全体表示

[ リスト ]

ロシア海軍の新世代水上戦闘艦は、新開発のガスタービンあるいはディーゼルエンジンを搭載します。


ガスタービン「M90FR」×2基、ディーゼルエンジン「10D49」×2基(CODAG)

ディーゼルエンジン「16D49」×4基(CODAD)


アドミラル・ゴルシコフ型フリゲートのガスタービンは「M90FR」と呼ばれるタイプです。
最大出力は27500馬力です。

イメージ 1


開発は、ロシア・ウクライナ合同企業「トゥルボルス」により行なわれました。
M90FRの開発は2006年から開始され、2008年末に国家受領試験に合格しました。
「トゥルボルス」は、以下の4社による合弁企業です。

<ロシア>
株式会社「科学製造合同サトュルン」
連邦単一企業「科学製造合同アヴローラ」
有限会社「トゥルボコン」

<ウクライナ>
国営企業ガスタービン製造科学工業複合体「ゾーリャ-マシプロイェクト」



ディーゼルエンジンは、ロシア企業『コロムナ工場』が開発、製造しています。



アドミラル・ゴルシコフ型フリゲートのディーゼルエンジンは「10D49」と呼ばれるタイプです。
最大出力は5200馬力です。

イメージ 2

10D49は、上記のガスタービンM90FRと減速装置で「ガスタービン・ディーゼルユニットDGTA55MR」を構成します。
この場合、巡航時には10D49だけ運転し、高速航行時にはM90FRも運転します。
ゴルシコフ型フリゲートが搭載しているのも「ガスタービン・ディーゼルユニットDGTA55MR」です。

新型揚陸艦「イワン・グレン」10D49のみを搭載しています。


ステレグーシチー型コルベットのディーゼルエンジンは「16D49」と呼ばれるタイプです。
最大出力は6000馬力です。

イメージ 3

ステレグーシチー型の主機は、「16D49」2基と逆転・減速装置で構成される「ディーゼルユニットDDA12000」です。

ディーゼルエンジンの利点は、燃費の良さの他に、エンジン自体が(ガスタービンに比べて)重いので(つまり、重量物を艦底に配置するので)、艦の重心低下に寄与する事もあります。


かつてはオールガスタービン推進艦(COGAG)が大勢を占めていたロシア(旧ソ連)海軍でしたが、今後の新世代艦でオールガスタービンを採用する予定は、今のところありません。

以前は、新世代多用途駆逐艦がオールガスタービンになると言われていましたが、最近では、原子力推進になる可能性が高くなっています。
もしも、この駆逐艦がガスタービン推進ならば、M90FRを4基搭載する筈だったのですが・・・

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

愚問に丁寧に答えていただいた上に、ページまでこしらえていただき、誠に恐悦至極ですm(_ _)m。
ロシアの船舶用ディーゼルをまじまじ見るのは初めてです。さすがに、V型16気筒ともなると、なかなかの迫力ですねぇ。
ガスタービンはウクライナとの合作ですか。まさか、例の「オレンジ革命」でガスタービンの調達が怪しくなったから、ディーゼルに切り替えたなんて話は……。

新型駆逐艦が、もしも通常動力&8,000〜10,000トン級に戻ったら、またガスタービンにお鉢が回るんでしょうね。
?「M90FRを4基」?? カシン型でミソつけて以来、ロシアでは巡航用とブースト用のエンジンを同一機種で揃えた試しはなかったはずですが。
よほど新型の信頼性に自信ありということでしょうか。

2012/2/14(火) 午後 9:02 [ bygzam_ma08s ] 返信する

顔アイコン

ステレグーシチー型やアドミラル・ゴルシコフ型が計画された1990年代末〜2000年代初頭、ロシア海軍は極度の財政難に喘いでいた事を想起して下さい。

このような状況下では、燃費の良いディーゼルエンジンを主機として採用するのは自然の成り行きでしょう。
フリゲートに新開発のガスタービンをブースト用として搭載したのが、当時としては「精一杯の贅沢」だったと言えます。


新駆逐艦ですが、以前の「トゥルボルス」総取締役レオニート・イワノフ氏の発言を見る限り、M90FR×4基だと思えます。
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/39334793.html

ちなみに、イワン・ロゴフ型揚陸艦は、M8Kガスタービン(18000馬力)2基のCOGAG方式です。

2012/2/15(水) 午後 5:24 [ 高町紫亜 ] 返信する

顔アイコン

>1990年代末〜2000年代初頭、ロシア海軍は極度の財政難に喘いでいた……

そういえばそうでした。このところ立ち直ってきたものだから、つい忘れがちでしたが、最近まで壊滅的状況でしたね。「第2の対馬海戦」なんて言って。
イワノフ氏の発言も、完全に忘れてました(^^;。
改めて、色々とご教授いただき、ありがとうございましたm(_ _)m。

ちなみに、Wikipediaのゴルシコフ型の項では、エンジンは「COGAG」になってました。どうも、タルワー型(A.グリゴロヴィッチ型)と混同しているみたいで……。

2012/2/15(水) 午後 8:24 [ bygzam_ma08s ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事