ここから本文です
初動が大事 (^-^)/

リチウムイオン充電池



期間限定Tポイントをもらったので何に使おうかと考えて リチウムイオン充電器&電池を買いました。

今迄ライトはエネループ系の普通の充電池でそれ様のLEDライトをメインでつかっていました。(今でも)

リチウムイオン充電池の方が明るいライトが多いのは分かっていましたが、電池 充電器が高い事やランタイムの短さ、そして何より エネループ系➕リチウムイオン と互換性のない電池が増えて更に充電器も2種類…とごちゃごちゃになり数が増えるのが嫌で手を出さずにいました。

今回 ほぼタダだから試しに購入しました。\(^o^)/
イメージ 1

やっぱり明るいですね、(^-^)/   画像の黒い小型ライト、CREE の素子ですが単三1本タイプなのでまあ、手元ライトの明るさですが、リチウムイオン充電池の単三サイズを入れて点灯させると! 本来のフル駆動状態でかなり明るいです。

イメージ 2
でも、電圧が高い分電池容量が少ないのでランタイムは期待出来ないでしょう。

イメージ 3
ちょっとした スーパーサブ 的な使い方になるかと考えています。

色々使用して見て、自分なりのチウムイオン充電池の使い方を考えて電池を増やしていこう。

この記事に

開くトラックバック(0)

今年もあっと言うまにもう5月、おバカな男達を虜にする 大人の夜遊び も
秒読みの時期になりましたね。(中にはフライング気味な地域も有りますが(笑))

昨年の盆明けから何やかんやと忙しくなり、そのまま放置してました。(汗)

まあ 今年もぼちぼちよろしくねがいます。(^-^)/

あ!結局昨年の報告する仕舞いでしたね。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

結果、ここ迄行くとわ (≧∇≦)

それだけの価値が有るという事ですね、私もいつかわ!?

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

本日も場所を変えて (^o^)/

イメージ 1

昨日の場所より、ロケーションよく 大漁? でした。
但し、9割がた♀ですが。(^_^;)

イメージ 2

投火採集にもそれぞれその人だけの㊙︎のコツの様な物が有りますので、中々 投火セットの画像は載せられません、足からず m(_ _)m

この記事に

開くトラックバック(0)

本日はこんな所で、本格的 オオ狙いの投火採集です。\(^o^)/

イメージ 1 

イメージ 2

結局、沢山の蛾と、わずかなメスクワガタ、だけでした。(>_<)

イメージ 3

イメージ 4
次の日(別の場所で)に期待‼︎🙏

この記事に

開くトラックバック(0)

神の領域 ミヤマ78ミリ

ここ迄大きくなると、正に 神の領域やね  ((((;゚Д゚)))))))


 

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日、北部九州のハルニレ林に行ってきました。
樹液の出わ悪く虫はイマイチでしたが、近くの地面にこの様な(^-^)/

オオムラサキ と ハンミョウ の死骸 です。

何と無く持って帰って来ましたが、標本やらないので、このままだと、
ゴミ箱行きになり勿体無いので誰か、もらってください。🙏


連絡有ればお送り致します。

イメージ 1

イメージ 2

今にも動きだしそうな感じですが、死んでます。(笑)
オスとかメスとか私はよく分かりませ〜ん (^_^;)

この記事に

開くトラックバック(0)

大人の夜遊び 8

今年のクワ トレンド、西に行ったり 南下するのが トレンディの様ですね。(笑)


先々週の台風も無事に過ぎ去り、知り合いより「夏のイベントに使う虫を採ってくれんね。」と言う要望がありようやく遠征でも行こうと重くなった腰をあげました。

なんか、人に頼まれたり 依頼されると、むしろそちらの方が やる気出たりします。(笑)
ここ数年は、”お題目採集” と称してそういったお題目をもらい課題をクリアする事が中々面白いと感じていたりしてます。

やはりここはデカイの求めトレンドの波に乗って西方でしょう ってことで‼︎


北東 方面に向かいました(笑)


夕方に出て各ポイントをめぐる、そのうち家に帰り着く旅になります。(^_^;)

中々のヒラタが蔦の絡まったクヌギ木にいました。少しアゴ長でしょうか。


各ポイントを見てまわりますがソコソコの個体数はいますがサイズが乗りません。

面白い物発見!山中に有る老健施設の看板を水銀灯で光孝と照らしています。
イメージ 2

まるで白い布に蛾が集まる絵に描いた様な採集場面、カブでも拾おうかと見ていたら
ソコソコサイズのヒラタがが飛来しました。\(^o^)/
イメージ 3

私 意外と灯火採集好きです、ガチ採集だと自分で採る虫決めてやるので、イメージ想像出来ますが (予想外のデカサイズのサプライズは有りますが) 

灯火だと何が来るか分かりません、見たことも無い綺麗な甲虫や創造出来ない様な蛾や生き物が来るのでワクワク感 が心をくすぐります。(笑)

もしや!ここ産地でわ無いですが、ナミゲンやタガメ オオ 何かが来るかもっと淡い期待を抱きながら、少しの間いましたが、またヒラタがが飛来した位で、蛾が凄かった。(>_<)

メインの場所に着き、有る一本のクヌギにデカヒラタ発見!
イメージ 1

こちら北東部は、クヌギが少し有り タブ アキニレなどがホスト木等です。
アキニレはハルニレ程のパフォーマンスは発揮しません(泣)
イメージ 4

またこちらのクヌギ 絵に描いた様なアゼ木や里山木有るのですが、樹液殆んど出た形跡なし?


そして昨年 想定外のオオを採った木を最後に見ましたが今回は留守でした。

持ち帰り測定、う〜ん サイズが伸びません。(泣)
イメージ 5
66〜64〜60までっといった感じです。



イメージ 6
ヒラタ66mm

イメージ 7
ヒラタ64mm


イメージ 8
ミヤマ71 (まだまだ発生がこちらは遅いです。)

イメージ 9


この地のデカヒラタのアベレージ  60ミリアップって所でしょうか。
デカヒラタ まあまあなんですが


トレンディの地の様にアベレージ65アップは中々難しかったです。。(泣)

それでも北九州よりはサイズのりました。(笑)


こちらとか、西方の個体は、アゴの長めの個体が出たりしますね。
(全てが長いと言うわけでわ無く個体のばらつきが有る)
これが瀬戸内側に近くなる程短めで、個体のばらつきが出なくなります。
(あくまで私の経験値です。)






この記事に

開くトラックバック(0)

伸縮ハシゴ

つい安い出物が、ヤフオクに出ていたので、思わず ポチ ってました。

伸縮ハシゴ 2.0m  2300円 〜 (^_^;)

イメージ 1


何に使うかって?

まあ、このサイズは普通に使うのにも、使い道有りますし、仕舞寸法もコンパクトで自重も軽いので持ち運びも便利。

やりたい方法を前からイメージしていたので、機会があったら試してみますわ。
(^-^)/

え?このまま使うのかって?
何時もの様に安全第一に色々しますわ。

皆さん、このタイプのハシゴは普通の折りたたみハシゴより事故しやすいですから、ご使用には十分ご注意を!

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

先日の、台風がくる木曜日の事。

そう言えば九州でわ少ない アベマキ の大木林が有ったよなぁ?
はっ! と 思い出し、急遽夕方よって見る事にしました。

その町には日本を代表する自動車会社がありました。

数年前、暇な時に 何気にウロウロしていて見つけた神社の本殿の奥に有る、照葉林の中に有りました。

見つけた時は、何でこんな所に有るん? クヌギと間違えた? 等色々想像した物でした。

クヌギとアベマキ 似ている様で良くみると近いが分かります。
葉のギザギザ感 裏側の色 表皮のコルク部の厚みシワ感 ドングリの丸み感 など〜

樹液の出やすさやウロの出来易さはクヌギですが、大木になる(成長の早さ) 山親父感などはアベマキでしょうか。(^_^;)
アベマキの樹液は、ウロも有りますが樹皮めくれ(破裂感)の物が多い気がします

九州には余りなく、瀬戸内地方には多くほとんどアベマキ って地域も多いです。

現場に着き、ライトを照らし神社の奥に突き進みます(ワクワク)
確かこの辺りに有ったよなあ? 中々思い出せず神社の中をウロウロします。
(すげ〜あやしい)

外はかなり大風が吹いてますが、林内は台風の影響も少なく静かです。

有りました、中々の大木を含め数本有りましたが、残念 (>_<) 樹液は出ていなく周りの環境が悪くなってました。(泣)

周りの笹や枯れた枝等を払い風通し良くし、先々で虫が来易くなる様整備 あとにしました。(私達はこれを 復興支援 と言ってます。)

さあどうするか?方向を変え進むと墓場が有りました(笑)
周りは単なる 雑木林 で見た目 ショボ〜 

光るもの? そこに何故か蛾が集まってます? はっ!
この奥に樹液木があるはず!突入するとすぐ前に樹液が吹き出たタブの木が有り、まあまあサイズのヒラタをゲットしました。
こんな感じの木か数本有りましたがヒラタサイズイマイチ (^_^;)

ますます風が強くなります。
このままでは、消化不良なので、何時もの地元墓場によります。(笑)

台場タブに登りウロや樹液チェックしますが揺れが凄く、クワが落下する前に自分が落下するので、完納して帰路に着きました。(笑)

イメージ 1

イメージ 2

ギリギリ60位 (泣)
なんか、何時も採集の時 採集そのものを楽しんでしまい、ついつい画像撮るの忘れてしまいます、スマホになって画面割れそうで怖いのも有りますが。(^_^;)

地元ばかりでは なまるので、たまには何処か行こうかなぁ。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事