アメリカ人と結婚してはみたけれど。。

2014年、今年もどうぞよろしくお願いします。

アメリカでの生活

[ リスト | 詳細 ]

初めてのアメリカ生活にカルチャーショックを隠せません。
だって英語話せないんだもの〜(@@;
記事検索
検索

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

バイク・ウィーク

この辺りの春(いや、夏?)の訪れの風物詩。

『バイク・ウィーク』

アメリカでも一足早い暖かい日差しの下
ツーリングを楽しむバイカー達がやってきます。

多分、全米中から。
遠くはカナダからも。

趣味が同じ人達が集る訳なので、
あちらこちらでみなさん、ワイワイ。

カッコいいバイクを持ってて、みんなに見せたいなら
そう言う場所に乗り合わせるし。
みんなが見る場所に駐車するし。

いつもナスカーのレースが行なわれるレース場には、
沢山のバイクメーカーのブースができて。
『公道を10〜20Km程、試乗』できます。

試乗車集団の先頭、最後尾、真ん中でメーカーの人が誘導してくれます。
比較的混雑の少ない道を走るし、スピードをそれなりに出せる道(時速90Km程)を
選んでるようなので、体験としては十分なんだろうな。と。

バイクを持っていない私達は、
沢山のバイカーが集るストリートへGO!



平日の真昼間なのに混んでます・・・。d(ー。ー

これ、週末の夜が一番混雑します。

バイクに乗って、これ見よがしにこのストリートを通るもよし。
バイクを道沿いに止めて、歩いてるみんなに見せるもよし。
自分のバイクは近くに止めて、他の人のバイクを見に来るもよし。

私達が行ったような賑わいのポイントが街を越えた広範囲のエリアで
数箇所ありまして、バイカーの皆さんはその間を優雅に?ドライブしてます。
このストリートもですが、他のポイント付近もこの時期は
渋滞があちこちにできますが、そのバイク集団の渋滞すら彼らは楽しそうですよ。

ま、アホなドライバーがいるのは
車もバイクも一緒ですか。d(−−;

こうして、年に2回のバイクフェスティバルに出掛ける我が家。

前の街に住んでいた頃からずっと出掛けてて、
『ローカル(地元民)なのによく行くね。』

と言われる私達です。d(^^;

旦那がバイクとTシャツが好きなだけなんですけどね。

と言う訳で今回のTシャツはこちらでした。p(。。


P.S.
この時期に1日だけ、バイカーがナスカーのレース場を走れるイベントをやってます。
みんなでレースコースをツーリングするんだそうで。
それもかなり人気みたいですよ♪d(^。^) 

開く コメント(12)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

ダイナーでランチ

アメリカも日本と同様で、3月までが

『確定申告』の時期。

ただ日本と違う所は、

大企業に勤めていたとしても、
『年末調整』がないんです。

なので、誰しもが個人的に『確定申告』をします。

で。

アメリカに来てからしばらくはネットのソフトを使って
自分でやっていた旦那です。が。

友人に、

『確かにお金を払うことになるけど、
信頼できる会計士を使う事は後々の後ろ盾になるよ。』

と言われ。

彼の中学からの同級生で今も近しい友人の会計士さんを紹介してもらいました。

アメリカは日本よりも縁故社会。

こういう事でも紹介有り無しだと対応はやはり違いますし、
こちらも友達の友達なので信頼性が違います。

縁故がなくて行ったりすると、対応がズサンだったりぼったくられたり、
中々上手い具合に行かない事が多いんです。

こういう面に関して、日本は凄いなと思います。
知ってる知らないに関わらず、しっかり対応してくれますもんね。
“次に繋がる”って事を考えるからでしょうね。

で、昨日は。

我が家の年に一度の『確定申告の日』

個人でお仕事をされていたりすると、年に数回会う事になるみたいですが
我が家は会社勤めなので年に一度です。d(^。^)

予約の時間が、10時半。

でも先約の方の話し合いが終わってなくて、10時45分ごろにスタート。
で、色々話をしながら終わったのがランチの頃で。

旦那がちょっとした質問をしたら

『時間があるなら、ランチに行きながらしない?』

と誘われ。

『ハイ』と答え、『どこでも良いですよ。』と答え。

行った先が

アメリカン・ダイナー

いわゆる、アメリカの定食屋サンでございます。d(^。^)

旦那と2人だと行かないのでちょっとワクワク。

なぜ行かない?か、と言うと。
ウチの旦那は味の分からない所に入りたがらない人で。d(^^;
ダイナーって定食屋さん(規模の小さい個人経営が殆ど)だから、
日本同様に場所によっては、ハズレもある訳で。
そう言うのが嫌みたいです、ウチのアメリカ人は。

で。

オーダーしたのが。その日のおススメ

『チキン・フライド・ステーキ 白グレービーソース添え』なるモノ。

チキンがステーキ?

???

“どういうのか分らない”って説明を求めたら、

『一回食べてみると良いよ。』と
アメリカ人男性二人に勧められたので注文。

それがこちら。p(。。


大きなチキンカツとマッシュポテトに
グレービーソースが掛かってました。

ステーキって、『大きな塊のお肉全般』を呼ぶ時にも使われるんですね。d(^^;
知らなかった。

でも、だから『ハンバーグ・ステーキ』って言うのかな?

アメリカ人はこういうのが好きなんですね。
・・・って、

アメリカ人ではないですけど、私も好きです。

大満足で頂きました。(^人^)ごちそうさま〜♪ 

開く コメント(13)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

バレンタインのランチは・・・。

ランチデートの行き先は、

TOOJAY'S

嫁のたってのリクエストです。

でもって。

行ったからには、これをオーダーしたかった。p(。。

イメージ 1

24オンスの特大パストラミ・サンドイッチ。 \(^。^)/

絶対食べられる訳がない量のサンドイッチ。笑


それでもたべたかったんです。

このサンドイッチ。

パストラミの量は通常の3倍ですが、お値段は約2倍程。

お徳なんだな。と昨日初めて知りました。d(^。^)


席について、旦那がお手洗いに行ってる間にウエイトレスさんが・・・。

『飲み物、何にしますか?』

って。d(^^;


『私は決まったけど、旦那がお手洗いから戻ってないし・・・。』
と会話を濁すと

『先に頼んでも大丈夫よ。私、彼を見たらすぐに戻ってくるから。』
って、さすが若いお姉さん、フットワークが違いますね。

そう言われたのでホットティーをオーダーしました。

ウチ。
レストランでのオーダーは旦那の係りで。f(^^;
息子と2人で出掛けたら、息子がオーダーしてくれます。f(^^;

英語が話せない私への男子チームの配慮(優しさ)。
故に。
私はいつになってもレストランのオーダーが苦手と言う・・・。f(−−;爆


この『特大パストラミサンドイッチ』はもちろん完食できませんでした。
完食どころか、半分も食べられなかった。

旦那は飲み物のみでオーダーしなかったんです、昨日。

私の食べ具合を見てから追加するって言って。
で結局。

サンドイッチの半分を旦那が食べて。

それでも余りが出たと言う私達。

私も、半分は頑張ろう!って思ったんです。
でも頑張るうちに、

『このまま食べ続けたら嫌いになるな。』

って言うくらいの量があって。

半分の半分くらいで断念しました。

半分食べきった旦那はとっても苦しそうでしたよ。d(^。^;笑

食べたかった物を食べて、すっかりご機嫌のランチでした♪


P.S.
みなさんに質問があります。

ホットティーをオーダーした私。
(大抵のレストランがそうですが)
お湯の入った小さいティーポットと
空のマグカップが来ますよね。

でもって、ティーバックを1つ選べと言われる・・・。

それをマグカップに入れてお茶を飲んでると
濃いですよね?
でもって、追加でお湯を注いで飲んでいく・・・。

これ。

『ティーポットにティーバックを入れる』

と言うのはルール違反(常識ハズレ)なんでしょうか。d(^。^;

昨日、ずっとそれを考えながら飲んでたんですよね〜、紅茶。f(^^; 

開く コメント(17)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

優しさが嬉しいです

今週。

朝息子をバス停まで送って行った時。

クロスガードのおじさん達にこれを頂きました。p(。。
イメージ 1

万歩計(pedometer)です。

お礼を言いながら、
『これ、日本語なら知ってるんですけど、英語でなんて?』
と聞いたら。

『pedometerだよ。』
とおじさん達。

歩行者(pedestrian)と計器(meter)が組み合わさった名前なんだな〜。

歩行者って、『Walker』かと思っていたんですけど、
『pedestrian』と言うのが正式らしく、
アメリカで車の免許を取ろうとすると学科のテキストに何度となく現れる単語です。
<当たり前ですが。

でもって、街中でも。

駐車場内や道路標識の中でよく目にします。
<大抵は略語で(『PED』)書かれてますが。

生活に根付いた単語になってます。


それにしても。

嬉しいです。こういう贈り物。

『ウォーキングのお供に。』

って言ってくれたんです。
先週から歩くのを始めた事を知って。d(^^;

優しいおじさん達(かなりご年配ですが)です。
朝、夕と子供達の為に交差点に立ってくれるんですから、
その時点で優しい事は分かってるんですけど。


昨日の朝。
実は。
おじさん達の交差点を過ぎて、バスが止まる次の交差点に歩くまでの間に
若者を3人(男子2名、女子1名)見かけました。
朝の忙しい時間に、歩いてない。

それだけで、ちょっと“ヤバイな”と思った私。

それでも平静を装って隣を通り抜けようと考えていたら。

いたら。

私達とは反対側からお廻りさんがやって来た。

ちょっと“助かった!”と思いましたよ。

お巡りさんがいるところで、絡んできたりはしませんしね。

すると、お巡りさんの方が先に彼らにたどり着いて。

逮捕。

女の子が手錠を・・・。

びっくり!!d(◎ー◎

何が原因でなのかはさっぱり分らず。


私達の歩いていた歩道は
主要道路に沿ってある歩道なんですが、小学校を見えなくする為なのか
道路と歩道の間に大きな溝があって、
そこに大きな木々が何本となく立ってるんです。
小学校も見えないけど、歩道で何が起きてるかも見えない。

『なんかヤダな〜。』
とは思ってたんですけどね。

あるんだな〜。こういう事がやっぱり。

それを帰りにおじさん達に話したんです。
帰りは私は迎えに行かないし…。って。

すると。

『気をつけてみてあげるから。』
って・・・。


本当に、ありがたいです。(ー人ー)

こういうちょっとした心遣い(優しさ・思いやり)が
とても嬉しく感じる年頃になりました、私。f(^^;

開く コメント(15)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

アメリカ在住の皆さま

ポストに
『サインが必要なお届けものがあるので郵便局までお願いします』
と言うお知らせがあって。

取りに行って来ました。


それは良いんです。

が。

それよりも驚いたのがこれ。p(。。
イメージ 1


あえて、大きな写真で載せます。
知ってました?


アメリカの郵便局、赤字なのは知ってます。
退職者の年金をどうにも支払えないって。
バカ高い給料だしてた自分達が悪いのに。d(−−;

それをこういうところから、取り戻そうとしてますかね?

どんな箱も封筒も$29.95スタートだなんて。

ありえなくないですか?d(−−;

スモールサイズのBOXなんて何が入る?!ってくらい小さいですよね?
(ハードカバーの本程度の大きさかと。)
それが、20ドルですよ。
この間まで、14ドルくらいだったのに。(それでも高いと思ってたのに。)

郵便局でこれを写真に取ってたら
一緒にいた息子に。

『何、写真撮ってるの?恥ずかしい。。』

と言われましたが。

オバちゃんと言われたって構わない。

これは撮らずにはイラレナイ衝撃でした。d(@。@ 

開く コメント(9)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者126193381
ブログリンク052
コメント519515
トラックバック014
検索 検索
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事