アメリカ人と結婚してはみたけれど。。

アメリカに移住して8年になりました。唯一変化した体重くらいは元に戻したい。

アメリカでの生活

[ リスト | 詳細 ]

初めてのアメリカ生活にカルチャーショックを隠せません。
だって英語話せないんだもの〜(@@;
記事検索
検索

全64ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

オープンハウス

アメリカに来てから知った言葉。

『オープンハウス』

放課後や夜に保護者の為に学校を開放して
学校の様子を見てもらうと言う・・・。

一般の家庭でも
家を売る事が決まったお宅で
“オープンハウス”
とか行なわれるそうです。

が。

昨日の日曜日。

こんな『オープンハウス』に行ってきました。p(。。

『SAM'S CLUB(サムズ)』

日本の皆さんには馴染みの無いお店ですよね。
(まだ日本には進出してないハズ)
でもアメリカだと全国区のお店です。

日本に
『COSTCO(コストコ)』
がありますが、それと同じ。

“大型会員制の倉庫店(年会費を払って入る量販店)”です。


倉庫店なので、
売られているモノ全てが大量。

“小さいサイズ”って言うのが無い訳です。

『コストコ』もそうですが、
こういう大量販売店は我が家の様な少人数の家族には
ちょっと不向き・・・。

何でも大量に買わないとイケナイから消費するにも時間がかかります。

となると、年に何度も通う必要がない。
会費を払ってまで行くメリットがない。

そう言う訳で、
『コストコ』にも『サムズ』にも
会員登録はしてません。

コストコは友達が会員で行った事があったんですけど、
サムズに行った事はなくて・・・。
興味があったので昨日、出かけて来ました。

受付で一日限りの会員カードを作ってもらって、店内へ。

ぐるぅ〜っと周りましたけど、
コストコと変らなかったです。

そして、買おうと思って行った

トイレットペーパーとペーパータオルと洗濯洗剤を購入しました。

大量購入ですよね〜。d(^^;

実は他にも欲しいモノがあったのですけど、
店内を回っていて、思った事。
コストコに行った時にも同じ事を思いましたが

ウチって・・・。

使うモノが決まってるんですよね。

写真にもありますが、

トイレットペーパーは、
“Charminのウルトラストロング”

ペーパータオルは
“Bounty”

洗濯洗剤は“Tide”。

ウチの旦那が結婚当初から
『洗濯洗剤はタイド』の一点張りで、
小さい家族なのに“タイド”を買う為に
コストコの会員になっていた程ですから。d(−−;

昨日行ったサムズでは丁度、
いつも使っているヤツが売られていましたが、
無いモノも多々あるんです。
そしてウチは、
無いからといって違うモノを試すって事がない。

ウチの大黒柱がそう言う事をしなくて。f(ー”ー;

レストランとかもそうですけど、
『“新し物好き”の真逆を行く人』なんです。

だから、品物のブランドが限られている大量店だと
買うモノがなくて出てくる時も多々あって・・・。

あぁ〜。やっぱりこのお店もコストコと同じで
我が家には合わないんだな〜。
と思った昨日のお出かけでした。
ですが、
このトイレットペーパーとペーパータオルは
お買い得な戦利品です♪ 

開く コメント(12)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

アップルストアへ

先週からずっと言われていたんですけど、
今日やっとお出かけしてきました。

『アップル・ストア』

Rちゃんが帰った日に一度行ったアップル・ストア。
その時は充電ケーブルが壊れてしまったので
交換してもらいに行きました。
が。
その時に。
『実は・・・』
『電池が残り40%あったはずなのに、
数分後に残量セロで電源が落ちるんですけど・・・。』
と話をすると、

なにやら調べてくれて、
バッテリー交換をしてくれました。

アップルケアに入ってるから・・・と、無料で。

その時は、“ラッキー!”と。
“入っておくもんだな、アップルケアも”なんて
思っていたんです。

が、数日後のこと。

私の携帯と同じ症状になる人が多かったらしく。
(同じ時期に購入した携帯が)
バッテリーを無料交換するってニュースがありました。

私の使い方が悪いみたいな事をずっと旦那に言われていたのですけど、
悪いのはAppleの方じゃん・・・ね〜。d(−。−;

さてさて。
充電用のケーブルを交換して帰って来た数日後。
今度はもう一本のケーブルが・・・。

“また行くのか〜。/(。。)\”

と。
そこからダラダラと今日まできました。
だけど我が家のアップルケアは今月で切れるし、
いい加減行かないと!と思って。

やる気を出して出発♪

本日のオーランド近郊はこんな天気。p(。。
イメージ 1
9月も半ばだと言うのに、入道雲が。
まだまだ暑い日が続いております。d(^^;

今日車を運転してたら、
あちこちで見かける星条旗が全部半旗・・・。

なんでだ?どうした?

・・・。

今日は、9月11日ですね。

旦那に
『今日はどこも半旗だったね。』って言った後に
『今日が9月11日だからだね。』
と言うと。

『だろうね。』
って、合点のいった顔してました。
あの人は運転しながら目に入らなかったんだろうか?d(−”−;

あれから13年か・・・。
あの時お腹にいた息子が中学生ですからね。
月日は流れてるってことなんでしょうね。

なにはともあれ。
電源ケーブルを無事に交換しまして。
せっかく出かけたモールなので、1人でおやつを。d(^。^
イメージ 2
美味しく頂きました♪



P.S.
今度発売する
『iPhone6』が展示されてるかな?
と思って期待してったんですけど、
無かった・・・。
発売日になるまで
お披露目は無いって事なんでしょうね。
またその頃、行ってみようかな?d(^。^)笑 

開く コメント(12)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

たとえ法律があっても・・・

日本は5月か6月辺りに
『自動車税』を払う時期がありますが。

アメリカでは、
誕生日の月に
『レジストレーション(車の登録)の更新』をします。

ウチの場合は旦那の誕生月である9月。

8月初頭くらいに書類が送付されてきてて。
それを見たら、$40弱の手続き料でした。
で。
小切手の送付で手続きもできるんですが、
対応してくれる場所も近いので
2人で出かけたのが8月末のこと。

すると、
『$58になります。』って。

えっ??書類と違う・・・。
そう思って聞いたら、9月からの料金なんだそう。

┐( ̄ヘ ̄)┌ナンダソレ

と言う訳で、
その時の手続きをキャンセルして
9月になったら再度来る事にしました。

月が開けて9月2日。

遅れて罰金が発生するのも面倒だ、と。
僕は仕事だけど1人で行ってくれない?
って頼まれ。

1人で手続きに行きました。


すると。
同じ事を考えた人が多かったのか
番号札をもらって、今呼ばれている人を確認すると
ワタシの前には10人以上・・・。f(−−;

仕方なくTVを見ながら待ってました。

するとそのTVの話題が。p(。。コレ


アメリカでは
『車に子供を残す』事は法律で禁止されてるはず。

日本はまだ法律にはなってませんよね。
だから、
何年経っても今だに夏になると
『子供を社内に残して・・・』
と言う事件が起こってしまうんだろうな。
って、ずっと思ってました。

アメリカみたいに法律化したら
こんな惨い事件も無くなるんだろうな。って。

だけど・・・。

このニュースを見て。
結局のところ。
法律なんてあっても無くても。

『バカな事をする人はいる』
って事なんだな。

と思いながら見てました。

アメリカにはこういう人がいないと思っていただけに
ちょっと驚きと言うか、ショックだったな〜。


夏の初めには
『生後3ヶ月だか6ヶ月の赤ちゃんを
上の子を世話することばかり考えていて
車で一緒に連れて来てる事を忘れていた。』
と言う理由で(ホントかな?そんなことあるのかな?)
夏のフロリダで車に30分ほど置き去りにしてしまった
お母さんの事件があったんです。d(-。-;

ビックリしましたよ、この季節にマジか?!と思って。

大人のワタシですら車の中に30分は拷問です。 

開く コメント(10)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

ホームステイ日記─平べ物編)

『食事の回数なんて限られてるんだから。
食べたい物を食べなよ〜。』

これ、Rちゃんが我が家にいたあいだ、
旦那が何度もRちゃんに言ってた台詞。d(^。^;


なので。
色々と食べてもらいました♪ 

とは言え、Rちゃん、食が細い。
日本人にしたら普通なんだろうけど、
アメリカ人にしたら・・・。f(^^;

と言う訳で。
朝ごはんは食べたり、食べなかったり。
前夜に食べ過ぎるとウチの小僧同様、
朝になっても食べ物がお腹に残っているらしいです。爆

そんなRちゃんと。

これは『ステーキ&シェイク』
アメリカに来たら、バーガー!ですもんね。
ウチの小僧が連れて行きたがってウルさかったんです。d(−−;




こんなお寿司の日本食も食べました。



こちら、ダウンタウンディズニーにしかない
ギラデリのキャラメル・ラテ。


トゥーズデイズにも行きました。
『サラダ大すき。』と言って、サラダバーで沢山野菜を取ってきたRちゃん。
私は“あえて”何も言いませんでした。
『アメリカのサラダは生だ。』ってことに
驚いて欲しかったから。(^艸^)
案の定、驚いてましたよ、Rちゃん。笑

『日本に帰ったら友達に言わなくちゃ!』って言ってました。笑


そうそう。

旦那のお友達がピザを食べに連れて行ってくれました。
『大きいんだから!』
って。

『アメリカンダイナーなイタリアンレストラン』。
面白いですよね。(^艸^)

彼の言う通り、大きかったです。d(^。^)
(みんなに取分けしてる、ウチの小僧)


レストランでもファストフードでもRちゃんには
自分で注文してもらいました。
『タコベル』や『ファイブ・ガイズ』、
サンドイッチ屋さんでも1人で注文。

正直。
Rちゃんの物怖じしない姿には驚きました。
偉いと思いましたよ。

私はサンドイッチを注文できるようになるまで
アメリカに住んで5年くらいかかりましたしね。d(−−;爆

彼女の度胸は素晴らしいと思います。
長所としてこの先も頑張って欲しいな〜♪ 

P.S.
Rちゃん、食事を全部、ホントに全部
写真に収めてました。
私が作った下手なディナーや朝ごはんまで。f(^^;爆
恥ずかしい・・・。(*ノェノ)キャー

開く コメント(12)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

罵倒される

数日前の事。

ピザを買いに行きました。

CiCi's

その時に。

お店の前のアーケードを車椅子の若い男性が
ウロウロ行ったり来たりしていて。

私がそこを通るとやって来て

“お金ありますか?”

って。

アメリカのこういう方々。
(多分、自称ホームレス)

人通りの多いところでダンボールに
“恵んでください”って書いて立ってると、
一日$300ドルとか普通に稼げるらしい。
なのに無課税・・・。
そう言う事実を知ってるアメリカ人は沢山いるので
“あげる必要ないよ!”
と言う人が沢山いる。(ウチの旦那もその1人)
でも一方で、恵んでくれる人がいるのも事実。
(だから、日当3万円にもなる。)

それはさておき。

私、その人に。

“Sorry(ごめんなさい)”

って、返事したんです。

すると彼。

“Don't say sorry,It's OK.(謝ることないよ、大丈夫)。”

って言って、他の人の所へ。

なので私は、
CiCi'sに入って持ち帰りのピザをオーダーして、

“待ってる間にちょっとショッピングに行って来て良いですか?”

と店員さんに伝えて、お店を出た。

出た。

出たら・・・。

さっきの車椅子の彼がこちらに向かってきて、
向かいながら大声で私に言うんです。

『Shame on you!(恥知らず!)』
『How selfish you are!(なんて自分勝手な人なんだ!)』
『I hope GOD punish you!(神があなた罰を与えますように!)』

って。

・・・・。

“恵む”のを断った後にピザ屋に入ったから
こんな事を言われたんでしょうか?

アメリカは(多分日本も今なら)
障がい者の方々の雇用も多いです。
お店で車椅子で仕事をしてる人も普通に見ます。
日本は企業へ最低雇用率を儲けているみたいですが、
アメリカは優遇制度があるみたいです。

昨日行ったChick-Fil-A
私達のオーダーを担当してくれたお姉さんが
笑顔で適切でとても良い対応なんですけど、
片方の手が終始ポケット。
最初は、
“ちょっとどうなのよ、その態度?!”
とイラッともしたんですけど、彼女の対応を思うと、
“もしかしたら、(マイケルJフォックスみたいな)何かを抱えてる人かも”
と思い冷静になりました。

だから、彼だって。
仕事をする道を選べは、仕事は何でもすると思えば、
就職する道もあるし、
その時まで政府が支援するはずなんです。

・・・・。

なのに、断ったら罵倒するって。

ビックリして何も言えませんでした。

この話をすると周りのアメリカ人は驚く人ばかりですけどね。d(−−;

“驚いた後に彼の事を怒る人”がほとんど。
“○○”って言ってやれば良かったのに。
って、私にアドバイスをくれます、皆さん。

だけど。

頭の回転が弱い私は、“とっさの対応”が非常に困難な人間です。f(^^;

初めての経験でした。

あぁ〜あ。

何でいつもの様に日本語でまくし立てなかったんだろうな〜、私。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

開く コメント(17)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

全64ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.

よしもとタレントがコンテストに挑戦
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事