星への誘い

自然が好きな天文マニア「星への誘い」の管理人のブログです。

全体表示

[ リスト ]

木星会議の二日目は9時20分開始でした。ホテルから約2kmの道を歩いて科学館に向かいました。
外気温は氷点下十数度なのでホテルを出た時は身震いする寒さでしたが、歩いていると暖かくなり、
途中でベンチコートと防止を脱ぐ程でした。ただ手だけは手袋を一つだけでは冷たくなりかじかみました。

木星会議2日目は、午前中のみで木星閃光セッションと2件の研究発表が行われました。
木星閃光セッションは、閃光観測に参加した学生さんから名寄・三鷹・川崎での観測風景の紹介、
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 7

3大学の学生さんだけでの合同観測の概要です。
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

学生に続き、石橋さんからご自宅での観測結果の報告がありました。
イメージ 18

イメージ 19

その後、田部さんから総括的と山崎さんからメタンバンドを使った観測から得た知見が報告されました。
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

研究発表の1件目は、田部さんの「床屋の看板構造の重要性について」でした。イメージ 6

木星のベルトとゾーンの違いは木星上空のジェットストリームの向きに依存しているとの事。
縞模様は、通常は同じ緯度で水平に回転しているが、時として緯度方向に変化し螺旋を描いたいます。
その事が、木星大気の熱循環を解明する手がかりになるのではとの説明でした。
イメージ 8

研究発表の2件目は、堀川さんの「大赤斑の長径変化に関する考察」でした。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

研究発表後、事務連絡があり最後に関西支部の安達さんから閉会の挨拶にて木星会議は終了しました。
なお、次回の木星会議は、関西で開催予定であり、その次は沖縄開催になりそうです。

木星会議の後、月惑星研究会の仲間と旭山動物園観光でした。その事は後日紹介します。
旭川発19時45分のAirDo60便は出発が30分遅れましたガ、無事羽田に戻り、24時近くに帰宅しました。

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

旭川の木星会議へのご参加、お疲れさまでした。
氷点下十数度だと寒いでは無く、イタイだったでしょう。
こちらもイタくて外に居られません(^^;

木星会議はとても中身の濃い会議だった様ですね〜、
会社の会議なんかより、よっぽどこちらの方がタメになりそうですよ(^^;
暇が出来たら参加して見たいな〜

2013/2/18(月) 午後 6:54 [ **** ] 返信する

アバター

こちらも一枚一枚のスライドがとても面白そうなので帰宅してからじっくり読ませて頂きます。先日のロシアに落ちた隕石も宇宙から見たらまさに地球の閃光現象だったに違いありません。
その意味でも木星の閃光現象継続は大変意義のある事だと思います。
今年は是非お手伝いさせて頂きたいと思います。

2013/2/18(月) 午後 7:07 ☆シュミット☆ 返信する

顔アイコン

木星会議はやっぱり濃い中味で楽しそうですね。行きたかったのですが、仕事が詰まっていて諦めてましたが、そのうえに体調を崩してしまったので、パスして正解でした。
次回の関西には是非参加したいなぁ。

2013/2/18(月) 午後 10:09 いーぐる 返信する

顔アイコン

ヨネヤンさんお疲れ様でした。充実した木星会議だったようですね。
次回は関西ですか。そしてその次は沖縄。沖縄には行きたいですね。
Otaさんにもお会いしたいし・・・。
それまで遠征費用を貯金しなくちゃ。

2013/2/18(月) 午後 10:10 mn3192 返信する

顔アイコン

かいなおさん、コメントをありがとうございます。
一度は経験したかった真冬の北海道を体験でき楽しかったです。
氷点下十数度は寒さを通り越して痛いと言うことを実感できました。
木星会議は、面白く有意義です。仙台が最初で、過去何度も仙台で行われいますが、もし仙台行われる事があれば、参加して下さい。

2013/2/19(火) 午前 10:10 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

シュミットさん、こちらにもコメントをありがとうございます。
今回のロシアの隕石落下で太陽系内の小天体に関心が高まりつつあるのは嬉しいことです。
地球への隕石落下と木星への隕石落下には共通する点もあるので、閃光観測に関心が高まると嬉しいのですが。

2013/2/19(火) 午前 10:12 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

いーぐるさん、コメントをありがとうございます。
体調不良では思うように活動できず、辛いことでしょう。
来年の関西には是非起こし下さい。また東京の次回例会は3月31日なので、そちらも宜しくお願いします。

2013/2/19(火) 午前 10:14 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

mn3192さん、コメントをありがとうございます。
今回の木星会議、高橋教授の公演を聞けただけでも参加した価値がありました。
その他の報告も有意義でした。私も沖縄開催が楽しみなので旅費を溜めなければ。

2013/2/19(火) 午前 10:15 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

木星会議、お疲れ様でした。高橋教授の公演は面白かったですね。この手の話は大好きです。ワクワクしますね。最近は閃光観測の影響もあり観測報告的な内容が多いので、今度の例会では久々に撮像について話そうかと思っています。 削除

2013/2/19(火) 午後 1:04 [ hasyama ] 返信する

顔アイコン

hasyamaさん、コメントをありがとうございます。
旭川ではお世話になりました。高橋教授の公演は、本当に良かったですね。
あの公演を聴けただけでも参加した甲斐があった感じです。できれば懇親会などで、質問などしたかったです。
次回の例会で撮像の話、良いですね。楽しみにしています。

2013/2/19(火) 午後 7:20 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

大赤班はどんどん小さくなっているんですね。木星の象徴的なところなので、下げ止まって欲しいです。

2013/2/19(火) 午後 10:40 とりぷるあい 返信する

顔アイコン

とりぷるあいさん、コメントをありがとうございます。
そうなんです、大赤斑の衰退が気になります。下げ止まると良いのですが、ある程度小さくなると、形を保てなくなり急速に衰える可能性があるとの事です。

2013/2/20(水) 午後 0:05 ヨネヤン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事