星への誘い

自然が好きな天文マニア「星への誘い」の管理人のブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全514ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

超久しぶりのブログ更新です。天体観測と撮影は、いまだに冬眠中です。

建替え中の自宅、外装はほぼ終了の感じですが、内装はまだまだで、
来週中にやっと壁紙の貼り付けが始まりそうで、完成は4月中旬か下旬・・・
新居に落ち着くのはGW頃でしょうか。天体撮影は、それからかな???

そんな状況なので、来月も仮住まいが続きそうです。
今の仕事は、来年度も継続なので、4月は仮住まいから出勤です。

その仮住まい宅は、四方が、丘に囲まれたミニ盆地の底にある感じです。
その為か、仮住まい宅から500m以内に階段が13ヶ所もあります。
坂が多い町のことは聞くけど、階段が多い町は聞いた事がありません。

ここに暮らした記録として、その階段を全て撮影しました。
13ヶ所の階段は20数段から120段以上と色々ですが、一地域にこれだけ集まっているのも珍しいと感じます。

個人の住宅でも階段が多く、20段程度は当たり前で中には数十段を越えるお宅もちらほら見受けます。
若い時は良いけど高齢になったら住めなくなるのではと心配です。
それと火事、丘の斜面の住宅から出火したら、消火活動は手間取りそうで心配です。

以下に13個の階段の画像を並べます。

段数が少なく、上るのに気にならない階段たち
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


段数が少し多く上るのに気合を入れたくなる階段たち
イメージ 6

イメージ 8



イメージ 7

イメージ 9

かなりの段数があり、上りたくない階段たち。
最後の階段は、途中で折れ曲がっており、全ては写っていません。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(12)[NEW]

月と火星が大接近

昨夕の月と金星のデートに続き、今夕は月と火星のデートが楽しめました。
月と火星が最も接近した時の離角が20’程度だったので、火星食寸前状態でした。
イメージ 1

出来ればR200SSで撮影したかったけど帰宅が遅かったので、望遠レンズで
お気楽撮影でした。

露出時間を長くして地球照を写した画像です。
火星は月の右下で、右上の光点はみずがめ座のλ星(3.7等)です。
イメージ 2

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

2016年が過ぎ去り新たな年が始まったけど、変化が少ない人生を送っています。
気が付いたら3ヶ月半、ブログ更新をサボっていました。
新年、明けましておめでとうございます。
次の更新はまた3ヶ月後の可能性が高いけど、今年も宜しくお願いします。

昨夜の大晦日は、例年同様に、手打ちの年越し蕎麦とプチ正月料理で晩酌でした。
手打蕎麦は、今回も短めでしたが、味は良く妻も満足でした。
イメージ 1

晩酌後、仮眠して23時前に起きて、近くの横浜富岡八幡宮に初詣でした。
イメージ 2

初詣の行き帰りに見上げた空には 冬の星座が並び、星が瞬いていました。
昨年の初詣の時は中空に木星が見えていたけど今年は木星は東の空低くに昇り
始めた状態で、1年間の木星の動きが実感できました。
富岡八幡宮では、年が変わった零時から始まる新年最初の歳旦祭の初祈祷や
初神楽などの儀式に参列し、 お払いを受け、家内安全のお札を授かって来ました。
イメージ 3

初詣から帰宅後、仮眠して6時に起きて、紗南ちゃんの早朝散歩を兼ねて、
近くの丘に登り、初日の出を撮影しました。
今朝は透明度は良かったけど房総半島の上に雲があり、約10分遅れで、 低空の
雲から顔を出した初日の出でした。
イメージ 4

太陽が出る前に、数多くの光の筋が、サーチライト状に広がっていました。
イメージ 5

初日の出だけでなく、日の出は何度も見ていますが、この様な光景は初めてです。
何となく、得した気分でした。

ブログとは異なり、管理者のWebサイト「星への誘い」の「雑記帳」は日々更新して
いるので、時々、立ち寄って下さい。

この記事に

開く コメント(26)

開く トラックバック(0)

お月見

3週間ぶりの更新です。
一週間近く陽射しも青空も星空も見えない天気が続いています。
昨夜も中秋の名月は完全に諦めていました。
しかし、21時頃に、南向きの次女の部屋に窓から明かりが射しこんでいるのに
気が付き、空を見上げたら、雲間の中秋の名月が見えていました。
名月は、雲とたわむれるかのように、雲に隠れたり朧月になったりしていました。
時々、雲間から美しい姿も見せてくれたので、家族全員でお月見を楽しめました。

次女の希望で、お月様へのお供えの和菓子とススキの穂を準備してあったので、
それを、バルコニーアトラクスのカバーの上に載せてお月様を背景に撮影しました。
イメージ 1

ススキの穂にピントが合っているので、お月様は完全にピンボケです。
でもその方が風情があって良いかも。

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

惑星達の競演

日没直後の西の空で金星と木星が接近中です。再接近は28日ですが、
既にかなり近づいているので、好天だった今夕に撮影しました。
我が家からは金星と木星が真西に見える富士山の上で並ぶので、日没から
30分後に近くの丘の上に行って撮影しました。
イメージ 1

画像の左下には微かですが、水星も写っていました。
イメージ 2

土星・火星・アンタレスの縦並びは、一昨日に撮影しアップしましたが、
昨夜も晴れていたので撮影しました。
昨夜は、ほぼ一直線状に並んでおり、より美しく感じられました。
昨夜は、さそり座の頭部の星々も写すため、85mmで撮影しました。

イメージ 3

イメージ 4

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

全514ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事