全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

無事行って来れました、The Shins @ 心斎橋クアトロ!
ご存知の通り、フライングしすぎて3日前に行ってしまうくらい楽しみにしてたわけで

開始15分前くらいに到着
1人でライブ見るのにも慣れたぜーとか思って
余裕ぶっこいてたら、外人に話しかけられるサプライズが
外人「Fountains Of Wayne の Tシャツ着てるけど、好きなのかい?(的なニュアンス)」
私「好きだぜー(的なニュアンス)」
外人「ボクも好きだぜー(的なニュアンス)」
私「アーハン(的なニュアンス)」
外人「話が合いそうだね(的なニュアンス)」
私「・・・(言葉に出来ず)」

いやー英語分かりませんよ
そりゃ日本人ですから、しかもここ大阪ですよ
英検準2級しか持ってませんって、これでも頑張った方です
もうあとは「Could you marry me?」としか・・・

ってことで、この日メチャクチャ外人多かったです
マジで4割くらい外人でした
多分アメリカじゃ、なかなかチケ取れないんでしょうね
派手さがない個性派バンドって、ホンマに日本受け悪いですね
60年代のメロディ+ひねくれメロディに、エレクトロニカな部分もありつつ
独特なポップでソフトなロック
個人的には冬になると、とてつもなく聞きたくなるし、
「絵の具をバッってぶちまけた音楽」とか思います
聴いてて勝手に幸せになれます

で、ライブですが
15分おしで 新譜の1曲目 Sleeping Lessons のイントロと共に登場
だんだん音が重なっていって、それと一緒に心を持っていかれました
もう漏れるかと、何かが漏れてしまうのではないかと思うくらい感動

やっぱり来て良かったと、このバンドを聴いてて良かったと
つーか聴ける人間で良かった、ありがとう神、とか思ったり

新譜からの選曲が多かった気がするけど、
(つーか 3rd の曲ってどれもライブ映えする)
個人的には2nd 大好きなんで、Kissing the LiplessSo Says I は盛り上がった
あ、1stの Know Your Onion! も良かった
何か彼らのイメージのまんまの音の洪水、って感じがした
New Slang 「あなたの人生を変える曲」(映画:終わりで始まりの4日間)ってのを思い出して
「確かに、こりゃ価値観変わるわ」とか1人で納得して
So Says I の後の Australia は、もう言葉に出来ないほど良かった
幸せを感じた
頭の上を舞う風船、心地よくて暖かい音楽、笑顔

イメージ 2

きっと未来は明るい

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今更ですが・・・。シンズ、うらやましいです。
やっぱり外国人多かったんですね。このバンドも海外と日本の人気にギャップがありますよね。なんとなく地味感漂う感じが日本人受けしないのかなぁ。キラキラしてると思うんですけど。

なんとなく、シンズの音楽って自分のものにしたいっていう感じがします。まだフジロックでしか見たことが無いんですが、ライブハウスのようなより親密な場所でライブ見てみたいです。

2007/11/30(金) 午後 3:29 [ RF_GREEN ] 返信する

顔アイコン

想像以上に外人ばっかでしたよ。地味って言うか、派手さがないバンドってホンマに受け悪いですよね。確かにキラキラしてるオッチャン達でした。
逆に、客の「シンズ大好き!」愛がすごく伝わってくるライブで、すっごい良かったです。次もきっと来てくれるはず!

2007/12/1(土) 午後 6:16 ryu*3*tim 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事