アメリカ人と結婚してはみたけれど。。

日本に里帰りしている間にアメリカ9年目に突入。来年には2桁ってこと?!

アメリカでの生活

[ リスト | 詳細 ]

初めてのアメリカ生活にカルチャーショックを隠せません。
だって英語話せないんだもの〜(@@;
記事検索
検索

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

『your responsibility』

今朝。

朝も早くからマイクに頼まれて病院にお付き合い。

『自分で車を運転しないで下さい』

と言う指示が病院からあって、
自分で行けないから連れてって。

と、10日前くらいに言われてまして。
病院の送り迎えくらいなら。と快諾しました。

で、病院でそのまま待ってて欲しいと言うので。
それもOKを出して待ってた。

すると。
看護婦さんがやって来て。
私が書類にサインをしないとマイクは帰れないと言う。

『今後24時間の経過観察に対する指示書にサインすると言うもの』


看護婦さんから色々と指示がでた。
家に戻ったら、2,3時間は一緒にいてあげて。
今日は、固形物はなるべく避ける。
ゼリーとスープで過ごす。
2時間おきくらいに体調のチェックをする。
問題が出たら病院に連れ戻ってくる。
夜、彼が寝ている間もたまに確認して欲しい。

と言うモノ。

『分りました』と答えたましたよ、その場に私しかいないし。

するとその返事を聞いた後に看護婦さんが。

『サインをしたら、今後24時間の彼の動向は
 あなたの責任下になるからね。』


えっ・・・。

『your responsibility』と言う言葉のなんと重い事。
日本では、無いですもんね、こういう場面って。

なんか旦那に怒られそうだな〜。
と思ったら、案の定、怒られました。
“なんでサインなんかしたんだよ”って。d(−−;

『次は、送り迎えはできるけどサインは無理。って
 上手にマイクに伝えて。お願い。』

と頼んでおきました。

こういうのはやっぱり、英語がしっかりできないと、
言葉を選ぶと言うか、言い方があるでしょうから。
私には難しい問題です。

一応、24時間はしっかり見守る気でいます、念の為。


ディナーのスープも用意してお世話しました。
今日は節分だと言うのに・・・。

と言う訳で、我が家はスープは明日食べるとして、
今夜はこちら。p(。。
     

この記事に

開く コメント(5) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示

アメリカの大手量販店には、
店舗の規模に差があって。

TARGETには、
一般店舗に
“デリ・ベーカリーを加えた”
『SUPER TARGET』と言う店舗があります。

ウォールマートも同じ様に
店舗によって、加えていないサービスや
セクションがあります。

そのウォールマートの店舗で、一番小さい規模のがこれ。p(。。

『ウォールマート・ネイバーフットマーケット』

“ご近所のスーパー”
と銘打った店舗。

アメリカの一般的スーパーと中身がそう変りません。

この度、我が家から歩いてもいける場所・1マイル(約1.6km)先に
この新店舗がオープンしたので
ちょっと偵察がてら買い物に…。

普段、ウォールマートに食品を買いにいく事は殆ど無いんですけど。

今回は、びっくり。

いつも行っているアメリカンスーパーと変らない雰囲気。
お客さんも、あのウォールマート独特の
(身勝手で賢いとはいい難い振る舞いをされる)
アメリカ低層階級と思われし方々の姿がない。

なにしろ、このあたり。
半径、3マイルに既に2件のウォールマートがありまして。

バスも通っているそのウォールマートに行けば、
生活する上で必要なモノの殆どがそこで揃います。

が、ここは、スーパー(食料品店)。
服や日用品など、他の2箇所にある多くのモノがない。

ゆえにその名の通り、
ご近所さんが買いにくるだけのようです。
(バスも止まりませんし、大通りに面している訳でもない)

店内は音楽が流れ、整頓も行なわれ、清潔感があります。

ウチの旦那が大嫌いな『ウォールマート推し』がない。
ウォールマートブランドの商品率が少なく、
その分オーガニックが置かれてる感じ。

“フロリダの大手アメリカンスーパー・PUBLIXの真似っ子か?”

と思うような姿がプラスに働いている感じで。

結局、今までは毎週の食品買出しに
『Walmart』と『Publix』と『Super TARGET』を
はしごしていたのですが、昨日はこのスーパーで全て終了。

そしてこのお店。

他の2店舗と比べて同じ商品なのに割高になってる。

いつもウォールマートから買う商品の値段が違ってました。

どちらかと言うと、Publixの値段に近い。

と言う訳で、狙っている客層が明らかに違うなと感じた
お店でございました。

これから、このお店に通う時が増えそうです。

この記事に

開く コメント(8) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示

土曜日のパワーボール、一等(949.8ミリオンドル)

誰も当たらなかったんです。

故に・・・

当選金額がうなぎのぼり。

次回の1等予想金額:1300億ドルですって。

本日のレート、1ドル=117円で計算するに。

152,386,000,000円(1523.86億円


もう、金額がわかりません。

そして、昨日からあちこちで凄いことになってるみたい。
みんな行列で買ってるのがニュースになってる。

みんな、凄い金額買ってる。

でも、ここまでの金額になったのは、
当たる確率が減っているからなんだそうで。

一等の確率、『1/292000000

全米のうち、6つの州でこのパワーボール(と言うか宝くじ?)が
売られてないんですが、その州の人達はこの週末に
ドライブして隣の州まで買いに行ってるそうです。(^艸^)

『3時間ドライブして買いにきてるのよ。』
って、インタビューに答えている人がいました。

3時間ドライブして列にならんで購入して、また3時間かけて帰る。
すごいな〜。d(^^:
宝くじ売ってる州で良かったです、フロリダ。



さてさて。
この間、アメリカの友達がブログに野菜炒めを載せてて。
すごく食べたくなったので、遠出のついでに買い物を。

野菜をたくさん買いまして。

最初にチャイニーズスーパーに行ったんですけど、
野菜に良いのがなくて、これはダメだと思って。
スパニッシュマーケットにチェンジ。

ありましたよ〜。

大根・人参・モヤシ・ネギ・玉ねぎ・ナス・・・
それに、食べたかった青梗菜

人参はアメリカンスーパーにもあるんですけど、
みてください。p(。。

日本サイズの人参。(写真の下が普通にアメリカで売られてる人参)
これをみた瞬間、即決で買い物カゴ行きです♪

このスパニッシュスーパーでは、カボチャが

切って売ってあった。なんて素晴らしい。
それでも私以外に食べる人がイナイので買いませんでしたが。

こういう事をしてくれるスーパー、
アメリカには少ないんですよ。

そして、こんなモノも置いてありました。p(。。

サトウキビ。

中南米のみなさんはコレをどう使うんでしょうかね?
日本も沖縄あたりの人はお料理に使うのかな?

お店にはいつも人がいっぱいのスーパーなので、
お野菜もたくさん種類があるのに新鮮で安い。
おまけにお肉も魚も安い。

前のアパートからだと歩ける距離なんですけど、
今のところからだと車で20分くらいかかってしまう。
たまにしか行けない場所となってしまいました。

スパニッシュスーパーだなんて、日本人には縁遠い感じなのに
こんなに欲しい食材が揃っているのが不思議な感じがします。
とっても・・・。

実はアメリカ人より、食べ物が近いんですかね?
いや、違うな。
知らない野菜も多いもんな〜、あそこのお店は。
どうやって料理するんだろ?って思うモノがたくさんあります。
面白いですよね〜。

そんな訳で、夕飯には青梗菜の炒め物。


実は小僧が結構食べます、青梗菜。

美味しいですもんね。
なので、また買いに行かなくちゃ♪   

この記事に

開く コメント(3) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示

えっ? 私なの?!

日曜日。

出かける用事がって。

その前にシャワー。
その前にシャンプーとリンスが
切れてたので。

新しいボトルと交換して。
シャワー。

髪をぬらして、さあシャンプー!!

と思って片方のボトルを確認したら、
『コンディショナー』
と書かれていたので、違う方を開けて
手にとって・・・。

???

なんかヘンだ。

いつもと違う!!

と思ってそのボトルをみると。

そこにも『コンディショナー』の文字。



ボトルが2本とも『コンディショナー』

みなさん、アタシがまた“ヤラカシタ!”って
思ってますでしょ?
いつもならそうかも知れませんけど。

コレ見てください。p(。。



ボトルのヘッド部分が違うんですよ。

これは、ボトルのヘッドが
シャンプーとコンディショナーの違いを示すもの。

だからアタシは間違った物を購入した訳じゃないです。

だれかが。

どこかで、キャップを変えやがった。d(−。−;
売り場でいたずらしたのか、
工場で間違えたのか。

どうなってんだよ〜。

しかしまぁ、やられた〜。/(@。@)\

と言う訳で、今日はシャンプー買いにいかないと。
ちゃんとラベルを見てから買ってきます。d(−−;

旦那にグチったら。

『バカだな〜。』

って言われたけど。

いまだ納得行かず。

これって、私がバカだったんですかね?

・・・凹む。     

この記事に

開く コメント(7) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示

ご近所付き合い

我が家の壁を隔てたお隣には、お婆ちゃんが住んでます。

『御年94歳』のお婆ちゃん。

年配の女性がそのお婆ちゃんを車に乗せて
出かける姿を見かけた事が何度もありました。

親子と言うより、孫子なのかな?って感じで見てた。

前のブログで書いた話をマイクとしていた時に、
ちょっと衝撃的だった言葉。

『ネグレクト(neglect:放置)』

DV(ドメスティック・バイオレンス)とか
ハラスメント(harassment)などの言葉がかなり浸透してきた後に
聞かれる様になった英単語ですよね。

最近じゃ、『アビュース(abuse:虐待?)』なんて言葉と同様に
子供に対して使われてますよね。

アビュースは、子供だけじゃなくて、動物に対してなんかもよく耳にしますが、
ネグレクトって、“放置する”ってことで子育て用語だとばかり思ってました。

が。

マイクはこの94歳のお婆ちゃんに対してこの言葉を使って…。

確かに以前は(私がよく見かけた)お嬢さんと一緒に住んでいたそうです。
ですが、最近、仕事が見つかったとかで離れて暮す様になったそう。
『何かあれば来る』とは言ってるそうなんですけど、
実際は、事が起きてからじゃないと来ない訳で。

『94歳の歩くのもやっとのお婆ちゃんをひとりにしているのは
 “ネグレクト”だ。』

って、マイクは言うんです。

数週間前に、
『お婆ちゃんが料理中に包丁で切ってしまったらしくて、
お向かいさんに助けを求めた』
事があったそう。
その時に、そのお向かいさんがどう対応して良いか分らなくて
(元消防署所長の)マイクに電話して来たそうで、
マイクが助けたらしいのですが。

彼曰く。
『もし、そのお向かいさんが僕じゃなくて、911(日本の110番)に電話して
 助けを求めたとする。すると、彼らは
 あのお婆ちゃんをきっと“一人暮らしは無理”と判断するんだよ。
 どう見ても、ひとりで暮すのは無理なんだあの人は。
 そう判断されるとお婆ちゃんは“ナーシングホーム”に強制的に
 入れられちゃうし、娘さんは“ネグレクト”として訴えられてしまう。
 でも彼女はそう言う問題が起きる事を一切想定していない。』


お婆ちゃん、歩く時は隣に誰かいないと難しいし時間がかかる。
重いモノとか持てるのか?って思う程細い。
眠って翌日起きてこなくて老衰でした、って言われても納得できる様な感じなんです。

『ネグレクトって子育てで使う言葉なんじゃ…』

とビックリすると。

『老人に対してだって同じだよ。ひとりにしておけない人老人をひとりにするのは
 十分ネグレクトだよ。』

と、マイク。

そんなことを言われると、耳が痛い人は日本にもたくさんいるんじゃないでしょうか?

寝たきりじゃないとは言え、日本でも
『足腰の弱ったお年寄りがひとりで住んでいる世帯』は少なくないと思いますから。

高齢化社会の日本は、

チャイルド・アビュースやネグレクト・チャイルドと同じくらい
高齢者に対してのアビュースとネグレクトも考えて行かないとイケナイんでしょうね。     

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事