星への誘い

自然が好きな天文マニア「星への誘い」の管理人のブログです。

全体表示

[ リスト ]

この週末の23日、24日は、姫路科学館で開催された木星会議に参加でした。
イメージ 2

昨日23日、新横浜から新幹線で姫路へ、姫路から姫新線で2駅目の余部駅まで行きました。
そこからタクシーで会場に着いたのは12時半頃でした。姫新線は、単線で1両だけのローカル線でした。
イメージ 1

余部駅には、木星会議に参加される4名の方が一緒になり、5名でタクシー1台と効率良い運びでした。

木星会議の1日目には、学生2名含め合計23名の方が参加されました。
大ベテランの佐藤健氏から現役の大学生までと世代的に幅広く、5名の方が初参加で新鮮な感じでした。
イメージ 4

月惑星研究会関西支部代表の安達氏が急に用事ができたので、柚木氏が代役で司会をされました。
熊森氏から開会の挨拶で会議が始まり、姫路科学館の古角氏からの歓迎の挨拶と続きました。
その後は、参加者の自己紹介、堀川氏から木星の近況報告が行われました。
イメージ 5
木星の近況報告の内容は、以下の通りでした。
①SEBの淡化に関しての、昨年8月以降の淡化の進み具合やGRS周辺部の変化を解説されました。
GRS周辺部からの内部のガスが吹き出しSEB淡化に関係している可能性もありそうとの事でした。
また現在のGRS周辺部の状況では、まだSEBの淡化が進む可能性もあるとの事でした。
②過去の撹乱を整理され、撹乱はSEB中央分枝、北分枝、南分枝の3層で発生しているとの事でした。
堀川氏は、SEBは長いスパンで淡化と濃化を繰り返しているのではとの考えられているそうです。
そして淡化中に撹乱が起きると淡化が一時的に止まるのではないかとの説を考えている様です。
なお、 SEBの復活に繋がるSEB攪乱は、来年の合の頃に発生する可能性があるとの事です。
イメージ 6
③GRSは昨年と比較すると濃化・赤化し、また後退速度が速まっているとの事です。
BAは当初は赤味が強かったけど、今は赤味が薄れ黒い縁取りが取り巻いているとの事です。
④その他の現象として、STBの暗斑群の発生、SSTBの白斑、NEBの拡幅、NEB北端部の白斑のマージ、
NEBの南部での小規模なリフトの多発、などの報告が行われました。

堀川氏の報告の途中で、山崎氏からメタンバンドと赤外画像の関連性に関する説明がありました。
イメージ 7

木星面の発光現象に関しては、田部氏から過去にも何度か発生していたとの説明がありました。
発光現象が連続発生したので、木星周辺の微小天体の分布を推定する検討も始まっているそうです。
また気づかれなかったデータが残っている可能性があるので、それを発掘する事も必要との事でした。
イメージ 8

木星会初日終了後は、宿泊先のホテルに移動し、そこで懇親会が開催されました。
懇親会の途中に、幹事役の安達氏も到着し、賑やかで楽しい進行になりました。
イメージ 9

懇親会の後はホテル近くの居酒屋で二次会、三次会と宴会が続きましたが私は二次会で引き上げました。

木星会議の場に報道関係者の方が居られていたので気になっていました。
今朝の朝日新聞の姫路版と神戸新聞に、昨日の木星会議の記事が掲載されていました。
今年は色々な点で、マスコミが木星に関心を持ってくれた影響が続いているようです。
イメージ 10

イメージ 3

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。長くなるので、木星会議2日目は明日アップします。

この記事に

閉じる コメント(20)

顔アイコン

お帰りなさい。さっそく木星会議のご報告ありがとうございます。
出来れば私もお邪魔したかったのですがあいにく土曜日が出勤で希望が叶いませんでした。
でもこれだけ詳しく書いていただけるとどんな内容だったのかとてもよく分かります。
NEB南端の暗いリフト、ALPOにも写っていましたがこれからどうなるのかそちらも興味津々です。

2010/10/24(日) 午後 11:26 ☆シュミット☆ 返信する

顔アイコン

姫路までお出掛けでしたか。お疲れ様でしたが楽しい星談義で楽しかったでしょう。前文は読みませんよ。読んでも解りませんもの。
木星のお話よね。
会議にも懇親会にも写っていませんね。楽しい星木星会議にポチ。

2010/10/25(月) 午前 1:13 ゆめこ 返信する

顔アイコン

初めてコメントさせていただきます。
国内のトップアマチュアが集う「木星会議」が新聞報道されるということは、
私のような普通の天文ファンにとっても大変嬉しいことです。
都合により出席できなかった惑星屋さん(シュミットさん、mn3192さんなど)も多いでしょうが、
会場の雰囲気が記事からも十分に伝わってきました。
ところで、
木星会議は仙台市で始まったと書かれています。
ひょっとして、木星スケッチで有名な小石川正弘さんが発起人なのでしょうか?
(天文界では常識?、 何も知らない者なので・・・恥m(._.)m)

2010/10/25(月) 午前 1:25 [ イッシー ] 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした。今回の会議、私と友人のHIGA氏で参加予定でしたが日程が合わず来年の参加に希望を託します。懇親会が楽しそうですね。

2010/10/25(月) 午前 1:53 [ - ] 返信する

顔アイコン

シュミットさん、コメントをありがとうございます。
慌しい2日間でしたが、各地の木星マニアと交流や情報交換が出来、有意義でした。
話題はSEBの淡化と攪乱、それにシュミットさんが撮影された閃光でした。
来年は三鷹なので宜しくお願いします。

2010/10/25(月) 午前 5:54 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

ゆめこさん、コメントをありがとうございます。
今回は一泊二日の短時間で帰宅でした。
今夜、私も写っている画像をアップします。

2010/10/25(月) 午前 5:54 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

イッシーさん、コメントをありがとうございます。
今年は木星に関心が集まっているので報道関係の方も力が入っている様ですね。
仙台の小石川さん、懐かしいです。一昨年も仙台で木星会議が開催されました。

2010/10/25(月) 午前 5:55 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

tmjqk084さん、コメントをありがとうございます。
もしかしたらお会いできるかと期待していましたが、来年以降のお楽しみですね。
来年は東京ですが、日程が合えば、起こし下さい。

2010/10/25(月) 午前 5:56 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

木星会議の報告、ありがとうございます。
私も気持ちだけは行きたかったけど、諸般の事情で諦めました。
定年後の薄給では姫路は遠すぎます。
来年は東京ですね。嬉しいな。今から楽しみです。
ところで、GRS北東付近の様子が変わってきましたね。注意深く観察しましょう。

2010/10/25(月) 午前 6:55 mn3192 返信する

顔アイコン

姫路までこられたのですね
近く(車で高速利用30ぷん)の作用って言うところにある
西はりま天文公園の≪なゆた大反射望遠鏡≫は口径が2mで一般公開もしています。一般人が観望出来る望遠鏡としては世界最大です。
よろしければ次の機会に足を運んで下さいませ

2010/10/25(月) 午前 7:33 [ 奈良の【鹿】はあっちゃん神推しや ] 返信する

顔アイコン

mn3192さん、コメントをありがとうございます。
遠方での開催は費用面以外でも体力的に辛くなって来ていますね。
今回は、首都圏から2名の学生さんが、格安の夜行バスで参加されました。片道9時間、頭が下がります。
来年は国立天文台で開催なので、是非参加して下さい。

2010/10/25(月) 午前 8:44 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

tswkj538(鹿)さん、コメントをありがとうございます。
当初は、もう一泊して、西はりま天文台の見学や神戸観光を考えていましたが、月曜日が休めなくなり、トンボ帰りでした。
今後も機会があると思うのでその時は、立ち寄りたいと思っています。

2010/10/25(月) 午前 8:46 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

最近では新聞に載るほど木星観測は話題になっているんですね。
縞模様が出たり消えたり、隕石が頻繁に衝突しているなど興味ある話でしたね。全国の同好の士が集まってこんな話ができるのは楽しいでしょうね。

2010/10/25(月) 午前 9:11 tos*ia*i*unko*obaya*hi 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした、会議内容も興味のあるところですが、
マスコミにも取り上げられる木星の様子といい、
一般的にも浸透しているのかな、
これで興味のある若い人たちが増えてくれるといいですね。
次回は東京ですか、参加したいです。

2010/10/25(月) 午前 10:22 hideサン 返信する

顔アイコン

これは興味深い会議ですね〜
なるほどSEBの淡化には、GRSが大きく関わっている可能性があるのですね。確かに、今シーズンのGRSは私の小鏡筒でも赤さが十分に確認できます。昨シーズンまでは、うまく赤さが出なかったので、今シーズンは赤化,濃化しているのですね。
まだまだ木星の変化から目が離せませんね!

2010/10/25(月) 午後 0:11 J-pro 返信する

顔アイコン

としこばさん、コメントをありがとうございます。
木星会議は年1回、全国の木星観測者が集う集まりです。情報交換より交流のが目的とも言えます。
今シーズンの木星は話題が多く、マスコミも注目してくれるので嬉しいです。

2010/10/25(月) 午後 0:22 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

hideさん、コメントをありがとうございます。
今年の木星は珍しい事が重なったので、一般の方の関心も高い感じですね。
首都圏では、例会に参加される学生さんが増えており、今回も計4名の学生さんが参加されました。
来年は国立天文台なので、プロの講演もありそうです。是非参加して下さい。

2010/10/25(月) 午後 0:24 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

J-pro76さん、コメントをありがとうございます。
過去のSEB端化時には、必ずGRSが濃くなっているとの事なので、何らかの可能性があるのでしょうね。
木星の現象なかで、最も激しいSEB攪乱の発生を木星観察者は、魚の目鷹の目で狙っています。
SEB攪乱発生に最初に気が付けば、木星観察者の中では、名誉な存在になります。

2010/10/25(月) 午後 0:29 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

姫路での会議出席だったんですね。お疲れ様でした。
SEB復活の始まりが合の頃というのは地球から見えないということでしょうか。今回の消失も見えない時だったし、何とか予想が外れて見える期間に変化を見せて欲しいものです。

2010/10/25(月) 午後 7:12 とりぷるあい 返信する

顔アイコン

とりぷるあいさん、コメントをありがとうございます。
一泊二日と強行軍だったのでちょっと疲れました。
木星の劇的な現象は何故か太陽の向こう側で起きることが多い感じです。
今回は予想が外れて欲しいですね。

2010/10/25(月) 午後 9:03 ヨネヤン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事