ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

『世界の宗教・・・イスラーム スンニ派』

 イスラームは七世紀始めにアラビア半島のマッカ(メッカ)で誕生しました。

 最後の預言者ムハマドが、全知全能の唯一神で天地万物の創造主(そうぞうしゅ)であるアッラーから啓示(けいじ)を授かったことを起源としています。

 イスラム教徒を示す言葉「ムスリム」には「(神に)帰依(きえ)する者」という意味があります。

 アッラーの啓示をまとめた『クルアーン(コーラン)』を聖典としており、信条(神概念、天地創造)、倫理(生活規範、礼儀作法)、法(神への儀礼、法的義務)などが記されています。

 ここに定められた神の意志や命令に帰依し、善行を積むことがムスリムの信仰姿勢です。

 イスラームはスンニ派とシーア派に大きく分けられます。

 多数派であるスンニ派の正式名称は「スンナと共同体の民」で、クルアーンに加え、ムハマドの言行録に基づく行動規範、信者の共同体における合意事項を信仰の拠り所にしています。


転載元転載元: nk8**6eのブログ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事