全体表示

[ リスト ]

殺し合う家族

気がついたら・・・

全然更新してないやんけ!

特に理由はありません。いや、アプリの方が面白くなっちゃったというのが本当の理由です・・・w

ゲームにはまるとそればっかり気になってしまうのは一生治らないようですw

訪問してくださってありがとうございます。すんません。

久々の更新ですが、また私のブラックな趣味の記事です。




最近読んだ本なのですが。

「殺し合う家族」 新堂冬樹

ご存知のかたもいらっしゃるかと思いますが

2002年の北九州監禁殺人事件という実際にあった事件が題材のお話で・・・本のタイトルの通りその事件は家族が殺し合いをしてしまった事件です。

途中マスコミに報道規制がかかり、テレビではやらなくなりました。それほど酷い、あり得ない事件です。

自分の家族を家族同士で殺し合い、切り刻み、子供もそれに加担し、さらに殺されています。

そして死刑判決がでた男性は7人も死者が出ているにもかかわらず、一度も殺人に手を加えてはいないのです。

ただ彼の巧妙な指示のもと家族同士で殺し合ったのです。

マインドコントロール

今でこそみんなが知る言葉ですが、血を流して怪我をするよりも、心が壊れてしまうことはなんとも恐ろしいと痛感します。

興味ある方はウィキででも調べてください。



私は人間心理というものにとてもとても興味があります。

自分自身がとても何に関しても冷めているために、何かにとり付かれた様に心を奪われて、常識を超えた行動を何故人はしてしまうのかという人間心理に深く興味があります。

例えば・・・幼女しか愛せないだとか、痛めつけられなければ快感が得られないだとか、自分の子供を殺すだとか、自分に傷をつけないと精神を安定させられないだとか、友人をなくしてまでもマルチにはまるだとか、全財産をなげうって宗教にはまるだとか、人を殺すだとか、人を殺して食べるだとか・・・

キリがないですが、いわゆうるキチガイになる由縁はどこにあったのかとか、何故そうなってしまったのかとか、答えがあるようでない。

人間って感情があるだけに、感情がぶっ壊れてしまうとなんとも厄介な事になるなとつくづく思います。









この記事に

開く コメント(16) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事