隊が在る。
 
これらの活動により、今後の北方艦隊の艦船支隊の遠距離航海の為の準備は完了した。
 
2011年12月、重航空巡洋艦「ソ連邦海軍元帥クズネツォフ」と大型対潜艦(BPK)「チャバネンコ大将」は、世界の大洋の遠海ゾーンにおける任務を遂行する為、海上へと出る。



 
「アドミラル・クズネツォフ」は、2007年12月〜2008年2月2008年12月〜2009年3月の2度に渡り、大西洋・地中海遠征を行いました。
 

2009年8月20日「アドミラル・クズネツォフ」(ムルマンスク)
イメージ 1

昨年(2010年)は、目立った活動は有りませんでした。

2010年6月「アドミラル・クズネツォフ」
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
「アドミラル・クズネツォフ」は、2010年6月25日から同年9月11日までムルマンスク近郊ロスリャコヴォ超大型浮きドックPD-50に入渠していました。
イメージ 4
 
イメージ 5

 
「アドミラル・クズネツォフ」は、来年(2012年)から2017年まで5年掛けてセヴェロドヴィンスク市「セヴマシュ」近代化改装を行うという話が、昨年から何度も出ています。
 
 
『ロシア連邦国防省公式サイト』によると、「アドミラル・クズネツォフ」は、北方艦隊旗艦Флагманとなっています。
 
 
 
ところで、最近、「アドミラル・クズネツォフ」の1/700スケールキットがピットロードより再販されました。
 
私も買いました。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

傑作!

2011/11/23(水) 午後 8:53 [ 小窪兼新 ] 返信する

顔アイコン

ポチ☆^^

2011/11/23(水) 午後 9:04 ryo 返信する

顔アイコン

連日の更新、有難うございます。

大変、参考になっております。 削除

2011/11/24(木) 午後 3:04 [ ビクター ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事