麗しの富山 地震・災害編

個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

2017年2月12日(日)19時20分

今日は強い冬型のせいか昨日とはうって変わり有感地震が今のところ1回。
行徳高校のグラフでは一昨日は欠測だと思った位AGV波形で動きが出ていませんでした。
欠測かも知れないと思い要注意と書いていましたが、ここまで有感地震等の地震が起こらないのは本当に動きが余り無い日だったのかも知れません。
しかし、明日はちょっと心配です。
というのは昨日の波形がどうも気になって仕方がないからです。
行徳高校
2月10日〜11日千葉県香取観測点グラフ
イメージ 1
そして、あらら…と思ったのが”アキラの地震予報”
タイトルにもありますが父島圏内で強烈な異常値の発生というお知らせが出ました。
最近出されているお知らせを引用します。
アキラの地震予報

父島圏内に強烈な異常値の地震発生又は火山性の合図が複数出ました。
 保守作業・工事・または観測装置の異常も疑われますが、先ずは警戒しましょう。
 地震発生ならば、M7.0クラス以上に値しますし、火山噴火の兆候にも成ります。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、火山噴火や地震発生の可能性が有ります。
 一週間程要注意です。
2017.(02/12 1100発信)

鹿屋圏内にM4.0M5.0の地震発生合図が単一出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、火山活動が活発や雷災のため、異常値の検出の可能性も有ります。
2017.(02/12 1052発信)

女満別圏内にM5.4クラスの地震発生合図が今日も単一出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 特に、北海道・東北地方近辺では、父島と合作で、直下型地震に要注意です。
2017.(02/12 1050発信。)

女満別圏内にM4.05.5クラスの地震発生合図が連日複数出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 特に、北海道・東北地方近辺では、父島と合作で、直下型地震に要注意です。
2017.(02/11 1051発信。)

父島圏内にM4.0M5.0の地震発生合図が複数出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、地震発生の可能性が有ります。
 一週間程地震発生に要注意です。
2017.(02/10 1053発信)

父島圏内にM5.0M6.0の地震発生合図が複数出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、地震発生の可能性が有ります。
 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、父島より北方で発震すると本土では、被害地震警戒が必要です。用心!。
2017.(02/01 1103発信)

何故か2月1日に出された父島圏内M5.0〜M6.0の地震発生合図も消されずそのまま出ているのも何かあるのかな?と思ったりしますが、10日にM4.0〜M5.0が出されたばかりで本日の”強烈な異常値”のお知らせはかなり不気味です。
保守作業・工事・または観測装置の異常も疑われますが、先ずは警戒しましょう。
 地震発生ならば、M7.0クラス以上に値しますし、火山噴火の兆候にも成ります。
とありますので保守作業・工事、観測装置の異常であれば良いな・・・と思います。
地震ならM7.0以上、火山噴火。
最近火山噴火警戒レベルが下げられている火山も少しありますが、静かになった時ほど実は警戒しなければならないというのは地震も火山噴火も同じだと思います。
大きな災害時にいつもどこかに行っている安倍さんが今いないのもちょっと嫌な感じです←私も人のことは言えませんが一般人だし・・・。

行徳高校の波形は小笠原諸島西方沖M8.1(M7.9)の前に出ていた波形と似ている様な気がしたのですが、2015年の5月は小笠原諸島西方沖M8.1の発生は5月30日、11日に鳥島近海でM6.3、13日には宮城県沖M6.8があり、更に小笠原諸島西方沖M8.1の翌日も鳥島近海でM6.6の大地震発生とM6台以上の地震が大変多く発生した月でした。
行徳高校では特に4月末辺りから異常値のレベルが高くなって連日変な波形となっていたのですが、これだけ多くの地震が起こっていると一体どの異常値がどの地震の前兆を捉えていたのかさえはっきりとはわからないのですが、小笠原諸島西方沖M8.1が余りにも大きな地震だったため4月末辺りから出ていた波形を纏めて小笠原諸島西方沖M8.1の前兆だったのだろうと推測しています。
イメージ 2

2月11日のグラフをもう一度大きく載せます。
イメージ 3
【四角い波形】の様な気がし、レベルもやや高いのが気になっています。
MAX波形の方は台形波形ですが所々飛び出しています。
私の気にし過ぎだったら良いのですがアキラさんの予報が出て一挙に不安になりました。
その他女満別でM4.0〜M5.5とM5.4が単一地震発生合図が出たとあります。
下のハイネット震源マップを見ると根室半島付近から十勝地方南部沿岸部辺りに震源マークがいつもよりも多い気がします。
特に、北海道・東北地方近辺では、父島と合作で、直下型地震に要注意です。
とありますし、岩手県沖から北海道南方・南東・東方沖等も要注意ですね。

本日は日本付近の有感地震は大阪府北部の1回のみのまま午後8時50分となりました。
12日05時24分頃 大阪府北部 M2.9 震度2
M2台の小規模地震ですが震度2と規模の割に揺れがやや大きいですね。
Hi−net震源マップイメージ 4
近畿地方拡大図

大阪府北部は京都府南部の群発地震と震源域が繫がって最近時々有感地震も発生することがありますが、この24時間はかなり多く極小ながら地震の発生があったようです。
紀伊半島の南部や四国沖から紀伊水道などでは黄色のマークが多くついています。
有感地震が1回しかないのですが鳥取県中部地震の余震も何回か起こっていますし、四国から紀伊半島南部、愛知県等にもマークがついていますので、知らないだけで結構地震が起こっていたという事ですね。
2月11日20時45分〜12日20時45分 24時間グラフ
イメージ 5
全体を見ると根室半島沖付近に小規模マークが多い。
大平洋東方はるか沖にマークが並んでいる。
伊予灘・豊後水道、大隅諸島・トカラ列島近海、沖縄本島近海、八重山諸島に極小〜小規模マークが並んでいる。
東北地方から北海道の西方沖に2個ですが浅い震源のマークがついている。
銚子付近のマークが急激に減った。
岩手県北部の陸上部から沖にマークが多い。
等、ちょっと気になりました。

実は有感地震は1回ですが福島県の東方はるか沖の黄色のマークの所はM4台の地震だったようです。

震源地 本州中部東方はるか沖 イメージ 6
震源時 2017/02/12 12:41:49.76
震央緯度 36.976N
震央経度 143.430E
震源深さ 38.7km
マグニチュード 4.6

福島県東方はるか沖とか書いてあれば場所は大体この辺りと見当がつくのですが、ハイネットでは本柱中部東方はるか沖となっていたため「一体どこ?」と思いました。
M4.6は結構大きな地震ですね。





世界ではどうだったのでしょうか?
2月12日に世界で発生したM4.5以上の地震です。

-----------------------------------------------------------------------------------
5.151km WSW of Madang, Papua New Guinea2017-02-1220:57:59 83.3 km
5.1179kmWNW of Abepura, Indonesia2017-02-12 18:32:33 56.2 km
5.375kmNNW of Riohacha, Colombia2017-02-12 18:32:28 24.6 km
4.919km NNE of Taron, Papua New Guinea2017-02-1218:16:5211.6 km
4.9136km S of Tambakrejo, Indonesia2017-02-1215:42:4024.7 km
4.668km SSW of Tawun, Indonesia2017-02-1213:25:1272.9 km
4.518km W of Nongstoin, India2017-02-1213:05:33 33.2 km
5.140kmNNE of Visokoi Island, South Georgia and the South Sandwich Islands2017-02-1213:01:30 38.7 km
4.8198km SW of Port Hardy, Canada2017-02-1212:47:41 10.0 km
4.697km W of Kuripan, Indonesia2017-02-1209:20:39 61.6 km
4.5115km SSW of Kotaagung, Indonesia2017-02-1209:14:4238.6 km
5.0121kmSSE of Kavieng, Papua New Guinea2017-02-12 07:53:1910.0 km
4.920km NE of Bayabas, Philippines2017-02-1205:40:15 47.2 km
4.951km N of Amberley, New Zealand2017-02-1205:18:54 19.0 km
-----------------------------------------------------------------------------------
このままM4.5以上が無ければ普通の数ですが、21時までに全部で14回は普通よりもやや多いですね。
インドネシア5回の内最後に起きたM5.1だけ環太平洋の西側の青色にして残り4回はその他の区域の緑色にしていますが、この4回は太平洋側ではなくインド洋側で発生しています。
14回の内M5.0以上は5回。
最後の3回は続けてM5台が発生しましたが、それまでに2回だけでした。。
ちょっと静かだと思った後にM5台3連続。
これから又M5台が多くなって来るのかな?
多くなればなるほど、一段大きな規模の地震に繋がると思いますので様子を見たいと思います

キルナ天文台はいたって静かです。
宇宙天気ニュースによると太陽風は350Km/秒の低速となっているようです。
キルナ天文台
宇宙天気ニュース

Yahoo天気・災害頁 天気図
2月13日〜15日9時予想
イメージ 7
13日も山陰から東北地方までの日本海側で雪が降りやすいということですが、太平洋側は晴れか曇りのち晴れとなるようです。
等圧線の間隔も広くなり高気圧下になっている様なので地震の発生が抑制されないのではないか?と思います。
取り敢えず明日1日は私的にはどこかで目立つ地震があってもおかしくないな・・・と思っています。
あるとすれば日本海側ではなくやはり太平洋側なのでしょう。
関東から東北地方などの陸上部かも知れません。

アキラの地震よほうにある”父島圏内強烈な異常値”が保守作業・工事・または観測装置の異常で会って欲しいと切に願いますが、それが無くても11日の行徳高校の波形の異常があるため安心できないでいます。
又何かありましたら追記又は更新します。

2017年2月13日0時4分 追記:

まさかこんなに早く追記するとは思っていませんでしたが、岩手県沖で震度3の地震ありました。
12日22時37分頃岩手県沖 M4.8震度3
   (USGS 5.071km NNE of Miyako, Japan2017-02-12 22:36:56 53.9 km)
12日2回目の有感地震。
気象庁発表はM4.8ですがUSGSではM5.0となっています。
世界ではM5台が続いて発生しています。
18時台のコロンビアM5.3から5連続。
5.023kmWNW of Behram, Turkey2017-02-12 22:48:17 10.0 km
5.071kmNNE of Miyako, Japan2017-02-12 22:36:56 53.9 km
5.151km WSW of Madang, Papua New Guinea2017-02-1220:57:59 83.3 km
5.1179kmWNW of Abepura, Indonesia2017-02-12 18:32:33 56.2 km
5.375kmNNW of Riohacha, Colombia2017-02-12 18:32:28 24.6 km

このままM5台が多くなってくると更に一段大きな地震の発生の可能性も高くなります。
2月12日の世界で発生したM4.5以上の地震は全部で16回、内7回がM5台と占める割合が後半の連続発生で高くなりました。
高知大学気象情報頁
2017年2月12日23時HD極東域赤外線画像
イメージ 8
岩手県沖は雲筋がクロスしている西側の雲域と空白域の境界線辺りで起きている多様です。
他にも目立つ地震の起こりそうな場所があります。
明日を心配していますが「目立つ地震が無かったね」と言える1日であることを願っています。
おやすみなさい。

2017年2月14日(火)1時50分  追記:

13日はかなり心配していたのですが目立つ地震も無く過ぎました。
行徳高校は異常値観測から2日〜4日後付近で対応する地震が起こることが多いのであと2日程は注意したいと思います。
アキラの地震予報では又父島圏内でちょっと気になるお知らせが出ています。
12日と13日はいつもの様なⅯ○○〜Ⅿ○○の地震発生合図という形ではなく「強烈な異常値の・・・」というお知らせのためかなり不気味に感じています。

父島圏内に強烈な異常値の地震発生又は火山性の合図が複数出ました。
そして、欠測となってしまいました。何事も無ければ幸いです。
2017.(02/13 1102発信)
父島圏内に強烈な異常値の地震発生又は火山性の合図が複数出ました。
 保守作業・工事・または観測装置の異常も疑われますが、先ずは警戒しましょう。
 地震発生ならば、M7.0クラス以上に値しますし、火山噴火の兆候にも成ります。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、火山噴火や地震発生の可能性が有ります。
 一週間程要注意です。
2017.(02/12 1100発信)

他の場所でも重複して地震発生合図のお知らせが出ているのもちょっと不思議というかなんというか・・・

鹿屋圏内にM4.0M5.2の地震発生合図が沢山出ました。
2017.(02/13 1056発信)

鹿屋圏内にM4.0M5.0の地震発生合図が単一出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、
 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、火山活動が活発や雷災のため、異常値の検出の可能性も有ります。
2017.(02/12 1052発信)

女満別圏内にM4.0M5.4クラスの地震発生合図が複数出ました。
2017.(02/13 1059発信。)

女満別圏内にM5.4クラスの地震発生合図が今日も単一出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 特に、北海道・東北地方近辺では、父島と合作で、直下型地震に要注意です。
2017.(02/12 1050発信。)

柿岡圏内にM3.5M4.5の地震発生合図が複数出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方〜東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 特に、火山活動や父島と合作で関東甲信越地方では、内陸直下型の地震に要注意です。
2017.(02/13 1104発信)

柿岡圏内にM3.5M4.5の地震発生合図が複数出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方〜東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 特に、火山活動や父島と合作で関東甲信越地方では、内陸直下型の地震に要注意です。
2017.(02/10 1052発信)

柿内圏内以外は12日と13日に続けてお知らせが出ています。
欠側は父島圏内だけなのでしょうか?
機器の不具合とかでなければ欠側は余り良い事とは言えない気がします。

行徳高校では夜間にMAX波形で異常値観測がありました。
イメージ 9

今のところは普段とあまり変わらないどころか13日は有感地震が3回と少ないまま終わりました。
それでも、テレビの画像が時々乱れるようになっていますし何かおかしい感じがしています。

2017年2月15日15時8分 追記:

いやはやかなりえーーーっと心配したアキラの地震予報による”強烈な異常値”のお知らせ。
今見てみたら保守作業だったということでホッとしました。
アキラの地震予報
父島圏内・鹿屋圏内の強烈な異常値は、保守作業によるものでした。
2017.(02/15 1050発信)
本当に人騒がせで申し訳ありません。
アキラさんも 「保守作業・工事・または観測装置の異常も疑われますが、」書いているように余りに大きな異常値だったので保守作業のせいかもしれないとは思ってはいたものの、以上ツが出たからには「先ずは警戒しましょう。」ということでした。
アキラ・メゾドというのがどのようなデーターを使われれいるものなのかが気になりました。
行徳高校では13日〜14日にMAX波形で異常値が観測されています。
行徳高校も何か保守作業か何かあったのかな?とふと思いました。
後から更新しますがMAX波形の高いレベルの波形が今までとはまた違った形となっています。
以前AVG波形の異常値の時は観測機器のそばで柴刈りしたのが原因という事がありました。
器機自体が相当古いとかいつだったか書いてありました。
どこまで正しい情報を見ることが出来るのか心配になります。
取り敢えず父島圏内・鹿屋圏内の強烈な異常値は保守作業のせいという事をお伝えします。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事