こだま先生の診療日記

診療に関する質問にはコメントできません。

全体表示

[ リスト ]

ホワイトシェルティ

先日、白い毛のシェルティは病気が多いと聞いたので調べて欲しいと受診された方がいらっしゃいました。

3ヶ月の子犬の男の子で、ほぼ白一色のシェルティでした。
聞くところによると、ある知り合いのドッグランの方から紹介されて、静岡県のとある有名なシェルティのブリーダーを紹介されたとのこと。
飼い主の事情で丈夫で健康な子がどうしても欲しかったとのことで、遠方まで足を伸ばして見に行ったとのことでした。

そこで紹介されたのがその白い毛のシェルティだったとのことです。
綺麗な白い子だったので気に入って、早速購入して連れてきたとのことでした。
珍しいため、インターネットで調べたところ、白い毛のシェルティは非常に病弱であるとこを知り、そのブリーダーに問い合わせたところ、獣医の診断書をもらってこいとのことだったそうです。


診察してみると、明らかに両側の眼球が小さく、物に全く反応しません。
マール遺伝子に関連した色素異常から、先天性弱視を生じている可能性がありました。
本当に見えてないかどうかは、詳細な眼科検査(眼底検査、網膜電位検査など)が必要なため、必要に応じて専門医を紹介することとしました。
身体検査による診断書を書き、飼い主にお渡ししてその日の診察は終了しました。


白い毛のシェルティが先天性疾患を持っていることは、獣医の間でも有名ですし、ましてやブリーダーが知らないわけがありません。
それに白い毛を出すためにはマール遺伝子を濃くするためにブルーマール同士での配合(通常は禁忌とされる)を必要とします。
そのブリーダーについて調べてみると世界的に賞をとったり、素晴らしい功績をだしているところだと知って非常に驚きました。
何を考えてその子を売ったのかは分かりませんが、十分に病気について説明して納得した上でのことならば理解できるのですが、そのような説明は全くなかったとのことです。

本当に悲劇なのは、生まれてきたその白い子犬です。
そのような子が増えないためにも、ブリーダーのモラル向上を切に願うばかりです。

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

転載のやり方がわからなかったので、トラックバックでみんなに紹介させてください。
ホワイトシェルティについても、ブリーダーのモラルについても、
話題になったことがあるので。。。。

2009/9/20(日) 午後 8:33 スー★ 返信する

顔アイコン

静岡と言えば今回の白シェルがそこかどうかはわかりませんが、
シ○○○○○○、ここは小さい犬同士を掛け合わせ、勝手に新型だミニシェルティだと謳いっているようですね、長い年月を経て形成されて来たスタンダード、一人の人間がたった一代で新犬種を確立出来るものとは到底思えません。要するに小さい母犬と種雄を掛け合わせただけのただの未熟児に過ぎず、当然偏った遺伝子を持ち合わせているでしょうから、近親による先天性の疾患も避けられないでしょう。そう言った犬を欠点あるを承知で格安で販売しているとも聞いています。インターネットの普及による宣伝効果、それに踊らされ、ただ有名な犬舎というだけで飛びつく世間知らずがいることも悪循環を招き、しいては不幸な犬の増殖を招いているのでしょうね。またチャンピオン犬以外のお役御免犬、引退した犬達を無料で譲渡していることも疑問で、生涯のパートナーであり家族であるというよりやはり商売なんだなと感じますね。真摯にスタンダードの保持に努めている真面目なブリーダーさんがお気の毒です・・ 削除

2009/9/21(月) 午後 0:57 [ ケセラ ] 返信する

顔アイコン

静岡と言えば今回の白シェルがそこかどうかはわかりませんが、
シ○○○○○○、ここは小さい犬同士を掛け合わせ、勝手に新型だミニシェルティだと謳いっているようですね、長い年月を経て形成されて来たスタンダード、一人の人間がたった一代で新犬種を確立出来るものとは到底思えません。要するに小さい母犬と種雄を掛け合わせただけのただの未熟児に過ぎず、当然偏った遺伝子を持ち合わせているでしょうから、近親による先天性の疾患も避けられないでしょう。そう言った犬を欠点あるを承知で格安で販売しているとも聞いています。インターネットの普及による宣伝効果、それに踊らされ、ただ有名な犬舎というだけで飛びつく世間知らずがいることも悪循環を招き、しいては不幸な犬の増殖を招いているのでしょうね。またチャンピオン犬以外のお役御免犬、引退した犬達を無料で譲渡していることも疑問で、生涯のパートナーであり家族であるというよりやはり商売なんだなと感じますね。真摯にスタンダードの保持に努めている真面目なブリーダーさんがお気の毒です・・ 削除

2009/9/21(月) 午後 0:57 [ ケセラ ] 返信する

顔アイコン

家には、やはり、ブリーダーからの保護犬のキャバリアkCSの5歳♀がやって来ました。4月初旬に来てもうすぐ2ヶ月先住犬とも仲良くすごしています。シェルティーに限らずどの犬種のブリダーさんにも何よりも1つの命であることを認識してほしいと思います。

2011/6/1(水) 午前 11:17 [ Won Punch Muroran ] 返信する

顔アイコン

そのブリーダーさんは、我が家の愛犬のブリーダーさんです。
初めに何色のシェルティを希望するのか?
大きめ、小さめ、スタンダード、ショーに出す予定があるのか?
家庭犬なのか?どういう性格の子が良いのか?性別は?
シェルティと一緒に、どんな事をしたいのか?
例えば、フリスビー、ドッグダンス、アジリティなど。

生後何カ月頃、引き取りに来るのか?
など。事細かに用紙に記入し、この犬舎のセーブル、ブルーマール、バイブルー、トライ、白黒、それぞれを見せて頂き、
生まれたばかりの子犬と、生後4カ月くらいの子犬と老犬を
見せて触らせて頂いてたくさんのお話を聞いてから、
お金を払ってその後、希望のタイプの子犬が産まれたら
連絡が来るシステムでした。 削除

2012/2/23(木) 午後 3:11 [ 森の子 ] 返信する

顔アイコン

4時間くらい、シェルティについて語り合いましたよ。

私の方も、初めての犬飼いだったので犬の本をたくさん読み、
飼っている人のブログを読み、犬の学校へ半年通って
シャンプードライの仕方とドッグトレーナーの基礎を
学んでから我が家へ子犬を迎えました。

何も指定なく「白」のシェルティを渡されたなんて
不思議です。
長くてスミマセン 続きです


いきつけのドッグランにも同じ犬舎のシェルティが数頭いますが
みんな五体満足のシェルティちゃんですよ。
個体によって大きさにバラつきは、ありますけどね。 削除

2012/2/23(木) 午後 3:12 [ 森の子 ] 返信する

追伸になります。私は色々の経験から思うのはシェルティに限らず純血種の犬を買う場合には かなりの確率で弱い犬が多いと本来は覚悟して買うべきなんだなあとは思いますが。
但しこのブリーダーの問題点は絶対に(ご自分の負)は認めないと云う事です。ある意味、ヤクザなブリーダー爺さんです。最初の方のコメントにもありましたが。私もその通りだと思います。ただ名前が有名だからと安易に信用して飛びついたら痛い思いをすると云う事です‥。私もその一人でした。そのダブルマールの犬を売りつけられた方は どうなったのかと。つくづく心配であります。家の犬も身体の弱さに関しては主治医のお墨付きですが、その白いダブルマールのワンちゃん程ではないと思います。
皆さん その有名なブリーダー爺さんの所だけは くれぐれも気を付けましょう‥。日本には明確な法律もありませんから(泣)のは購入した飼い主だけです。生涯 高い医療費を払い気苦労も堪えなくなりますから。これからシェルティを購入しようと思っている方々に参考にして頂ければ幸いです。
以上です。

2013/2/3(日) 午後 2:42 [ セブン ] 返信する

顔アイコン

拡散して欲しいです!
このブリーダーからのシェルティを何も知らずに?自慢する飼い主が多い事ど、小さいシェルティが増えすぎて、シェルティ本来の良さが消えてしまうのでは?と心配にもなります!
是非、皆様の投稿の拡散を願います! 削除

2014/4/25(金) 午前 10:43 [ シェル ] 返信する

顔アイコン

こちらの皆様の投稿を拡散願います!ダブルマールを出す悪徳ブリーダーが無くなりますように。 削除

2014/4/25(金) 午前 10:47 [ シェル ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事