アメリカ人と結婚してはみたけれど。。

日本に里帰りしている間にアメリカ9年目に突入。来年には2桁ってこと?!

アメリカでの生活

[ リスト | 詳細 ]

初めてのアメリカ生活にカルチャーショックを隠せません。
だって英語話せないんだもの〜(@@;
記事検索
検索

全76ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日、仕事が休みの旦那と銀行へ

『ローンの繰上げ返済』に行って来ました。

アメリカの銀行は、入出金の手続きをする窓口
ローンやその他の込み入った対応をする
パーティションエリアがあります。

パーティションエリアで完済の手続きをして、担当の方と
実際のお金のやり取りを成立させる為に窓口へ。

ローンの残り金額が10万円だったとしても、繰上げ返済の手続きをすると
その日までの利子とかその他の手数料が上乗せされて、返済金額が変り、
その額を入金しないとローンの口座が閉鎖されません。


これって、日本も同じなんですかね?
私には経験がないので分からないですが。

パーティションで計算してもらった額を
窓口で手続きして、レシートをもらって

『これで全部終わりです。』
と言われて銀行をあとにしました。

そのレシートが、完済の証明になると思っていた私達

手続きに行ったのが丁度お昼前。

そこから、ちょっと二人でブラブラと出かけて
ランチを食べて家に戻ったのが3時過ぎ。

旦那が銀行のWEBで自分の口座を確認した。

ら。

お金は口座からしっかり抜かれてるけど、
ローンの口座に一切動きがない。


通常、手続きが完了してなくても『ペンディング(処理中)』として
画面に表示される
場合が殆どなのにそれすらない。

心配になってレシートをみると、

『現金の引き落とし(withdraw cash)』と記載が。

もしや、現金を引き落とした事になっているだけか?!

でも私達、現金は一切受けとってないです。
データのやり取りで終了してるので、現金は手元にない。

でも、銀行を出てるし、このレシートだし。

現金をもらって無い事を証明する事ができるんだろうか…。

という事になって、旦那は速攻、銀行のセンターに電話

センターの人も『現金を降ろしただけですよね?』
みたな事を言って話しが進まず、旦那は段々と苛立ちモード。

『だ・か・ら!! ローンの返済に行って手続きして、
 僕たちは現金を一切触ってないです。もらってないんです。』

そう何度も説明したら、

電話口のお姉ちゃんが長い保留の後で。

『ローンの口座が閉まるまでには数日かかります。
 3営業日を過ぎても手続きがなされてなかったらまたご連絡下さい。』

そう言われて、お終いになりました。

私達は今日の午前中に手続きしたので、営業日カウントは今日も含め3日。
月曜日になってもローンの口座に動きがなかったら
手続きした銀行の支店長と話す!!


と旦那が言ってます。

『たとえレシートに、現金引き落としと記載されていたとしても
 防犯カメラをみてもらえば、僕達が現金を受け取ってないのは分かるはず。
 警察に言われないと防犯カメラのチェックができないなら、
 警察に出向いたって良い。泣き寝入りできる額じゃないから。』

と。

私は…。

日本の銀行は、日々の業務で1円単位まで収支を合わせるといいますが
アメリカの銀行も同じだと信じてます。
レシートでは現金を渡した事になってるかも知れませんが、
その額の現金が減ってないんですから、誤差になって・・・、
“どういう事だ?”って、今日の業務終了時に大騒ぎになって、
窓口の人の手続き間違いに気付いて、
内々で手直ししてくれているんじゃないかな?


と。思ってるのですが。

甘いですか。f(^_^;
アメリカの銀行、舐めてますかね?


答えは、来週の早いうちにご報告できるかと思いますが・・・。     

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

今度はディズニーで事件発生、なんですね。d(−−;

米ワニ襲撃 男児の遺体発見

ウチの小僧は。
『いや、ナンで??
 親は子供が池で遊ぶのなんとも思わなかったの??
 遊ぶところじゃないよね?? 池だよ? 汚いでしょ??
 ディズニーのホテルだもん、プールあるよね??』


だそうで…。

疑問符だらけで、小僧に推測されてしまうと
『十中八九、親がバカなんだよ。』
動物園のゴリラの件と一緒さ。ゴリラが悪者にされてる感じだけど、
 あれは親だよ。普通は落ちないし、子供から目を離しちゃダメだろ?
 僕は、どちらも親が悪いと思うね。』


と言う、我が家のティーンの意見です。

確かに、池に入って遊ぶのが今ひとつ理解できないかも。

これが、海のない地域に住む人達になると普通なんですかね?

『池は人口池だったが自然池と繋がっているところがあるので
 ワニが侵入するのはあり得る。』

と、ニュースで言ってますが。

・・・でしょうね。ワニは陸地もあるけますしね。

やっぱり、そんなところよりも。
『池に入る。池で子供を遊ばせる。』
ってことの方が、我が家にはビックリですかね。

この辺りはビーチで『サメ』も出ます。

なので、ホント。
ビーチに行くと浅瀬でしか遊べません。
ちょっと深いところに行こうモノなら凄い勢いで笛を鳴らされ怒られます。
大人の膝丈くらいが精一杯でしょうか?

それとフロリダ、人工池はたくさんあるんです。

『エクステンションポンド(extension pond)』と言われて、
ハリケーンの時とかの水はけ用に使われたりするらしい。

そんな、人工池で釣りをする人とかいます
いつ見ても、ビックリします。驚くと言うより、引いちゃう感じ

『その池で釣りして何が釣れる?』って。
『そんな汚い池に生息する魚が食べられるのか?』って。

池に対してそういうイメージしかないので
そんな場所で子供を遊ばせた親御さんの気持ちがちょっと理解できない。

小僧が小さい頃は、ウチの旦那、
『ビーチにはあんまり行って欲しくない。
プールなら毎日でもOKだけど。』

ってよく言ってました。サメを怖れての発言です。

今はもうフロリダ生活にも慣れたし、
ビーチは少し遠くなったので全然何も言いませんけど。

それにしてもオーランド、立て続けで悪いニュースで街の名が
アメリカ中(いや、世界中?)に流れてしまいました。

そんなに悪い街じゃないんですけどね〜。


P.S.
『これで更に、open carryの議論が進むな。』
と言う旦那の発言には、“何故???”って感じです。
“Open carry”と言うのは…。
現在のフロリダは銃を持ち歩くなら“concealed carry”
『銃を他人に見せてはならない。』と言うのが州法です。
が。これが。“open carry”になると、お巡りさん達の様に
他人に見える場所に銃を装着する事が可能です。
(もちろん、ライセンスを取るのが先ですが。)
テキサス州とかは、“open carry”なんだそうですよ。
銃乱射事件を受けての“open carry”論争…。
よく分からないです、その繋がりが。f(^^;     

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

オーランドの銃乱射は、
やはり地元での出来事だっただけあって、

地元のニュースチャンネルで報道されっぱなしです。

地元に住んでいる人達が50人もなくなると、
『友達が』とか『同僚が』とか
『知り合いが』とか『友達の友達が』とか
繋がりある人がこれだけ集る訳ですね。
自分も同性愛者で他人事ではない人もたくさんいるでしょうし、
彼らを応援・支援している人もいると思います。

フロリダ州とオーランドには、『非常事態宣言』がなされてます。

(写真をみると)追悼式みたいな集いが昨夜あった様ですが、
ユニバーサルスタジオでも行なわれてて…。
なぜかな?と思ったら、
ユニバーサルのハリーポッターの担当をしてた係りのお兄さんが
銃乱射の被害者だったようですね。
JKローリングが追悼コメントを出してました。

アメリカは、精神科医がたくさんいて、カウンセラーもたくさんいて、
何かあると“話しに行こう”みたいな感じですが、
多分、本当に必要な人達って行かないんだろな。って思います。
泥酔してる人達が、“酔ってないよ”と言い張るみたいに。d(−−;


さてさて。

先日、大家のマイクに呼ばれて2階に行くと、
彼の前のおウチの玄関にこれが。p(。。

『プリンターとノートPC』
FedExさん、不在宅の前に放置…です。
少なく見積もっても数万円が放置状態。

どうすれば?
と思ってマイクに言ったら、彼が引き取ってくれました。
彼らが帰って来たら教えてあげる。と。

そして日曜日の夜。

夜な夜な、我が家のドアを叩く音が…。
夜も10時を過ぎているのに。


小僧が『お向かいさんがさっきからドアを叩く』と言うので

出てみたら。

『荷物が一日中外に置きっぱなしよ。』
『さすがに明日には無くなるわよ。』


とお婆ちゃんに言われた。

その日、旦那は家にいなくて。
私と小僧は1日家から出ていなくて。

宅配のお兄さんがしっかりノックしてくれたら
気付いてたと思うんですけど。

居ないと勝手に判断されておきっぱなしとかあるんですよね。d(−−;

旦那に言ったら、
面倒なことになると思うので伝えてませんが。

確かに無差別なテロもとても怖い話なんですけど、
家の前に置かれた荷物を泥棒に持って行かれるのも
かなり迷惑なので、仕事はもう少しきっちりやってもらいたいです。

『クレジットカードの不正利用』とか
『カード会社から他社への情報開示』
とか
銀行もカード会社も痛い目を見る事がないから平気なんだそうですが、
この配達の兄ちゃん達も
自分が置きっぱなしにした荷物を泥棒が持ってっても
『何の責任もお咎めも無い』から
平気なんだ(どうなろうと気にしない
)そうです。

なんか、アメリカ社会、腐ってる気がするけど
日本も同じ?!なんですかね。d(−−;

今回はお向かいの暇なお婆ちゃんに助けられました。     

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今朝、起きたら。

オーランドで銃乱射
事件が起きてました。

確かその前の夜は、
コンサート後に歌手が銃で撃たれ死亡』する事件があったはず。


どーした、オーランド?

こんなに色々と治安に不安があるとは思えなかったのに…。

小僧に、
『オーランドでテロあったみたいよ、ニュース見てみなよ。』
と言うと。

あちこちのWEBで確認した様子の小僧から
『確かに計画的犯行で乱射したみたいだけど、
 ゲイとかが嫌い過ぎての犯行みたいじゃない? 
 
僕には特定の人種や性を恨む気持ちは無いけど、
 そういう人もいるのは知ってる。
 
アメリカ人による国内のテロだって。計画的みたいだしね。
 今までのNYとかパリであった、国際テロとは違うよ。』

と言う感想がございました。

深夜のクラブで…。

という事なんですけど。
基本、クラブやバーなどのお酒を飲む場所に銃は禁止です。
たとえ、
『銃携帯許可証(carry concealed licenseと言います)』を持っていてもです。
クラブやバーの入り口には、
イカツイ警備の男性が立っているのも普通。

そのイカツイ警備の男の人達の目をかいくぐって、店内に銃を持って入った。

って事なんですかね?犯人は。

午前2時の犯行になってますけど、その時間と言えば閉店間際のはず。

どちらの事件も犯人は既に死亡してるようですが。

死ぬなら1人で死ねよ、って思うのですけど、
どうせ死ぬなら…って思ってしまうのでしょうか?

病んでる人、いっぱいいるな〜。

オーランドは、テーマパークも多いし、大きいモールも複数あって、
人が大勢集る場所がたくさんあります。

昼間にそういう所にだけは現れて欲しくないな。

警備も益々、厳重になっていくでしょうね。
いたちごっこなのかも知れませんけど。

そしてこんな事が起きたからと、
銃反対してももう無駄だ(遅い)と思う。

『イキナリ銃規制を法律化して強制的に施行したとして。
 銃を返すのは善人ばかり。悪人は隠して持っておくに決まってる。
 悪人なんだから。そうなったら、治安はもっと悪くなる。
 悪人が怖いモノが減るんだから。』


そう言いきる旦那の話に、酷く納得したもので・・・・。

今までショットガンでの報復が怖くて襲ってなかった深夜のコンビニも
報復される事が無いと思えば、襲いやすくなりますもんね。確かに。     

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

時間にルーズな日本人

旦那と知り合う前までは、
周りの人とかの話を聞いてると

『アメリカ人は時間にルーズ』

って言うイメージが大きくて。

だけど、それは
“国民性じゃなくて人による”
って事を彼を通して知りました。

ウチのアメリカ人は、日本人の私以上に
時間に厳しい方でございます。f(^^;


結婚前から分っていたことではございますが。
既に15年以上前から分っていたことではございますが。

・・・・。

今朝、仕事に出かけた旦那からわりと早い時間にTEXTが。

『本屋から電話あったよ。』

この間、小僧の夏休みの本を注文してて、
連絡先は旦那にしてたんです。
(英語貧民に電話はかなりの高ハードルなので)

で。

『分かった。』

と伝え。

午後辺り(多分、昼休憩だったんでしょう、彼)。

『本、取りに行った?』
ってTEXTが。

『まだだけど…。』
と返すと。

『あれから何時間も経ってるよね?家にいるんだよね?
 何で取りに行かないの?』
『早く行きなよ。電話がきたんだから。』


・・・・。

確かに電話はきたけど、だからってすぐに行かなくても。

と、思いつつ。
上手い言い訳を探していたら。

『君と会う前までは、日本人ってもっと時間に厳しいと思ってたんだけどね。』
『国民性じゃないね、“人”なんだよね。』
『待ち合わせにはいつも僕が先に着くしね。』


って・・・。

えぇ、おっしゃる通りです。┐('〜`;)┌
反論もできません。


と言う訳で、その後に渋々本屋に出かけた私です。
(何を言っても負けるだけだなと悟った。)

で、これがその本。p(。。



読めないので中身は一切分かりませんが。
難しい本なんですかね?どうなんだろ??



P.S.
小僧のハンガーストライキは、24時間持たず。
夜な夜な食べ物を求められ。
渡すと、すごく、ものすごぉ〜く小さい声
『Thank you』と言われ。
『聞こえなかったけど?』とツッコミ入れると、
『ありがとう!』と逆ギレか?!ってくらいの大声が。

“言ったら負け!”だったんですかね、小僧的に。d(−−;

(一度負けたら)それ以降、素直に礼を言って受け取ってます。

なんだかなぁ〜。     

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

全76ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事