ここから本文です
いい釣夢気分!
自称 原人バカサバイバー相模の釣師のブログです

書庫全体表示

イメージ 1
 
 
上流へ向うにつれ水量も減って来るとイワナが居着くポイントも
 
限られるようになった
 
時折水深のない場所でもイワナの姿は確認できたが
 
完全な捕食体制に入ったヤマトイワナばかり
 
っと言ってもマッチザハッチ・・・意識は水面にあるようで
 
ミノーへの反応は薄すぎるようだ
 
実際、水深のある淵では幾度か、ヤマトイワナのライズを見れたほど
 
そう言えば、御徒町で行われたハンドクラフト展で唯一購入した
 
soraさんの蝉ルアーを持ってくれば良かったと後悔したほど・・・
 
イメージ 2
巨大な倒木が行く手を阻むことも多くなってきたが
 
巨大な倒木の上を歩けるほどの大きさで
 
むしろ橋のように便利に使える事も多かった
 
記念になると思い、一枚撮ってもらったが
 
決して傘を持っているポーズではなく親指を立てているのである(笑)
 
ヌメリの多いナメが続く中、アクアステルスで苦戦する
 
一方、乾いた倒木は助かる存在であった
 
イメージ 3
 
運動不足でヒ〜ヒ〜言いながら、岩肌にしがみつく男・・・・・
 
ルアーkingdom氏
 
そして足の置ける位置、などをお互いに指示しながらゴルジュをクリアする
 
長年源流で共にしている我々ならではのルールのような気がする
 
無事に拓けた流れに辿り着くと、ルアーKから一言・・・・・
 
先に行ってください・・・・私はここで待ってますっと!
 
彼は疲れで諦めたのではなく、もう満足すると一人で行って来いと
 
言い出す悪い癖がある(笑)
 
釣果もさることながら、この遠い遙々やってきた地で
 
素晴らしい渓相とヤマトイワナで満足しない訳がない
 
時間的にも、それほど余裕もなく午後からの天気が崩れることを
 
考慮すると30分ほど単独で上流まで詰める事に迷いはなかった
 
戻って来る予定時刻を告げて、戻りが遅かったら探してくれとも伝えた
 
そして単独で上流へと突き進んだ
 
イメージ 4
 
 
意外にも、上流域は勾配は緩く平坦のようで詰めやすかった
 
その分、流れは緩くポイントも少なかった
 
こんな時は、水深がなくても広めの流れがあると
 
捕食体制に入った魚がいたりすることが多い
 
何気なく離れた位置から源流ミノーレコンキスタを投げてみる
 
ロッドをたてて水面下5cmくらいを意識して軽くトゥイッチしながら引いてみる
 
黒い魚影が後を付いてくるのが確認できた
 
回収したミノーを探している魚が何だか可笑しかった
 
魚が捕食する定位置の方へ泳いで行くまで待ち
 
再度レコンキスタをキャストした
 
再度レコンキスタを追いかける魚影に対して
 
シェイクするように小刻みに動かしてタイミングを作ってやるとヒットした!
 
 
イメージ 5
 
 
決して大きいとは言えないが、この区域らしいヤマトイワナ
 
釣り始めは苦戦したが、段々とここの
 
ヤマト達の反応が読めるようになっていた
 
イメージ 6
 
白点のないのが特徴とされるヤマトイワナ(一般的見解)
 
ただただ、こいつに逢いたくて遙々遠くから来たんだぜ
 
源流域に生息するヤマトらしい魚体に嬉しさが込上げる
 
木々の隙間からの日差しの加減で雰囲気も変わる魚体
 
マニアックではあるが、いろいろなアングルで眺めるのも重要かもしれない
 
約束した時間を忘れて釣り上がる
 
源流マジックと言うかスパイラルというか・・・・・汗
 
 
イメージ 7
 
ポイントが少ないせいで、サクサクっと釣り上がる速度があがる
 
何気にデジカメの時計を見ると制限時間を過ぎていた
 
これは不味い・・・・ルアーKが心配してしまう
 
だけども、このポイントをやったら引き返そうの繰り返しで
 
結構奥地まで足を踏み入れてしまった
 
だって魚影を見たら引き返しにくいじゃん(笑)
 
アイを調整した新作HAMをチョイスして離れた位置からキャストする
 
飛距離が出しやすいHAMの利点を生かす
 
水深がないので水面下10cmのレンジを意識して
 
トゥイッチしながら引いてくると、かなり近くまで追いかけてきた
 
2mくらい先でヒットし、ランディング体制を取れないまま
 
水たまりに誘導してキャッチした
 
 
 
イメージ 8
今日最後となるヤマトイワナを脳裏に焼き付けるように眺め続けた
 
シングルバーブレスフックを愛用しているので
 
ランディング後はフックが外れてしまう事が多い
 
新作HAMとの撮影を、すっかり忘れてしまった事に気がついたのは
 
帰宅してからだった・・・・・・申し訳ない
 
透き通るような魚体のイワナも好きだが、こうして原始的なスタイルの
 
ヤマトイワナも好きだったりする・・・・
 
撮影後リリースして時計をチェックすると・・・・15分も過ぎている
 
これはヤバいと感じ、ルアーKが待つ下流へ引き返した
 
慎重に、やや急ぎ気味で引き返していると
 
ルアーKが探しに上がってきていた
 
本人いわく探しに来たのではなく暇だから見に来たとの事・・・・・汗
 
 
昼食が取れそうな場所まで下り、天気が崩れる前に昼食を取ることにした
 
 
イメージ 9
 
 
ヤマトイワナの居る源流域は寒すぎるほどの
 
天然クーラーが吹き続けるのを考慮して
 
久しぶりに温かいカップヌードルを用意していた
 
しばし源流の水で冷やしたハイボールで乾杯してカップヌードルを啜る
 
購入したスモークチキンなども振舞って昼食を楽しんだ
 
本来なら、ゆっくりと昼食を楽しんで昼寝でもかましたいところだが
 
天候が崩れるという予報通りポツポツと雨が降り出して来た
 
急いで片付けて、熊笹の間をすり抜けるルートで自転車を置いた場所へ急ぐ
 
 
イメージ 10
 
 
如何にも、熊が現れそうな雰囲気の場所・・・・・
 
苦し紛れに火薬鉄砲(おもちゃ)を鳴らしたり、笛を吹きまくる
 
こんな場所一人だったらと思うと恐ろしい
 
 
イメージ 11
ヒィ〜〜〜〜〜熊のうんこ!!!
 
熊笹の混ざった黒いうんちが落ちていた
 
さらに恐怖が増すばかり・・・・・
 
こころなしか歩く速度が上がっている(笑)
 
熊に遭遇することなく自転車置き場まで辿り着いた
 
そして。。。。。ダウンヒル♪
 
しかし次第に雨が強くなりレインウェアーを着こんだ
 
それでも自転車で下るのは実に快適である
 
約四分の一の時間で駐車スペースまで戻ってくれた
 
イメージ 12
 
強くなった雨の中、無事に戻ってくれたのは良かった
 
雷の音さえ聞こえ始めたのだから余計に安堵した
 
急いで自転車を仕舞い着替えをする
 
着替えている最中に、やたらと虫が飛んでくる
 
ハッカ油を薄めたものを吹きまくり難を逃れた
 
イメージ 13
 
 
見晴らしの良い場所まで車で移動すると、噴煙が見えた
 
まだあの付近に眠っている人がいると思うと胸が締め付けられる
 
手を合わせて、その場を後にした・・・・・
 
イメージ 14
 
 
諏訪SA内にある温泉施設に行った
 
異常なほど熱い湯に苦戦するが、汗ばんだ体はさっぱりすることができた
 
温度を見ると・・・44度?熱すぎじゃね?
 
黒部の帰りにも浸かった温泉だったが今回は熱すぎて
 
ゆっくり温泉を楽しむことが出来なかったのは残念だった
 
 
イメージ 15
 
 
ここの諏訪SAで楽しみにしている豚汁蕎麦♪
 
とっても美味しかったな〜
 
必ずおやきも買います♪(絶対に中身は野沢菜)
 
 
数年前は単独でヤマトイワナ探索をしていた時期もあったけど
 
やはり出来る限り遠方から来るなら、二人の方が
 
自分にブレーキをかけられるし冷静な判断も出来ると思う
 
乗合なら、運転を交代しながら来れるしね♪
 
無事に安全に楽しめた今回は最高に良かったです♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤマトイワナの楽園 後編  END
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

  • アバター

    > ロベリアさん
    そう言えば以前も防災無線で熊に注意の話を
    されてましたね〜
    本当に出没が多い地域なんですね〜

    それだけ自然が残る素晴らしい地域だと思います。
    羨ましいな〜私には楽園かもしれません。

    相模の釣師

    2015/6/25(木) 午前 7:39

    返信する
  • アバター

    > ハマサキデンスケさん
    源流も慣れればルアーのコントロールも平気ですよ
    後は魚の食い付くタイミングをどうするかですかね〜

    子連れ熊だけには会いたくないですね〜泣

    相模の釣師

    2015/6/25(木) 午前 7:41

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れさまでした。
    ハラハラドキドキしながら拝読させていただきました〜!
    其方に釣行したことはありませんが、ヤマト!一度は会ってみたいですね。
    同じ目的にMTB買いましたが今じゃ倉庫で誇り被ってます。あ、テントも(笑)
    まだ雪シロゴンゴン黒部、今年は熊に会いたくないなあ!

    [ tora ]

    2015/6/25(木) 午前 8:27

    返信する
  • 顔アイコン

    後編がいつアップされるか楽しみにしていました。テントや自転車等の道具をそろえて、いつかは挑戦したいと思ってます。

    こういう所は、一人じゃ心細くて、単独ではなかなか厳しいので、良い相方さんがいて、いいですね♩ 削除

    [ リンゴ ]

    2015/6/25(木) 午後 0:15

    返信する
  • 遠征お疲れさまでした。
    それにしてもクマに遭遇しなくて
    良かったですね!(笑)

    まさまさ

    2015/6/25(木) 午後 0:16

    返信する
  • 相模の釣師さんこんにちは

    ヤマト岩魚おめでとうございます
    遠征した甲斐がありましたね!

    あのポイントまでと、決めてもなかなか引き返せないのは、源流釣りの魔力ですよね

    僕も同じですw

    純血ヤマト最高です(≧∇≦)

    [ - ]

    2015/6/25(木) 午後 0:40

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様でした!
    百戦錬磨の釣り師さんの心配は、あまりしておりませんが(笑)、一人で停滞してしると、全く音が出ないので、熊が怖くて寝てられませんでした。

    また、行ける時に行きましょう〜(^o^) 削除

    [ ルアーK ]

    2015/6/25(木) 午後 0:47

    返信する
  • 顔アイコン

    素晴らしい渓でヤマトイワナ遠征楽しめましたね。
    渓は雨による増水と熊が怖いです(^_^;)
    安全第一釣行を心掛けましょう。

    ガッチャン

    2015/6/25(木) 午後 5:59

    返信する
  • アバター

    > toraさん
    釣りに行く回数は多い私ですが、実は一日釣りに没頭できるのは日曜日くらいなんですよ〜
    帰りの時間を短縮できるし、熊に遭遇しても逃げれそうなんで自転車を今回使いましいた♪

    相模の釣師

    2015/6/25(木) 午後 7:13

    返信する
  • アバター

    > リンゴさん
    一時期は単独でヤマト探索していた頃もありましたが
    異常にビビりやすくなります(笑)
    御家族がいると思うので、少しづつでも叶えられれば
    良いと思います。

    相模の釣師

    2015/6/25(木) 午後 7:15

    返信する
  • アバター

    > まさまささん
    どうしても遠征で源流行く時は結構疲れます
    帰りの運転や道中の事も考えると負担を少なく
    したくなります。

    相模の釣師

    2015/6/25(木) 午後 7:16

    返信する
  • アバター

    > だいちゃん@渓流の宝石さん
    週末に遠征すると帰りの中央高速の渋滞が憂鬱に
    なりますね〜
    次行く時は流れの押しの強い源流に行きたくなりました
    今回とは違った個体のヤマトに会いに行くのが
    今から楽しみです♪
    コメントありがとう〜

    相模の釣師

    2015/6/25(木) 午後 7:19

    返信する
  • アバター

    > ルアーKさん
    無茶して同行者に迷惑はかけれないからね〜
    それは何処に行っても考えています。
    必ず、その時の身の丈に合った行動をするのが
    私の真骨頂だからね〜たとえ遠回りしようともね。

    次回はいつになるかわからない状況になったけど
    また付き合ってくれよな〜

    相模の釣師

    2015/6/25(木) 午後 7:21

    返信する
  • アバター

    > ガッチャンさん
    かつて、某アルプス源流域でいきなり減水しはじめて
    水が濁り始め、あわてて逃げた事があります。
    濁ると川の横断も怖かったし、その教訓を忘れないようにしています。

    相模の釣師

    2015/6/25(木) 午後 7:23

    返信する
  • 諏訪湖SA!
    上諏訪育ちの僕としては、いつもヤマト岩魚ばかりでした。
    どこの渓流なのか気になりますが、結構遠くまで行くんですね!
    熊の糞はビビりますね(苦笑)
    一人だったらダッシュで下りますねf^_^;
    諏訪にはヤマメ、イワナ、アマゴが釣れる沢があり、去年久しぶりに行きました。
    懐かしい川の香りに包まれながら幸せな時間を過ごせました。
    自分の好きなフィールドがあればあるほど、人生が豊かになりますね。

    [ hir**070* ]

    2015/6/25(木) 午後 7:49

    返信する
  • 顔アイコン

    いかにもヤマトイワナの渓ですね♪
    本流に繋がる水溜りなかったですか?
    そういうところをしばらくまっていると・・・

    [ today_drifter ]

    2015/6/25(木) 午後 10:34

    返信する
  • アバター

    > hir**070*さん(ヒロキチくん)
    上諏訪ならば冬はワカサギも釣りに行けるし
    良いですね〜
    河川にもよりますが、あまり奥まで行っちゃうと
    ヤマトだけにはなりますが大型はいなさそうですね
    信州方面でアマゴっ釣りたいですね〜

    熊笹があったので嫌な予感はしてましたが
    熊フン見つけちゃうとビビっちゃいますね(笑)
    懐かしい思い出のフィールドってのは大事にしたいですね〜コメントthank you♪

    相模の釣師

    2015/6/26(金) 午前 6:17

    返信する
  • アバター

    > today_drifterさん
    確かにヤマトって意外な場所に居たりしましたよ
    でも小さかったですね〜
    次は水量のある源流域を行きたいと思います。

    相模の釣師

    2015/6/26(金) 午前 6:20

    返信する
  • 今回の遠征も大いに満足できる
    釣果でしたね<°)))彡
    自分もそろそろ木曽古代ヤマトに会いたく
    なってきました〜\(^^)/お疲れ様でした!

    イマジン

    2015/6/26(金) 午前 9:37

    返信する
  • アバター

    > イマジンさん
    あの古代ヤマトですね〜古代ヤマト2015
    凄く期待しています♪
    家庭の事情もあり、しばらくいけないので
    行っておいて良かったと思います♪

    相模の釣師

    2015/6/27(土) 午前 8:30

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事