星への誘い

自然が好きな天文マニア「星への誘い」の管理人のブログです。

全体表示

[ リスト ]

第35回木星会議が11月12日の午後から13日の午前中に三鷹の国立天文台で開催された。
東京での開催だったので、現役の学生さんの参加者が多く、総勢50名近い規模でした。
イメージ 1

地域的には、北海道の旭川、沖縄、関西、四国と全国広い地域からの参加でした。
鈴木氏の司会で始まり、平林会長の開会挨拶、国立天文台の渡部教授、実行委員長の山田氏の挨拶。
イメージ 2

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

その後、参加者の自己紹介に続きました。
イメージ 9

プログラムに入り、最初は木星の閃光セッションでした。
閃光セッションは、田部氏から過去の閃光現象(木星面への天体衝突)の紹介が行われ、
イメージ 10

それに続き渡部教授の講演が行われました。講演の内容は、専門の彗星にまつわる話(ほとんどの予想がは外れた)から始まり、
本題の木星の閃光現象の説明が行われました。木星の閃光現象から木星近辺の小天体の分布が推測でき、それに成功すると惑星研究に重要な影響を及ぼすとのことでした。
その為、三鷹の教育用の50cm望遠鏡での観測を行うことを検討されているそうです。
三鷹の50cmで無理なら石垣島の1m、さらにはハワイのスバル望遠鏡でとの壮大な構想もあるとの事でした。
イメージ 11

さらに山崎氏から2010年8月に発生した閃光現象の分析結果の報告が行われました。
分析の内容は、閃光の明るさから衝突天体のサイズを求めるものです。
イメージ 12

渡部教授の講演の後、実際に2010年8月に発生した閃光現象を撮影された青木氏から挨拶を頂き、
電気通信大学院の亀井研究員から木星の閃光現象の継続観測の話がありました。
最後に田部氏から、暗い閃光現象を捕捉する為にメタンバンド撮影が有効ではないかとの話がありました。
まずは12月初旬に多くの方に継続観測を行う提案が行われました。

その後の休憩時間に、50cmの公開望遠鏡のドームの前で記念撮影をおこないました。
イメージ 3

木星の閃光セッションの次は、堀川氏から木星近況報告が行われました。
堀川氏の発表では、最初に学生さん向けに木星の初歩解説を行われました。
木星の近況報告で紹介された現象は、SEB撹乱の発生からSEBの復活、NEBの細化、STBの復活でした。
昨年に始まったSEB撹乱の暗斑群が大赤斑に達したあと、大赤斑の周囲に暗い縁取りが発生し赤斑孔状態となり、それが現在も継続しているとの事です。
さらに大赤斑は昨年より小さくなっているとの事でした。NEBの細化では、NEBは4から5年周期で、拡幅→バージ出現→赤化→平常→拡幅の変化を繰り返す傾向かあり、今は平常状態とのことだそうです。
昨年淡化していたSTBは、大赤斑前方で長くなっており、復活傾向にあるそうです。
またSTBにある永続白斑BAが赤味が増した代わりに暗くなっているそうです。
今後の注目する部分は、まずは、大赤斑後方のSEBの状態だそうです。
白斑が多く発生し乱れが続けばSEBは安定するが、活動が弱まると再度淡化傾向の可能性があるそうです。
もう一つはNEBが拡幅するか、細化を続けるかだそうです。
イメージ 4

初日終了後は、調布駅近くで懇親会が開催され、さらに二次会と深夜まで天文談義に花が咲きました。
二次会が終了したのは23時頃でした。
イメージ 5

木星会議2日目は9時開始なので、昨夜は自宅に戻らず、府中のビジネスホテルに泊まりました。

木星会議2日目の様子は明日アップします。管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

ヨネヤンさん木星会議お疲れ様でした。
ゆっくりお話できなかった事は残念でしたが、あこがれのヨネヤンさんのお顔を拝見できただけれも嬉しかったです。今日の夜便で帰郷です。

2011/11/15(火) 午前 8:33 [ - ] 返信する

顔アイコン

これは充実した内容ですね、参加したかったです。
いろんなお話が聞きたかったな〜残念。
時間が合えば是非次回参加したいです。
ありゃ、↑tmjqさんこれからの帰郷でしたか、勘違いしました(^^;
青木さんもどのようなお話したのかな?
次のレポートも楽しみです。お疲れさまでした。

2011/11/15(火) 午前 9:19 hideサン 返信する

顔アイコン

とても興味深い内容の発表がたくさんあったのですね。
参加は申込していたのに風邪を引いて金曜日から会社も休み、
寝込んで行けませんでした。情けないです。
せっかくみなさんにもお目にかかれると思っていたので
本当に残念です。

2011/11/15(火) 午後 0:15 しける 返信する

顔アイコン

木星会議は大盛況なんですね。
何も知識の無い私が聞いても「豚に真珠」かもしれませんが興味津々です。
写真から会議の内容の素晴らしさと盛り上がりが伝わってきます!
会社の会議より数倍楽しそうです・・

2011/11/15(火) 午後 7:21 [ **** ] 返信する

顔アイコン

木星会議お疲れ様でした。また会議のレポート有難うございました。
興味ある事でしたのに参加できなくて残念でした。
2日目のレポートを楽しみにしています。

2011/11/15(火) 午後 7:25 [ marchan ] 返信する

顔アイコン

クラウさん、「星への誘い」への訪問とコメントをありがとうございます。
毎年、各地で開催されるので、交流の環が広がり面でも有意義な集まりだと感じています。
東北大学の同期の方ですが、もしお会いしているとしたら、2004年の東京開催か2008年の仙台開催でしょうか。
http://alpo-j.asahikawa-med.ac.jp/Latest/Jupiter-C2004.htm
http://alpo-j.asahikawa-med.ac.jp/Conference/2008/report.htm

2011/11/15(火) 午後 8:54 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

シュミットさん、コメントをありがとうございます。木星会議への参加、ありがとうございます。
山田さんにはシュミットさんのAVIも上映の段取りで話を進めていましたが、時間の関係で割愛されすみません。
会議の記録と撮影で忙しく、ゆっくりお話が出来ず、申し訳ありませんでした。
三鷹の50cmでの観測は、まず12月10日か11日に行われる予定です。
都合が付けば、是非参加して下さい。事前に申請されれば、駐車場の使えます。

2011/11/15(火) 午後 8:57 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

とりぷるあいさん、コメントをありがとうございます。
三鷹で23時までいると横浜に戻り翌朝早く来るのは辛いので、府中のビジネスH利用でした。
木星の狂った連中の集まりなので、かなり熱くなる集まりです。懇親会は、隣りの人の話が聞き取り難いほどの賑やかさでした。

2011/11/15(火) 午後 8:58 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

adonoanさん、コメントをありがとうございます。
以前は、老人会の様相でしたが、この頃は若い学生さんが増え、リフレッシュした感じです。
次回は2013年2月に旭川で開催です。真冬の北海道も面白い被写体が多いので、タイミングがあえば是非参加して下さい。

2011/11/15(火) 午後 9:00 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

mn3192さん、コメントをありがとうございます。
参加者が昔からの方と若い方に二分された感じですね。
次回は、2013年2月に旭川で開催です。真冬の北海道を堪能するには良さそうなので是非参加して下さい。

2011/11/15(火) 午後 9:01 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

電球さん、コメントをありがとうございます。
今年は、学生さんが多く、賑やかでした。木星の閃光現象が、単なるトピックスから学術的な話題になり始めており、興味一杯です。

2011/11/15(火) 午後 9:03 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

tmjqk084さん、コメントをありがとうございます。
遠いところからの参加、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。
会議の記録と撮影で忙しく、ゆっくりお話が出来ず、申し訳ありませんでした。
後で三品さんからtmjqk084さんの驚異的な生AVIファイルの話を聞き、見なかったことを後悔しています。
Registax6は、シーイングが良い時ほど、威力を発揮するので、是非使って下さい。
今後も宜しくお願いします。

2011/11/15(火) 午後 9:04 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

hideさん、コメントをありがとうございます。
多くの方が参加され充実した集まりでした。hideさんが参加されれば、更に賑やかになったでしょう。
次回は2013年2月に旭川。ご親戚も多い北海道、食べ物も美味しいしペンギンもみれるので如何ですか。

2011/11/15(火) 午後 9:07 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

しける☆さん、コメントをありがとうございます。
今年の木星会議は、内容が濃かった感じです。
風邪を引かれたのは残念ですね。私もお会いできず残念です。
十分に養生して下さい。

2011/11/15(火) 午後 9:08 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

かいなおさん、コメントをありがとうございます。
学生さんの中には、惑星に興味を持ち始めた段階で、観測経験も短い人も多いけど、皆参加してよかったとの感想です。
機会があれば、是非参加して下さい。

2011/11/15(火) 午後 9:09 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

marchanさん、コメントをありがとうございます。
色々と参考になるテーマがあり、面白かったです。
機会があれば是非参加して下さい。

2011/11/15(火) 午後 9:10 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

木星会議は盛況だったようですね。
以前にも同じようなコメントを書いていますが、
学生さんの活動が活発になると日本のアマ天界も活気づくので期待したいです。

2011/11/15(火) 午後 11:00 [ ヤス ] 返信する

顔アイコン

ヤスさん、コメントをありがとうございます。
理学系は若者離れが進んでいる状態なので心配ですが、この分野は当面は良さそうです。
いつまでも若い人に関心を持ち続けてもらえる様な活動を続けたいです。

2011/11/16(水) 午後 8:39 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

木星会議に出席したかったのですが、あいにく仕事が入って参加を断念しました。会議は盛況のようで、画像から良くわかります。こちらは、赤道儀の修理を依頼したものの、修理ができず困っています。 削除

2011/11/18(金) 午前 8:03 [ 遊星人M3 ] 返信する

顔アイコン

遊星人M3さん、コメントをありがとうございます。
木星会議でお会い出来るかと楽しみにしていましたが、ご都合が悪かったとのこと。残念です。
赤道儀の不調は辛いですね。古い機材でパーツが無いからでしょうか。

2011/11/18(金) 午後 8:05 ヨネヤン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事